753-1季節も程よく七五三シーズンとなりました。どうしよう、どうしようと考え込むのも楽しみのうち! そんな我が家の七五三を思い出してみました。

鎌倉での七五三にふさわしい、特集ページもあります! 鎌倉らしい衣装・小物、着付け・ヘアメイク、写真撮影、お参り場所を掲載。ご参照ください。
>>http://www.kosogai.com/753/753.html



我が家も姉妹そろっての七五三やりました。
ご本人が意思を持って衣装を決めてしまう前に、ドレスはおばあちゃんがプレゼントしてくれるって、よかったね〜と予防線。
実際には、私がそれらしい洋服をデパートで選び、費用の一部を出してもらったのでした。
お揃いの帽子をかぶることにしたので、美容院に行く必要もありません。

落ち着いてお参りができる龍口明神社をお参り場所に選定。
直近まで車で行けました。
ていねいにご祈祷をしてもらい、その間写真も撮れました。
なんと神主さま自身にシャッターを押していただき、一家そろっての家族の記念撮影までできました。
ありがたくもアットホームな七五三でした。

その1


男の子2人目の七五三、衣装はほとんど手持ちアイテムで済ませたので安上がり。購入したのは、上の子のハーフパンツとお揃いのスクールカーディガンのみです。

お参りはこぢんまりした龍口明神社。待ち時間はほとんどないうえ、こどもが退屈しないようにぬりえが用意されていました。
ご祈祷の途中で神主さんが声を掛けてくださり、写真たくさん撮らせてくれました。終わったあとは飾ってある太鼓を好きなだけ叩かせてもらい、本人も大満足!

その後おばあちゃんが一緒に写真を撮りたいと言い出し、ショッピングセンター内のこども写真館を12月に予約。出来映えは普通の写真館の方が…と思ったけど、あえてそこを選んだのは目の前がおもちゃ売場だから☆
もうお参り済んだのに、またちゃんとした格好で写真を撮ることにぶーぶー文句垂れる男子2名。撮影後におもちゃを買う約束で釣りました。

当日は男の子ですからヘアメーク不要ですぐに撮影開始。そこで上の子の靴がスニーカーだと気付く(汗)。写真館で大人用の革靴を貸してくれました。

終わってさっさと普段着に着替えたこどもたちがおもちゃを選ぶ間に、大人たちは写真を選んでお支払い。山のように撮ったのでついつい買い過ぎちゃいました。
あとはおもちゃを買って、ファミレスで食事をして帰りました。

その時のアルバム、今見たら上の子は頭ぼさぼさ、ぶかぶか靴も笑えます〜。
主役の本人はそれなりにきまってますから、まあいいか♪

その2


今年の七五三は姉妹そろっての七五三!
姉は満7歳の七五三なので、衣装選びからして御本人様の意向を聞いて準備。
妹は2歳。数えでの七五三となるので、どうなることやらいきあたりばったりの状態。

お参りを鶴岡八幡宮で希望していたので、パックプランがとても便利でした。早めに衣装を決めに行ったので、希望の衣装のレンタル予約もスムーズ、昼ごはんを食べるお店の予約もスムーズにとれてホッと安堵。早めに予約するのがオススメです。

当日はお天気にも恵まれ、2歳の妹も、着物がまんざらでなかったらしく、結構うれしそう!!
写真でこそニッコリはできなかったけど、ご機嫌にお参りしてくれました!
帰りは段葛を駅まで歩いたのですが、妹はスニーカー持参!!
おかげさまで抱っこ抱っこにはなりませんでした。

あっという間の七五三。きれいに和髪に結ってもらい、お気に入りの着物を着ていた姉は、着物の返却をお名残惜しそうにしていました。着付けも上手だったようで、全然苦しくなかったとのこと、楽しい一日となりました。

その3

753-3753-4753-2

>>七五三特集ページへ戻る


2010年10月26日 │ セレモニー  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.