yuasa001
若宮大路に面した重要景観建築物「湯浅物産館」の2階。貸衣装、美容着付け、写真のお店である鎌倉着物スタジオから、同じ場所でスタジオをもう一つ増設したとのお知らせをいただきました。

700-20170722(9)同店は築80年の建物を活かして、落ち着いた雰囲気での婚礼やお宮参り、七五三、成人式などのセレモニーに向けた正統派の和装とプロによる撮影を得意としてきました。鎌倉は秋には豊かな緑が紅葉でカラフルに色づき美しい季節を迎えますが、街は景色も楽しめないほどの大混雑となってしまいます。鎌倉着物スタジオはそんな時期でもレトロモダンな雰囲気も楽しみながら、ご家族がゆったりと着付けや撮影に臨めるようにと、今回の増設に踏み切ったのだそうです。

700-20170803新スタジオはお客様が気兼ねなく過ごせる個室のようなしつらえで赤ちゃん連れでも安心。うつくしい写真仕上がりのための特別なライティングも備え、お支度や撮影、モニターまでできるのだとか。鎌倉の中心にありながら街が混雑していても、家族で古都の落ち着きや風情をのぞめるスタジオは、家族の思い出づくりに一役買ってくれそうですね。

同店は新スタジオ増設を記念して、9月2日にレトロモダンな店内で、鎌倉アロマで知られる宮地一美先生を講師にママのキレイ応援キャンペーン「リンパで小顔!」セルフケア講座を開催するそうです。
http://kamakura-studio.blog.jp/archives/1067306576.html

20170730rinnpadekogao_0103IMG_2810
投稿者:CanCan


<鎌倉着物スタジオ  2014年08月17日レポート>

yuasa01 鶴岡八幡宮の直近、若宮大路に面した古商館・湯浅物産館。この2階に貸衣装、美容着付け、写真撮影を提供する、新発想の写真館「鎌倉着物スタジオ」ができました!
 
こちらは、以前小町アベニューで貸衣装を扱っていたプリンセスガーデン鎌倉店が、より地域に根付きたい、との思いから新たにスタートしたスタジオ。貸衣装に加え美容着付け、写真撮影も扱い、お宮参りはもとより、七五三、卒業式、婚礼、結婚記念日、長寿のお祝いなど家族のお祝いや記念日全般のサポートをするのだそうです。

1S3A0173 貸衣装店として衣裳や小物の品ぞろえだけでなく、経験豊富な美容と着付けや子どもから大人までさまざまな状況に対応するプロのカメラマンがおり、女性スタッフが子どもに声かけをしたり、あやしたり、大人の様子を気遣ったり、お支度から撮影までお祝の一日を支えます。授乳やおむつ替えスペースがあり、荷物を置かせてもらえるのもありがたいサービスです。

着物スタジオのある湯浅物産館は若宮大路でもひときわ目を引く築80年のレトロモダンな建物。鎌倉市の歴史的重要建築物です。2階部分は半円形のアーチを持つ6連の上げ下げ窓があります。中はどっしりした柱や床の間のある和室、天井から続く吹き抜けを囲んだ明るい回廊が目に入ります。洋風スタジオは段葛をのぞんでおり、やさしい日差しが入ります。できるだけ本来あるものを残したという内部の美しさ、歴史とそれを維持してきた人たちの心意気に打たれます。

3X2A0076-(667x1000) 取材時は七五三のお祝いのご家族がいました。一家全員が和装だそうです。
まずは支度が早く終わったお兄ちゃんとパパの撮影から。男同士って口数は少ないけど、心が通じあっている表情をするんですね。
次は3歳ちゃん。なんともあどけなくかわいい。笑顔を引き出そうと女性スタッフがぬいぐるみやおもちゃを使ってタイミングよく声かけをします。どうやら上手に笑顔が出たようで、本人もうれしそう。
3X2A0183
さあ、長女のお姉ちゃん。大人顔負けの彩り豊かな着物姿で登場です。カメラマンやスタッフのリードでポーズや表情を出し、一人前の「ステキな女性」という感じです。出番のない待ち時間もお支度の様子を見たり、ぬり絵やおもちゃで遊んでいたお子さんたち。お母さんの支度が整うと、いよいよ一家全員の撮影です。おすましでキメたり、一家ではじけたり。仲のよい一家が、撮影やお支度までほんとうに楽しんでいるようで、家族の姿があたたかくて美しい。

3X2A0266-(667x1000)
着物スタジオでは築80年の古商館内部でのスタジオ撮影に加え、鶴岡八幡宮から徒歩2分の立地を活かしたロケーション(屋外)撮影も行っています。セットプランでは衣裳・美容着付け・人力車・室内撮影・屋外撮影が自由に組み合わせできる仕組みで、衣裳持ち込みもOK。さらに人力車は鎌倉で高名な有風亭さんです。子どもから高齢者にも配慮したというサービスの数々は、天気や子どもの調子もカバーできそうで、きめ細やかで便利だと感心しました。

鎌倉着物スタジオ
鎌倉市雪ノ下1-9-27湯浅物産館2F
TEL:0467-25-3434
火曜定休
http://kamakura-studio.com/

投稿者:CanCan

お宮参りの記事は >>こちら
七五三ロケ撮プランの記事は >>こちら

サポーター >>写真館・貸衣装へ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

2017年08月25日 │ ショップ&サービス | セレモニー │ コメント(0)  twitterでつぶやく
1S3A9118 石山亜衣先生がご指導される松山バレエ鎌倉校が湘南校と合併し、クラスを増設する、というお知らせをいただきました。鎌倉校は鎌倉駅前、島森書店の2階のスタジオで週5日レッスンを行い、石山先生のアツいご指導はそのままに、生徒さんは鎌倉でのレッスンの曜日の選択が広がります。

1S3A8912 松山バレエと言えば森下洋子、清水哲太郎の国際的ダンサーが率いる規模の大きなバレエ団です。来年で創立70年を迎えるのだとか。3歳からモダンダンスを始めた石山先生は中学生の時、小さい頃からの夢“バレリーナ”に一歩でも近づきたい!!と、憧れていたこのバレエ団の大船教室に入門し、クラシックバレエを始めたのだそうです。20歳で松山バレエ団員になり、たくさんの公演に出演し15年以上の舞台経験を通じて、様々な役柄を学ばれました。その間本校で約10年バレエ教師を務め、ご自身の師匠の後を引き継ぐ形で教室をリスタートされました。

現在1歳児の母でもある先生は、鎌倉校で週5日、0歳〜70歳近い方まで50名以上を教えていらっしゃいます。さまざまな生徒さんを楽しそうに教えてらっしゃるのも、少し遠回りをした先生自身の背景あってのことかもしれません。

1S3A9298 1S3A9322
取材した6月中旬は通常のレッスンの後、8月10日の発表会に向けて幼稚園児から大人までが練習していました。演目はシンデレラ。王子さまは小学校一年生の男の子。未就園児から大人までが参加します。小さな子たちに先生が振りを教えている間は、小学生たちは「ここはどうだっけ?」とお互いに話し合って練習しています。

競い合うより「みんなが舞台を作り上げていく」ことを大切にするのは松山バレエの校風なのだとか。「松山の伝統のなかで、バレエのスピリッツを伝えています」と先生はおっしゃいます。その練習の様子は「みんなが舞台を作り上げ」ている光景なのでしょう。8月の発表会は日本全国にある松山バレエ学校(教室)が集まって東京の舞台で、5日間かけて1年の成果を発表するのだそうです(1教室1日)。「他の教室の仲間の舞台を見ることは良い刺激になり、沢山のことを学び合える機会になると思います。」

1S3A9162練習では小さな子どもから大人まで相手を意識してみんなで踊っています。その間中、石山先生は生徒さんたちに声をかけ、振りを教え、ポーズを整え、自身で踊って見本を見せてと、絶え間なく指導を続けられていました。そのタフさにも感心しますが、なによりバレエが好き、子どもたちが好き、人が大好き、という先生のオーラを感じるレッスン風景でした。

松山バレエ学校 鎌倉校は発表会が終了した9月は通常レッスンです。普段通りの落ち着いた、なごやかな教室にもどるとのことです。

松山バレエ学校 鎌倉校
神奈川県鎌倉市小町1-9-3 島森ビル2F

お問合せ:松山バレエ学校事務局 03-3401-2548

2014/09/10記事作成
2017/08/24一部更新

※松山バレエ教室 鎌倉校では8月末~9月末まで入会金半額キャンペーンを実施しているそうです。


投稿者:CanCan

サポーター >>ダンス系教室へ戻る

2017年08月24日 │ キッズ&ママの習い事  │ コメント(0)  twitterでつぶやく
こんな生き物の世界でした
キッズミュージアムって?? 最近ネット検索すると出てくるキーワード。子どもが、テーマに応じた体験をするワークショップらしい。昨年から地元鎌倉でもアップされており、気になっていたので、見学してみました。

子ども達を出迎えたのは、鎌倉で15年あまり子どもの自然学校「海の子森の子クラブ」を運営する長谷川さんだ。今回は2日間のスケジュールで子ども達が参加していた。

1日目のテーマ「磯の生き物探検しよう!」

行動を観察し記録する まずはどんな生き物が暮らしているのかを観察しに行く。活動の中で出会うかもしれない危険について話し合ったら活動開始。だけれど最近の子どもたちは、外遊びをしていないから、磯のような不安定な足元には用心深く足が進まない。そんな子ども達も、カニ発見!と誰かが叫んだあたりから、どれどれと生き物探検家の顔になってきた。

しばらく子ども達の様子を見ていた長谷川さんが、生き物のさわり方のコツを伝えようと子ども達に集合をかけた。気持ちはあるのだが、見慣れないへんてこりんな生き物に手が出ない子もいるからだ。

手のひらでウニ体験例えばウニ! 見た目はその針の山でさされそうに感じる。だが手のひらにのせると痛くない。子ども達は、それで刺されるわけでは無いことがわかった。手のひらのウニを、今度は海水の中に入れてみようと子ども達を誘う。しばらくじっとしていると・・・、子ども達の顔がほぐれてきた。ウニの体をよく観ると、棘の間から無数の足が出てきて手にひっつきだした。それが規則正しく動き始め、手のひらの上を歩き始めた。「くすぐったい!」子ども達は、これまで見たことのないウニの行動を知り、他にもへんてこりんな生き物がいるはずだと、さらに目を輝かせて磯の観察を再開した。

2日目のテーマ「もっと調べてわかったことを人に伝えよう!」

生き物をじっくり観察しメモル 昨日の体験とメモを元に、今度は、屋内の落ち着いた部屋の中でじっくり取り組むワークだ。模造紙に、海岸の岩の様子を描いて、そこへ磯の生き物を描き込んでゆく。昨日の出来事を、体験したことを形にしていくワークだ。

記録と記憶をイメージに変える子どもは、自分の経験から発する自身の言葉やイメージを探し、それが湧き出てくるままに自然と手が動く。大人の援助も必要なく、大きな模造紙には、いくつもの生き物が生き生きと描き込まれていった。

この日の最後は、それぞれが表現した磯の生き物マップを他のグループの子や保護者へ伝える時間。発見と感動に彩られた、それぞれの体験をそのポスターを通して、みな誇らしく伝える事ができたようだ。

じっくり観てみる多くのキッズミュージアムが室内の体験プログラムなのに対して、地球の楽校のワークショップは、川や海といった自然の中が体験の場。そこで生き物をゲットするだけでなく、貴重な生き物との出会いを形にしていく過程を大事にしているのだ。水辺の生き物と環境という刺激的な素材が、考える力を引出し、出てきた言葉やイメージを人に伝える手段にする。自然の理解と成長支援とアートが融合したユニークなワークショップでした。

連休や夏休みなど連続して日帰り参加する。子どもが主体的に計画し日程調整ができるのが面白い。子どもの個性と好奇心を引出し、それをほぼマンツーマンで育むキッズミュージアム、この夏を利用して参加してみたはいかがでしょうか。参加要項は以下の通りです。

実施日
  • 7月17日(お試し)
  • 8月16〜18日、21〜22日
    夏休みを活用した連続の活動です。夏の水辺で自然と生き物の探検・研究ざんまい! 宿題ではない、自分がやりたい自由研究を楽しむ。
  • 9月16〜18日
    夏の生き物たちが成長し、秋の水辺はさらににぎやかになります。どのように変わるのか、みんなで観察・採集に行きます。飼育にもチャレンジ。
活動日数:各回通いで2〜3日程度。夏休みなどの長期休みを活かした活動。
活動時間:9時集合〜5時解散(予定です) ※保護者の付添はありません。
対象者 :3年生〜6年生・中学生(但し意欲のある方は学年を問いません)
クラス定員:8名程度の少人数制 
参加費 :一般参加者4千円/日(初回会費3千円※半年有効)
場所  :荒崎海岸・材木座和賀江島・滑川他
      室内活動は、鎌倉社会福祉センター・鎌倉市こども会館 など
◎お問合せ・説明会  必要に応じて随時受け付けています。

一般社団法人地球の楽校
担当:長谷川孝一
鎌倉市極楽寺2-13-5
0467-24-3913
chiqnogakukou@gmail.com
http://www.chiqnogakukou.com/

投稿者:由比ヶ浜ともこ

地球の楽校 海の子森の子プログラムの紹介記事は >>こちら


2017年07月14日 │ お知らせ・イベント  │ コメント(0)  twitterでつぶやく
hanashiai_kids
インターネットを使った事件がクローズアップされる昨今、子どもとネットの付き合い方は、多くの保護者が戸惑いや不安を感じているのではないでしょうか。日々進化するアプリや未経験の利用法に囲まれる中で、安易に使うのも、ただ怖がるのも、違うような気がする。でも、どんなふうに使ったらよいのかを伝えることは、大人にはとても難しい…。

そんな保護者の気持ちから、今回は、ネットに興味を持ち始める小学校5,6年生を対象に、トラブルを避ける「良いコミュニケーション」について考える機会を、コソガイが主催してワークショップを開催することとなりました。

rekishi12子どもたちがインターネット上での適切なコミュニケーション方法を"自ら考える"ことをテーマにしたワークショップ形式の講座です。

大学の先生方とLINE株式会社が共同で開発したカードやマンガ教材を使い、同社から講師をお招きして、ゲーム要素を盛り込みながら、周りの人との考え方や感覚の「違い」をグループディスカッション等を通じて感じ、どのようなコミュニケーションがふさわしいのかを考えます。全国の学校での実施実績も多く、楽しい内容となっています。

対象は小学校5,6年生ですが、大人が見学することもできます。
この機会にぜひご参加ください。

hp3_03 <概要>
日時:平成29年8月5日(土) 10:30〜11:30
場所:玉縄青少年会館 3階 集会室
対象:鎌倉市内の小学校5、6年生 
定員:30人(先着順)
費用:無料
講師:西尾勇気氏(LINE株式会社)
持ち物:特にありません。
申し込み:7/15より メールにてstaff@kosogai.com
お問い合わせ:上記のメールまたはTEL 090-1604-3080(入江)
主催:鎌倉子育てガイド
後援:鎌倉市、鎌倉市教育委員会

投稿者:CanCan

2017年07月08日 │ お知らせ・イベント  │ コメント(0)  twitterでつぶやく
kodomo学校が夏休み等の長期休暇期間や代休、4時間授業の日の子どもの居場所が不足しています。共働き世帯の増加に伴い保育園の待機児童問題が社会問題になって久しいですが、その子たちが小学生になり、そのまま学童保育の待機児童という新たな課題が生まれています。

私たちの住む鎌倉市での平成29年度の子供の家入所申請状況を見てみると、一次受付の終わった平成28年12月28日時点では、待機見込数が合計で98人。入所条件は満たしているけど大人数が長時間過ごす「子どもの家」の学童保育が苦手で、といった潜在的待機も含めると、100人は超えてしまいそうです。市でも定員を増やすなど改善のため対策を講じていますが、5月上旬の時点では、高学年を中心に待機のままの児童もいます。※1

学校のある間はなんとか数時間の留守番で乗り切れるのですが、頭が痛いのが長期休暇や早帰りの時。学校の校舎内は開放されていないため子ども会館で遊んですごしたり、習い事を掛け持ちしたりしてしのぐのですが、問題なのは夏休みの子どものお昼ごはんの場所!

bouhan2lそうした子どもは、なかなか人とお昼ごはんを食べる場所もなく、お母さんがお弁当は用意していても、おうちでひとりで食べることになりがち。一部の子ども会館(学童保育の場である「子どもの家」を併設していない館)では、お弁当など持参したものを食べるスペースもあるようですが、ほとんどの館では学童保育利用児以外は、衛生上の管理の問題もあって、食べることはできない決まりです。つまり、待機児童や一時的に保育にかける児童は、見守りのある中でのお昼の居場所がない、一人でお昼を食べている、という状況なのです。

※1 6月下旬になり、鎌倉市の「子どもの家」の待機学童は解消したとのこと。施設のキャパシティが劇的に変わったという話はあまり聞いておりませんが、収容人数が増え、待機がなくなるのは、ありがたいこと。でも子どもたちが狭い中で過ごしているということなのかもしれません。

現在、鎌倉市では3年ほどかけて、学校の敷地内に放課後や長期休暇の子どもの居場所を作る「子ども放課後総合プラン」を実現していく予定だと伺いました。しかしそれが実現していない今、実際はどうなのか? 子どもたちはどう過ごしているのか、ママたちの声を聞いてみました。
  • 1か月半もある夏休みの間だけ仕事を休むのもなかなか難しかったりします。ご厚意に甘えてお友達の家で食べさせてもらったりもしています。でも毎度毎度お昼をおよばれするのも心苦しくって…。
  • 実家が近いおうちは、そっちに行ってもらってるみたい。ウチは遠いので、数週間預かってもらいました。おばあちゃんは大変だったみたい。でも、それもできないおうちもあるのよね〜。
  • 学童を利用してたんだけど、大人数に子どもがなじまなくなっちゃって。結局家でお留守番してました。
  • ふだん自宅にわたしがいても、介護や用事があって子どもを連れていけない外出も。。子どもが家にいる夏休み、「毎日は大変!」っておもっちゃいます。
  • ママ友の中には、学童代わりに中学受験モードになり、週数日塾に通ってしのいでいる人も多いです。なんかちがうけど、まあ流れよね〜、なんて話してましたが…。
皆さん工夫されているけど、本当に夏休みのお昼の子どもの居場所には苦労されています。働くママからの切ないメールも寄せられました。
  • 過去最大に高かった小5の壁。ちょうどリーダー職になって一年。周囲が遅くまで残業する中、6時退社も気がひける中小の事業所で働く私に届いた、学童の待機通知。子供が学童に行けなくなる4月1日は年度始めで、最も忙しい時期でした。 職場にも配慮をお願いしましたが、もとより少ない人数で多くの仕事を回しており、現実的ではありません。 なにより「もう五年生でしょ?」というひとことに心が折れ、退職しました。結局、今は時短の仕事に移っています。

    もう五年生、でもまだ五年生。安心できる居場所が見つけられなければ、、不安も募り、仕事も続けられません。保育園の頃は、延長保育も手厚く、職場など周囲の配慮も得られやすく、たびたび病気はするものの、かえって安定して働けていた気もします。
  • 夏休み毎日、というのはむつかしくても、週に数日だけでも、みんなでお弁当を持ち寄って、わいわいおいしく食べられる場所があるといいのに、と思います。よく「子ども食堂」のニュースを見かけますが、地域の子どもや大人が集まってお昼をたべる、夏休み版子ども昼食堂的な居場所があると、大人も子どもも楽しく過ごせそう…。
そんな現状や思いをお知らせいただき、「夏休み、子どもがおうちから歩ける範囲で、子どもを受け入れてくれる居場所」、わたしたちコソガイが探してみました。

「子どもの家」を併設していない子ども会館、学習センターや青少年会館のロビー、コミュニティカフェや社会福祉法人の施設など、お声掛けがあれば「お弁当を持ってくれば、子どもだけでも食事OKだよ、受け入れるよ」という場所はあります。今泉台「6丁目クラブ」や関谷「憩い宿」などのコミュニティカフェでは、子どもや保護者の方を支えたいとの思いから、子どもがお金をもっていかなくても、受け入れてくれます。

私的な福祉施設などは一度管理者にご相談が必要かと思いますが、混雑している子どもの家を利用している児童にとっても、子ども連れにとっても、上記のコミュニティカフェや「子ども食堂」事業など、居場所になりうるところを、時々利用するのも気分が変わって楽しいかもしれませんね。長い夏休み、親子とも元気に安全に楽しく過ごしていただきたいと願っています。

夏休みの子どもの居場所 お弁当を食べても大丈夫なところ、食事提供があるところ等
開放対象施設・サービス場所・連絡先内容等
長谷子ども会館鎌倉市長谷1-11-1
0467-24-1165
「子どもの家」を併設していない鎌倉市の子ども会館は飲食は可です。場所の詳細は管理者にご確認ください。
きらら鎌倉・ロビー鎌倉市小町1-10-5
0467-25-2030
生涯学習センターのロビーでの飲食は可です。
稲村ケ崎小学校学童保育担当の方にお問い合わせください。
腰越学習センター・ロビー鎌倉市腰越864
0467-33-0712
生涯学習センターのロビーでの飲食は可です。
梶原子ども会館鎌倉市梶原4-4-2
0467-47-1433
「子どもの家」を併設していない鎌倉市の子ども会館は飲食は可です。場所の詳細は管理者にご確認ください。
大船生涯学習センター・ロビー鎌倉市大船2-1-26
0467-45-7712
生涯学習センターのロビーでの飲食は可です。
カトリック大船教会鎌倉市大船2-1-34
0467-45-9728
「なかよし大船子ども食堂」として、7/13、8/10、9/14 16:30〜学習支援や遊びと食事の提供(無料)
ラファエル会 法人本部鎌倉市大船4-18-6
0467-47-3424
3階の会議室で食事ができるスペースを作るそうです。ご連絡の上、ご利用ください。
ふらっとカフェ7/6コモリビ*コモレビ
7/12ロッシーズ
7/19ソンベカフェ
7/28鎌倉静養館
レストランや福祉施設が日程を決めて「子ども食堂」を開催。詳細はご確認を。
玉縄青少年会館鎌倉市玉縄1-2-1
0467-44-0480
食事ができるのは1階のロビー。
鎌倉青少年会館鎌倉市二階堂912-1
0467-23-7530
食事ができるのは2階のロビー。
鎌倉なんでも塾鎌倉市玉縄1-2-1
(青少年会館にて)
鎌倉市城廻491-30
(城廻自治会館にて)
コソガイが子ども会とコラボして、子どもの居場所+学習支援を開催。第1、第3木曜日は城廻自治会館15:30〜(おやつ付)、玉縄は7月は第1,2,3週の金曜日17時〜(軽食付き)。
6丁目クラブ鎌倉市今泉台6-1-9
0467-50-0147
多世代が集うコミュニティ・カフェ。毎金曜16:00〜 遊んで学ぶ放課後児童クラブ(無料)開催。
憩い宿鎌倉市城廻283-9コミュニティカフェ。大人利用200円(飲み物付き)子ども利用は無料。お弁当を持ってくれば食べられます。本を読んだり、将棋ができるそうです。
6月30日現在

※上記は毎日空いているわけではありません。利用可能日程や、その利用法に関しては、直接ご確認ください。また追加や詳細はわかり次第、追記します。

※これ以外にも「子どもの居場所になりうるところ」≒ 子どもが一人でお金を持たずに来ても受入れ、なんとなく見守ってくれる場所、があれば、どうぞお知らせください。

投稿者:CanCan


Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.