江ノ電由比ガ浜駅から10分、落ち着いたたたずまいの住宅地の中に、鎌倉ゆかりの文人たちの資料を集めた鎌倉文学館があります。もとは加賀百万石の藩主・前田侯爵家の別邸だった由緒ある西洋館。高台に建てられ、ベランダからは美しい庭の向こうに海が一望できます。文士たちを時代ごとに紹介する常設展のほか、夏休み期間などは子ども向けの特別展が開催される場合もあります。庭のバラ園は開花時はお見事!

住所:鎌倉市長谷1-5-3
電話:0467-23-3911
休館日:月曜(祝祭日の場合は翌日)
入館料:企画展により300円〜400円
鎌倉市内の小中学校に通う児童生徒、及び同伴の保護者は無料(証明書必要)
ホームページ:http://www.kamakurabungaku.com/

bungakukan

>>屋内施設へ戻る

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.