ショップ&サービス

1S3A3064 2015年10月、鶴ヶ岡八幡宮近くのメーカーズシャツ鎌倉の隣、さかい内科・胃腸科クリニック2階に、子どもからお年寄りまで利用できる「鎌倉よしみ鍼灸院」が開院しました。鍼灸は鍼(はり)や灸(きゅう)で体のツボを刺激し、体が本来もっている自然治癒力を高める伝統医学に基づいた診療方法です。鍼灸師は学校で学び国家試験に合格して資格を有しています。

1S3A2997 院長の小田良実先生は、長年鎌倉市社会福祉協議会でソーシャルワーカーとして様々な世代の人たちと関わってきた、まさに相談のスペシャリスト。その小田先生が仕事の傍ら針きゅうの学校に通い、さらに専門の先生について研修し、このたびの鍼灸院開設となりました。これからは相談に加えて、よしみ先生の手を使い、利用者さんを鍼・灸・マッサージで心身ともに癒して下さいます。

1S3A2992 取材の日は、運動で少々疲れている5歳の息子を連れての来院。よしみ先生に初めて会う息子も先生の話術であっという間にリラックスモード。まずは息子から施術して頂きました。小児鍼は、刺さない鍼で治療します。

よしみ先生の右手に和菓子を食べる際に使う黒文字のような鍼を隠し持ち、全身を撫でるように触れていきます。頭のてっぺんから撫でられ、息子もとても気持ちがよさそうでした。お腹を擦りながらハリをほぐし、膝下の脇は胃に通じているため、胃の調子が悪い時は特にこの箇所を擦り、風邪の時には背中や首の後ろ側を擦ると効果があるそうです。個人差もありますが、子どもは効きやすいため、施術時間は様子を見ながら15〜30分で終わります。

1S3A3056 続いて、私も専用の着衣に着替えて施術体験。ベッドに仰向けになると、よしみ先生の手がお腹の上に。腹部に手を当て臓器の状態を見ることで身体の悪い部分を探っていきます。その後は、人生初の鍼体験。その日の私は背中が痛くて仕方がなかったため、背中に通じる手の部分に刺してもらいました。痛みは全くなく、鍼が体内に入ると、ズーンと波状の響きが伝わってきます。よしみ先生はこの「響き」を大切にされているそうで、利用者の状態や反応を見ながら響きの程度も変え、体に極端な負担をかけずに治療していきます。

1S3A3031 通常メニューは、身体の状態に応じて、鍼・灸・マッサージを使い分け、全身を治療していくスタンダード治療(約70分7,500円)、あんま指圧マッサージを60分した後、状態に応じて、鍼・灸を使い全身を治療するトータルケア治療(約120分12,900円)、スタンダード治療に加え、顔全体のむくみ、たるみ、しわ、コリを治療するスペシャル美容鍼灸(約120分12,900円)、複合的理学療法といわれるリンパ浮腫の治療マッサージとセルフマッサージの方法を指導する医療リンパドナレージ治療(約90〜150分9,700円〜16,200円症状によって時間・料金変わります)、子どもを対象とした刺さない鍼で全身を治療する小児はり(約15〜30分3,000円)、つらい部分だけの鍼・灸治療のここだけ治療(約30分3,200円但し一度スタンダード治療を受けた方に限定)。そして、健康・介護・福祉などの相談を受ける健康福祉相談(約30分3,200円その後は30分毎に1,000円)があり、保険診療ではないものの相談してコースを選べます。

状態が悪い場合は間隔を空けずに集中的に治療し、しばらく来なくて済むようにするのがよしみ流。1週間以内の来院の場合には料金も安く設定されています。

院内での治療の他、子どもたちへの鍼灸マッサージ講座などもやっているそうです。「地域に愛される鍼灸院になる」。よしみ先生の腕は勿論のこと、人柄にもひかれる鍼灸院でした。

yoshimi よしみ鍼灸院
鎌倉市雪ノ下3-1-32-201
(さかい内科・胃腸科クリニック2階)
0467-95-9871(予約制)
email:443oda@gmail.com
休診…水・日・祝日 [P]
※保険診療ではありません。

投稿者:まめ子

サポーター >>美容院・マッサージへ戻る

yuasa01 鶴岡八幡宮の直近、若宮大路に面した古商館・湯浅物産館。この2階に貸衣装、美容着付け、写真撮影を提供する、新発想の写真館「鎌倉着物スタジオ」ができました!
 
こちらは、以前小町アベニューで貸衣装を扱っていたプリンセスガーデン鎌倉店が、より地域に根付きたい、との思いから新たにスタートしたスタジオ。貸衣装に加え美容着付け、写真撮影も扱い、お宮参りはもとより、七五三、卒業式、婚礼、結婚記念日、長寿のお祝いなど家族のお祝いや記念日全般のサポートをするのだそうです。

1S3A0173 貸衣装店として衣裳や小物の品ぞろえだけでなく、経験豊富な美容と着付けや子どもから大人までさまざまな状況に対応するプロのカメラマンがおり、女性スタッフが子どもに声かけをしたり、あやしたり、大人の様子を気遣ったり、お支度から撮影までお祝の一日を支えます。授乳やおむつ替えスペースがあり、荷物を置かせてもらえるのもありがたいサービスです。

着物スタジオのある湯浅物産館は若宮大路でもひときわ目を引く築80年のレトロモダンな建物。鎌倉市の歴史的重要建築物です。2階部分は半円形のアーチを持つ6連の上げ下げ窓があります。中はどっしりした柱や床の間のある和室、天井から続く吹き抜けを囲んだ明るい回廊が目に入ります。洋風スタジオは段葛をのぞんでおり、やさしい日差しが入ります。できるだけ本来あるものを残したという内部の美しさ、歴史とそれを維持してきた人たちの心意気に打たれます。

3X2A0076-(667x1000) 取材時は七五三のお祝いのご家族がいました。一家全員が和装だそうです。
まずは支度が早く終わったお兄ちゃんとパパの撮影から。男同士って口数は少ないけど、心が通じあっている表情をするんですね。
次は3歳ちゃん。なんともあどけなくかわいい。笑顔を引き出そうと女性スタッフがぬいぐるみやおもちゃを使ってタイミングよく声かけをします。どうやら上手に笑顔が出たようで、本人もうれしそう。
3X2A0183
さあ、長女のお姉ちゃん。大人顔負けの彩り豊かな着物姿で登場です。カメラマンやスタッフのリードでポーズや表情を出し、一人前の「ステキな女性」という感じです。出番のない待ち時間もお支度の様子を見たり、ぬり絵やおもちゃで遊んでいたお子さんたち。お母さんの支度が整うと、いよいよ一家全員の撮影です。おすましでキメたり、一家ではじけたり。仲のよい一家が、撮影やお支度までほんとうに楽しんでいるようで、家族の姿があたたかくて美しい。

3X2A0266-(667x1000)
着物スタジオでは築80年の古商館内部でのスタジオ撮影に加え、鶴岡八幡宮から徒歩2分の立地を活かしたロケーション(屋外)撮影も行っています。セットプランでは衣裳・美容着付け・人力車・室内撮影・屋外撮影が自由に組み合わせできる仕組みで、衣裳持ち込みもOK。さらに人力車は鎌倉で高名な有風亭さんです。子どもから高齢者にも配慮したというサービスの数々は、天気や子どもの調子もカバーできそうで、きめ細やかで便利だと感心しました。

鎌倉着物スタジオ
鎌倉市雪ノ下1-9-27湯浅物産館2F
TEL:0467-25-3434
火曜定休
http://kamakura-studio.com/

投稿者:CanCan

お宮参りの記事は >>こちら
七五三ロケ撮プランの記事は >>こちら

サポーター >>写真館・貸衣装へ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

IMG_8688 JR逗子駅から徒歩8分のビルの2階にバレエショップ「赤い靴」はあります。創業25年を迎えるこちらは、北は北海道から南は沖縄までのダンス愛好家がグッズを求めて訪れる、知る人ぞ知る名店。
 
扱っているダンスシューズはバレエ、フォーク、フラメンコ、ソーシャル、ジャス、新体操、ヒップホップなど多岐にわたり、特にトゥシューズは国内外メーカーの20種類以上の数百足、レオタードも数百枚!と聞けば、なるほどとうなずけます。

IMG_8720 ショップを切り盛りするスタッフは全員バレエ経験者。「鎌倉は日本のバレエ発祥の地。だから逗子や鎌倉にはたくさんのお教室があるんです。お店を持つなら大好きなバレエに関係したものをバレエの好きな人に」との思いで同店をスタートしたのだとか。

現在ではネット販売もしていますが、やはり来店してのフィッティングがオススメなのだそうです。シューズをつけてトゥで立って自分に合ったものを見つけてもらえるようにとバーの用意もされています。

IMG_8712 「ダンサーにとってシューズはとても大切。足に合わないとトラブルも多いのです。とくに初めてのトゥシューズは、足に合ったものを選んでほしいですね。」
発表会用の衣裳や髪飾り、バレエギフトもあって、バレエ好きには「たまらない」お店。お客さんが次々におとずれ、その一人一人にていねいにフィッティング対応しているのが印象的でした。

IMG_8732 赤い靴
逗子市逗子 6-4-7 2F
046-873-6710
営業:10:30〜18:30(木曜定休)
http://www.akai-kutsu.com/

投稿者:CanCan

サポーター >>ダンス系教室へ戻る

bronze そろそろ七五三だけど我が家はどうしよう?と考える方も多い季節になりました。そんな折、菅野写真館さんからステキなお知らせをいただきました。七五三のお祝い写真が「フジフィルム営業写真コンテスト」の銅賞を受賞されたのだそうです。応募一万点以上の作品中から選ばれた「プロ中のプロの作品」です。


菅野写真館は大船の駅の近く、芸術館通りにあります。創業は1970年。「品よくきれいに撮ってくれる」と評判で、遠方からいらっしゃるお客さまも多いのだとか。

photo1 お祝いごとから証明写真まで撮影し、なかでも家族写真は秀逸。菅野ファミリーで分担するカメラ、スタイリスト、照明のチームワークも抜群で、「物語」が見えるようなポージング(演出)、表情を引き出す声かけ、絶妙のタイミングで入る着衣やメイクの直しなど、テンポの良い撮影の光景は撮影される方もワクワクするのだそうです。

photo4thema

銀塩の印画紙を使用したプリントは特注の台紙で飾られていて、毎月変わるショーウインドウの写真を楽しみにのぞくファンもいるほど。写真館の「飾っていただけるような写真を撮影したい」と言う思いが伝わります。

photo2 (1) 撮影は完全予約制でお一人から十数名まで対応し、動物と一緒の写真なども撮ってくれます。ちょっとした修正などもしてくれるそうですよ。

投稿者:CanCan


<菅野写真館  2006年09月18日レポート>

菅野写真1 大船芸術館通りにある赤れんが色のビル。菅野ファミリーで経営されている写真館です。

その撮影現場にお邪魔しましたが、被写体の自然な笑顔を引き出すため、ファミリーのみせる集中力たるや「お見事!」のひと言に付きます。まさに真剣勝負。「菅野さんで撮られた写真はぜんぶ笑顔ですね」とよく言われるそうですが、それは偶然じゃありません。スタッフの努力と素晴らしいコンビネーションによって引き出された笑顔なのです。

「バシャン!」というシャッター音が緊張感を高める一方で、スタジオに不慣れなお子さんをリラックスさせて最高の笑顔をとらえてくれる腕前が評判になり、関東一円から予約が入るそうです。

菅野写真2

七五三撮影のほか、家族の記念写真やお子さんの入学写真、リクルート用写真、ペットの写真やお宮参りなど、<予約制>で撮影してくれます。着物の着付とヘアメイクは提携の美容室を紹介し、七五三衣裳のレンタルは撮影時のみ無料。「早めにスタジオで記念写真を撮って、お参りは別の日にお洋服でするご家庭が増えてますよ」とは、菅野さんのアドバイス。

こちらは写真館で撮影された七五三の写真です。
kanno04kanno05kanno06

スタジオ撮影のほか、出張撮影にも応じてらっしゃるのでご希望の場合は相談してみてください。価格など、詳しくは>>菅野写真館ホームページをご覧下さい。

菅野写真3※08年より、七五三シーズンもすべて予約制となりました。

鎌倉市大船2丁目16-51 0467-46-2465 
木曜定休

サポーター >>写真館・貸衣装へ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

pan1玉縄の交番近くに2012年にできたパン屋さん。「まちのパン屋さん」ながら、ご主人の松元さんは本場ドイツとフランスで修業した本格派!

pan2

店舗で素材にこだわって作ったパンは、その日のうちに売り切るスタイル。酵母を使わないドイツパンから、菓子パンやピザまでの各種を製造販売しています。

ベッカライ・ジーベン
鎌倉市岡本2-6-28
0467-55-9257
第2,4水と毎木曜定休

投稿者:CanCan

>>デリバリー・テイクアウトへ戻る

IMG_5239 外資系IT企業の要職を歴任してきた高橋俊之さんが、パン屋さんになったのは、小学校5年生と2年生の2人のお嬢さんがパン好きだったからだそうです。今年6月に鎌倉駅近く、御成通りの安保小児科跡から市役所方面に抜ける細道にパンのお店『鎌倉利々庵』を開店し、オーナー・プロデューサーとして活躍されています。
 このお店は家業を持ちたいという高橋さんの気持ちが出発点。10年ほど前から準備を始め、いくつかあった候補の中からパン屋さんを選んだのだとか。パン作りはとてもサイエンティフィックで理論的なアプローチが可能という点が性に合うのだそうで、『鎌倉利々庵』のパンは子どもたちが毎日3食食べても大丈夫なように、どの材料も安全性、味、品質を吟味し、手間を惜しまず作られています。

IMG_5259 たとえば、ドイツ直輸入の有機ライ麦を使う場合、その栽培方法から日本までの輸送過程での貯蔵法まで確認していますし、揚げパンに使う油もコストよりも品質を優先して選んでいます。人気のカレーパンはカレーフィリングのレシピ開発から手掛け、すべてをお店で手作り。山型の食パン、パン・ド・ミは、砂糖を一切加えず湯種の仕込みに手間と時間をかけて甘みを出しています。 IMG_5265噛むほどに味わいがあるビアブレッドには市内のブルワリー『鎌倉ビール』のペールエールを使用、シチューやスープにぴったりの食事パンです。ひまわりの種やかぼちゃの種など、たくさんの穀物を混ぜ込んだメアコンブロートを週に2,3回食べているお店のスタッフは、おなかの具合がとても良くなったのだとか。

 「おいしいパンを作ろうとすると、リッチで濃厚な味に走りがちです。でも、それはパンの栄養バランスを悪くする。パン食は不健康というレッテルを貼られている側面がありますが、おいしさとヘルシーさを両立させたパンを作るのが私たちの使命」と、高橋さんはおっしゃいます。

IMG_5256 実際にお店でパンを作っているのは、パティシエさんをはじめ全員が女性の職人さんです。生地の扱い方、成形、衛生管理の面で女性ならではの良さが出ていると髙橋さんは言います。調理師学校の製パンコースに通って調理師免許を取得した後、パン技術研究所でパンメーカーの研究員やプロのパン職人に混じって専門知識を学び、食育インストラクターの資格も取得した高橋さんが全てのパンをプロデュース。職人さんたちがチームで製品化しています。

 「『鎌倉利々庵 』が、鎌倉に住む人、訪れる人に親しまれるパン屋になってくれたら」と高橋さん。10月からはお店の3階でパン教室も始まるそうです。


IMG_5276 鎌倉利々庵
鎌倉市御成町10-19
ホームページ http://kamakura-lilian.com/
お問い合わせ 0467-61-3005

投稿者:CanCan

>>デリバリー・テイクアウトへ戻る

2014年4月より「鎌倉着物スタジオ」に業務を移行しました。

プリンセス1鶴岡八幡宮近く、鶴ヶ岡会館第2ビル内に新しい貸衣裳店ができました。プリンセスガーデン鎌倉です。ブライダルの専門店として川崎、横浜にサロンを開き、和洋あわせて1000着近くの花嫁衣装をご用意してらっしゃるそうで、ご縁があってこの夏から鎌倉に。地域に密着し、鎌倉らしさを大切にした店舗にと、ブライダルだけでなく七五三や初宮参り産着、成人式振袖などにも力を入れ、品質の良いものを低価格で提供することを心がけるそうです。

プリンセス2この日も、七五三シーズンを前に幾組かのファミリーが衣裳選びに訪れていました。2歳のありさちゃんも今年、鎌倉で七五三をお祝いするとのこと。そのお支度としてパパ&ママとおばあちゃまと一緒に200着近くの中から衣装を選びます。ブライダルでは衣装選びや衣装合わせを何回も行いますが、七五三では集中できる時間が短いこどもが主役、予約制で手際よく進めます。プリンセス3少々おねむの様子のありさちゃんでしたが、ご家族やスタッフがぬいぐるみのくまさんを使ってリードして好みを探り、よく似合う「この一着」を探していきます。本人や家族の思いを衣裳選びを通してサポートしていきたいというスタッフの気持ちが伝わるのでしょう。ありさちゃん、最後は着物を着てくまちゃんと鏡の前でにっこり。

プリンセス4こちらのサロンでは衣裳や小物の豊富さもさることながら、母親をはじめとするご家族の衣裳の用意も十分にあり、扱いに気を使う和装でも、何かあれば自社内で技術者がメンテナンスする体制ができているのだそうです。「ご本人、ご家族のお気持ちに寄り添うお手伝いを心がけています。晴れの日のご衣裳ですから」と鎌倉店のスタッフの皆さん。技術に裏打ちされた心意気が伝わります。七五三ではヘアー・メイク、着付け、写真がセットになって1か所でお祝いのお支度が整い、返却も当日中か翌日でもOKの「鎌倉七五三パック」は人気が高いとのこと。とかく子どもの調子に左右されるお祝い事とそのお支度に配慮したサポートだとうなずけました。

プリンセスガーデン鎌倉
鎌倉市小町2-8-16 鶴ヶ岡会館第二ビル2F
TEL:0467-25-3434
火、水、第3月曜定休

投稿者:CanCan

プリンセスガーデン鎌倉は閉店し、「鎌倉着物スタジオ」が業務を引き継いでいます。
鎌倉着物スタジオの記事は >>こちら

サポーター >>写真館・貸衣装へ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

ロゼクール3鎌倉市玉縄にあるアロマセラピーのサロン「ロゼクール」で、新たにティーサロン形式のアロマ教室を始められると聞き、取材に行きました。
「アロマ」との言葉は非常に一般的になり、近所のお店でアロマオイルを見かけることも増えました。でも、知識のない状態で的確に使いこなすのは難しく、せっかく買ったアロマオイルも使い切れずに棚の中・・・そんな方はないでしょうか。

ロゼクール4「アロマの力で女性の生活をより豊かに」との思いで「ロゼクール」を始められた宮地さん。普段は、アロマセラピーの施術等でアロマの癒しの提供をされていますが、よりアットホームな形でアロマの魅力を広めたいと、アロマ教室を開かれることになったそうです。
参加者皆さんにそれぞれ必要なアロマを丁寧にお届けしたいから、少人数限定。また、子育て中のママでも参加されやすいようにと、一回完結の単発形式のお教室。このスタイルにも、「アロマをより身近により気軽に」との宮地さんのお気持ちが伝わってきます。

ロゼクール5初回は、「アロマで冬の健康管理」がテーマ。アロマには、抗菌、殺菌、抗ウイルス効果があり、風邪・インフルエンザ予防としても力を発揮してくれます。宮地さんからの薬に頼らない冬の健康管理についてのプチ講義の後、寒い時期必須のエアフレッシュナー(加湿効果もあるルームスプレー)を作る予定です。エアフレッシュナーはお持ち帰りできますので、すぐにご自宅で使えます。
講座の後にはお楽しみのティータイム。宮地さん自身が吟味された美味しいハーブティを頂きながら、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。

【日時】平成23年1月28日(金)10時-12時
【場所】ロゼクール(鎌倉市岡本、玉縄行政センターそば)
【参加費】3,000円(材料費、ティータイム代込)
【講師】宮地かずみ (日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定インストラクター)

【申込・お問合せ】
ロゼクール(RoseCoeur)宮地
Email:rose.c.km2@@docomo.ne.jp(@は一つに)
ホームページ:http://www.rose-coeur.com/

投稿者:りんだ


<ロゼクール 2008年12月レポート>
rosecoeur1家事介護に疲れた女性を癒すために生まれた、アロマセラピーのサロン。自らの子育ての傍ら子育て支援センターのアドバイザーとし活動し、さらに親の介護を体験したアロマ・インストラクターの宮地さんが、自宅の一室を自分で改築して始めました。
サロンではエステやアロマ、レイキ、フラワーエッセンス、フードセラピーなどの自然療法を組み合わせて「癒し」のお手伝いをしてくれます。むろん子連れOKですが、鎌倉子育てガイドをご覧になってアクセスされた方、ファミサポご利用者、未就園児のお母さんにはアロマセラピー(フェイシャル、ボディー、フット)に限り15%OFFの特典つき(予約時にお伝えください)。少人数のグループ向け(出張あり)や、資格取得用のレッスンにも対応してくれます。インストラクターは現在も玉縄青少年会館で開催される親子の居場所事業「ママと赤ちゃんのたまりば」のスタッフとしても活動を続けており、女性の応援をしたいという心意気が伝わります。

投稿者:CanCan


rosecoeur2ロゼクール  http://www.rose-coeur.com/
連絡:メールにて
場所:鎌倉市岡本、玉縄行政センターそば
料金:アロマセラピー 60分/¥5,000〜
要予約、所要時間等はご相談ください。

リラクゼーション教室
場所:玉縄学習センター 2F 和室
時間:毎月1回土曜日 13:30〜16:00
(詳細はお問い合わせください)
会費:¥1,500

1day lesson
小グループ(4人〜)でアロマセラピーに興味がある人向けのレッスン
2〜3時間 ¥4,000(テキスト、材料費、出張費込み) 
詳細はお問い合わせください。

>>ママの教室へ戻る
>>美容院・マッサージへ戻る

〜お宮参り、七五三にも利用できる美容、着付けサロン

bridal1 八幡宮から徒歩5分、お宮参りや七五三の着付けや美容にも対応するサロンが平成22年11月にオープンします。場所は小町通りからすこし線路寄り、有名なレストラン「くすの木」の手前の路地を入ったところで、レストランと同じ敷地の庭のある建物2Fにあります(レストランとは入口が別です)。
bridal2
白とオークを基調にしたシンプルな内部は、ブライダルやお宮参りのお支度にふさわしい清楚で落ち着いた空間。迎えてくれるのは若手と経験豊富な美容師さんたちです。サロンはブライダルが主ですが、広く“ご家族の冠婚葬祭”のお手伝いをさせていただきたいとの思いから、七五三や成人も担当されています。

七五三などの着付け+ヘアー+メイク料金は3歳で12,600円から。子ども向けに自然な感じのお化粧もお願いできて、髪飾りのレンタルも無料、お参りや写真撮影の間のちょっとした着付け直し等にも応じるとのことです。着物レンタルや写真館も紹介していますが、それらも含めて早めの相談や予約を勧めてらっしゃいます。神社から近くのゆったりと静かな場所でお支度ができて、子連れにはありがたい美容室です。

ブライダル・鎌倉
鎌倉市小町2-6-12
TEL:050-3786-0810
火曜定休
http://www.bridal-kamakura.jp/753/index.html

投稿者:CanCan
 
>>七五三特集ページへ戻る

銀の鈴1児童文学や詩を中心に出版する銀の鈴社さん。昨年、銀座から鎌倉雪の下の古民家に拠点を移し、ギャラリーと文化サロンも設置して活動されています。先月コソガイ宛に「小社の刊行物は自由にご覧いただけますので遊びにいらしてください」と、ステキなメールをいただき、本や児童文学にコダワリがあるコソガイのメンバー5人がさっそくおじゃましました。

銀の鈴2銀の鈴社は、通りに面した清楚な白い壁と木製部分が古民家ながらモダンな印象を与えます。取材時、ギャラリーでは同社刊行の絵本、西川律子著の「もうひとつの赤ずきんちゃん」の原画や関連グッズが展示されていました。ギャラリーの奥にはサロンの部屋、そこに入ると古民家の柔らかな光の中、社長の西野真由美さん、息子の大介さんがあたたかく迎えてくださいました。

銀の鈴3銀の鈴社は、万葉学者だった西野社長のおじいさまが「戦後の国文学と国語教育の復興のために」と学会誌を発行する出版社として始められました。お父さまの代になって少年詩も手掛けるようになり、現在では児童文学と詩の本をメインに刊行されているそうです。西野社長と大介さんは同社が出版した絵本「ぼうぼうあたま」「生きているってふしぎだな」「万葉野の花」などを編集時のエピソードや思いとともに次々に見せてくださいます。どれも原画を活かす丁寧な作り。西野社長が明るくゆったりとした声でその一節を読み始めると絵本の世界が部屋中にふわっと広がり、空気の流れまで変わるようです。

銀の鈴4「出版社として、ウチは地味ですから」と社長は謙遜されますが、サロンの書棚に並んだ同社刊行本は、一度は目にしたことのあるものも少なくなく、これを読んでみたい! と手を伸ばしたくなる本がたくさんありました。「どうしたら楽しい本にできるか知恵を絞り、よいものをコツコツと作って伝え、長く読み継がれるものを目指したいのです」とおっしゃる社長の言葉には、1000冊以上の本を送り出されてきたご苦労と自負が感じられます。傍らには大介さん。「年齢の割に落ち着いているって言われちゃうんです」と笑顔でははにかまれますが、棚から話題にあった本を選んで取り出してくれるタイミングと素早い動作はどうしてどうして。「本を目にとめてくれた方が、それぞれの出会いを語ってくださることが本当にうれしいです」の言葉から、出版への気持ちがにじみます。

コソガイのスタッフは、銀の鈴社で丹精込めて作られた数々の書籍をご紹介いただきながら、お二人から醸しだされるゆったりとした空気に気持ち良く浸り、贅沢な時間をいただきました。おじいさまの代から始まった出版社も大介さんが参加して4代目。作品はもちろん、出版に対する志も「伝え、継がれ」ようとする幸せな場所でした。ありがとうございました。

銀の鈴5同社併設の銀の鈴ギャラリーでは、一般の方向けに絵本にちなんだ展示をはじめ様々な展示をしており、だれでも自由に見学ができます。読み聞かせや、絵本の作者のワークショップなどのサロン・イベントも随時開催しています(要申し込み)。
スケジュールや詳細はウエブで確認ください。

アート&ブックス 銀の鈴社
鎌倉市雪ノ下3-8-33
http://www.ginsuzu.com
e-mail:info@ginsuzu.com


【銀の鈴社刊行物より】
銀の鈴6ハインリッヒ・ホフマン著「ぼうぼうあたま」
特徴のある絵と色彩、そしてちょっと残酷なストーリーが強烈に印象に残る絵本。多くの人が手にしたことがあるのでは。伝染病の流行が社会を揺るがせた19世紀では、「清潔」は生きて行く上でたいへん重要なこと。著者は医者だからこそ、こどもにそれを強く伝えたかったのではないでしょうか。このお話の残酷さは意味のあるものだと思えます。だからこそ人を引きつけてやまないのでしょう。

銀の鈴7神谷健雄・こばやしひろこ編著「おとうさんの子もりうた〜伯林(ベルリン)だより〜」
鎌倉出身のこばやしさんが作った本。約70年前、エンジニアとしてベルリンへ留学したおとうさんが、日本にいる娘(こばやしさん)に送った数々の絵ハガキから構成されています。現地で手に入れたステキなポストカードには娘に宛てた書き込みが随所にあり、おとうさんの想いがじわっと伝わります。これを残しておかれたおかあさんもステキ。おとうさんの愛をいっしょうけんめい娘に伝えようとする姿が見えるようで、家族のきずなを感じます。

銀の鈴8やなせ たかし著「生きているってふしぎだな 〜やなせ たかし詩集〜」
(ジュニアポエムシリーズ142)
ご存じ”アンパンマン”作者、やなせたかしさんの作品。シンガーソングライターの顔も持つ著者ながら、「詩集」は非常に珍しく、銀の鈴社さんと著者との深い信頼関係ならではの刊行となったそう。数々のアンパンマンソング同様、収録されている作品は全て、平易な言葉で書かれていながらも、自然への優しい眼差しや、希望や夢を疑わない力強さに溢れています。子どもに読み聞かせながら、大人自身が勇気付けられる、そんな詩集です。

投稿者:CanCan

>>本・文具へ戻る

patagonia 鎌倉駅から若宮大路を海に向かって1分、農協の市場の隣に鎌倉店があります。
アウトドアスポーツ用のウェアがメインですが、最近は街着としてオシャレに着こなせるウェアの品揃えも充実。特に湘南地域では、パタゴニアのダウンやフリース着用率はかなり高いです。赤ちゃんから小児向けのサイズ展開も豊富。環境保護に熱心に取り組んでいるので、お買い物の際はショッピングバックを忘れずに持参すること!

鎌倉市小町1-13-12 本覚寺ビル
0467-23-8970
http://www.patagonia.com/

>>ベビー&キッズファッションへ戻る

一花屋1 07年、長谷の御霊神社近くにオープンした『てぬぐいカフェ 一花屋(いちげや)』さん。築60年以上という和の古民家の手ざわりをそのままに、カフェ&雑貨店として素敵な空間を創りだしています。

地元のママたちに大好評なのは、お座敷に丸ちゃぶ台というレイアウト。温泉旅館みたいに赤ちゃんをゴロン!と寝転ばせてくつろぐことができちゃいます。ドリンクやフード類は素材にこだわっているので安心。素朴な味のおむすび、とてもおいしかったです。

一花屋2 実はオーナーの瀬能さんご自身も子育て中。雑貨コーナーには、たくさんの手ぬぐいや陶器と一緒に、赤ちゃん用のスタイ(むしろ、あぶちゃんと呼びたい)やオーガニックコットンの子供用ワンピースなど、瀬能さん手作りのホッとする品々が並んでいます。

一花屋3 ブラッと買い物だけに立ち寄るもよし、赤ちゃんのご機嫌が良ければ、広い縁側にぺたんと座って庭の緑を眺めるもよし。きっと、慌ただしさやわずらわしさとは無縁のひと時が過ごせると思いますよ。

一花屋4(注)店内には壊れやすい商品が多数展示されています。走り回るとガラスなどに激突する危険もあります。オーナーの「お子さん連れでもゆっくりできる空間を」という気持ちをありがたく受け取って、お子さんからは決して目を離さないようにお願いします!
また、あくまでも他のお客さんのご迷惑にならないように気をつけましょう!子どもが騒いだりした場合は、一端外に出るなどの配慮を忘れずに!


一花屋5一花屋(いちげや) 
http://ichigeya.petit.cc/
10:30-17:00LO
火曜、第2第4水曜定休
0467-24-9232 鎌倉市坂の下18-5
江の電長谷駅より徒歩5分、
力餅屋から御霊神社へ向かう道の左脇

[フード]
おむすびのお昼ごはん(お茶付き)600円
一花野菜カレー 900円
[ドリンク]
コーヒー、ハーブティなど 450円〜
ビール 550円〜
[デザート]
杏仁とうふ500円
季節のケーキセット 700円〜 ほか
[子ども用品]
オーガニックワンピース 4200円
スタイ 1260円〜各種

>>ベビー&キッズファッションへ戻る
>>子連れOKのレストランへ戻る

現在、お店での定期教室は開催されていません。

メッゲン1メッゲン2
若宮大路沿い、東京ガスショールームの1Fにある日本初「しかけえほん」の専門店です。赤ちゃんが楽しめるシンプルな仕掛けから、大人が虜になってしまう精緻な仕掛けまで、カラフルな絵本がざっと700冊は並んでいます。店主の嵐田さんによれば、これだけの品揃えは日本一なのだそう。価格帯は1000〜2000円が中心と、プレゼントにもぴったりです。全部みほんがあるので、実際にさわって選べるのが嬉しい。ただし繊細なものなので、特に小さい子が扱う時は必ず手を添えてあげて下さいね。

毎月1回、週末の9時〜11時にしかけえほんづくりのワークショップを開催中。ハサミが使える子なら参加可。小学校2-3年以下の子は保護者同伴でご参加下さい。参加費は材料費込みで1000円。大人の参加者も多いそうですよ。日程の確認および予約はお電話で。

メッゲン3

メッゲン4Meggendorfer
鎌倉市御成町4-5由比ガ浜2-9-61
T&F 0467-22-0675

営業時間:10:00-18:00
     水定休

2017.2.07更新

>>本・文具へ戻る
>>体験教室・ワークショップへ戻る

鎌倉駅東口すぐ、6階建てのスーパー。鎌倉名産品から一般食料品、生活雑貨、衣料まで扱う旧鎌倉地域唯一の複合店。ベビー用品やベビー衣料など、必要なものは一通り揃う。駐車場は若宮大路を渡った場所にあり、シーズンの週末などは観光客も利用するので混雑することも。
一部のトイレにベビーチェア・ベビーシート。5階エスカレーター脇には禁煙の休憩所があり、ミルクをあげることができる。授乳室なし。

住所:鎌倉市小町1-2-11
電話:0467-25-0109
駐車場:あり
ホームページ:http://www.tokyu-store.co.jp/

tokyu
>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

大船駅北口近く、バスセンターの裏にあるスーパーや家電量販店の入るテナントビル。B1には夜遅くまで営業するスーパーの「ライフ大船店」やマクドナルド。1〜3Fはヤマダ電気の「テックランド大船店」。家電のほかPC関連やゲームなどもそろう。4Fは売り場が広い古本店「エコブック」、5Fには100円ショップのダイソーがある。
女性トイレにベビーシート・男児用便器あり。

住所:横浜市栄区笠間2-2-1
電話:045-891-2015(営業管理事務所)
駐車場:あり

オープラザ大船

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

由比ガ浜、玉縄、深沢、津西の鎌倉市内に4店舗を持つ中型の地域密着型スーパー。比較的安価な生鮮食料品を中心に、お惣菜やお弁当など一通りの食品がそろう。ベビーカーでも入っていける店内の広さがありがたい。駐車場もあるが、店舗によっては台数が少ないので注意が必要。無休。

鎌倉店:鎌倉市由比ガ浜2-2-8 0467-22-8660
玉縄店:鎌倉市玉繩1-14-6 0467-45-6400
深沢店:鎌倉市常盤55 0467-45-6589
津西店:鎌倉市津西1-5-8 0467-31-8577

yamaka400

>>大型複合店・スーパーへ戻る

三越系列の百貨店。どちらかと言うと熟年世代向けの衣料に強く、フォーマルなどもそろう。子供服売り場も広く、ディズニーストアもある。中学、高校生の制服も取り扱う。「全国駅弁大会」などの催事が人気。
7階にベビー休憩室あり。オムツ交換用ベッド・授乳コーナー・調乳用のお湯あり。

住所:藤沢市藤沢555
電話:0466-27-1111
駐車場:あり
ホームページ:http://www.saikaya.co.jp/fujisawa/

さいか屋1

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

JR大船駅と湘南モノレール大船駅に接続する7階建て駅ビル。B1の生鮮食料から衣料、文具、雑貨、レストランまで有名テナントが多数出店する。特に中2階のお惣菜、JR駅フロア・スイート小町という名の甘味店街は地元ミセスの御用達。郵便局、鎌倉市市民サービスコーナー、湘南信用金庫、ATMまであり便利!
授乳室あり。一部女性トイレにベビーチェア・ベビーシート・男児用便器。多目的トイレにもベビーシートあり。

住所:鎌倉市大船1-4-1
電話:0467-48-5000
駐車場:あり
ホームページ:http://www.luminewing.co.jp/

lumine400

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

湘南モノレール深沢駅から3分、手広から長谷に抜ける県道沿い、2000㎡以上の売り場面積を持つ、相鉄系列の食品中心型スーパー。1Fの大部分は駐車場スペース。2Fが生鮮食品・雑貨のフロア、3Fには歯科、美容院とカルチャースクールがある。エレベーター、エスカレーターが整い、売り場の通路も充分な広さでベビーカーでも楽にお買い物ができる。
売り場は2階だがトイレは1階。女性トイレにベビーシートあり。車椅子対応トイレも子連れ利用可だが、特別な設備はない。

住所:鎌倉市笛田3-16-1
電話:0467-39-3983
駐車場:あり(2016年春より有料化)
ホームページ:http://www.sotetsu.rosen.co.jp/shop/0042-2

rosen400

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

改装のため内容が変更になっています。現在確認中です。

大船駅北口から2分、商店街の中心にある。総合スーパーなので一通りのものが揃うが、無印良品や衣類も充実している。地下の食品売り場は24時間営業で夜型の人の強い味方。1F表のペットショップが子どもたちには人気。大船には支店のない三菱UFJ銀行のATMが設置されている。
ベビー休憩室に調乳用ポット・身長計・体重計あり。授乳コーナーはついたてで仕切られている。女性トイレにベビーシート・男児用便器、一部にベビーチェアもあり。エアタオルは小型で音が静か。1階男性トイレ入口の車椅子対応トイレも子連れ利用可だが、特別な設備はない。

住所:鎌倉市大船1-25-30
電話:0467-44-8511
駐車場:あり
ホームページ:http://www.seiyu.co.jp/shop/00123.shtml

seiyu400

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

まさに駅前にある小田急百貨店の藤沢店。品の良い衣料から雑貨食糧まで一通りの物がそろう。特に女性の衣料や化粧品が充実。駐車場も広く贈答品選びにも安心して利用できる。
4階のベビー服売り場奥にオムツ替えもできる授乳室あり。2,7階に多目的トイレあり。

住所:藤沢市南藤沢21-1
電話:0466-26-6111
駐車場:あり
ホームページ:http://www.odakyu-dept.co.jp/fujisawa/

odakyu400

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

駅から徒歩約5分ほどの松竹大船撮影所跡地に、鎌倉芸術館とショッピングモール、鎌倉女子大学が設置され、そのモール内にある。隣接した建物の1Fに小さい百貨店・三越鎌倉店ブックオフスーパーバザー鎌倉大船、2Fにレストラン街があり便利な一角となっている。
1Fは食品・雑貨売り場、フードコート、2Fに文具・衣料売り場。話題の「鎌倉やさい」も扱っている。1Fに受付があるヨークカルチャーセンターは子どもから大人向けまで講座が充実している。広めの駐車場と、明るい授乳室やキッズコーナーがあるため子育てファミリーも利用しやすいが、週末には周辺は買い物客の車で渋滞することも。
授乳室あり。女性トイレにベビーシートあり。

住所:鎌倉市大船6-1-1
電話:0467-47-5211
駐車場:あり
ホームページ:http://www.e-itoyokado.jp/105/

yokado400

>>大型複合店・スーパーへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

ご存知、鳩サブレーのお店。駅前、とうきゅうの1F、長谷大仏前、大船ルミネなどにもお店がありますが、段葛に面した本店の風格はさすが。広々としたスペースに、鎌倉の名所にちなんだ和菓子が美しくならんで、まるでギャラリーのよう。あまり知られていませんが、洋菓子もおいしい。
2Fは鎌倉やハトにちなんだ品々を展示する静かなスペースがあり、待ち合わせにぴったり。ひそかに授乳もできるかも。女性トイレにベビーシートあり。

住所:鎌倉市小町2-11-19
電話:0467-25-0810
定休:水曜日
ホームページ:http://www.hato.co.jp/

toshimaya400

>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

3jioyatsu1

大町の住宅街の一角の、おとぎの国のような外観のケーキ屋さん。地域のお母さんたちが、小さな工房で生ケーキや焼き菓子を手作りしています。保存料、添加物は不使用の、季節感あるバラエティに富んだ品揃え。オーダーで作ってもらえるホールのバースデーケーキも大評判!わかりにくい細い路地の奥にあるので、ホームページでよく地図を確認してから行きましょう。

3jioyatsu2鎌倉市大町3-17-13
0467-24-5418
日・月定休

>>オリジナルケーキ対応店へ戻る

fujishokai01若宮大路、八幡宮に向かって左手にある土産物店。小さい子向けの木のおもちゃや、小学生〜大人も遊べるパズルのような組み木のオモチャなどを多数揃えています。お隣にはフェアトレードのミニショップも。

fujishokai02鎌倉市雪ノ下1-8-32
0467-22-6340
水曜定休 10:00〜17:30

>>おもちゃへ戻る

donguri2011年2月に「どんぐりガーデン共和国」から店名変更、リニューアルしています。

トトロ、魔女の宅急便、もののけ姫、ハウルの動く城など、ジブリ映画のキャラクター商品のお店。小町通りを入ってすぐ、右手にあります。公園や森で拾ったどんぐりを預かって、たまると苗木と交換してくれる「どんぐり銀行」取り扱い店。

鎌倉市小町1-5-6
0467-24-7705
年中無休 10時-18時(2011.03より)

>>おもちゃへ戻る

earth0107年9月に大船駅東口から1分にオープン。ガラスで仕切られたチャイルドルーム(右写真)には、アンパンマン系のおもちゃとDVDが。ママはカットしてもらっている間、すぐ隣の椅子からお子さんの様子を見ることができます。おむつ替えもOK。
希望があれば、プライベートブース(下写真)の利用も可。シャンプー台もある個室で、おもちゃやDVDを持ち込んでもいいし、テレビも見られます。ベビーカーごと入れるのも嬉しい。空いていれば、オプション料金なしで使わせてもらえる場合もあるそうです。
いずれも、来店前に要予約。

earth02http://www.hairmake-earth.com/
0467-42-8577
大船1-11-16 アルエットビル2F

>>美容院・マッサージへ戻る

マール1ここのところ、いいペースで赤ちゃんの体重が増えていくのは嬉しいものの、くしゃみをするだけで腰が痛むようになってしまった。いつかギックリをやってしまいそうで恐ろしい上に、ひどい頭痛にも悩んでいた。おそらくスリングや、抱っこ、おっぱいなどの偏った姿勢が原因だと思うのだが、毎日コレといった運動も出来ず、腰の周りの筋肉も衰えたまま・・・。さすがに危機を感じ、妊婦の時にお世話になったマールの加田さんにマッサージをしてもらうことにした。

赤ちゃんがいるのでどうしようかと思っていたら、出張で家に来てくれるというので、近所の同じく子育てをしているお友達と誘い合って、3人でお願いすることにした。これなら順番にお互いの赤ちゃんのお守りも出来る。

当日、細い体で簡易ベッドを運んできた加田さん。まず、腰の調整からしてくれるという。服を着たままでベッドに横になり、軽いタッチ程度の施術。なのに、おやおや? ずずずず・・・と骨が動いてゆくような不思議な感覚。これは「クレニオセイクラルセラピー」というそうで、軽いタッチで体に触れ、内側からの変化を呼び起こすのだそうです。起き上がってみると、腰の危うい感じが明らかに軽くなっている。更に赤ちゃんを抱く時に、片方の腰に痛みがあったのも大分よくなっている。
腰の調整の後は、辛い肩こりと腰の筋肉をオイルで丁寧にほぐしていただいて、至福のひと時を終えたのでした。

今回の施術はハーフボディで5000円。子育て中の心や体は、自分が思った以上に疲れているものなので、子育ての大変な時こそ自分に贅沢をするべきだと思う。赤ちゃんにとっても、ママが元気で心穏やかなのが一番。自宅で受ける出張マッサージは、小さな赤ちゃんのいる方にこそおすすめです。
終わった後でお茶をしながら子育ての先輩でもある加田さんに色々と相談に乗ってもらって、体も心もほぐれ、とてもすっきりと穏やかになったのでした。

マール2アロマセラピー&リフレクソロジー“MAR”(マール)
料金
フルボディ・トリートメント 80分 8,000円
ハーフボディ・トリートメント 40分  5,000円
リフレクソロジー 60分  5,000円
リンパドレナージュ(フェイシャル)60分  6,000円ほか
妊娠20週以降の方を対象にしたマタニティ・タッチセラピーは、フルボディ45分で6,000円。
※ 由比ヶ浜にあるサロン(上写真)で施術の場合も、出張の場合も料金は同じです。出張の場合は、別途交通費(実費)が加算されます。
※ 腰の調整は状態をうかがった上で、必要な場合は施術に取り入れます。

問い合わせ先:マール 加田 洋子
鎌倉市由比ガ浜2-22-1 1の鳥居接骨院内
Tel: 090-9323-5956 (10:00-21:00)
e-mail: kata@@@xc4.so-net.ne.jp(@は一つに)
詳しくはホームページで。
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/seven-miles/

投稿者:ユキムラさん

>>美容院・マッサージへ戻る
>>マタニティスポーツ&ケアへ戻る
>>鎌倉妊娠日記 8ヶ月へ戻る

2008年5月、「9brand」から名称を変更しました。

セト1鎌倉駅東口から徒歩7分。琴弾橋を渡った住宅街の砂利道に、小さな看板が出ています。一軒家のお庭に回ってみると、アトリエのようなスペースの中、カラフルなカエル?たちがにこやかに出迎えてくれます。

ここは07年春にオープンした『9brand』。「生き物」をモチーフに、かばん、おもちゃ、雑貨などをデザインし、商品化しているレーベルのショップです。例のカエルたちは、実はケイタイやカメラをすっぽり飲み込むポーチ(3780円〜)。他にも、たたまれた状態ではサナギに、広げると蝶のように変身する帽子(写真左上:大7140円、小6090円)や、ヤモリ型のマグネット(2940円)、小さい子が自由にボタンをくっつけたりはずしたりして変身させられるヌイグルミ(写真右下:1890円)など、つい手にとって試したくなるオリジナルのグッズが並んでいます。また9brandがセレクトした「生き物」にまつわる全国の郷土玩具の数々も置いてあるなど、まるで小さな博物館。9brandが提唱する、生き物たちの不思議な生命力を感じ取れる空間です。

セト2

緑多い鎌倉にひかれて、工房とショップごと吉祥寺から移住して来られたというオーナーご夫妻。「生き物に学ぶ」を作品テーマにしているお二人にとって、鳥や虫(両生類や爬虫類も?)が身近に感じられる鎌倉の環境はとても刺激的で、魅力にあふれているのだそうです。ご自身が子育て中ということもあり、子連れファミリーにもたくさん遊びに来てほしい、と嬉しいお言葉。お買い物目的でなくても、9brandの世界を楽しんで行って下さいとおっしゃいます。天気の良い日には、お庭にテーブルとおもちゃを出して下さるそうで、ちょっとひと息がてらオーナーとおしゃべり・・なんてステキな時間を過ごせそうです。
※ただし、ショップの中ではお子さんから目を離さないようにご注意くださいね!

今後、「科学とデザインで遊ぶ」をテーマに子ども向けワークショップの企画・実施を目論み中とのこと。「科学」の部分を担当するのは、コソガイでもおなじみの『くりの木倶楽部』さん。きっと遊び心たっぷり、ワクワクする内容になること請け合いです。

セト39brand(ナインブランド) seto(セト)
 鎌倉市大町1-19-12
 0467-22-3441
 ショップオープンは週3日、金土日の11時〜18時です。

商品の詳細やワークショップ情報はホームページでご確認ください
http://www.setodesign.jp/

>>ベビー&キッズファッションへ戻る
>>おもちゃへ戻る

ソング1以前からずっと気になっていた「SONG BOOK Cafe」に、息子と二人で行ってきました。
こちら、かわいい外観もさることながら、子供向けの絵本やCDがたくさん置いてある歌と絵本のカフェなんです。

ソング2こじんまりした店内の壁際には、絵本がきれいに並んでいます。
椅子に座りながらヒョイっと体の向きを変えれば、すぐに絵本に手が届く感じ。

カフェの注文を済ませてから、「これ、手にとって見てもいいですか?」と聞いてみると「どうぞ、どうぞ」とのこと。
といっても、売り物でもあるので、息子のヨダレがつかないように注意しながら、何冊か手にとってみました。

実はお店のオーナーは、有名な絵本ライター&シンガーソングライターの中川ひろたか氏。
彼の作品をはじめ、赤ちゃん向けの絵本もたくさんありました。

ソング3ソング4ソング5

そして忘れてはならないのが、スィーツ各種。
鎌倉で密かに人気の「Pattiserie R」のケーキなどがいただけます。
あと、手作りのジュースやジンジャエールも、とーーっても美味でした。

1つの広いセンターテーブルを複数のお客さんがシェアする形なんですが、これが「学校の図書館」っていう感じで、不思議な感覚にとらわれます。
(実際、カフェをしなくても座って絵本を見るだけでもOKなんだそう)

あ、でも「図書館」といっても、店内は気ままにおしゃべりする女性同士のお客さんや、子連れやバギーで来られるママさんも多いそうなのでご安心を♪

「絵本カフェ」といいつつ内装も雰囲気もとてもセンスがよく、大人でも癒されます。
子連れで行けるお気に入りカフェがまた1つ増えました。

ソング6SONG BOOK Cafe
鎌倉市笹目町6-6 大栄ビル1F
TEL:0467-25-0359
定休日:毎週火曜、水曜
営業時間:11時〜17時
http://www.songbookcafe.com/

投稿者:スーさん

※お子さん連れの方へ
お店の方から許可をいただいて掲載していますが、あくまでも他のお客さんのご迷惑にならないように気をつけましょう!子どもが騒いだりした場合は、一端外に出るなどの配慮を忘れずに!

>>本・文具へ戻る
>>子連れOKのレストランへ戻る

 赤ちゃん連れの外出を楽しく快適にしてくれるベビーカー。できれば出産前に用意したいと思うけど、さて、どういう商品がいいの?と悩むファミリーも多いでしょう。近頃は海外製品も含めて選択肢が増えたため、選ぶのが余計難しくなったという声も聞きます。

 「ベビーカー選びには、まず家族のライフスタイルや住居環境を考えることをオススメします」と、コンビ 東京営業所の根岸さん。具体的には、日常的な買い物は徒歩か、車利用か。外出時に階段を使うかどうか。よく電車に乗るか。パパも押す事があるか、などなど。根岸さんご自身も昨年お子さんが産まれたばかりで、赤ちゃんと暮らして初めて気づいたことがいろいろあったそうです。

 今までは「ベビーカー=コンパクトで軽いのが一番」という考え方が主流でした。確かに電車やバスを頻繁に利用する場合や、エレベーターのない集合住宅に住む人にとって「軽さ」は重要なポイントです。でも1階に住み、家族のお出かけや買い物はほとんど車、という人にとっては「軽さ」よりも「扱いやすさ」や「機能性」が重要なはず。週末の遠出にはパパが一緒だから、少しくらい重くても押しやすい方がいい、という考え方もあるかもしれません。

コンビ1コンビ2 例えば、07年2月にコンビから発売されたB型の「Thruller(スルーラー)」という商品。大きめの後輪を持つ3輪型で、片手でも思い通りに扱える安定した操作性が特徴です。雨の日に傘をさしたり、ドアを開け閉めしたい時、両手がふさがるベビーカーは案外不自由なもの。Thrullerならご覧の通り、片手で押し引きしながら颯爽と歩けます(右写真)。アメリカンデザインのシルエットとカラーもかっこいいですね。

 車中心の生活をするファミリーなら、ベビーカー+ベビーシート+キャリー&ラックの組み合わせでマルチに活躍する商品も選択肢に上がるでしょう。下写真は、同じく07年発売のコンビ「EX COMBIマルチ5ウェイ」。

コンビ3 お散歩やドライブの途中で眠ってしまうことが多い赤ちゃんですが、ママは1分でも長く寝かせておきたい!と思うもの。1歳ぐらいまで使えるベビーキャリー(左写真)は、車やベビーカーの中で寝ちゃった赤ちゃんを起こさずに部屋の中まで移動できるという優れもの。そのありがたさは、子育て経験者なら誰しも納得のはず!?

 日々、進化しているなと感じるベビーカー。一番安心なのは、実際にさわって動かしてみて購入することですが、残念ながらデパートや赤ちゃん用品専門店にすべての商品が展示されていることはありません。「ご覧になりたい時は本社1Fのショールームをお訪ね下さい」と根岸さん。チャイルドシートやラックはもちろん、キュートな形と色づかいが人気の「ベビーレーベル」シリーズの赤ちゃんグッズなども手にとって見ることができます(注:いずれも販売はしていません)。オープンスタイルのショールームではありませんので、まずコンビコンシューマープラザに電話で申し込んでからお越し下さいとのことでした。

コンビ4ショールーム所在地;台東区元浅草2-6-7
MAP>>こちらからご覧下さい
地下鉄銀座線「稲荷町駅」徒歩2分
都営大江戸線「新御徒町駅」A1・A3出口より徒歩4分
JR「上野駅」浅草口より徒歩8分

申込先:コンビコンシューマープラザ
TEL:048-797-1000
受付時間;月-土曜日 10:00-17:00

>>子ども用品へ戻る

由比ガ浜通り、YANASEの向かい側にある昔ながらの美容室です。「七五三のお手伝いができると嬉しいわ」とおっしゃる明るい女性店長。どんな相談にも気さくに応じていただけそうです。
詳細は直接お問い合わせを。「鎌倉子育てガイドを見ました」と言ってお申込み下さい。
(店のポスター写真に写っているのは、こちらでお支度をしたコソガイ読者のお子さんたち。ステキ!)

clover0467-22-8608
鎌倉市長谷1-1-3

>>七五三特集ページへ戻る

kamakuradou1鎌倉駅西口、御成通りにある写真屋さん。DPEや画像のデジタル処理サービス、および二階のスタジオを使った写真撮影をやっています。
近隣の美容室さんと提携した七五三シーズンのお得なパックは、ヘアメイク、貸衣装、着付けにスタジオ撮影(1ポーズ六つ切り台紙付き)で3歳32,800円〜。もちろんスタジオ撮影だけの利用もできます。1ポーズ六切り1枚で10,290円、 2ポーズで16,800円。
お早めにご予約下さいとのことです。

kamakuradou2鎌倉市御成町2-14
0467-25-1747

>>写真館・貸衣装へ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

かんざし屋1七五三の着物や履物は揃えたけど、ハタと気づけば、「髪飾りってどこで売ってるの!?」
そんな時は、鶴ヶ岡会館第2ビル(小町スクエア)1F奥にある、かんざし屋あき工房へ。足立区でかんざし工場をやっているという山口さんがH18年春にオープンした小さなお店です。
品揃えはなかなか。七五三用でも1万円を超すゴージャスなタイプから、三歳児用のボンボンのようなアクセサリーまでよりどりみどり。お母さんの正装用のかんざしも揃います。かんざしは自社工場で作った商品を売っているので、お値段も比較的お手頃かも。

かんざし屋2お店にいらっしゃる山口さん、実は螺鈿(らでん)というアワビの貝殻を貼ったかんざしを作れる、日本でただ一人の職人さんなのだそう。
お口は決して達者ではありませんが、かんざしについては誰にも負けない知識とプライドをお持ちのはず。いろいろと相談してみて下さい。快く教えて下さいますよ。(奥様がお店番をしていることもあるそうです。)

かんざし屋3鎌倉市雪ノ下1-6-25 雪ノ下ハイツ1F奥
店:0467-23-7306
携帯:090-6941-4118
工場:03-3605-7346
10:30〜17:30 第1,3金曜 休業
2014年春移転しました。

>>七五三特集ページへ戻る
>>ベビー&キッズファッションへ戻る

artsalon1鎌倉駅西口5分、御成通りの写真店脇を入った路地の奥まったところにあるリサイクル着物専門店です。主に大人の古着物が比較的安価で並んでいますが、七五三用など幼児のものが入荷することも多いそうです。帯や小物など含めて一式が揃うかもしれません。買い取りもしています。

artsalon2鎌倉市御成町2-15
0467-23-7551
10:30-18:00 年中無休

>>リサイクルショップへ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

ナチュサポ12005年9月、大町に自然食品や無垢材で作った家具等を扱うお店「ナチュラルサポート」がオープンしました。こちらは、地球環境の負荷を勘察(!)研究し、子どもたちの身体の安全性を考えた生活環境を提案する「あおい。くじら」というNPO法人の販売部門。店内には、アトピーやぜんそくといったアレルギーでお悩みの家族を応援する商品がところ狭しと並んでいます。

ざっと見回すと、有機栽培・無農薬・無添加の食品(写真・左)、お箸やタオル、石けんなどの生活雑貨、フェアトレードの玩具やインテリア小物、人にやさしい塗料にワックス類などなど・・。まさに衣食住すべての場面にかかわるグッズを扱っています。

今現在アレルギーはなくても、子どもを産み育てていく中で、なるべく自然なもの、環境にもやさしいものを身の回りに置きたいと思う方は少なくないでしょう。例えば、静岡の山から切り出してきた木材で作る無垢の学習机や各種家具は、驚くほど手頃な価格でデザインもオシャレ。それでいて体に有害な物質は使用していないのだそうです(写真・中)。お好みのサイズにあわせてオーダー家具も作っていただけるとのこと。
蜜蝋でできたドイツのクレヨンや粘土(写真・右)は、プレゼントにしても喜ばれそうですね。
ナチュサポ2

「自然」「環境」などと、あえて口にはしないけど、なんとなく「体にいいものが好き」という方も、一度ショップをのぞいてみるといいかもしれません。ちなみに、シックハウスの心配のない住宅の新築やリフォームも受注。 湿気が多い地域に最適な漆喰壁がDIYで作れる「土弁柄漆喰」も扱っています。また、「緊急地震速報システム」を音声や警報音で通知する「速報受信機器」の販売、設置の請け負いも。学校や幼稚園などでの導入をすすめているそうです。

ナチュサポ3〒248-0007
鎌倉市大町2-1-5
0467-37-7877
OPEN:10時〜17時 日曜定休
ホームページ、ネットショップは>>
http://homepage2.nifty.com/naturalsp/

  >>子ども用品へ戻る

スヌーク1若宮大路沿い、和食の「近藤」が入っているビルの2Fにある美容室です。キッズ専用スペースがあるわけじゃない、子どもに慣れた女性スタッフがいるわけでもない、だけど子育てファミリーに優しいサロン。そのワケは・・・?

実はこのSNOOK、スタッフはたったお一人。男性美容師の立石さんがアシスタントも置かずにやっていらっしゃいます。だからお客さまも基本的に予約制でお一人づつ。他のお客さんと重なることがない。よって、子どもを連れて行ってもよその人の迷惑になることがない。幸い立石さんは子ども好き。ということで・・。

スヌーク2お子さん連れのお客さんが来るからオモチャが増えたのか、それとも立石さんがもともとオモチャ好きなのか、広い店内はご覧の通り。子どもならほぼ100%(たまには大人でも)乗りたいと思っちゃうロープのブランコ。絵本と折り紙とガムが置かれた大きな無垢のテーブル。思わず走り回りたくなるナチュラルなフローリングのフロア。

ママがカットやパーマをしている間、子どもたちは自由に遊びながら待っていられます。この広いスペースを独占して遊んでいい!となったら、保育者なんて必要ないんです。ママは子どもの様子を横目で見ながら、ゆっくりした時間を過ごせる。喉が渇いたらお水やおっぱいをあげることもできる。気が向いたら、子どももママの真似をしてカットしてもらえる。小さい子がカットする時は、滑り台が椅子がわりになる。・・とてもステキなサロンでしょ?

ご自身も鎌倉育ちという立石さん。「写真はニガテ」と逃げられてしまいましたが、お店の雰囲気そのまま、とてもナチュラルで明るいお兄さん(と呼んでおこう)ですよ。美容院デビューする女の子にもおすすめです。

予約制です。お子さんを連れて行く時は、予約の時にお伝え下さい。
シャンプー+カット+ブロー
小学生以下/2100円、中学生/3150円 高校生/4200円 大人/5250円
ママと一緒なら、未就園児ぐらいまではオマケでカットしてくれることもあるようです。
パーマ、カラー(カット込み) 10,500円〜

鎌倉市雪の下1-8-36 津多屋ビル2F
T&F 0467-22-4155
10:00〜19:00
火曜、第三水曜定休

>>美容院・マッサージへ戻る

鎌倉駅徒歩約5分。野菜市場の前を過ぎて、スワニーに向かう交差点そばに05年オープンしたお店。新生児〜6才ぐらいのお洋服やくつ、オモチャなどが並んでいます。
クプリオ・オリジナルデザインのオーガニックコットン製品や、フランスをはじめとするヨーロッパからの輸入衣料が中心。オーガニックコットンのスタイや新生児用肌着は、シンプルなデザインと素朴な風合いが魅力です。
デザイナー兼ショップオーナーは稲村ケ崎に在住の現役お母さんとのこと。ご自分の子育ての経験を、お店づくりや商品デザインに活かしています。
お店の前には、小屋のある芝生のミニガーデンが・・。小屋をのぞいてみて下さい。きっと子どもたちのお気に入りスペースになりますよ。

鎌倉市小町1-15-5
TEL 0467-25-1191
OPEN 10:00〜18:00 日曜定休
ホームページはこちら>>http://www.couprio.com/

クプリオ1白を基調にしたきれいなお店。

クプリオ2こちらがCOUPRIOオリジナルのオーガニックコットン製ベビー用品

クプリオ3出産のお祝いにも喜ばれそう。

クプリオ4スイスやドイツ、アメリカ製などのオモチャや雑貨も揃っています。

クプリオ5
オリジナルブランドCOUPRIOのほかに、プチバトー、コクリコ・パプリカなど、オシャレなブランド子ども服がいろいろ。

>>ベビー&キッズファッションへ戻る
>>おもちゃへ戻る

スワニー1 今から40年前、生地好きのオーナーがお気に入りの生地を集めて鎌倉で始めた小さなお店・・。そこからスワニーが始まりました。
リネンやコットン、スタッフが世界をまわって集めたインポートファブリック。またニットなどの服地や、バッグの素材などが豊富に揃っています。
コンセプトは「ナチュラルファブリック」。開店以来スワニーテイストにこだわり続けているという素敵なお店です。

子どもの入園・入学を前に、バッグやスモックなどを用意しなくてはならない。でも洋裁は得意じゃないし、ミシンもない・・・どうしよう。とお悩みのママにオススメなのが、スワニーの手作り教室です。スワニー内のお教室のミシンを使って、作りたいグッズを作成することができます。洋裁経験がなくても大丈夫。スタッフが丁寧に教えてくれます。ナチュラルで可愛い生地で、赤ちゃんのオリジナルのお洋服やスタイを手作りするママたちも増えていますよ。
スワニー2スワニー3

残念ながら子ども連れでの受講はできませんが、土曜日パパに留守番をお願いしたり、一時保育を利用したりと、子育て中の気分転換にもなりそうですね。

らくらく講習会(バッグ・雑貨・エプロン・子供服)
豊富なスワニーオリジナルデザインの中から好きなデザインを選んで作り方を教えてもらいます。入園入学グッズについては園や学校指定のデザインもお受けしています。
講習日:毎月 第2・3(水)、第1・3(金)(土)
時間:10:00〜12:30 / 13:30〜16:00の1日2クラス
講習会場:スワニーソーイングスポット(鎌倉店そば)
受講料:¥2,200/1回2時間半
定 員:9名
(ミシンはお1人につき1台ご用意しております)
受付・お問合せは鎌倉新館1階 TEL:0467-25-4911
スワニー4
他に、洋服をつくる洋裁教室、カーテン講習会、カルトナージュ講習会、刺繍教室なども開催。
お教室の詳しいご案内は>> http://www.swany-kamakura.co.jp/school.html

スワニー5
スワニーでは生地の通信販売も行っています
SWANYオンラインショップは>> http://www.swany-kamakura.co.jp/
スワニー6

H20年8月、もめん館の先に新館がオープン。ガーゼなどの売り場は新館2Fに移動しました。
スワニー7

スワニー鎌倉本館
Tel:0467-24-8888
スワニーもめん館
Tel:0467-25-4911
スワニー鎌倉新館
Tel:0467-25-4911

神奈川県鎌倉市大町1-1-14
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜日

注:スワニー店舗前の駐車場は長らくJRの敷地をお借りしていましたが、07年4月より契約が切られ、有料(平日15分100円、土日祝12分100円)のコイン駐車場になってしまいました。お買い物の際のサービス券発行など提携サービスはございません。ご了承下さい。

2010年2月に行ったコソガイと協働の幼稚園ママ応援企画はこちら。 >>【幼稚園グッズ制作ワークショップ】

サポーター >>ママの教室へ戻る
>>ベビー&キッズファッションへ戻る
>>子ども用品へ戻る

tyoppe小町通りのおもちゃ屋さん。小さなスペースに流行のオモチャがギュギュッと並んでいて、地域の子どもには絶大な人気。観光客も多く来店するので、鎌倉ジェニーや江の電グッズなど、鎌倉オリジナルのオモチャもいろいろあります。

鎌倉市小町1-6-11 0467-22-3098


>>おもちゃへ戻る

ロビン1子どもの足の成長には、きちんとした靴選びが大切・・という話を聞いたことがある方も多いでしょう。でも正しい選び方がわからなくて、つい価格やデザインで選んでしまう・・・。私もそうでした。
今回、取材にかこつけてウワサのロビンフット靴店へ。ご主人の小黒さんに、子どもの靴の正しい選び方をきっちりうかがってきました。

主なポイントは4つ。
  1. かかとに硬いしんが入っていて、しっかり足を守る靴
  2. 底が硬く、足指の付け根の部分だけが折れ曲がる靴
  3. つま先に1cm前後の余裕(「捨て寸」と言う)がある靴
  4. 靴の中で足が動かないようにヒモやマジックベルトで甲がきっちりとめられる靴
これは大人の靴選びにおいても同じ(大人は捨て寸が1〜1.5cmが理想)。ご自宅の靴をチェックしてみて下さい。この4つを全てクリアしている靴って、案外ないはず。

「子どもに靴を選ばせちゃいけません」と小黒さん。「はきやすい靴ややわらかい靴は足や骨格に悪影響を及ぼします。」舗装されていない土の道なら地下足袋や草蛙で歩いても問題なかったけれど、今や舗装されている道がほとんど。全体重を支え、衝撃を吸収するしっかりした靴が必要なのだそうです。学校で使うバレーシューズと呼ばれる上履きにも疑問を呈する小黒さん。骨が成長する12歳ぐらいまでは、大人が正しい靴を選んで履かせてあげる必要があるようです。それにはまず、私たち親が靴についてもっと勉強しなくては・・。

でも「靴だってオシャレしたいし、そうそう高いものは買えないわ。」というのが消費者の本音かも。そのあたりは小黒さんも心得ていらっしゃって、一人一人のお客さんの要望を聞いた上でベターなセレクションをアドバイスしてくれます。子どもの靴を選びに来て、お母さん自身が2足3足と買って行くケースも多いようですよ。(かく言う我々も、取材そっちのけで自分の靴えらびに熱中してしまいました!)

鎌倉市大船2-6-1 0467-42-6322 無休 10時〜19時
お店のサイトはこちら>>http://robinfoot-shoe.com/

ロビン2こちらが店主の小黒さん。

ロビン3「街の靴屋ですから、デザイン重視の靴も置いてます。」だそうです。

ロビン4一人一人の足をきちんと見てアドバイスしてくれます。

ロビン5しっかりした白い運動靴を選んで、上履きのかわりに。

ロビン6子どもの運動靴なら3000円台から。

ロビン7このぐらいからいい靴をはいていれば安心だね。

>>ベビー&キッズファッションへ戻る

アナトール1アナトール2
オモチャ屋さん&カフェというユニークなお店。
棚いっぱいに並ぶのは、naef・カプラ・ケラー社・PLAYSA社といったヨーロッパのオモチャシリーズのほか、和久洋三さんやフレーベルの積み木など。それを自由に手に取って遊ぶことができる、というのが子育てファミリーにとっては最高に嬉しい!
そして奥のコーナーにはくつろげるテーブルと椅子が。子どもたちが素敵なオモチャで楽しく遊ぶ姿を見ながら、ママはおいしいコーヒーとデザートをいただくことができるという夢のような空間です。子育て中のお友達との歓談も、ここなら周囲に気をつかわずにできますね。

【喫茶メニュー】
コーヒー各種 400円〜 スリランカティー各種500円
ガレット(ベーコンとオムレツ 800円ほか) スリランカカレーライス 950円
バナナケーキ400円 ブルーベリーガレット400円 他いろいろ
ワイン、ビールもあります。

アナトール3←いつも子育てファミリーを見守っていてくれるマスター

鎌倉市由比ガ浜1-3-3 由比ガ浜ビルC棟1階  
※2006年春に移転、写真は旧店舗のものです。
TEL 0467-22-2827
OPEN 10:30〜19:00 火曜定休
ホームページはこちら>>http://www.asahi-net.or.jp/~sf2a-iin/

※お子さん連れの方へ
お店の方から許可をいただいて掲載していますが、あくまでも他のお客さんのご迷惑にならないように気をつけましょう!子どもが騒いだりした場合は、一端外に出るなどの配慮を忘れずに!

>>おもちゃへ戻る
>>子連れOKのレストランへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

kuronuma御成通り商店街のハズレにある玩具店。50円からのオモチャを売っています。メイン価格帯は100円〜300円。電子音がしないオモチャしか並んでいない、今となっては貴重なお店。夏には花火が各種揃って、大人でもワクワクします。

鎌倉市御成町6-3 0467-22-7952 木曜定休


>>おもちゃへ戻る

fujisalonここは子育て中のご家族が経営されている床屋さん。小さい子のカットでも快く引き受けていただけます。「ちょっとくらい泣いちゃっても大丈夫ですよ〜」とは心強いお言葉!でも、混んでいない時間帯を選ぶようにしましょうね。

材木座4-4-38 0467-23-2930

>>美容院・マッサージへ戻る

hac_kamakura鎌倉駅近く、若宮大路に面した大きなドラッグストアです。H20年4月にリニューアルして店内が広く明るくなり、ベビー用品、ベビーフードコーナーが登場。オムツも複数のブランドが置いてあります。処方箋受付から薬、日用品、化粧品も充実。店内はベビーカーもOK!

小町1-5  0467-60-1289 年中無休

>>日用雑貨へ戻る

costocoベイサイドマリーナの近くにオープンしたコストコ。倉庫のような店内、天井まで積まれた商品。生鮮食料品から家具、冷蔵庫まで。・・確かに安い。外国でショッピングしているような錯覚も楽しい。でも4200円払って会員にならないと、入場できません。

横浜市金沢区幸浦 045-791-6001 無休

>>大型複合店・スーパーへ戻る

conan 大船駅西口地区、フラワーセンター裏手に巨大ショッピングモールができました。スーパーのライフ、家電量販店のノジマ、百円ショップのセリア、文教堂書店、ホームセンターのコーナンのほか、メガネ店、インテリア雑貨店、ファミレス、100円回転寿司などが出店しています。
敷地面積45000平米、駐車場は1500台以上とケタ違い。あまりに広すぎて、どこに何があるのやら迷ってしまいそう。室内の子供の遊び場がないのが、ちょっと残念。土日は混んでいます。

>>大型複合店・スーパーへ戻る

createドラッグストアですが、薬品はもとより紙おむつやミルク離乳食といったベビー用品、化粧品、文具やペット用品、DIY品、玩具まで一通りそろう便利なお店。店内には子ども向けのかわいい車型カートがあり、親子連れにありがたい。

玉縄1丁目 0467-43-4700 無休

>>日用雑貨へ戻る

olympic生鮮食品を含むスーパー部分と衣料、靴、スポーツ用品のホームセンター部分があるショッピングセンター。アウトドア用品がかなり充実しているので、外出好きにはウレシイお店。駐車場も広く、フードコートもある。

藤沢市渡内1丁目 0466-50-7511 不定休

>>大型複合店・スーパーへ戻る

cooptama生活協同組合のスーパー。小型だが生鮮食品から雑貨までそろうコンビニのようなお店。たいていのコープブランド品もあり。特別注文品や共同購入、各種共済も扱う。

玉縄2丁目 0467-46-2981水曜不定休

>>大型複合店・スーパーへ戻る


Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.