IMG_6450出張相談・ケア専門の助産師さん。そのお仕事ってー??
私は利用経験がなく、詳しくは知りませんでした。今回、鎌倉で活動する専門の助産師・宮崎さんから連絡をいただき、助産師の出張相談・ケアを間近で取材する機会に恵まれました。

宮崎さんはカルテと赤ちゃん用の体重計を携えて「お母さん」のお宅へ向かいます。この日の訪問相手は生後4カ月のゆう君とおかあさん。生まれたばかりのゆう君がうまくおっぱいを吸えなかった頃からのお付き合いで、相談に応じて出張されてきたのだそうです。お宅に入ると、宮崎さんはお母さんとなごやかにお話ししながら赤ちゃんの体重測定。出生時の体重やその後の体重の推移、運動の様子を確かめながらカルテに記載します。次はお母さんの身体のケアです。朝あまりおっぱいを吸ってもらえなかったというおかあさんは「もうおっぱいが張っちゃって…」とちょっとしんどそうです。

IMG_6465IMG_6477ご自宅のマットに横たわるおかあさんの隣でゆう君はひとり遊びをはじめています。こうした出張相談・ケアの場合は、赤ちゃんはおかあさんと一緒にいてもらうのだそうで、親子とも心地よさげです。宮崎さんは「育児はお母さんの全身のあちこちに負担がかかることも多いので、まずは体のコリから」と背中からゆるめていきます。

普段の様子や授乳時、散歩、お風呂の様子、生活のリズムなどをおかあさんと話しながら、宮崎さんの手は休むことなく動き、足腰、首、肩、乳房と体をほぐしていきます。宮崎さんの丹念なケアで硬くしこっていた乳房からおっぱいがぴゅーっと出るようになるころ、おかあさんの横の赤ちゃんはすやすやとお昼寝です。

IMG_6498約1時間のケアの後、目覚めたゆう君は機嫌よくおっぱいの時間♪ 「ケアの後はすごく楽になって、こどももよく吸ってくれるんです」とおかあさん。宮崎さんは古くからの友人のように親子の様子をにこにこ見守っています。

助産師の宮崎さんは鎌倉に来る前、総合病院や自然分娩や母乳育児に力を入れた病院、助産院に勤務されました。この間、妊婦相談から出産、不足しがちな出産後のケアの出張施術までさまざまな形で出産育児にかかわり、さらに学校などを含めた地域に向けて、性教育や育児支援とその普及の活動もされてきました。

ご自身の出産を機に鎌倉に転入し仕事を一時中断したものの、その後ベビーマッサージや市の健診のお手伝いを始め、自身の子育てとのバランスをとりながら「出張相談・ケア専門の助産師」として活動を広げています。

IMG_6519体調も不安定な乳幼児の育児期。少子高齢化が進み、周辺に同年代の親子も少ない鎌倉では母親も孤独になりがちです。「わたしは子育ての伴走者。お母さんとこどもの元気と楽しさを応援したいんです」と笑顔で話す宮崎さん。おっぱいケアや様子観察、育児相談など個別の産後のケアをとおして母親たちの不安に寄り添い、友人のように、ちょっと先輩として親子を支えているように見えました。

助産師・宮崎由美子
0467-61-3039
妊婦・母乳・育児相談、ベビーマッサージ、乳房ケア、産後ケア等
鎌倉市周辺に出張。要予約
初診:6,000円、再診:5,000円~

投稿者:CanCan

サポーター >>助産院・乳房マッサージへ戻る

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぺんぎん   2014年10月13日 23:37
誰の指導でもダメだったうちの子は、3ヶ月目に宮崎さんのお陰でやっと母乳が飲めるようになりました。混合栄養でしたが、少しでも母乳をあげられて感謝しています。ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.