hasedera1言わずと知れた長谷寺。あじさい、紅葉などのシーズンには、行列ができるほど多くの観光客を集めるお寺です。
黄金に輝く観音様は、大仏様にも負けない迫力。さらに、由比ガ浜から逗子までの海が一望できる見晴らし台、薄暗い洞窟の中をインディージョーンズのりでお参りする弁天窟、石に文字を書いて奉納するなど、ちょっとしたエンターテイメント空間としても楽しめるお寺です。

hasedera2トイレは境内入ってすぐ左手、妙智池のほとりにあり、女性トイレにベビーシートが設置されています。

入山券売り場の裏手、駐車場の脇にあるトイレは、鎌倉市が管理する公衆トイレですが、女性トイレと身障者用トイレにベビーシートが設置されていて、オムツ替えをすることができます。
hasedera3hasedera4hasedera5

鎌倉市長谷3-11-2
0467-22-6300
http://www.hasedera.jp/index2.html
有料駐車場あり

夏時間 3月〜9月   8:00〜17:00 ( 閉山17:30 )
冬時間 10月〜2月   8:00〜16:30 ( 閉山17:00 )
入山料:大人/300円 子供(小学生)/100円

>>お参りへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. 長谷寺で「お寺のカレー」を食す  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2016年06月06日 23:42
長谷寺で「お寺のカレー」を食す【更新】記事追記
1. 長谷寺「お寺のカレー」を食す  [ ぱふぅ家のホームページ ]   2016年05月10日 18:54
長谷寺は鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、1年を通じ「花の寺」として親しまれている。梅雨には様々な色のあじさいが咲きほこる。本尊の十一面観音菩薩は日本最大級の木彫仏だ。また、優しい表情で参拝者を出迎えてくれる良縁地蔵や、お食事処「海光庵」からは由比ヶ浜を一望でき

この記事へのコメント

1. Posted by かんのん   2010年03月15日 19:33
鎌倉寺社巡り散歩の中で、おむつ替えが可能な寺院でとても助かりました。山門脇の決められたコーナーにベビーカーを置いて、階段を上ってのお参り・散策になります。
高台でのお参り後には海を見下ろすベンチがあります。
庭園脇にある鍾乳洞は入口は広いのですが、出口が大変せまく天井が低いです。赤ちゃんを抱っこ・おんぶしたまま中腰で十数メートル(←感覚で書いてます)の中を抜けるのはなかなかに筋肉を使う運動になります。入口から数歩で少し覗かせてもらって入口から抜けさせてもらった方がいいかもしれません(笑)。原則一方通行なのでご注意を。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.