由比ガ浜・材木座の海岸に「みんなのトイレ」開設!

浜辺で遊んで砂まみれ、浜遊び中のトイレやオムツ換え、困った経験はありませんか?

海岸トイレ1鎌倉市では由比ガ浜〜材木座海岸にある公衆トイレ4ヶ所の改修工事を進めており、2008年9月現在2ヶ所が改修済み。多機能トイレとして小さいこどもからお年寄り、障害者の方まで、利用しやすい「みんなのトイレ」が設置されました。

海岸トイレ2男女トイレとは別にある「みんなのトイレ」。内部は明るい照明で車椅子と付き添いの人が入れるくらいの広さです(写真:右)。
赤ちゃんのオムツ交換用ベビーシート、ベビーチェアに加え、ジャワメイト(人工肛門、人工膀胱の方のための専用トイレ。年中8時-18時で使用可)に着がえ台も設置。洋式トイレには手すり、背もたれ有り。内部のゴミ箱は6月28日〜8月31日の海水浴期間のみの設置で基本的にゴミは持ち帰り。設置期間内であっても、オムツはもちろん持ち帰りましょうね。

一般の男女別トイレも、海の公衆トイレのイメージをくつがえす明るさと清潔さです。女性トイレは和式・洋式それぞれにベビーシート付き、手すり付き。従来の海のトイレがすべて和式で、手洗いは手のひらで押し付けて水を出す古い形であることに比べると、格段の進歩です。

海岸トイレ3海岸トイレ4

さらに女性トイレ側外壁にはシャワー(写真:上左)が2つ。このシャワー使えそう!と飛びついて見たら、実はいろんな制限がありました。使用は6月28日〜8月31日夏季のみ。この期間以外はヘッドを取り外す等の措置で使用できなくなります。更に夏季使用期間内でも使えるのは朝7-9時、昼12-13時、夕方17時―19時のみ。市の担当者によると「使用時間の制限は海の家との兼ね合いがあるため」とのことですが、実にザンネン・・・。
なお、男性側外壁にある足洗い用の蛇口(写真:上右)2つは、年中使用可。子どもの汚れくらいなら、これでなんとかなるかな。

現在改修済みなのは、滑川河口近くの由比ガ浜滑川公衆トイレ(写真:下左)と、材木座バス停脇の地下道から海へ降りた、材木座第2公衆トイレ(写真:下右)。材木座第1トイレ(お好み焼き「かたつむり」前)と由比ガ浜中央トイレ(海浜公園のグランド近く)は、来年度に改修予定とのこと。「みんなのトイレ」付き新設トイレは全て同じ設備になるそうです。

海岸トイレ5海岸トイレ6

子連れ浜遊びの強い味方になってくれそうな新設トイレ、これからは使う私たちがマナーを守って、文字通り「みんなのトイレ」として大切に使っていきたいものですね。

投稿者:プーマさん

>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.