IMG_2149 水曜の夕方、武道館でママと子どものフラダンス・レッスンが開かれています。中村智子先生のフラの教室です。

IMG_2240

今から十数年前、親の介護からくる腰・肩痛に悩んでいた中村先生は、ある日、教会のゴスペル&ハワイアン教室でフラダンスと出会います。健康のためにと軽い気持ちで習い始めましたが、レッスンを熱心に続けたのは、まさに「フラにハマってしまった」から。2007年からは平塚に本拠を置くフラ教室「ホアロハ フラ スタジオ」のインストラクターとして、鎌倉で親子向けフラのレッスンを主宰。ここでの草分け的存在となりました。現在では年に数回ハワイで伝統的なフラダンスを学び、鎌倉市内の深沢や玉縄、藤沢、本鵠沼でご自身のフラ教室プウヴァイ アロハを開催、約3歳から70歳代の生徒さんまでに教えてらっしゃいます。

IMG_2233今回取材したのは教室の中でもサークル的な、親子向けのオハナクラス。レッスンは「ケガなく無事に踊れるように」との輪になってのお祈りから始まり、ストレッチを経て、いよいよダンスです。フラスカートをつけた女の子やおそろいのTシャツ+スカートのママが2列になって踊りだします。ママたちのそろったじょうずさ、女の子たちのノリノリのおしゃまさが、見ていて楽しい。 

IMG_2163中にはダンスの列に入らない子も、ママのそばにくっつく小さな子もいます。そんな子たちも好きなようにふるまいながら、なにげにダンスを見ていたり、音楽にあわせていたり。なんとなーく参加しているようです。
 
そんな様子を中村先生は穏やかに見てらっしゃいます。「踊ることでママがイキイキと子どもたちと向き合えるように、この教室がホッとする時間になれば…」との先生の思いが感じられます。

IMG_2210-1レッスンのちょうど真ん中ごろは、おやつタイム。子どもたちが車座になって、もちよったアメや小さなチョコなどのおやつを食べたり交換し合い、おしゃべりに花を咲かせています。こうしたゆるやかな時間もこのサークルの要素のひとつなのでしょう。

先生の指導のもとで、ママ同士で教え合い、こども同士でも合わせながらプログラムは進み、終盤には連続で数曲みんなで踊りました。やったねって感じで最後のご挨拶をしてレッスン終了。踊りきった「ダンサー」たちは満足げな笑顔を浮かべていました。

中村先生のフラ教室プウヴァイ アロハは、きちんとフラを身につけたい人向けのスタジオ(藤沢)レッスンもありますが、サークルとして親子でも子どもだけでも幼児連れでも受講できるファミリー向けクラス(月謝は家族単位)もあります。曜日や時間など詳細はお問い合わせください。

ハーラウ フラ オ プウヴァイ アロハ

フラダンス・サークル
火曜〜金曜日 主に鎌倉武道館
月謝1家族3000円(各クラスのサークル費は別途)

フラ・スタジオ
火・水・金・土 本鵠沼・藤沢
月3回の月謝制(入会金あり)

時間等詳細はお問い合わせください。
puuwai.aloha.627@@gmail.com(@を一つにしてください)

投稿者:CanCan

サポーター >>ダンス系教室へ戻る


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.