IMG_4409

史上最大級と言われた台風の爪痕はすさまじかった。
ご近所の栄光坂では斜面の1本の樹木が倒れて電線に引っかかり、そのまま5本の電柱を引きずり倒した。

痛々しい光景だったが、幸い人的被害はなかった。二階堂、台、浄妙寺でも同じようなことが起こったようで、昨日は7200軒が停電したままだった。懸命の作業で、電気は復旧したが、折れた電柱や樹木は取り除けていない場所も多い。

IMG_4411 ここ20年、鎌倉市は緑の保護に熱心だった。緑地を買い、あるいは寄付を受け付けた。古くからの地主が持つ山林も、開発されないまま残っている。しかし、地球温暖化の影響もあるのだろうか、樹木の伸びが以前より早いのだという。いずれにせよ緑地は増え、樹木はかなり成長した。そして手入れが行き届いていない。気が付けばそこかしこの斜面から、家屋を覆うように樹木が張り出している。

今回の台風で倒れたのは、そんな住宅地の近くに生える大きめの樹木だった。街が成熟し、手入れができる人材も少なくなった。所有者が不明な緑地も多い。このまま何もせずに放置すれば、いつかまた来る未曽有の事態では、更なる被害が出てしまう気がしてならない。
景観や緑地の保護より、その管理を考え、暮らしを守ることを優先する時期に来たのだと思う。

投稿者:CanCan

2019年09月12日 │ 防犯・防災 │ コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  コソガイ all rights reserved.