IMG_4617 若宮大路で、海岸線で。花嫁さんを乗せて走る人力車を、あなたもきっと見かけたことがあるはず。人力車をひいているのは青木登さんです。きりりと締めた鉢巻も凛々しい今年64歳の青木さんは、観光人力車のパイオニア。鎌倉で人力車の観光案内を始めてから、来年は30周年です。人力車で円覚寺・建長寺の境内や小町通りも通行する姿から、長年にわたって培った地域との信頼関係を感じます。

IMG_4666 横浜ジョイナスや池袋パルコなどのファッションビルで婦人服やハンドバッグを販売する会社の支店長まで勤めた青木さんが、鎌倉の自然と歴史に惹かれこの地で人力車の仕事を始めたのは昭和58年のこと。それまで人力車で観光案内をする人は鎌倉はもとより東日本にいませんでした。

 飛騨高山や倉敷などで人力車の視察をし、営業を始めるまでの数ヶ月は、北鎌倉幼稚園の幼稚園生やおかあさんたちにお願いして乗ってもらい練習したそうです。そのときのこどもが成長し、結婚式に声がかかったことも。現在の夢は、親子2代の結婚式。青木さんが乗せた花嫁さんの、こどもの結婚式の人力車をひく日を心待ちにしていらっしゃいます。

IMG_4662 人力車に乗ってみると、怖さを感じるほど高い視線に一瞬緊張を覚えますが、すぐに非日常な高揚感が取って代わります。八幡宮から建長寺に向かう切り通しの坂道をお客様を乗せたまま登ることができるという青木さん。トレーニングされた強靭なからだでひく人力車は安定感があります。

ashi
 それもそのはず、10年ほど前までは毎日、山ノ内のご自宅から源氏山のハイキングコースを4kmもランニングしてから仕事を始めていたのだそうです。筋肉トレーニングとストレッチも毎日欠かさなかったとか。現在は、ランニングと筋トレは回数を減らしているとのことですが、60代半ばとは思えない若々しさです。

IMG_4699
IMG_4719
 これからの桜の季節、自宅まで迎えに来てもらい桜の名所を巡るという乗り方がおすすめ。2〜3歳までの膝に乗る年頃であれば、おとうさんおかあさんといっしょに親子で乗ることもできます。両親へのプレゼントとしてのオーダーも多いそうです。市内ならどこでもお迎えをお願いできます。


人力車有風亭
 青木登 090-3137-6384
北鎌倉駅 円覚寺前から
明月院まで 2000円
建長寺まで 4000円
八幡宮まで 7000円
貸切
30分コース 5000円
1時間コース 9000円
いずれも2名での料金。

写真撮影には、遠足で鎌倉に来ていた東京都足立区立西新井中学校1年生の皆さんに協力していただきました。ありがとうございました。

投稿者:hanako

奥様の茶房の記事はこちら >>茶房 有風亭

>>写真館・貸衣装へ戻る

2012年02月17日 │ セレモニー  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.