IMG_5636 娘をふたり持つ母親です。姉妹の年齢差は10歳。七五三の着物を10年ぶりに取り出し、次女に着せた時は感動でした。あらあらこんな風だったかしらと長女の七五三を懐かしく思い出しました。次女の7歳のお祝いも昨年終わりましたが、子ども達の成長を喜ぶ七五三はやっぱりいいなと思います。

私たち家族は京都出身。京都に住んでいた頃、七五三といえば歩いていける北野天満宮がお決まり。有名すぎて人はいっぱいだし、行列は出来るし、有難いけど親も子もお疲れモードになってしまうお参りでした。

さて、こちらに引っ越して七五三という時、どこにお参りに行こうか迷いました。
有名な鶴ヶ丘八幡宮? 地域の氏神様の神社? あれこれ迷い、「鎌倉宮って穴場でいいよ」という言葉で、よし!とお世話になった鎌倉宮での七五三はこれまでに三度。

鎌倉宮 七五三は、毎回それぞれに思い出深いものですが、鎌倉宮ではとりわけ、神主さんのご祈祷が心に残ります。近い距離と少人数で正直とても有難い。アットホームという言葉がぴったりなご祈祷です。最近は人気でお参りする人が増えたかもしれませんが、私たち家族だけという時もありました。何だか贅沢〜と感慨深かったです。

鎌倉宮の境内はゆったりとしています。記念写真を撮る素敵なスポットもあります。参拝者は車の乗り入れもできるから着物での移動も苦になりません。お天気が悪くても、その後の食事会への移動もとても快適です。

IMG_5669 一度、姉妹そろってお祝いをした事があります。長女が13歳、次女が3歳の時のお祝いでした。京都では女の子は13歳で十三詣りというお祝いがあります。子どもが大人の仲間入りをするお祝い。大人の着物の肩をみあげしたものを身に着け、厄難と智恵を授かるよう祈祷して頂きます。

長女の十三詣りと次女の初めての七五三。当日、自宅で着付けをしたのですが、私も含めた3人が順に着物を着せて頂き、それぞれの装いに変身です。すっかり大人の着物が着れるようになった長女、そして、いつになく張り切って、お行儀よくしている次女。本当に大きくなったなぁ〜。姉妹の姿を見ていると、お世話になったたくさんの方への感謝の気持ちが溢れてきました。七五三は準備も大変で面倒な事もあるけど、やっぱりいいものですよ。

鎌倉宮
鎌倉市二階堂154 TEL 0467-22-0318
http://www.kamakuraguu.jp/

投稿者:虹ママ

鎌倉宮の紹介記事は >>こちら

>>お参りへ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

2012年11月20日 │ セレモニー  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.