1S3A0605totoroを引き継ぎ、マタニティー整体湘南大船店エルバードがH27.4.4からスタートしています。

マタニティー整体。知っている言葉の組み合わせだけど、なんだか耳慣れない。そんな整体サロンtotoroを見学しました。モノレールの富士見町駅からすぐの一軒家の一階部分。窓から日差しが入る広いフローリングの施術室に明るい笑顔の柳井さんがむかえてくれます。totoroの代表です。

1S3A0547
看護師として産院に勤務していた柳井さんはたくさんの出産に立ち会われてきました。そんななか、時として妊産婦さんのお産前後の痛みや不調の訴えを前に、無力感を持つこともあったのだそうです。自身も第三子出産後、尾てい骨の痛みに苦しんだそうで、痛み軽減のためいろんな方法を試みるうちにマタニティー整体に出会ったのだとか。骨盤の変化に伴う様々なトラブルを、押圧(おうあつ)等の手技によって筋肉にアプローチして改善に導く整体なのだそうで、ネットで調べ、理論にうなずいて施術を受けに愛知県まででかけた柳井さん。症状も軽減し、「これだ!」と感じて習得してセラピストになることに。その際は子連れで愛知に泊まりこみ、マタニティー整体の講座を受講していたのだそうです。周りのサポートもさることながら、その整体にかける根性やお見事。

2011年にご自宅のある横須賀市で女性(主に妊産婦)専用の託児付きリラクゼーションサロンを開業され、さらに市内の産婦人科や助産院でも施術してきたそうですが、少し広い場所で、との思いもあって鎌倉へ。保育士のいる子どもルーム付き(無料)の「マタニティー整体サロン」とマタニティー整体の技術を教えるスクールをこの春、鎌倉の富士見町(鎌倉市山崎)に立ち上げました。

1S3A0558施術台(ベット)は妊産婦さんの体をいたわれるようリクライニングになっていたり、相手の状態に合わせて動きの速さや施術の長さ、姿勢などを変えて、出産前後の疲れやすいところをケアするとのことで、母体や胎児への影響を配慮した看護師でもある方のサロンだなあと納得です。利用者さんからは「産前産後のケアと日常的なエクササイズも教えてもらえて、妊娠中に自分の体に向き合えました」との声も。「利用者さんは妊産婦さんや子育て中の女性などさまざま。子育てのことについてもお話ししますが、みなさん疲れてらっしゃるので、ゆったり休んで体をいたわる時間を作ってあげたい」と柳井さん。

1S3A0614ここでは代表の柳井さんのほかに、理学療法士やホットヨガのインストラクターなど様々なキャリアを持つ施術スタッフ、保育士のスタッフは全員女性で子育て経験もあります。そんなみなさんで出産前後や年齢による女性の体の変化へのさまざまなサポートを行っているんだな、と感じられるサロンでした。

マタニティー整体totoro(女性限定)
NPO法人マタニティー整体協会認定店
鎌倉市山崎1152-4-B(山崎保育園の隣)
JR大船駅より徒歩13分
湘南モノレール富士見町駅より徒歩4分
P(1台分)


投稿者:CanCan

>>マタニティスポーツ&ケアへ戻る

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コメントの前に必ずコメント・TBについてをお読みください。
※内容によっては掲載できない場合があります。
※コメント欄でのお問い合わせには対応できません。
 当ブログは記事に書かれたお店・施設等ではなく、コソガイが運営しております。
 詳細は取材先へ直接お問い合わせください。コソガイへのご連絡はご連絡フォームへ。

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.