IMG_2567季節の食材を使ったおうちごはん。少し頑張るけど無理しない、“日曜日のおうちのごはん”を教室では伝えたい―シオヤ食堂のコンセプトである「おうちごはん」、この素敵なフレーズにひかれて教室を拝見しました。

IMG_2644シオヤ食堂さんこと宮本先生が教室を開くご自宅は、大船駅から徒歩20分ほどの表通りからちょっと入った静かな場所。古くからの宅地で、近所には鎌倉の湧水井戸もあります。新潟出身の先生は、東京での学生時代に自炊を始めて料理に目覚め、研究を重ねるうちに料理コンテストで入賞。働きながら女性誌に料理記事の連載をし、知人の勧めでケータリングサービスを引き受け、料理教室も開かれていたとか。お子さんが生まれたのを機に鎌倉に引っ越し後、一時、教室は中断されていましたが、子育ても少し落ち着いてきた今年、自宅で少人数対象の教室を再開することに。教室には母親としての思いも加わり、「わたしも3歳男児の母なので、お子様連れのお母様たちや、女性の一息に利用して頂きたいと思っております」とも。シオヤ食堂というのはご自身の実家の屋号から。飲食店ではないのに教室名に“食堂”と入れたのは、生徒さん達とワイワイしながら楽しくやっていきたいと思ったからなのだそうです。

IMG_2582取材時は2人の生徒さん向けに「野菜で中華」の教室。「前菜(きくらげと干し大根のピリ辛あえ、チンゲン菜のくるみごまあえ)」、「ごぼうときのこの春巻き」、「鳥と根菜のスープ煮」、「イカと小松菜の塩焼きそば」のボリュームたっぷりの5品のメニューです。

まずは生徒さんと用意したレシピを確認し、素材を見てから調理開始。野菜洗いや皮むきなどの下ごしらえの間に「レンコンは少しだけ水にさらすとアクが抜けるよ」IMG_2592「里芋は皮をむいてお酢で洗うとよけいな粘りがとれる」「チンゲンはたてに1/4に切ってから茎を下にゆでるとばらばらにならないし、色も鮮やかに仕上がるね」と、実践を通して重ねてきた小さなノウハウを生徒さんに伝えます。数人でキッチンに立つ姿が、本当に仲良しで楽しそう。

IMG_2598調理が進み野菜の下準備が済んだ頃、「今日はイカの皮むきをしましょう」と先生。「うわ〜、はじめて♪」「この機会に覚えちゃおう」と、はじけるような声が聞こえます。宮本先生のご指導もあってか、皆さん初めてなのに手際もいいようです。
IMG_2618
やがて焼きそば用のフライパンが2人の生徒さんによって同時にコンロに掛けられ、ダイナミックに振られます。きれいにむかれたイカがその中で跳ねると、食欲を刺激する良い香りが漂い、お料理は完成。

IMG_2633IMG_2663dishes

彩りや食感も大切にした、でも無理のない家族や親しい友人のための日曜日のおうちごはん、いただきます♪ これから食卓でどんな楽しい女子会…もとい会話や食事がはずむのかしら?

「シオヤ食堂」料理教室は1回3500円(材料費込)で月数回、不定期に開催されます。詳しい日程は下記ブログからお確かめのうえ直接お申し込みください。

シオヤ食堂 http://sioyagohan.blog.fc2.com/
鎌倉市大船
連絡先:chappcicomoco☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてメールしてください)



シオヤ食堂 レシピ

くらげと干し大根のピリ辛和え 前菜2種
<材料(4人分)>
くらげ・・・・・・60g
割干し大根・・・・50g
しょうゆ・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・大さじ2
酢・・・・・・・・大さじ1
豆板醤・・・・・・2g
すりおろしにんにく・・3g
ごま油・・・・・・大さじ1
炒りごま・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・大さじ2
IMG_2623
<作り方>
  1. くらげはさっと洗い30分程水にさらしておく。割干し大根はさっと水洗いをし3cmにカットしておく。
  2. 調味料を全てあわせて、しっかり水を切った1.とあわせる。30分程味をなじませてできあがり。

青梗菜のくるみごま和え 前菜2種
<材料(4人分)>
青梗菜・・・・・・2株
クルミ・・・・・・40g
練りごま・・・・・大さじ1
炒りごま・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・大さじ1
黒砂糖・・・・・・大さじ1
牛乳・・・・・・・大さじ2
<作り方>
  1. 青梗菜は4等分にカットして茹でて、水を切り食べやすい大きさにカットしてしょうゆ大さじ0.5を和えておく。
  2. 煎ったクルミとごま、その他の調味料をフードプロセッサーでペースト状になるまでかける。
  3. 1.と2.をあえてできあがり。
buta1


イカと小松菜の塩焼きそば
<材料(2人分>
やきそば・・・・・2玉
小松菜・・・・・・100g
いか・・・・・・・1はい
青ねぎ・・・・・・50g
にんにく・・・・・1かけ
干し貝柱・・・・・1個
干し貝柱戻し汁・・50cc
オイスターソース・大さじ1
酒・・・・・・・・大さじ1
ナンプラー・・・・小さじ1〜2
塩・・・・・・・・2g
レモン・・・・・・適量
IMG_2629
buta2

<作り方>
  1. いかは内蔵をとり、皮をむいて輪切りにする。小松菜、青ねぎは5cmの長さにそろえてカットしておく。酒以外の調味料は合わせておく。
  2. 大さじ1の油ににんにくを加え香りが出たらいかを炒め、酒をまわしかける。
  3. いかの表面が白くなってきたら、軽く温めたやきそばをほぐしながら入れ、さっと炒めたら小松菜を加える。
  4. 合わせた調味料をまわしかけ水分がなくなったら青ねぎを加え合わせできあがり。レモンと一緒に頂いて下さい。

投稿者:CanCan

サポーター >>ママの教室へ戻る

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.