来年小学校に就学予定の子の健康診断が、毎年10〜11月頃に行われます。9月初旬に「就学時健康診断通知書」が郵送されてきますので、既往症・予防接種の完了状況などを各自記入して当日持っていきます。

健診通知書の画像はこちら!(別窓で開きます)>>表面裏面

この健康診断の目的は「疾病等の発見と治療の勧告」ですから、結果が悪かったら小学校に入学できないなどということはありません。地域によっては知能検査や面接が行われるところもあるようですが、鎌倉市では医師の診察のみです。

健診場所は学区の小学校ですが、別の学校で受けることも出来ます。学校毎に日程が異なるので、指定された日の都合が悪ければ、他校に振り替えてもらうこともできます。
入学先が公立小以外の子も受診できます。なお受診を希望しない場合は教育委員会に申し出るようです。

就学時健診1当日は、まず受付で「新一年生のしおり」など数枚のプリントを受け取り、並びます。平日午後の早い時間なので、幼稚園から直接会場に来る親子も多かったようです。
全員が集まると、最初に簡単な説明があり、保健婦から予防接種についての話があります。
健診はほとんど流れ作業。受付番号順に耳鼻科・眼科・歯科・内科の医師が簡単に診察して疾病の有無をチェックします。聴力や視力の検査はありません。最後まで親子一緒に行動します。子どもから目を離さないように気を付けて。
健診結果を記入した通知書とアンケートを受付に提出して終了です。会場の小学校に入学する予定の子には「入学説明会の案内」が配布されました。早めに受付した人は検診開始から30分程度で終わっていたようです。

>>乳幼児健診・予防接種へ戻る
>>鎌倉の小学校へ戻る

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.