PA020036s
2017年度新規会員募集!
海の子森の子クラブ お試し体験・説明会

☆新期会員説明会
日時:2月26日9:30〜12:00
場所:鎌倉青少年会館 2階教室 (金沢八景行バス杉本観音バス停前)
   (鎌倉市二階堂912-1/電話番号 0467-23-7530)
おためし体験:通常の活動に参加できます。
       保護者は送り迎えのみ、1日お預かりいたします。
体験日:3月20日
※事前にご案内資料と申込書をお送りいたします。お読みいただきご参加ください。

<お申込み・ご相談>
uminokomorinoko@gmail.com  海の子森の子クラブ事務局(担当:長谷川)
一般社団法人地球の楽校 鎌倉市極楽寺2-13-5 電話0467-24-3913

鎌倉の自然と豊かな体験がはぐくむ

鎌倉の豊かな自然の中で、自然体験教育を実践するクラブだと思っていたら、「1月はインドアでの活動です」とのこと?? それではその様子を拝見しようと、久しぶりに海の子森の子クラブを訪ねてみました。

main_021[1]s朝、枝や葉など劇で使う小道具を集めに行こうというのでついていくと、普段通りの自然遊びが始まりました。何年も活動してきた子達が多いので、自ら遊びを考えみんなにそれを提案しています。どんな時でも自然と共に過ごすのがこのクラブの方針。さらに子どもファーストで動くのでみんな自由で晴ればれとした顔です。

IMG_2474sしばらく素材を集め、お昼のお弁当を食べたら、施設に集合です。劇をする大きなフロワーに入ると子ども達の様子は一変しました。活動リーダーが、2日間の流れを改めて確認します。四季に分けたグループづくりをする。1年間の活動を思い出す。季節ごとの活動を素材にした劇を自分たちで考える。2日目には、音楽家の皆さんと音合わせを行い音楽劇にする。それを合体させて通しで完成し、保護者を招いて発表する。こんな内容のオリエンです。子ども達はみな静かにして聞いています。

IMG_2461sリーダーの確認が終わると、とたんに賑やかになり、男女混合のグループ分けがどんどん進みます。そして、どういう順序でやればよいのかが最初から全部わかっていたかのようにそれぞれが、台本作りや演技の練習を始めたのです。学校の劇のように、大人が準備したものではなく、いつものように、全く子ども自身に任せての活動に改めて驚かされました。それを当たり前のように進めていく子ども達の様子もまた新鮮です。残念ながら訪問はここまで。

その後、さて、どうなっただろうかと思い電話をしてみました。その夜も、2日目もさらに練習を重ねてバージョンアップし楽しい音楽劇を完成させて、最後に保護者に披露したそうです。

地球の楽校のHPに載った活動報告には、こんな文章がありました。
「子ども自身と子ども社会、そしてこれを取り巻くお大人社会を含めた問題にのまれない子どもを育てたい! その一つの答えがこのプログラムです。 演劇療法、以前から注目してきました。・・・子どもが本当に自分らしく、子どもが真の人らしく育っていくには、自然体験を土壌にし、その先の領域へとさらに発酵を進め「力強く生きる力」に変えてあげなければと考えています」

umimori_photo04[1]豊かな体験は、自ら学び取り自ら育つ力を生みだします。子ども達が発達段階ごとに経験すべき様々な体験が不足したまま、年齢を重ねるという状況が、基礎体力、コミュニケーション力、学習意欲、規範意識などの低下を招いています。なかなか改まらない現状を少しでも変えようと海の子森の子クラブは発足しました・・・という主催者のミッションが頭に浮かびました。

もうすぐ新年度が始まろうとしています。長い子は、年長から始めて6年生まで7年間も在籍するのだそうです。この主催者のこのような言葉に興味をお持ちになった方は、2月のお試しと説明会に参加されてみてはいかがでしょうか。

一般社団法人地球の楽校 海の子森の子クラブ事務局
鎌倉市極楽寺2-13-5
Email:uminokomorinoko@gmail.com
URL : http://www.chiqnogakukou.com/

投稿者:umimoriOG


<海の子森の子プログラム 2008年03月23日レポート>
「子ども ひだまり広場 in 鎌倉」から名称を変更しました。

海森1 年間継続型の自然体験講座。鎌倉の海や森の中で遊びを通じて学ぶ体験プログラムを実施します。夏季は海の遊び、冬季は森の遊びに分けて活動します。指導はコソガイでもおなじみ「ヒゲさん」こと長谷川孝一さんとトレーニングを受けたスタッフ、地域の人たちがあたり、プログラムでは波乗り、スノーケリング、カヌー、ワカメ漁体験、自然観察、ビーチコーミングなどを通して、体を使って生き物のこと、環境のこと、安全に遊ぶことを学びます。活動で大切にしているのは仲間作り。子どもたちが遊びながら異年齢の他者と友好的な関係を築けるように、自然や文化に興味を持って自主的に「新たな遊び」を生み出せるように工夫されています。

海森2 テーマによってさまざまなゲストスタッフが参加するのもひだまり広場の特徴。パフォーマンスアーティスト、ビーチコーマー、ライフセーバー、漁師さんなど専門の分野を持ちながら活動する大人たちは魅力的で、一緒にいるだけで活動の幅が広がり、様々な刺激を与えてくれます。体験を通してたくましく成長する子どもたちの笑顔に出会えそうです。

 年齢で『海の子森の子クラブ(小4〜6)』『海の子森の子ひろば・わかば(年長〜小3)』に分かれています。詳細は直接お問い合わせください。

対象年齢:小学4〜6年生(海の子森の子クラブ)
対象年齢:小学2・3年生(海の子森の子ひろば)
対象年齢:年長・小学1年生(海の子森の子わかば)
実施日:月1回、土曜日が基本(クラブ)
実施日ー:月1回、日曜日が基本(ひろば・わかば)
実施時間:9:00〜16:00(クラブ)
実施時間:9:00〜15:00(ひろば・わかば)
集合・解散:鎌倉駅東口改札  ※内容によって場所と時間に変更あり。


海森3問い合わせ先
鎌倉市極楽寺2-13-5 0467-24-3913
NPO地球の楽校内「海の子森の子プログラム」事務局

2011年6月更新

>>体験教室・ワークショップへ戻る
>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.