シーパラ1ご存知、「恋する遊び島 シーパラ!」のコピーで知られる八景島シーパラダイス。JR「新杉田」駅からのシーサイドライン「八景島」駅正面にあります。金沢八景の海上にある人工島に遊園地と水族館、マリーナにホテル。スケールが大きいこと!

シーパラ2水族館はアクアミュージアム(典型的な水族館部分)、ドルフィンファンタジー(イルカの水槽)、ふれあいラグーン(ペンギンや魚に触れられる人口の入江)の3か所に分かれています。ミュージアムでは入ってすぐ、5万尾のイワシの群れが光の中を泳ぐ大水槽はイキナリ圧巻!冷房の利いた施設内で、よたよた歩くペンギンやエサをおねだりする白熊の水槽で楽しませてもらった後、色とりどりでユーモラスな魚たちの姿を眺めるのは、この季節とても気持ちがイイ。

シーパラ3ミュージアムの4Fからイルカをはじめとする海の生き物のショー・スタジアムに入ります。一押しはシロイルカ!見事なジャンプや泳ぎを見せてくれますが、笑い声(実際には塩を吹く穴をふるわせて音を出しているのですが)を聞くと、なんとも癒されます。トレーナーのお姉さんとのコラボも、「恋する…」って感じが伝わってくるんだな。

ドルフィンファンタジーでは幻想的にライトアップされた頭上の水槽でイルカがゆったりと寝ているように浮かんでいます。シーパラ4ふれあいラグーンでは、飼育係が抱っこするペンギンに触れられます。一度に大勢に触られるペンギンは気の毒な気もしますが、ナデナデするとやっぱかわいい。浅い水槽では貝やおとなしい魚が飼われていて、子どもたちがじゃぶじゃぶと入って海の生き物に出会えます。入場は3館一日出入り自由で大人2700円(4歳未満は無料)のパスが便利。海の生態をみっちり見学できそうです。

八景島にはアクアリゾートと呼ばれる水族館部分のほか、プレジャーランドと呼ばれる遊園地部分もあります(別料金)。海に突き出したジェットコースターや100m以上垂直落下するブルーフォール、全身びしょぬれ覚悟のアクアライドなど身の毛もよだつほど楽しいらしい?!アトラクションもあるのですが、身長制限などあり、子連れでは利用できないものが意外に多いようなのでご注意を。

入場料なしでお散歩できる島内にはファストフードから、本格焼肉店やバイキングスタイルのレストランなども多数あります。でもお弁当、水筒を持ってピクニックシートを敷いて木陰で食べるのが思い出もできて一番リーズナブルかも。
八景島はシーサイドラインが便利ですが、有料パーキングも島の近くにあるので、よほど繁忙期でない限り車での来場も大丈夫。
まだまだスカッとしない日もあるけど、暑くても雨でも楽しめる島丸ごとのテーマパークは一家で楽しめそうです。

八景島シーパラダイス http://www.seaparadise.co.jp/
045-788-8888
横浜市金沢区八景島

>>アウトドアへ戻る
>>屋内施設へ戻る

2009年08月08日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.