キッズ&ママの習い事

1S3A9118 石山亜衣先生がご指導される松山バレエ鎌倉校が湘南校と合併し、クラスを増設する、というお知らせをいただきました。鎌倉校は鎌倉駅前、島森書店の2階のスタジオで週5日レッスンを行い、石山先生のアツいご指導はそのままに、生徒さんは鎌倉でのレッスンの曜日の選択が広がります。

1S3A8912 松山バレエと言えば森下洋子、清水哲太郎の国際的ダンサーが率いる規模の大きなバレエ団です。来年で創立70年を迎えるのだとか。3歳からモダンダンスを始めた石山先生は中学生の時、小さい頃からの夢“バレリーナ”に一歩でも近づきたい!!と、憧れていたこのバレエ団の大船教室に入門し、クラシックバレエを始めたのだそうです。20歳で松山バレエ団員になり、たくさんの公演に出演し15年以上の舞台経験を通じて、様々な役柄を学ばれました。その間本校で約10年バレエ教師を務め、ご自身の師匠の後を引き継ぐ形で教室をリスタートされました。

現在1歳児の母でもある先生は、鎌倉校で週5日、0歳〜70歳近い方まで50名以上を教えていらっしゃいます。さまざまな生徒さんを楽しそうに教えてらっしゃるのも、少し遠回りをした先生自身の背景あってのことかもしれません。

1S3A9298 1S3A9322
取材した6月中旬は通常のレッスンの後、8月10日の発表会に向けて幼稚園児から大人までが練習していました。演目はシンデレラ。王子さまは小学校一年生の男の子。未就園児から大人までが参加します。小さな子たちに先生が振りを教えている間は、小学生たちは「ここはどうだっけ?」とお互いに話し合って練習しています。

競い合うより「みんなが舞台を作り上げていく」ことを大切にするのは松山バレエの校風なのだとか。「松山の伝統のなかで、バレエのスピリッツを伝えています」と先生はおっしゃいます。その練習の様子は「みんなが舞台を作り上げ」ている光景なのでしょう。8月の発表会は日本全国にある松山バレエ学校(教室)が集まって東京の舞台で、5日間かけて1年の成果を発表するのだそうです(1教室1日)。「他の教室の仲間の舞台を見ることは良い刺激になり、沢山のことを学び合える機会になると思います。」

1S3A9162練習では小さな子どもから大人まで相手を意識してみんなで踊っています。その間中、石山先生は生徒さんたちに声をかけ、振りを教え、ポーズを整え、自身で踊って見本を見せてと、絶え間なく指導を続けられていました。そのタフさにも感心しますが、なによりバレエが好き、子どもたちが好き、人が大好き、という先生のオーラを感じるレッスン風景でした。

松山バレエ学校 鎌倉校は発表会が終了した9月は通常レッスンです。普段通りの落ち着いた、なごやかな教室にもどるとのことです。

松山バレエ学校 鎌倉校
神奈川県鎌倉市小町1-9-3 島森ビル2F

お問合せ:松山バレエ学校事務局 03-3401-2548

2014/09/10記事作成
2017/08/24一部更新

※松山バレエ教室 鎌倉校では8月末~9月末まで入会金半額キャンペーンを実施しているそうです。


投稿者:CanCan

サポーター >>ダンス系教室へ戻る

2017年08月24日 │ キッズ&ママの習い事  │ コメント(0)  twitterでつぶやく
1S3A5164

山崎保育園のお向かい、小川が流れ、緑に囲まれた静かな一角に「子どものアトリエ☆ネバーランド☆」があります。植物に覆われた瀟洒な門をくぐり、ゴシック調の厚い木の扉を開けて中に。窓からの優しい光に満ちたアトリエは色とりどりの画材、たくさんの創作素材が整然と並び、その中で数名の子どもたちが自分の作品作りに熱中しています。

1S3A5189s ここは子どものアトリエ。子どもたちが自分のテーマを自分で見つけて、たくさんの素材の中から好きなものを選んで、自由に創作する場です。ある子は魚類図鑑を見て海の生き物を作っています。針金で骨組みを作り、紙粘土で肉付け、かわいたら色を付けるのだそうで、かなり本格的。どんな色の生き物になるのかな?。小さくて色とりどりのモンスターのキャラクターを細かくいくつも紙いっぱいに描いている子もいます。モンスターの性格がカタチに表れているよう。あ、このモンスター、かみつきそう、こっちは転がるのが得意そう、なんて…。小さいお子さんはロール物の芯を使って双眼鏡を作っています。何が見えるのかな? 瓶のふたなどを使って車づくりをする子も。飛ぶように動く車やカラフルでお菓子を売ったら似合いそうなキャンディーボックスカーも登場。子どもたちの創作物はどれもとてもユニークです

1S3A5198アトリエでは子ども同士は仲よし。皆作るのが楽しくて、無駄なおしゃべりやちょっかいを出すことは少ないけれど、なんとなく相手を意識して、お友達の作品作りを見たり、声掛けしたり、解説してくれたりします。時には誰かのお手伝いもしますが、やっぱり自分のモノヅクリが楽しいみたい。存在を認めているけど微妙に距離もある感じが、居心地の良さのモトなのかもしれません。アトリエを主催する宇治先生は子どもたちを見守り、声掛けやアドバイスをしますが、「こうして、ああして…」といった指導はされません。「子どもがやりたいことをやる、それがネバーランドのスタイルなんです」柔らかにおっしゃいます。

 P1010086切り絵作家の宇治先生は、このご自宅で子育てをしながら絵本を出版するなどの活動をされてきました。ところが、お子さんが学校に上がる年齢になると、いざこざやケンカなど、たくさんのトラブルが起こりはじめました。学校から呼ばれることもしばしば。お子さんは次第に孤立して、やがて休みがちになったのだそうです。「学校にいけないなら、近所の子どもたちに遊びに来てもらおう」と考えた先生。ご自身のアトリエを開放されました。子どもが遊びに来てはダンボールハウスを作ったり、紙粘土で工作したり。好きな素材で好きなものを作るようになると、楽しくってアトリエではみんなが元気になっていきます。

ところが今度はその子どもたちのSOSが先生の耳に入り始めたのです。先生は子どもたちの創作活動を見守るかたわら、その声にこたえようと、ファミリーコンサルタント協会に所属して発達障害や色彩心理、コーチングなどについても学び始めます。「自分の子どものトラブルが多かった時は、私も苦しかったです。その中で学ぶうちに、叱るのではなく、自発的に変わる気持ちを支えることで、子ども自身や環境が変わることを実感しました」とおっしゃいます。同じように苦しさを抱える親御さんの相談を受けて、やがて親や子のカウンセリングも始められ、いまでは創作活動とカウンセリングなど、さまざまな方法で親子を支える活動をされています。

1S3A5216 現在アトリエ活動を希望されるお子さん向けに、月2回、2時間ほどの創作の回があります。お稽古と異なるのは、アトリエにある素材は自由に使えて、大人には大人の、子どもには子どもの曜日と時間が用意されており、大体各回6名ほどの人数で活動ができることです。少人数のため、仲間としても個々でも集中できるちょうどよいサイズ。ご希望により創作活動とは別に、1回3時間ほどの個別対応のカウンセリングやアートセラピーも受けられ、様々な相談ができます。(料金は別途)。時には出張でワークショップを行うこともあるのだそうです。

宇治先生の醸すおだやかな空気に包まれて、子どもも大人も夢中になってなにかを作り、自分と向き合って表現する、ゆったり時間が流れる場所。ネバーランドはそんなやさしいアトリエでした。

1S3A5221 子どものアトリエ☆ネバーランド☆
鎌倉市山崎1168
・JR大船駅より徒歩15分
・モノレール富士見町駅より徒歩5分
・京急バス天神下駅より徒歩3分

https://www.facebook.com/kodomonoatelier/
090-9846-5994
neverland.kamakura@gmail.com

入会金:7,000円
アトリエ月謝:7,000円(税・材料費込)
年間更新料7,000円
カウンセリング:7,000円/1回

投稿者:CanCan

>>音楽・芸術系教室へ戻る
>>障害児中心のサークルへ戻る

PA020036s
2017年度新規会員募集!
海の子森の子クラブ お試し体験・説明会

☆新期会員説明会
日時:2月26日9:30〜12:00
場所:鎌倉青少年会館 2階教室 (金沢八景行バス杉本観音バス停前)
   (鎌倉市二階堂912-1/電話番号 0467-23-7530)
おためし体験:通常の活動に参加できます。
       保護者は送り迎えのみ、1日お預かりいたします。
体験日:3月20日
※事前にご案内資料と申込書をお送りいたします。お読みいただきご参加ください。

<お申込み・ご相談>
uminokomorinoko@gmail.com  海の子森の子クラブ事務局(担当:長谷川)
一般社団法人地球の楽校 鎌倉市極楽寺2-13-5 電話0467-24-3913

鎌倉の自然と豊かな体験がはぐくむ

鎌倉の豊かな自然の中で、自然体験教育を実践するクラブだと思っていたら、「1月はインドアでの活動です」とのこと?? それではその様子を拝見しようと、久しぶりに海の子森の子クラブを訪ねてみました。

main_021[1]s朝、枝や葉など劇で使う小道具を集めに行こうというのでついていくと、普段通りの自然遊びが始まりました。何年も活動してきた子達が多いので、自ら遊びを考えみんなにそれを提案しています。どんな時でも自然と共に過ごすのがこのクラブの方針。さらに子どもファーストで動くのでみんな自由で晴ればれとした顔です。

IMG_2474sしばらく素材を集め、お昼のお弁当を食べたら、施設に集合です。劇をする大きなフロワーに入ると子ども達の様子は一変しました。活動リーダーが、2日間の流れを改めて確認します。四季に分けたグループづくりをする。1年間の活動を思い出す。季節ごとの活動を素材にした劇を自分たちで考える。2日目には、音楽家の皆さんと音合わせを行い音楽劇にする。それを合体させて通しで完成し、保護者を招いて発表する。こんな内容のオリエンです。子ども達はみな静かにして聞いています。

IMG_2461sリーダーの確認が終わると、とたんに賑やかになり、男女混合のグループ分けがどんどん進みます。そして、どういう順序でやればよいのかが最初から全部わかっていたかのようにそれぞれが、台本作りや演技の練習を始めたのです。学校の劇のように、大人が準備したものではなく、いつものように、全く子ども自身に任せての活動に改めて驚かされました。それを当たり前のように進めていく子ども達の様子もまた新鮮です。残念ながら訪問はここまで。

その後、さて、どうなっただろうかと思い電話をしてみました。その夜も、2日目もさらに練習を重ねてバージョンアップし楽しい音楽劇を完成させて、最後に保護者に披露したそうです。

地球の楽校のHPに載った活動報告には、こんな文章がありました。
「子ども自身と子ども社会、そしてこれを取り巻くお大人社会を含めた問題にのまれない子どもを育てたい! その一つの答えがこのプログラムです。 演劇療法、以前から注目してきました。・・・子どもが本当に自分らしく、子どもが真の人らしく育っていくには、自然体験を土壌にし、その先の領域へとさらに発酵を進め「力強く生きる力」に変えてあげなければと考えています」

umimori_photo04[1]豊かな体験は、自ら学び取り自ら育つ力を生みだします。子ども達が発達段階ごとに経験すべき様々な体験が不足したまま、年齢を重ねるという状況が、基礎体力、コミュニケーション力、学習意欲、規範意識などの低下を招いています。なかなか改まらない現状を少しでも変えようと海の子森の子クラブは発足しました・・・という主催者のミッションが頭に浮かびました。

もうすぐ新年度が始まろうとしています。長い子は、年長から始めて6年生まで7年間も在籍するのだそうです。この主催者のこのような言葉に興味をお持ちになった方は、2月のお試しと説明会に参加されてみてはいかがでしょうか。

一般社団法人地球の楽校 海の子森の子クラブ事務局
鎌倉市極楽寺2-13-5
Email:uminokomorinoko@gmail.com
URL : http://www.chiqnogakukou.com/

投稿者:umimoriOG


<海の子森の子プログラム 2008年03月23日レポート>
「子ども ひだまり広場 in 鎌倉」から名称を変更しました。

海森1 年間継続型の自然体験講座。鎌倉の海や森の中で遊びを通じて学ぶ体験プログラムを実施します。夏季は海の遊び、冬季は森の遊びに分けて活動します。指導はコソガイでもおなじみ「ヒゲさん」こと長谷川孝一さんとトレーニングを受けたスタッフ、地域の人たちがあたり、プログラムでは波乗り、スノーケリング、カヌー、ワカメ漁体験、自然観察、ビーチコーミングなどを通して、体を使って生き物のこと、環境のこと、安全に遊ぶことを学びます。活動で大切にしているのは仲間作り。子どもたちが遊びながら異年齢の他者と友好的な関係を築けるように、自然や文化に興味を持って自主的に「新たな遊び」を生み出せるように工夫されています。

海森2 テーマによってさまざまなゲストスタッフが参加するのもひだまり広場の特徴。パフォーマンスアーティスト、ビーチコーマー、ライフセーバー、漁師さんなど専門の分野を持ちながら活動する大人たちは魅力的で、一緒にいるだけで活動の幅が広がり、様々な刺激を与えてくれます。体験を通してたくましく成長する子どもたちの笑顔に出会えそうです。

 年齢で『海の子森の子クラブ(小4〜6)』『海の子森の子ひろば・わかば(年長〜小3)』に分かれています。詳細は直接お問い合わせください。

対象年齢:小学4〜6年生(海の子森の子クラブ)
対象年齢:小学2・3年生(海の子森の子ひろば)
対象年齢:年長・小学1年生(海の子森の子わかば)
実施日:月1回、土曜日が基本(クラブ)
実施日ー:月1回、日曜日が基本(ひろば・わかば)
実施時間:9:00〜16:00(クラブ)
実施時間:9:00〜15:00(ひろば・わかば)
集合・解散:鎌倉駅東口改札  ※内容によって場所と時間に変更あり。


海森3問い合わせ先
鎌倉市極楽寺2-13-5 0467-24-3913
NPO地球の楽校内「海の子森の子プログラム」事務局

2011年6月更新

>>体験教室・ワークショップへ戻る
>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る

1S3A5004スズキ・メソードという名称を耳にしたことがある人は多いハズ。でも、どんなものなの?と疑問も…。「スズキ・メソードは、音楽を通して人を育てることを目指す教育なんですよ。」とおっしゃるのは永田香代野先生。30年以上前から七里ガ浜のご自宅でスズキ・メソードの指導でのピアノの音楽養育を続けています。

1S3A5013 例えばスズキ・メソードの特長の一つとして、教則本と一緒に一流の演奏家によるCDが渡されます(写真)。家でCD を聴いて耳で音を覚えて弾く。これは、お母様やおうちの方が話している言葉を耳から自然に覚えて身につけていく母語教育という考え方と、子どもたちが楽譜を読む苦しみでピアノがきらいになってしまわないように、という考え方によるものなのだそう。また一度習った曲はいつまでも弾けるようレッスンの中でたびたび復習しレパートリーを増やし能力、集中力を養い、ピアノと楽しくつきあっていくためのノウハウが詰まっています。生活の一部分として音楽を愛し、心にゆとりを持った文化人の育成をめざすスズキ・メソードならではの教育法だそうです。

1S3A4989永田ピアノクラスの生徒さんは、クチコミで広がって現在約40人。教室にはグランドピアノが2台並んでいて、小さな子の演奏にも先生がお隣で伴奏してくれるので、とても気持ちよい音楽として耳に響きます。香代野先生のレッスンは密度が濃く、一人一人の子どもの性格やクセをとらえて指導の内容を工夫されている様子や、音楽以外の教材も交えることで楽譜の読み書きも無理なく身につくようにされているのが伝わってきます。教室に通う生徒さんは楽しそうで、おうちの方も一緒にレッスンに参加して、家庭でも毎日楽しく練習できるようなサポートをひきだしているようです。

1S3A4979 毎年夏には鎌倉プリンスホテルのバンケットホールでサロンコンサート形式の「ミニコンサート」、藤沢市民会館小ホールでのアンサンブル発表会を催し、生徒さん同士は勿論ご家族の交流の場となっているほか、春に本部検定に合格した湘南地区の生徒たちの卒業コンサート、北海道・東北、関東地区主催の卒業式と代表生による演奏会、スズキ・メソード主催の夏期学校等、様々なコンサートへの出演の機会も多く、練習の成果を発表できることも、生徒さんたちの「やる気」の原動力になっているようです。

投稿者:CanCan

スズキ・メソード音楽教室(ピアノ科) 永田クラス
レッスン日月曜から土曜
レッスン回数月4回(1回30分より)
入会金10,000円
月謝9,700円〜(協会本部費含む)
対象3歳〜大人
※3歳は目安です。もっと小さい頃からのレッスンをご希望の場合は、まず、お子さん連れでお母さんがレッスンを始めることをおすすめしています。

pamph江ノ電「七里ヶ浜」下車徒歩8分、七里ガ浜小学校手前
P有り
〒248-0025 鎌倉市七里ガ浜東5-1-12 T&F 0467-31-1746
E-mail: nagata.k2@nifty.com


スズキ・メソード(社団法人 才能教育研究会)のHPは >>http://www.suzukimethod.or.jp/

永田ピアノ2

スズキ・メソード鎌倉教室(チェロ、ヴァイオリン)の紹介記事は >>こちら

サポーター >>音楽・芸術系教室へ戻る

1S3A2954 鎌倉雪ノ下教会で開かれている「つぼみの会」は、毎月第1金曜日の午前中(10〜11時半)に行われている、0歳から就学前の親子を対象とした集まりです。「神様の愛のもとに小さい子どもたちとその親たちが集える場を提供できたら」という思いから始まったのだそうです。

1S3A2962 会場である教会の半地下にある大集会室は、とても広く、0歳児がゴロゴロ出来るようにマットが敷かれた赤ちゃんゾーンと、よちよちから遊べる滑り台やボールプール、ジャングルジムやテントといった遊具のゾーンとに分かれているため、それぞれの年齢で楽しめます。地下へは教会の表玄関から入ってエレベーターも使えるため、ベビーカーで会場内まで入れるのです。前もっての予約は必要なく、当日自由参加できます。

1S3A2975現在、遊びに来てくれる親子は、月平均10組弱。ご近所さんから、電車や車を使って来られる方もいて、リピーターが多いのだそうです。近くにある産科ティアラかまくらの帰りに、また第2子の検診の間におばあちゃまと第1子で遊びに来られる方も時々いるとか。そんな親子をベテランママであるスタッフが見守ります。

1S3A2972 会は、10時からスタートし、始めは自由遊び。赤ちゃんゾーンでは、ママさん同士の会話を大切にしつつ、時折スタッフもお話に参加したり、歌を一緒に歌ったり…。遊具ゾーンでは、元気に遊ぶ子どもたちを優しく見守ります。

一通り遊んだら、皆で集まり、自己紹介に、紙芝居、手遊びをしたり、身体を動かしながらわらべ歌を歌ったり、絵本の読み聞かせや小さな子どもむけの聖書のお話など、盛りだくさんで緩やかなプログラムを楽しみ、最後は、スタッフ手作りのお菓子とお茶で団欒タイム。つぼみの会では、ママさん同士が楽しくおしゃべりするということも大切にしていて、お茶の時にはスタッフが子どもを見守りもします。

そんな会も11時半に終了。遊びに満足、お腹もちょっと満たされて、子どもたちもママもいい笑顔で解散です。スタッフの方々の素敵な笑顔と優しい声掛けも印象的でした。「今後も地域に開かれた場として、いろいろな方に利用してもらえたら」とスタッフの皆さんはおっしゃっていました。

4月からは毎月第3金曜日(10〜11時半)もオープンスペースとして開かれるそうです。

1S3A0629 つぼみの会

日本キリスト教団 鎌倉雪ノ下教会
鎌倉市小町2-15-36
JR・江ノ電鎌倉駅から徒歩3分
0467-23-0652
http://www.yukinoshita.or.jp/info/tubomi
[P] は近隣の有料駐車場へ

投稿者:CanCan

>>幼児教室へ戻る

1S3A2605 江ノ電和田塚駅近くで、約40年音楽教室や幼児教室を開いてきたAMIが、2016年4月から民間の学童保育をスタートします。学童期の過ごし方や人との関わりは、その後の人生を大きく形づくるもの。そんな大切な時期の子どもたちとしっかり向き合うため、家庭的な環境での少人数制学童保育という形式になりました。

AMIでは、下校後から18:30まで(時間外は応相談)の来所時間中、子供たちはレッスンスタジオ2階の学童保育室で、宿題をしたりおやつを食べたり、工作や読書、遊びなどをして過ごします。また、長年培われた「AMIの音楽教育」が学童保育にも組み込まれています。子どもたちは、ヴァイオリン、ピアノ、フルート等の楽器やリトミックで、週一回レッスンを受けます。「楽しさ、優しさ、悔しさ、切なさ、怒り、達成感、そして喜びと、すべての感情を教えてくれるのが音楽。だからそれを切り離したくなかった。また、音楽に限らず、色んなことでいっぱい失敗して、そこから素直に学んで、人間の資質を磨いてほしい」と主宰の瀧川美穂子先生は語ります。このほか、長年子どもの学習指導をされている講師の安田先生が各学校の教科書準拠の教材を使って国語と算数を教える、週2回の学習の時間もあります。

1S3A24591S3A2545

アミでは、待機となり学童に入れなかった子や、大勢の子がいる既存の学童になじめない子の受け皿を、という声に応えて、昨年春から週2回の居場所事業を開始し、約1年の準備期間を経て、今回の週5日・長期休暇対応の学童保育としてのサービス提供に踏み切ったのだそうです。

1S3A2401 下はナーサリースクールの1歳児から上は大学生や大人までと、幅広い世代が音楽を通してつながっていく環境の中で「人間として成長して欲しい」という願いを込めて作られた、新しい形の「子どもたちの居場所」。幼児教育や音楽、学習など各分野のスペシャリストで経験豊富なAMI講師陣に加え、AMIで子ども時代を過ごした卒業生のお兄さん・お姉さん先生たちがそれをサポートし、「目の行き届いた学童保育」を目指しています。

1S3A2530 アフタースクールAMI
鎌倉市由比ガ浜3-3-8
TEL:0467-23-2137
江ノ電和田塚駅すぐ
御成小学校、第一小学校から徒歩5分
ホームページはこちら
http://www.music-ami.com/?page_id=1262

対象
小学1〜6年生(公立、私立問わず)

入会金
15,000円(2人目からは無料、すでにAMIの会員の場合は差額)

月謝
週5回  43,000円
週4回  37,000円
週3回  31,000円
※維持費、おやつ代、週1回の音楽グループレッスン(ヴァイオリン、ピアノ、フルート)、週2回の学習指導(国語、算数)含む。音楽個人レッスン希望の場合はプラス5,000円。

開所時間
学期内:土日祝を除く13:30〜18:30
長期休暇中:8:30〜18:30(8:30〜13:30の間の保育は、1日につき別途1000円追加)
※セミナーや合宿などの教室行事と保育日が重なった場合には、原則として教室行事に参加
※夏季・年末年始休暇あり
※時間外保育については応相談

申し込み方法
ホームページまたは電話にて面談申し込み後、AMIにて親子面談を実施の後に決定。

協力医
かまくらファミリークリニック 他

投稿者:CanCan

音楽教室の記事はこちら >>Ami音楽教室
幼児教室の記事はこちら >>Ami(アミ)幼児教室

サポーター >>お勉強系教室へ戻る
>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る

コソガイのベビーマッサージ講座、今回も三角先生をお招きし、鎌倉着物スタジオさんの瀟洒な空間を利用させていただき、無事終了しました。お天気が良く、冬とは思えないほど暖かな一日、「ちょうどよいお出かけになりました」と参加くださったベビちゃんとママたち。お目にかかれて幸せなぬくもりがじわっと伝わりました。

1S3A3402 1S3A3390 1S3A3393
1S3A3399 1S3A3380
1S3A3373皆さまありがとうございました。今回参加できなかったママ&ベビちゃん、また次の機会にお目にかかりましょう!

2015年12月16日 講座開催
2015年12月17日 レポート

<春のベビマ講座終了 2015年3月19日レポート>

1S3A7399 無事終了しました。春の穏やかであたたかいひと時となりました。ありがとうございました。
<ベビーマッサージ講座 2015年3月11日レポート>

1S3A5890 春めいてきたけど、ピクニックにはまだ寒い。オシャレで暖かい室内で、ベビーやママ仲間とゆったり講座を楽しむプチおでかけしたい!

そんな親子のために、ベビーマッサージや赤ちゃんのサインの体験講座を開催します。講師はロイヤルセラピスト協会認定の教室Lilium三角麻里子先生。ご自身も4人の子どもの母です。

場所は鎌倉着物スタジオ。鎌倉駅から徒歩4分。若宮大路に面する築80年の瀟洒な古商館を改築した2階、レトロでステキな雰囲気の空間を、同店のご厚意により使わせていただけることになりました。

1S3A5922 安心な場所でゆったりして、ママたちの「困った」を「みんなおんなじなんだ」という楽しい「あるある」感へ変え、親子のよりよいコミュニケーションのお手伝いをしたいな、と思っています。

日時 :3月18日(水) 10:00〜12:00
場所 :鎌倉着物スタジオ 鎌倉市雪ノ下1-9-27 湯浅物産館2F
参加費:2000円/1組
対象 :2か月〜7か月くらいのベビーとママ
持ち物:バスタオル、おでかけセット
申込 :0467-25-3434(鎌倉着物スタジオ)
 またはEメール staff☆kosogai.com、☆を@に変えて(コソガイ)
 3/15受付開始。催し名、氏名、こどもの月齢、電話番号、メールアドレスを教えてください。
主催:鎌倉子育てガイド / 後援:鎌倉市 / 協力:Lilium 鎌倉着物スタジオ

※2月に行ったのと同じ単発の講座です。前回はあいにくの悪天候のため参加できない方もいらしたので、急遽追加して開催することにしました。

投稿者:CanCan


<Lilium「ファーストサイン」 2012年12月20日レポート>

「ファーストサイン」こんな言葉を聞かれたことはありますか?
ロイヤルセラピスト協会が提唱する、7-8ヶ月頃から言葉でのコミュニケーションができる前の赤ちゃんを対象にした、ジェスチャーを使ったコミュニケーションスキルのことだとか。
鎌倉でこの「ファーストサイン」のお教室を開かれている方があると聞いて見学させていただきました。

DSC01747お伺いしたのは、レイウェル鎌倉で行われていた「ファーストサイン」2回目。講師は、ロイヤルセラピスト協会認定講師の三角麻里子(みかどまりこ)さん、参加者は8ヶ月から1歳過ぎの赤ちゃんとそのママの5組の親子でした。

自己紹介に続き「はじまるよ」の手遊び歌で親子の緊張をほぐした後から、レクチャー開始です。最初は、絵本について。絵本の読み聞かせがもたらす効果、絵本を選ぶ際のアドバイス等がありました。

DSC01677 そして「こぶたぬきつねこ」の手遊びを全員でやり気分を変えた後に、いよいよ「ファーストサイン」のレクチャーです。教材の絵を示しつつ三角さんが見本を示してゆきます。イヌ・ネコなどの動物のサインを中心に習った後は即実践、手遊び歌や簡単なゲームを通して、サインを試していきます。学び使う。それを楽しみながら行っている親子の姿が印象的でした。

講師の三角さんは、幼稚園児から小学生までの4人のお子さんのママ。ご自身の体験から、赤ちゃんの笑顔には、まずはママが笑顔でいることが大事と痛感され、そのお手伝いがしたいとセラピストの資格を取られたとか。ご自身の一連の講座でも「ママにリラックスしてもらう場所を提供する」これを最も大事に考えておられるそうです。

DSC01691実際に見学をして驚いたのは、人見知りが始まる時期の赤ちゃん達ばかりなのに、みんな終始ニコニコ穏やかに自由に遊んでいたことです。ママ達は…とみれば、皆さん柔らかい表情で隣のママと話をしたり、わが子を見守っていたり。「ファーストサイン」をきっかけとして、三角さんが伝えたい「笑顔の親子コミュニケーション」を実感した一コマでした。

DSC01754 今回は「ファーストサイン」の講座でしたが、普段はベビーマッサージのレクチャーがメインで、「小さな月齢の赤ちゃんとの場だから、できるだけ病気をもらわない環境で」との配慮から、講師自宅(希望者には大船駅までの無料送迎あり)での少人数での講座や出張等で実施されています。その他、スキンケアの講座や、各種セラピストの養成(子連れ受講可能)も行っておられるとか。

子育て経験豊富で頼りになる先輩ママとしても慕われている三角さんです。

RTA指定スクールLilium
 講師:三角麻里子(みかどまりこ) ロイヤルセラピスト協会認定講師

<ベビー系教室>

ベビーマッサージ(2ヶ月〜1歳頃まで対象)(2回コース4500円)

ファーストサイン(6ヶ月〜1歳半頃まで対象)(3回コース8025円)

ベビースキンケア(2ヶ月〜3歳まで対象)(1回1000円)

出張レッスン(お一人様〜グループレッスン有、参加人数によって費用が変わります)


<セラピスト養成講座(インストラクター養成)>

ベビーマッサージセラピスト、ファーストサインセラピスト、ベビースキンケアセラピストの各セラビストの養成講座あり

※完全マンツーマン授業
※お子様同伴での受講が可能
※ご自宅までの出張授業可能(別途交通費)

具体的な内容・開催日時・場所等詳細は、HPへ。http://lilium.babymilk.jp/
教室専用電話:0467-67-1622
携帯:090-8039-5337

投稿者:りんだ

※レイウェルが閉鎖になってからは自宅教室でベビーマッサージやサイン、子供同伴で受講できるセラピスト養成講座をメインに活動されています。(2014年1月追記)

 サポーター >>産後ママ&ベビー教室へ戻る

metabolic_ninoude500幼稚園や保育園の行事や通院など「こどもの用事」にいっぱいで自分のことは後回しになりがちな「おかあさん業」。ふと気がつくと体力が落ちて腰や肩が痛かったり、かぜひきやすくなっていたり、体型が変わったり(要するに、ふとった)…。

これではイカン、と健康作りの運動に立ち上がるママたちもいます。子育てや仕事で時間が限られる中、みんなどんなふうに取り組んでいるのかな?

経験者の声を拾ってみました。

yoga_meisou600
月に2回、ヨガの教室に通っています。近所の生涯学習センターの和室を予約できる時に開催するので、曜日は決めているのですが、時間がバラバラになってしまって。でも、1回1000円で日常的な無理のない動きを重ねるスタイルでやってくれるので、自分に合ってるように思います。友達と一緒なのでそれも楽しみ。


fuladance_woman500
私は近所のフラダンス教室に参加しています。毎週やっている人たちもいますが、私は月に2回1回1000円のママ向けの教室です。小学生の子どもは午後の子ども向けに行きます。先生は大人から子供達まで安い料金で見てくださるので、とても感謝です。

私は武道館で親子で参加するフラ教室です。月3回で一家族3000円。会場を定期的に抑えられないので曜日は変わったりしますが、子どもがいてもできるからとても楽しい!

太極拳のサークルに入りました。週1回体育館で開かれています。普段着でできて、ゆったりした動きなので気に入っています。初心者でも先生が教えてくれるので大丈夫です。

IMG_2946
スポーツクラブに通い出しました。会員になるとプールとジムやフィットネスが無制限で使えます。特にフィットネスではヨガやピラティス、ストレッチにエアロビクスなど各種講座が取り放題。インストラクターも経験豊富な先生達です。

残念ながらジム、フィットネスは15歳未満は利用できないので、子連れはムリだけど、プールは教室でない、自主的な泳ぎなら子連れOK。幼児用の浅いプールもあります。月会費は高くはないけどそれなりの金額なので、週2回以上通って元を取ろうと思えて、ちょうどよいモチベーションになります。


suiei_pool
私の通うスイミングクラブは藤沢だけど、大人向け、こども向けの様々なコースがあり、初心者からオリンピック候補レベルまで水泳を学んで楽しんでいます。

バスも使えて子どもの保育室もあるのでママが泳いでる間、小さな子どもを預かってもらえます。上の子がスイミングのレッスンを受け、ママも隣のレーンで大人のレッスン、下の子は保育室というのもここなら可能なんです。子どもと一緒のプールでそれぞれのプログラムで泳ぐのは贅沢な時間。この歳でもタイムが縮んで上達を実感できるのって楽しいですよ。

IMG_8978
スタジオに時々行きます。ママ向けやマタニティー向けのヨガやピラティスのレッスンがあり1回ごとでも月極めでも前もって講座に予約を入れて参加するスタイルです。私はママ向けレッスン利用なので、気兼ねせずに子どもを連れて行けます。気分転換にもなりますし、運動不足解消とシェープアップに良い感じです。


gym_aerobike
1回30分程度のフィットネスコースのある女性向けのジムに通い出しました。週何回やるかは自分で選び、それに応じた料金になります。インストラクターが体力を調べて組んでくれたプログラムで器具を使った無理のない運動をします。ジムがショッピングセンターの中にあり、自分に合った運動なので楽しく続けられます。

定期的に時間をとるのが難しいので、ビジターでジムに通います。各種トレーニングマシンを使って筋力トレーニングしたり、ランニングマシンで走ったり。1回の利用料が安くて、好きな時に行けるので気楽で自分に合っている気がします。

子どもたちの運動会がある季節、スポーツの秋です。子どもだけじゃなくってママも自分のための運動を考えても良い時期かもしれません。ライフスタイルや体力、先生との相性に合わせて、教室やサークルを選んでやってみてくださいね。体力がつく上に、子育てとは違う充実感が得られると思いますよ。

投稿者:CanCan

>>ママの教室
>>マタニティスポーツ&ケア
>>産後ママ&ベビー教室

1S3A0227「鎌倉友の会 乳幼児グループ」は、全国にある「友の会」という団体のひとつ、鎌倉友の会の会員による育児グループです。「友の会」は、日本で初の女性記者であり、「自由学園」創立者でもある羽仁もと子によって創刊された雑誌「婦人之友」の愛読者の集まりです。

よい家庭をつくり、それが社会へと拡がることを願って1930年から活動を始めています。現在、海外も含め全国に187の友の会があり、1931年からスタートした鎌倉友の会は30代〜90代までの71人の会員が、衣・食・住・家計・子ども・環境のことなど自分の家庭を研究室として学び合っています。子育て世代向け雑誌「かぞくのじかん」や、NHK「あさイチ」の「スーパー主婦」などで、そうした会員の活躍をみた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1S3A02441S3A0224

毎月1回、コーナン大船モールから歩いて5分のところにある「鎌倉友の家」などへ赤ちゃんから小学校入学前のお子さんと保護者の方が集まり、羽仁もと子著作集などの読書や、子育ての悩みや子どもを持つ生活の工夫の話し合いや実習を行っています。また、毎年夏には鎌倉市教育委員会の後援で乳幼児講習会も開催しています。

今回見せていただいた集まりでは「おきる、ねる、食べる、遊ぶ」の快いリズムで暮らすことを大切に考え、親子で気持ちの良いくらしを目指して学びあいます。会員でなくても参加でき、同じ境遇の乳幼児を持つ参加者や、サポートを行う「おばあちゃん」世代の友の会会員まで、年齢や経験もさまざまな人たちが「生活のリズム」についてテキストを読んだり自らの子育てや暮らしの経験を話したり、食事や身支度を手早くするための準備のコツを教えてもらったり。

1S3A0266心地よい空間の中で、大人が円形に座り真ん中で子どもたちを遊ばせながらゆるゆる「くらし」を語り合うひと時。時代の変化にもまれながらも脈々と続いてきた友の会の「子育てスタイル」に触れることができました。

鎌倉友の会の集まりや各種講座、バザー等は同会ホームページでご確認ください。

1S3A0276 鎌倉友の会 乳幼児グループ
〒247-0073 鎌倉市植木233-4
JR大船駅西口(大船観音側)より徒歩20分
神奈中バス 藤沢行き 「岡本」バス停 下車3分
コーナン大船モール 徒歩5分
0467-47-0295
URL: http://www.kamatomo.sakura.ne.jp/

投稿者:くるまん・CanCan

>>幼児教室へ戻る

sてらハウス-(73)「2時間勉強して4時間本気で遊ぶ」「やりたいことを自分で決めて過ごす」ことをコンセプトに、大船駅前にある拠点「てらハウス」で、小中学生を対象とした土日や長期休暇時の子どもの居場所づくり(休日てらハウス)事業を実施しています。宿題など自分の持ってきた勉強をやったあとは、お料理をしたり、理科の実験をしたり、散歩したり、てらハウスの改装をしたり、子ども達が計画して少し遠くまで遠足に行ったりと、子ども自身がやりたいと思ったことをしてすごすことを大事にしているのだそう。

sてらハウス-(74)利用は要登録。スケジュールや活動内容は随時ホームページで更新されています。

現在は正規の専従職員一名がてらハウスに常駐し活動に専念。それを早稲田大学と鎌倉近辺の鎌倉女子大、横浜国大、明治学院大、大東文化大などの大学生をはじめとしたボランティアがサポートしており、大人と子どもの中間にいる彼らをはじめ、鎌倉てらこやでは色々な人との交流を通しての子どもの成長を重視しており、地域住民や保護者の参加も歓迎しています。

平日の利用も可能な場合がありますが、2015年3月現在は「友達や知っている人の家をふらっと訪れた」というイメージで、学童的な受け入れではありません。利用を希望される方は必ずてらハウスまで事前確認を。

てらハウス (52)住所:鎌倉市大船1-25-23千里ビル3F
電話:0467-84-9746
メール:info@kamakura-terakoya.net
URL:http://kamakura-terakoya.net

関連記事
「森下先生と鎌倉てらこや」
http://report.kosogai.com/archives/2411928.html

投稿者:くるまん

>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る
>>体験教室・ワークショップへ戻る

1S3A0605totoroを引き継ぎ、マタニティー整体湘南大船店エルバードがH27.4.4からスタートしています。

マタニティー整体。知っている言葉の組み合わせだけど、なんだか耳慣れない。そんな整体サロンtotoroを見学しました。モノレールの富士見町駅からすぐの一軒家の一階部分。窓から日差しが入る広いフローリングの施術室に明るい笑顔の柳井さんがむかえてくれます。totoroの代表です。

1S3A0547
看護師として産院に勤務していた柳井さんはたくさんの出産に立ち会われてきました。そんななか、時として妊産婦さんのお産前後の痛みや不調の訴えを前に、無力感を持つこともあったのだそうです。自身も第三子出産後、尾てい骨の痛みに苦しんだそうで、痛み軽減のためいろんな方法を試みるうちにマタニティー整体に出会ったのだとか。骨盤の変化に伴う様々なトラブルを、押圧(おうあつ)等の手技によって筋肉にアプローチして改善に導く整体なのだそうで、ネットで調べ、理論にうなずいて施術を受けに愛知県まででかけた柳井さん。症状も軽減し、「これだ!」と感じて習得してセラピストになることに。その際は子連れで愛知に泊まりこみ、マタニティー整体の講座を受講していたのだそうです。周りのサポートもさることながら、その整体にかける根性やお見事。

2011年にご自宅のある横須賀市で女性(主に妊産婦)専用の託児付きリラクゼーションサロンを開業され、さらに市内の産婦人科や助産院でも施術してきたそうですが、少し広い場所で、との思いもあって鎌倉へ。保育士のいる子どもルーム付き(無料)の「マタニティー整体サロン」とマタニティー整体の技術を教えるスクールをこの春、鎌倉の富士見町(鎌倉市山崎)に立ち上げました。

1S3A0558施術台(ベット)は妊産婦さんの体をいたわれるようリクライニングになっていたり、相手の状態に合わせて動きの速さや施術の長さ、姿勢などを変えて、出産前後の疲れやすいところをケアするとのことで、母体や胎児への影響を配慮した看護師でもある方のサロンだなあと納得です。利用者さんからは「産前産後のケアと日常的なエクササイズも教えてもらえて、妊娠中に自分の体に向き合えました」との声も。「利用者さんは妊産婦さんや子育て中の女性などさまざま。子育てのことについてもお話ししますが、みなさん疲れてらっしゃるので、ゆったり休んで体をいたわる時間を作ってあげたい」と柳井さん。

1S3A0614ここでは代表の柳井さんのほかに、理学療法士やホットヨガのインストラクターなど様々なキャリアを持つ施術スタッフ、保育士のスタッフは全員女性で子育て経験もあります。そんなみなさんで出産前後や年齢による女性の体の変化へのさまざまなサポートを行っているんだな、と感じられるサロンでした。

マタニティー整体totoro(女性限定)
NPO法人マタニティー整体協会認定店
鎌倉市山崎1152-4-B(山崎保育園の隣)
JR大船駅より徒歩13分
湘南モノレール富士見町駅より徒歩4分
P(1台分)


投稿者:CanCan

>>マタニティスポーツ&ケアへ戻る

camp1鎌倉の豊かな自然の中で、子どもの成長を支え見守る活動プログラムを13年間行なってきた長谷川孝一先生の主宰する「海の子森の子クラブ」。コソガイでもおなじみです。この夏は、昔から鎌倉に佇む古民家で昔ながらの豊かな暮らしや日本文化を発信し提案する「蕾の家」と協働で、子ども向けの日中サマーキャンプを実施する、と言うお知らせをいただきました。
これは学習への意欲と生きる力を育む活動を組み合わせたデイキャンプ。自ら考え行動できる習慣を身につけるための自主性を育むプログラムなのだそうです。海や川、原っぱがあり、自然豊かな鎌倉で夏休みならではの「体験」をと考えていた親子にとって、経験豊富なインストラクターが指導するこのプログラムは、たくさんの思い出を作ってくれそうです。

camp2
camp3
【かまくらっ子の夏休みの概要】
内容
鎌倉の海・川・山を巡る自然遊びと暮らし体験
 夏休み限定!鎌倉の自然を100%楽しみ過すキャンプ。学習への意欲と生きる力を育みます。
ウィークポイントの克服と夏休み宿題フォローアップ(1時間〜2時間程度/日)
 また、8月18日は特別プログラムで、千葉県柏市で、学童、学習塾を運営している、ネクスファの辻さんにお越しいただき、お話をしていただく予定です。
「サステナビリティ学習」 →地球温暖化や生物多様性、食やエネルギーを学ぶ!
https://www.facebook.com/nextph

日程(1回につき 定員10名程度)
※以下の前半と後半のプログラム組み合わせで受講されることをお勧めします。
camp4 前半【3日間の日帰りキャンプ】
 A日程:7月30日(水)〜8月1日(金)
 B日程:8月4日(月)〜8月6日(水)
後半【2泊3日の宿泊キャンプ】
 C日程:8月21日〜23日
 D日程:8月25日〜27日

主催者、協賛者
地球の楽校、蕾の家(Viajes株式会社)、協力ネクスファ

キャンプカウンセラー
地球の楽校「海の子森の子クラブ」スタッフ&「蕾の家」スタッフ

camp5 参加費 ※保険料、施設利用料、食事含む
A・B (3日間日帰りプログラム)各15,000円
C・D (2泊3日のお泊まりプログラム)各32.000円
(内訳:18,000円+食材・保険8,500円)
申込金: 3,000円(初回のみ)
※旧鎌倉地区内の移動時のバス代・江ノ電代は、実費としてご負担ください。

camp6 説明会実施日
1)6月29日(日)12:30〜14:30
2)7月7日(月)18:00〜20:00

申込み方法、お問い合わせ
地球の楽校 電話0467-24-3963
地球の楽校 携帯090-1616-6162 (長谷川)
メールアドレス uminokomorinoko@gmail.com
担当:鎌倉っ子の夏休み担当長谷川まで
HP 蕾の家の当イベントのURL
HP http://www.viajes-jp.com/SummerCamp.html

※詳細は主催者にお問い合わせください。

投稿者:CanCan

海の子森の子プログラムの紹介記事は >>こちら
蕾の家の紹介記事は >>こちら

IMG_2149 水曜の夕方、武道館でママと子どものフラダンス・レッスンが開かれています。中村智子先生のフラの教室です。

IMG_2240

今から十数年前、親の介護からくる腰・肩痛に悩んでいた中村先生は、ある日、教会のゴスペル&ハワイアン教室でフラダンスと出会います。健康のためにと軽い気持ちで習い始めましたが、レッスンを熱心に続けたのは、まさに「フラにハマってしまった」から。2007年からは平塚に本拠を置くフラ教室「ホアロハ フラ スタジオ」のインストラクターとして、鎌倉で親子向けフラのレッスンを主宰。ここでの草分け的存在となりました。現在では年に数回ハワイで伝統的なフラダンスを学び、鎌倉市内の深沢や玉縄、藤沢、本鵠沼でご自身のフラ教室プウヴァイ アロハを開催、約3歳から70歳代の生徒さんまでに教えてらっしゃいます。

IMG_2233今回取材したのは教室の中でもサークル的な、親子向けのオハナクラス。レッスンは「ケガなく無事に踊れるように」との輪になってのお祈りから始まり、ストレッチを経て、いよいよダンスです。フラスカートをつけた女の子やおそろいのTシャツ+スカートのママが2列になって踊りだします。ママたちのそろったじょうずさ、女の子たちのノリノリのおしゃまさが、見ていて楽しい。 

IMG_2163中にはダンスの列に入らない子も、ママのそばにくっつく小さな子もいます。そんな子たちも好きなようにふるまいながら、なにげにダンスを見ていたり、音楽にあわせていたり。なんとなーく参加しているようです。
 
そんな様子を中村先生は穏やかに見てらっしゃいます。「踊ることでママがイキイキと子どもたちと向き合えるように、この教室がホッとする時間になれば…」との先生の思いが感じられます。

IMG_2210-1レッスンのちょうど真ん中ごろは、おやつタイム。子どもたちが車座になって、もちよったアメや小さなチョコなどのおやつを食べたり交換し合い、おしゃべりに花を咲かせています。こうしたゆるやかな時間もこのサークルの要素のひとつなのでしょう。

先生の指導のもとで、ママ同士で教え合い、こども同士でも合わせながらプログラムは進み、終盤には連続で数曲みんなで踊りました。やったねって感じで最後のご挨拶をしてレッスン終了。踊りきった「ダンサー」たちは満足げな笑顔を浮かべていました。

中村先生のフラ教室プウヴァイ アロハは、きちんとフラを身につけたい人向けのスタジオ(藤沢)レッスンもありますが、サークルとして親子でも子どもだけでも幼児連れでも受講できるファミリー向けクラス(月謝は家族単位)もあります。曜日や時間など詳細はお問い合わせください。

ハーラウ フラ オ プウヴァイ アロハ

フラダンス・サークル
火曜〜金曜日 主に鎌倉武道館
月謝1家族3000円(各クラスのサークル費は別途)

フラ・スタジオ
火・水・金・土 本鵠沼・藤沢
月3回の月謝制(入会金あり)

時間等詳細はお問い合わせください。
puuwai.aloha.627@@gmail.com(@を一つにしてください)

投稿者:CanCan

サポーター >>ダンス系教室へ戻る


IMG_9554深沢で、主に幼稚園入園前の子どもたちを中心に、モンテッソーリ式の幼児教育を提供してきたモンテッソーリ鎌倉こどもの家が、平成25年4月より、新たに2〜5歳児を対象とした週3〜5日までの「バイリンガル幼稚園コース」を始め、「モンテッソーリ鎌倉こどもの家インターナショナル」と名称が変わりました。

これにともなって今まで行われてきた週3日コースは、同じ内容で1歳児(満2歳)〜3歳児を対象とした「幼稚園前コース」となりました。

IMG_9416モンテッソーリ教育では、子どもが様々な物事に興味を持つ時期、集中力が強い時期を「敏感期」とし、その時期を見抜いて子どもたちが成長を遂げる環境を整えることを大切にしているそうです。「幼稚園」に通う年齢の子どもを対象にした新しいコースを設けるにあたって、「とりわけ3〜5歳という一番子どもが伸びる時期にこそ、モンテッソーリの教育や英語教育をご提供したい」という加藤園長の熱い思いが込められています。

IMG_9411
バイリンガル幼稚園コースの一日は9時から14時までで、モンテッソーリ式の教具を使った活動や、タッチパネルを活用した教材と英会話を通しての英語教育、お天気が良ければ近場の公園への散歩やお弁当を持ってのちょっと遠出の散歩、雨の日には家の中での鉄棒やマット運動、音楽や手遊びなどを行っています。英語以外は9:30から始まる幼稚園前コースの子どもたちとも一緒に活動をし、様々な年齢層での縦割り保育にもなっています。

IMG_9491何といってもこのコースでは、「バイリンガル」とあって、英語教育は毎日行われています。

以前より、週3日コースで英語教育はリトミックなどを中心に取り入れられてきましたが、バイリンガルコースでは、より具体的にアメリカの大学で開発された教材を使ったり、ネイティブの先生と触れ合ったりと本格的に取り組まれています。

見学をしたこの日も、子どもたちは英語を話す先生のもと、教材のタッチパネルの画面を見ながら、挨拶や物の名前などの単語を組織的に学習し、その後、ネイティブの先生と実際に挨拶のやりとりをしたり、その日の天気の話や色、身体を表現した歌を歌ったり、踊ったりと、とても楽しく学んでいました。

IMG_9433英語を担当する先生は、基本的にはアメリカでの生活経験を持ち、かつモンテッソーリ教育も学んだ日本人の先生とネイティブスピーカーのアメリカ人の先生の二人です。来年の4月からはネイティブの先生もフルタイムでこどもの家に関わられるそうで、毎日の生活の中で子どもたちが自然と英語を吸収できる環境が整えられています。

こどもの家ならではの少人数でアットホームな雰囲気の中で先生方に見守られて、子どもたちはとても安心して学習していました。

投稿者:CanCan


<モンテッソーリ鎌倉こどもの家  2010年06月19日レポート>

モンテ1モンテッソーリ鎌倉こどもの家は、モノレール湘南深沢駅近くの静かな住宅地にあります。湘南ホライズンファミリーチャーチ(プロテスタント系教会)の加藤允基牧師がご自宅の1階を幼児教室として運営しています。長年モンテッソーリ式の幼児教育に携わってきた牧師夫人の加藤喜代子先生、娘さんの真喜先生が中心になって保育を担当、まさにアットホームな環境です。

モンテ2こちらでは2〜4歳児が主になって週3日コースの9時半〜13時半の保育を受けています。午前中は、広めのリビングや畳の部屋でのモンテッソーリ式の活動や公園へのお出かけなどをしてから、お弁当の時間です。午後は、庭遊びを含めて家での活動中心の日課。読み聞かせと音楽や手遊びなどもありました。このほかにも親子遠足や季節の行事などもあるそうです。

モンテ3また、子どもの家ではニーズに合わせて0〜1歳の乳幼児のコースの設置や、延長保育や時間外保育などへの対応も行っているとのことで、幼児教室でありながら保育園のような機能も備えています。保護者も「モンテッソーリ教育に興味を持っていたので調べてこちらに」という積極派もいれば「ここの子どもたちが公園で遊ぶたのしそうな姿にひかれて…」というご近所派など様々。そうしたお母さん達の子育てを支える場として月一回、先生方と保護者同士の交流会「ホットカフェ」も開催されています。

モンテ4モンテッソーリ教育では、子どもたちは毎日一時間程度「お仕事」をします。子どもたちが目的を持って個々に活動することをこう呼ぶのだそうです。長さ、数、大きさなどの概念を指先などの感覚でとらえられるような木製の教材はモンテッソーリ独自のもの。大人でもちょっと触りたくなるような作りです。先生は一人ひとりの子どもが興味を持つタイミングに合わせて、こうした教材での「お仕事」をさりげなく勧めますが、基本的には子どもたちが自発的に活動の内容を選んで遊んでいるのだそうです。

モンテ5見学したこの日は、こどもの家でのお仕事の後、近所の公園までお出かけ。初夏のさわやかな日差しの中で、「こども大好き!」という包み込むようなあったかいオーラを持つ先生達に見守られて、子どもたちは時に一人で、時に一緒に協力し合って夢中になって遊ぶ、おだやかで豊かな時間を過ごしていました。
投稿者:CanCan


IMG_9527
モンテッソーリ鎌倉こどもの家 インターナショナル
〒247-0063 鎌倉市梶原58-3 加藤
湘南モノレール「湘南深沢駅」から徒歩5分
0467-47-0295
URL: http://www.shonanhorizon.com/monte.htm

バイリンガル幼稚園コース
対象:2歳児〜5歳児(15名定員)
内容:モンテッソーリ教育、英語(毎日)、キリスト教保育。行事多数
日時:9:00〜14:00/週3〜5日(日数選択可) 延長保育あり。
月謝:38,000円/月〜、入園金50,000円、年会費25,000円、英語教材費実費

幼稚園前コース
対象:1歳児(満2歳)〜3歳児(15名定員)
内容:モンテッソーリ教育、英語(隔週に一コマ)、キリスト教保育。行事多数
日時:9:30〜13:30/週3日(火木金) 延長保育あり。
月謝:25,000円/月〜、入園金10,000円、年会費25,000円

0〜1歳児親子クラス
対象:0〜1歳児と保護者
日時:月3回 水曜10:00〜11:00 
費用:1,000円/回 
※2014年度以降は、日時、内容、費用等が変更される可能性あり。詳細は直接お問い合わせください。

午後の英語クラス(2014年度より)
対象:幼稚園児、小学生
日時:週1回  詳細はお問い合わせください。 

※保育利用にあたっては必ずご自分で内容を確認のうえ、自己責任においてご利用下さい。

>>幼児教室へ戻る
>>一時保育へ戻る
>>幼稚園一覧へ戻る

神宗 鎌倉店は2015年8月17日に閉店しました。

IMG_8109 夏休みも終わりの8月31日、神宗 鎌倉店のだし教室(基本編)があると聞き、子ども2人を連れて参加してきました。つくだ煮の老舗の神宗では、子どもたちにもだしの味を伝えたいとの思いから、鎌倉店のだし教室でこどもの参加を受け入れていらっしゃいます。6歳と3歳の子どもを連れて少々の不安はあるものの、「だし」のちゃんとした取り方を知りたくてエントリーです。会場は神宗の奥にあるダイニング南の間はモダンでおしゃれな空間。当日は、計8名の参加でした。

IMG_8090 お教室は2名の講師の先生がテンポよくだしについて教えてくださいます。まずは、3種類の昆布だしのテイスティング。昆布の種類やだしの取り方の違いによる味の差を感じることが出来ました。さらに昆布には等級と浜格差があるということを知り、びっくり。子どもたちにも味の違いがわかるようです。続いて味噌+水と味噌+合わせだしのテイスティング。明らかに違う美味しさに、改めてだしの重要性を感じました。

IMG_8105 だしの取り方の実践では、2チームに分かれて目の前で鍋を使っての通常の取り方を見せていただきます。加えて神宗が生んだ簡単だし取りスターターキットも使っての実演。わずか1分半で美味しい一番だしが取れるというコーヒードリップ式のキットは、私もプレゼントにおねだりしたいくらいです。

だしを使った料理の紹介では、蛤のお吸い物、水菜と油揚げのお浸し、だし巻き卵を作って下さいました。蛤は、冷ましただし汁に貝を入れ、じっくり火を通していくことで蛤のうま味を最大限に引き出す。水菜は、だしにつけたら氷水に鍋ごとつけた方が緑の色が綺麗に保てる。だし卵は、焦がさない程度に強火で油は多めに乾かないうちに巻くなど、それぞれの料理のコツなどを教えて、もらいます。鍋の使い方、火の入れ方を間近で拝見し、時々歓声が上がります。 IMG_8127

その後はだしガラを使った炊き込みご飯とだしガラの佃煮もプラスしての試食。どれもほぼだしだけの味つけでやさしい感じ。さらに普段は残してしまうメニューに、さあ、子どもたちの反応はいかに…と心配していたら、「美味しい!」と喜んで完食してしまいました。

我が子が2歳くらいまでは昆布にかつお節でだしをちゃんと取っていたものの、最近はおざなりに。この教室を機に、日本人として、母として、シンプルで美味しいだしの味を子どもたちに伝えていかねばと思いました。

IMG_8145 神宗の「だし教室」は基本編(約1時間)、応用編(約1時間半)とあり、16時から。月に数回不定期に開かれます。そのほかに、お椀や麺類のお料理を学ぶ教室もあります。日程、料金、こどもの参加可否等の詳細はお店に問い合わせるか、facebookでお確かめください。

神宗 鎌倉店 閉店しました。
鎌倉市由比ガ浜1-5-27
0467-61-1055
火、水曜定休
神宗サイト:http://kansou.co.jp/kamakura/
※神宗のサイトには、だしを使ったお料理のレシピもあります。 ≫http://www.soutatu.co.jp/recipe/index.html
神宗 鎌倉店facebook:https://www.facebook.com/kansou.kamakura

投稿者:まめ子

神宗の紹介記事は >>こちら

サポーター >>ママの教室へ戻る

image4 鎌倉・由比ガ浜で長年音楽教育にたずさわってきたAmi音楽教室が、親と子のコミュニケーションをテーマに鎌倉と玉縄でリトミックサークルを立ち上げました。

リトミックとは音を楽しみながら体を動かすことで、音楽を感じて、聴く力、記憶する力、考える力、創造し、実行する力などを楽しく積み重ねていく教育法。約100年ほど前に開発され、日本でも40年以上前から普及されてきたのだそうです。

image1 こちらの教室は、35年以上前からリトミック教育を取り入れてきた言わば草分け。「リトミックを通して、多くの子どもたちがリズム感、表現力、集中力を身につけてくれたんですよ」と、瀧川先生。今までリトミックは幼児教室や音楽教室などで、子ども向けに開催していたのだそうですが、ママにも楽しんでもらおう!と、今回から親子で楽しみながら学べるサークル形式で実施するのだとか。ピアノやヴァイオリンの生の音で、親子一緒に気軽に体を動かして、音を楽しんでもらいたい、音楽を通してママの子育て支援をしたい、と言う先生の思いがにじみます。

image3 リトミック・サークルは本拠の由比ガ浜に加え、子どもが比較的多い玉縄でも開いています。みなさんが気軽に、安全に来られるようにと、玉縄地域の開催場所はコーナンの横、湘南鎌倉総合病院の斜め前のマンション・ロジュマンの集会室を選んだのだそうです。

体験クラスを拝見しましたが、みんな本当に自由で楽しそう!音楽って不思議です。小さな子どものことですからぐずったり、ねむかったりの子もいるのですが、サークルが始まると、次第に音に合わせて元気に動き出すのです。その動きに、それぞれの個性が表れて、バラエティー豊かで見ているだけでもオモシロイ。。

image2 Ami音楽教室では「ママと一緒にリトミック」のほかに、大人のビギナーサークル(歌、ピアノ、フルート、ヴァイオリン)をはじめたのだそうです。赤ちゃんから高齢の方たちまで、仲間を作って音楽を素敵に楽しめる、そんなサークル活動になりそうです。

Amiリトミック・サークル「ママと一緒にリトミック」

玉縄教室
参加費​:月会費3,150円  入会金3,150円 (年22回)
開催​:月2回、毎月第1、第3木曜日(原則)
場所​:ロジュマン集会室 鎌倉市岡本1241-4 鎌倉ロジュマン

鎌倉教室
開催​:月2回、毎月第1、第3月曜日 AM11:00~11:50(原則)
場所​:アミ音楽教室(江ノ電和田塚駅前)

詳細は直接お問合せください。
アミ音楽教室 TEL:0467-23-2137 鎌倉市由比ガ浜3-3-8
ホームページはこちら>>http://www.music-ami.com/

投稿者:CanCan


<アミ音楽教室 2012年01月レポート>

アミ音楽1音を合わせてつくりあげるって、楽しくてあったかいんだ〜。江ノ電 和田塚駅から見えるAmi音楽教室のレッスン風景を拝見して、そんな気分を分けてもらいました。


アミ音楽2

Ami音楽教室では4つのスタジオでピアノ、ヴァイオリン、フルート、リトミックが学べます。楽器の個人レッスンは予約で都合のよいレッスン日や回数を選べる1レッスン制と、年間スケジュールに沿って月3〜4回決まった曜日に習う月謝制があり、子どもから大人までがそれぞれのレベルや目標に合わせて自分のペースで練習しています。

一般的なピアノだけではなく、ヴァイオリンやフルートといった楽器が学べるのもAmiの特徴の一つ。それぞれに専門の先生が指導されています。リトミックは子どもたちがリズムに合わせて体を動かしたり、打楽器を演奏するグループレッスン。グループで習えるって楽しそう!

アミ音楽3音楽教室全体で年1回開催するアンサンブルの会では、生徒さんは連弾やほかの楽器との合奏も体験するのだとか。自分の楽器だけでなく、さまざまな音色にも触れることで「耳」を育て、音楽の幅も広がるのだそうです。

うかがったこの日はアンサンブルの会の一週間前。生徒さんは先生との個人レッスンの後、パートナーと合奏や連弾していました。同年代同士の場合も年齢が離れている場合もあるアンサンブルは、時々合わない部分や弾けないこともありますが、相手の音を聞きながら合わせようと一生懸命。年齢や性別に関係なく良い音を作るためにみんな目を輝かせて練習しています。アミ音楽4時折先生のアドバイスや手助けも入りますが、ほとんど生徒さんたち自身で話し合って進め、短い間にみるみる完成度が上がってくのが印象的です。待ち時間やレッスン後に、そんな風に音楽ができあがっていく過程を見るのも、お互いを認めたうえで刺激しあう大切な時間のようです。

子どもでも大人でも、初めてでもブランクが何年もあっても、先生のご指導のもと自分らしい音を作ること、他の人と合わせること。そんな風にAmi音楽教室は、音楽の楽しさやいとおしさを共有させてくれる「場」にもなっているようです。

Ami音楽教室
個人レッスン月謝:年間のスケジュールに沿って曜日と時間は固定(月3〜4回)
10,500円(30分)、15,750円(45分)、21,000円(60分)
リトミックグループレッスン月謝:7,350円(月3〜4回)
個人レッスン1レッスン制:1回ごとにレッスン日を予約
3,150円(30分)、4,720円(45分)、6,300円(60分)
入会金:10,500円 維持費:2,100円×年3回

詳しくは教室にお問い合わせください。

アミ音楽2アミ音楽教室・幼児教室
鎌倉市由比ガ浜3-3-8
TEL:0467-23-2137

ホームページはこちら
>>http://www.music-ami.com/


投稿者:CanCan

幼児教室の記事はこちら >>Ami(アミ)幼児教室
学童保育の記事はこちら >>アフタースクール アミ

サポーター >>音楽・芸術系教室へ戻る
>>ママの教室へ戻る
>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る

image女性向けヨガやストレッチなど運動系の教室を開催するスタジオSUGATAさんが、鎌倉駅近くのビルの3階から同じビルの1階にうつり、イートインを併設しました。

ナチュラル&オーガニックのドリンクやFOODを取り扱い、体に良さそうな食品がその場で食べられるこのスペースでは不定期ですが料理教室も開催されています。隣接したスタジオは以前より広くなり、ヨガやティラピスの講座もここで開かれます。体の状態に合わせた個人レッスン用の部屋もできました。そのうえ新たに設置された授乳スペースにはおむつ替え用のシートまで付いています。

image2 運動系に加え食をテーマにしたワークショップも増えて妊娠中や出産後も含めた「女性の体作りのお手伝い」がバージョンアップしたSUGATAさん。ますます気になる存在になりそうです。

投稿者:CanCan


<SUGATA「mama & babyピラティス」 2010年12月レポート>

sugatamama1ココロとカラダとショクジの3つのバランスを考えるスタジオSUGATA。こちらでは専門のインストラクターによる女性向けヨガやストレッチなど運動系の教室を、食のアドバイスも含めて毎日開催しています。先日、ママ&ベビーの講座が充実したというウレシイお知らせをいただきました。ヨガのクラスに加えてママ&ベビーのピラティスやストレッチの講座などが増えた模様。そこでピラティスの講座にうかがうことに。今回の参加は6組の親子、インストラクターは素敵なNOBUE先生です。

sugatamama2 ピラティスは、リハビリのために開発されたエクササイズ。呼吸法やストレッチを活用し、姿勢をよくしてインナーマッスル(体の内側にある深層筋)を無理なくゆるやかに鍛えます。手足や体を伸ばす、縮める。息を意識して吸う、吐くといった日常動作を利用して体の深部を意識したストレッチを行い、体のゆがみや下垂気味の部分を直していきます。

sugatamama3無理ない動きでスタイルも良くなると評判のピラティスは出産前後の人にも効果があるといわれています。ことに骨盤が緩んでいるため腰やひざなどにも痛みが来やすい産後には、たとえばベビーを膝に乗せて骨をゆっくり動かす動きなど骨盤や背骨を理想的な形に持っていき、腰痛予防と対策のエクササイズとしても最適だそうです。こちらではインストラクターが、それぞれの体に配慮して負担がかかりすぎないように指導。ピラティス用の厚めのマットやタオルも使用しています。これなら運動が苦手な人やリハビリ中の人でもできそうです。

sugatamama4プログラムは緩やかなストレッチから始まり、次第にテンポをあげて器具を使った大きな動きへ。終盤は少し静かに、赤ちゃんと体で会話しているかのような動き。NOBUE先生のテンポのよい進行とユーモアを交えた声掛けに乗って、この日参加した6親子は、見ているこちらも一緒に動きたくなるほど気持ちよさそうに体を使っています。赤ちゃんが泣いてもアシスタントさんがフォロー。まれに大泣でレッスンを中断せざるを得ない場合もあるそうですが、そんな時用にグッジョブカード(次回割引)が用意されているそうです。子連れ事情を配慮したきめ細かいサポートはありがたいですね。エクササイズ終了後は特製のハーブティーと玄米で作られたマクロビのおやつで、ご自身も子育て中のNOBUE先生を交えてママ同士のおしゃべりを楽しんでいました。

ピラティスの講座は1回1時間15分のレッスンで3000円(割引回数券あり)、1回でも複数回でもOK。このほかにもヨガのクラスやマタニティーエクササイズなども定期講座としてあります。少人数の予約制ですが空きがあれば当日でも参加可能で産前産後のクラスは連絡さえあればキャンセルも受けてくれるので、利用しやすくリピーターも多いというのもうなずけます。「楽ちんウオーキング」「マクロビ教室」など、日常の動作や食に関する講座も単発で開催されており、コソガイの掲示板などでも案内されます。ママ&ベビー向けにもますます充実するSUGATAの講座。体を動かす良い機会になりそうです。

YOGA&PILATESスタジオ SUGATA
http://www.sugata.co.jp/
TEL:0467-33-5253
Email:info@sugata.co.jp
鎌倉市御成町3-10 鎌万ビル3F(鎌倉駅東口徒歩5分)
地図は>>こちら

投稿者:CanCan


<SUGATA「マタニティヨガ&産後ヨガ」 2007年02月レポート>

妊娠中の運動不足を解消するのみならず、お産も楽になるとして、マタニティヨガを学ぶ妊婦さんが増えています。

スガタ1 妊娠中は肩や腰がこったり、なんとなく気分がすぐれなかったり。出産や育児に対する不安とも向きあっていかなくてはなりません。「マタニティヨガ」は、そんな妊婦さんのためのヨガ。鎌倉駅東口、下馬交差点に面したビルにあるSUGATAで、マタニティヨガのレッスンを見学しました。SUGATAは06年にオープンしたヨガ&ピラティススタジオです。キュートなインストラクター、Mami先生の指導で、簡単なウォーミングアップからレッスンが始まります。

スガタ2 レッスンは約90分。前半は立ったポーズが中心で、ストレッチのように息を吐きながらゆっくり体を伸ばしていきます。休憩をはさんで、後半は座ったポーズへ。お産の時に役立ちそうな骨盤を開くポーズや、骨盤の傾斜運動などを習います。ヨガの呼吸法は出産をスムーズにする効果があると言われています。妊娠中でも無理なく体を動かし、自律神経に働きかけて、妊娠中やお産に必要なホルモンの分泌をうながすのだそうです。

スガタ3 体が気持ちよくほぐれたら、最後は約10分間のリラックスタイム。照明を落とした中、シムスの体位で横になります。メディテーション中はお腹の赤ちゃんに意識を集中させるよう、Mami先生がやさしく語りかけます。赤ちゃんと対話する時間。こんなゆったりした時間を通して、赤ちゃんを迎える心の準備が少しづつできてくるのではないでしょうか。

スガタ4 Mami先生のマタニティ・ヨガクラスは、ヨガの経験や知識の有無は不問。予約も必要なし。参加は1回限りでも、何回受講しても可(1回あたり3,000円、割引回数券あり)。体調にあわせて自由に参加できるところが嬉しいですね。動きやすい服装を用意して、直接スタジオに来て下さい。ただ、スタジオのキャパシティをオーバーしてしまうと参加できない場合がありますので、お早めにどうぞとのことでした。

スガタ5 H20年4月からは、同じくMami先生の産後ヨガクラスもスタートしました。このクラスでは、産後の体型を整えると共に、育児による身体のコリ、疲れ、ストレスを取り除いていきます。マタニティクラスで一緒だった方が、このクラスで再会!ということも多いそう。ヨガ中に赤ちゃんが泣いてもスタッフがサポートしてくれます。 身体を動かしながら、心を解放してリフレッシュしていきましょう。

スガタ6YOGA&PILATESスタジオ SUGATA
http://www.sugata.co.jp/
TEL:0467-33-5253
Email:info@sugata.co.jp
鎌倉市御成町3-10 鎌万ビル3F(鎌倉駅東口徒歩5分)
地図は>>こちら

マタニティ・ヨガクラス
時間:毎週火曜日15:30〜17:00
対象:安定期に入った妊婦さん。特に医師の許可は必要ありませんが、運動の制限をされていない方に限ります。
Baby&Me(産後ヨガ)クラス
時間:毎週金曜日13:30〜15:00
対象:ハイハイ前の赤ちゃんと一緒に参加。出産を終えた身体と心のケアをしていきます。

※いずれも料金は1回3,000円 4回券(マタニティ、産後ヨガは使用期限なし)10,500円 入会金、月会費等なし
※都合により休講の場合もありますので、事前にホームページなどで確認して下さい

投稿者:CanCan

サポーター >>マタニティスポーツ&ケアへ戻る
>>産後ママ&ベビー教室へ戻る
>>ママの教室へ戻る

かまくらこどもコンサート
 3月23日土曜日、鎌倉芸術館小ホールにおいて、鎌倉市教育委員会主催の『かまくらこどもコンサート』に鎌倉ジュニアオーケストラ(KJO)が出演します。「KJOといっしょにオケ体験をしよう!」という呼び掛けに応じたジュニアバイオリニストたちとの共演です。鎌倉近郊在住・在学のバイオリン経験者たちがこの日のために去年9月より特別レッスンを受けました。
 たとえば鎌倉ジュニアオーケストラの十八番の曲のひとつ「カリブの海賊」。ここだけの話ですが、去年の夏、芸術館大ホールで聴いたマンハッタン・ジャズ・オーケストラよりも、鎌倉ジュニアオーケストラの演奏のほうが躍動感があってわくわくします。この『こどもコンサート』でも、きっと素敵な演奏を聴かせてくれることでしょう。春休みの1日、どうぞ親子でお出かけください。

479850_478550678860916_1918094782_n 会場:鎌倉芸術館 小ホール
日時:2013年3月23日(土)
開場:13:00
開演:13:30
入場無料
 
プログラム(予定)
・KJOマーチ
・サンドペーパーバレー
・ラルゴ
・楽器紹介
・ウィリアム・テル序曲
・サウンド・オブ・ミュージック
・ペルシャの市場にて
・カリブの海賊 ほか

投稿者:hanako

鎌倉ジュニアオーケストラ 第29回定期演奏会
teienntirasi8月25日(土)午後2時より、鎌倉芸術館大ホールにて行われる鎌倉ジュニアオーケストラ定期演奏会のプログラム情報が届きました。毎年夏に無料で開催される演奏会です。

公演では、KJOマーチ(鎌倉ジュニアオーケストラ[KJO]のテーマ曲。団員より集めたメロディを、KJO代表・田辺四郎がつなぎ合わせて編曲した、みんなの思いがつまった曲)や喜歌劇『天国と地獄』より序曲、『聖者の行進』、『白鳥の湖』より情景・ワルツ・ハンガリー舞曲、交響詩『魔法使いの弟子』など クラシックは苦手というあなたも、きっと聴いたことのある楽しい曲が演奏されますよ! 

プログラムの最後、ミッキーのアニメーションでおなじみの『魔法使いの弟子』は、どの楽器もとても難しく、団員たちは現在猛練習中。自分たちの希望で選んだ曲なので、絶対に素晴らしい演奏会にするという意気込みで頑張っています。
芸術館には、赤ちゃん連れで利用できる親子室もあります。暑い夏の一日、クラシックの調べに癒されてみませんか?

鎌倉ジュニアオーケストラ 第29回定期演奏会
鎌倉芸術館大ホール 入場無料
8/25(土) 13時30分開場 14時開演
問い合わせ 080-5512-6137

投稿者:hanako

<鎌倉ジュニア オーケストラ  2012年03月レポート>

teien小学生から高校生で構成される鎌倉ジュニア オーケストラのいちばんの特色は、音楽が好きなら誰でも加入できること。アマチュアであってもほとんどのオーケストラにはオーディションがあり、ある程度の技量がないと参加できないケースが多いのですが、このオーケストラは、楽器を持っていなくても、楽器の経験がなくても、譜面が読めなくても入ることができます。

tanabeバイオリンでもコントラバスでもオーボエでもホルンでも、自分が演奏したい希望の楽器で参加でき、楽器毎にトレーナーがいてドレミから指導してもらえます。経験者はもちろん大歓迎。現在、とくにバイオリンの経験者を募集中です。

013s

バイオリンを小さい頃から習っている中学生の保護者によれば、「個人レッスンとオケの両方を続けているけれど、もしもどちらか一方に絞るなら、こどもはオケをとると言っており、それほど、オケの演奏体験には、ソロだけでは得られない感動や楽しさがあるのでしょう。演奏する楽曲も全然違ってきますしね」とのこと。年齢や経験の有無を越えて団員同士もトレーナーの先生とも皆がとても仲良しで、練習の様子は実に楽しそうです。

020sこどもだから、初心者も交じっているから、と侮るなかれ。8月に鎌倉芸術館で行われる定期演奏会に毎年必ず足を運ぶファンがたくさんいるというその演奏は、エネルギッシュでエモーショナル。昨年の公演ではチャイコフスキー作曲『1812年祝典序曲』(『のだめカンタービレ』の映画で演奏されたあの曲です)に「感動で涙が出た」という感想がたくさん寄せられたとか。

定期演奏会だけでなく毎年11月の鎌倉合奏祭、12月にはふかさわ冬まつりに出演しているほか、間もなく3月に鎌倉芸術館小ホールで行われる「かまくらこどもコンサート」でも演奏します。今年は3月24日午後1時30分開演です。『ロッキーのテーマ』『ミッション・インポッシブル』といった保護者世代の耳に馴染みのある映画音楽も演奏される予定。

見学は随時受け付けているので、電話予約のうえのぞきに行かれては? 合奏の練習がある日曜日の午後7時過ぎがおすすめです。

鎌倉ジュニアオーケストラ http://www.ab.auone-net.jp/~kjo/

レッスン日 弦楽器     水曜日
●レッスン日 管楽器・打楽器 金曜日
●レッスン日 管弦打楽器   日曜日
練習時間  17:30〜20:00
入会金   10500円
レッスン料 8925円(税込み/月)
対象    原則として小学校3年生〜高校生
●対象    (弦楽器は小学校低学年でも相談に応じます)
問い合わせ ヤマハミュージックアベニュー藤沢
●問い合わせ 0466-27-1251
●問い合わせ 藤沢市川名(藤沢ボウル3F・無料駐車場完備)

投稿者:hanako

>>音楽・芸術系教室へ戻る

IMG_4224鎌倉教室に0~3歳児を対象としたコースがスタートしたのは2年前。ひとクラスに約10組の親子、ベテランの先生と若手の先生、それにゲストの先生を加えて、多い時では7人の先生方が楽器を始める前の準備として協力して指導にあたります。

IMG_4246

この日のクラスはあいさつ、ゲストの先生のヴァイオリン生演奏から始まって、手遊び歌、覚えた俳句を声に出して読み、しゃぼん玉や紙風船で体を動かして遊び…次から次へとテンポの良いプログラム進行に、親子は目を輝かせて参加していました。

IMG_4300
静と動の要素が混じって興味をそらさないカリキュラムは、「音」を含めた良い環境を早い時期から用意して、子どもたちの才能を育るというスズキメソードの考えに基づいているのだそうです。

IMG_4320

このコースで特徴があるのは母親教室。03クラス(0~3歳児の教室)は45分が親子一緒に参加するのですが、最後の15分間は母子分離して、お母さん向けのプログラムになっています。ここではスズキメソードの創設者の鈴木鎮一先生の著書をもとに、それぞれの体験を語ります。お母さんの子育てへの不安を取り除き、子どもと一緒であることの喜びを感じてほしいとの狙いからです。この間こどもたちはブロック遊びや先生による読み聞かせで、楽しい時間を過ごしていました。
 
鎌倉教室の03コースは、多くの先生に見守られながら生の演奏を聴いたり、音と一緒に楽しんだりとメリハリのある内容。クラスは1歳と2~3歳に分かれ、月2回(2週間に1回)火曜日開催で6ヵ月、春開講と秋開講があり、定員はそれぞれ10組までとのことです。

スズキ・メソード0~3歳児コース
月2回・火曜日・6ヵ月
初回費用:コース会費3,000円(スズキ・メソードの季刊誌、行事案内など、1年間有効)教材費5,000円、教室費2000円
月謝:5,000円

スズキメソード鎌倉教室
「JR鎌倉駅」東口徒歩5分、鎌倉婦人子供会館内 P有り
〒248-0006 鎌倉市小町1-11-5
0120-556-414(スズキ・メソード事務局/フリーダイヤル)
n-mitani☆tranzas.ne.jp(03鎌倉教室 三谷) ☆を@にしてお使いください。

投稿者:CanCan

スズキ・メソード鎌倉教室(チェロ科 ヴァイオリン科)の紹介記事は >>こちら

サポーター >>音楽・芸術系教室へ戻る

sato2スズキメソード鎌倉教室の新しいヴァイオリン担当は佐藤千華(さとう かずは)先生 (≫http://www.suzuki-vn-kazuha.sakura.ne.jp/) とおっしゃいます。この4月から高木麗先生のクラスを引き継ぎ、木曜日のヴァイオリンを担当されています。

 鎌倉育ちの佐藤先生。ヴァイオリンと出合ったのは4歳のころ。もともとスズキ・メソード湘南センター(藤沢)でピアノを習っていたのだそうですが「わたしのヴァイオリンはまだ来ないの?」と本人が言ったため、ヴァイオリンを学ぶことになったのだとか。以来ずっとスズキ・メソードを続けていたそうです。大学は音大ではなく社会学部系を選ばれた佐藤先生がアメリカに留学した際、そちらの大学に「スズキ・メソード」の教科があるのを見つけ、アメリカでもスズキ・メソードに。その授業で佐藤先生(当時は学生)が4歳の男の子を教えて、はじめて音が出た時の笑顔を見た瞬間に、「やはりスズキ・メソードの先生になりたい!」と思われたのだそうです。帰国後、松本の「国際スズキ・メソード音楽院」で教授法を学び、鎌倉教室の先生になりました。

sato1この日の生徒10歳のかえでちゃんは、お友達に誘われて今年からヴァイオリンを始めました。子どもの顔をまっすぐ見て、時にユーモアも交え表情豊かにお話しする佐藤先生。楽器を持つ姿勢から指導し、お母さんにも話を振りながらレッスンを進めます。そのかえでちゃんを見て自分もやりたいと、始めた妹のなぎさちゃん。2人は今、発表会に向けてがんばっています。

sato3「私自身、音楽を習いたかったんですよ。だから子どもと一緒に音楽を楽しめる教室にきました。「自分の楽器」があって、それを弾けるのはすてきなことですね。」とは姉妹のお母さん。「子どもの笑顔が大好きなんです。だからここにいらっしゃるお母さんに寄り添って、音楽を通し子どもたちの成長を支えていきたいな、と思っています。」とおっしゃる佐藤先生からは、音楽を無理なく身につけることの楽しさが伝わってきました。

投稿者:CanCan


<スズキ・メソード音楽教室 鎌倉教室 チェロ科 2010年04月レポート>

スズキメソードのチェロ担当の寺田先生は毎週火曜日のレッスン。「生徒さんは、3歳児からお孫さんのいらっしゃる方までいます。」と歌うようにお話し下さいます。始めたきっかけは皆さんそれぞれ。「ピアノをやっていたのですが、チェロの音が好きで教室を探しました。この先生に出会うまで苦労しました。」と話すレッスンを始めて10年以上の成人の生徒さんもいれば、「お兄ちゃんがやってたから」とあっさり始めた小学生もいます。子どもが長年チェロのレッスンを受けたというお母さんは、「何はともあれ一生続けたい趣味をもってくれたことに親として喜んでいます。」と教えてくれました。

スズキ音楽6 スズキ・メソードでは個人レッスンに加えて月に一度のグループレッスンもあり、各先生の生徒さんが複数で習います。また、年に1度ぐらい合同演奏会もあります。こうしたこともお互いの刺激として、音楽を続ける上での助けになっているようです。

「長い間楽しめるチェロは、おもしろい楽器です。」生徒さんが準備したり、書き物をする間にも、BGMのように演奏される寺田先生。演奏会とレッスン、両方同時に参加しているようで、本当に自然体で音に親しめるのだなあと感じました。

投稿者:CanCan


<スズキ・メソード音楽教室 鎌倉教室 2006年10月レポート>

小さい頃から音楽に親しませたい。一生、音楽を生活の一部と感じられる人に育ってほしい・・そういう願いで「スズキ・メソード」を始められる方が多いそうです。「スズキ・メソード」は、子どもが母国語を覚えて自然にしゃべりだすように、小さいうちから良い音に囲まれた環境で育てば音楽を身につけることができるという理念に基づき、ヴァイオリン、ピアノ、チェロ、フルートの音楽教育を行っています。決してプロの音楽家を育てるための英才教育ではなく、音楽を愛し、あらゆることに心のゆとりをもてる文化人、世界人を育てる「人間教育」を目指しているのだそうです。

ここ、鎌倉駅東口にある鎌倉支部では、3名のヴァイオリンの先生と1名のチェロの先生が曜日ごとにレッスンを担当しています。レッスンの受け入れは2〜3歳から。弦楽器は子どもの成長とともに買い替えが必要になりますが、教室内で使わなくなったものがあれば安くお譲りしたり、先生を通して新品を購入する事もできるそうです。サイズ、値段は様々なので、まずは先生に相談されることをおすすめします。

IMG_7779IMG_7812

耳から音楽を聴いて親しむことを大切にしているスズキ・メソード。レッスン中は、すぐお隣の先生のヴァイオリンがステキな音を奏でてくれるので、ついうっとり聞き惚れてしまいそう。レッスンはテンポよく、明るく楽しい雰囲気。一方で楽器を持つ姿勢からきちんと指導されるので、集中力や忍耐力がつくのではと思いました。小さいお子さんの場合は、保護者の方も一緒にレッスンに参加して毎日の練習を支えてあげることが求められるので、家族で心をあわせて課題に取り組むきっかけにもなるのではないでしょうか。

投稿者:CanCan



スズキ・メソード音楽教室(ヴァイオリン科 チェロ科) 鎌倉教室
ヴァイオリン教室 担当指導者 月曜:田中陽子 090-7019-4726
担当指導者_火曜:佐藤千華 080-6747-5661
担当指導者_水曜:田中陽子 090-7019-4726
担当指導者_木曜:佐藤千華 080-6747-5661
担当指導者_金曜:藤谷美穂 090-5992-5446
担当指導者_金曜:(随時見学可 生徒募集中)
チェロ教室 火曜
担当指導者:寺田義彦 090-3961-5485
レッスン回数 月3回個人レッスン(1回30分より)・他1回グループレッスン
入会金 6,000円
月謝 11,000円〜(協会本部費含む)
※月謝は教室によって異なりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
対象 2,3歳〜大人
※年齢は目安です。もっと小さい頃からのレッスンをご希望の場合は、まず、お子さん連れでお母さんがレッスンを始めることをおすすめしています。
他の鎌倉教室・ヴァイオリン教室 横浜市緑区教室
連絡先は 045-937-5036
担当指導者:鈴木伊砂子
2013年7月更新

スズキ音楽3

「鎌倉駅」東口徒歩5分、婦人子供会館内 P有り
〒248-0006 鎌倉市小町1-11-5 
問い合わせ先:0120-556-414(スズキ・メソード/フリーダイヤル)


スズキ・メソード(公益社団法人 才能教育研究会)のHPは >>http://www.suzukimethod.or.jp/

鎌倉教室0~3歳児コースの紹介記事は >>こちら
スズキ・メソード永田ピアノ教室の紹介記事は >>こちら

サポーター >>音楽・芸術系教室へ戻る

2012年10月19日 │ キッズ&ママの習い事  │ コメント(1)  twitterでつぶやく
IMG_9673IMG_9681

 戦前から長谷に建つ広いお庭の古民家を訪ねると、赤ちゃんの声が聞こえてきました。8ヶ月になる凛々子ちゃんは、高校生までを対象にした勉強スペース『てらこや 蕾』の主宰者・奥谷舞子さんのお子さんです。藤沢のご自宅からママといっしょに毎日この『蕾の家』に来ています。

 由比ガ浜大通りを文学館入り口の信号で由比ヶ浜駅のほうに入った路地からすぐ。由比ガ浜駅からは徒歩2分です。昨年話題になった極楽寺が舞台のドラマで、小泉今日子さんが住んでいた家の趣き。藤沢で取り壊された築100年の家の建具を使って自分たちでリフォームしたのだそうです。
IMG_9455 IMG_9468 IMG_9682

 「あのドラマを真似たのでしょうと言われるのですが、私たちのほうが先なんですよ」とおっしゃるのは、池田めぐみさん。『蕾の家』を運営するヴィアジェス株式会社の代表取締役です。めぐみさんの双子の妹であるさゆりさんと、学生時代の友人の奥谷さんとの3人で、「日本の古き良きものを後世に遺す」をコンセプトに昨年会社を立ち上げ、今年4月にこの『蕾の家』をオープンさせました。IMG_9773由比ガ浜生まれのめぐみさん、さゆりさんのおかあさまのお知り合いが『蕾の家』の大家さん。ご実家もほんの2~3分の距離だそうです。
 季節感を存分に味わえる自然が身近な古民家を会場に、奥谷さんの『てらこや』のほか、ヨガ、ピラティス、アロマ、デザートなどの教室が開かれています。

 大学で物理を専攻し、大学院で環境設計を学んだという奥谷さんは、環境コンサルティングの会社で企業のCSR(社会的責任)アドバイザーとして子供向けの環境イベントなどに携わった経験を持ちます。『てらこや』では、算数・数学を教えています。国際政治経済学部を卒業し、IT系の企業において海外との渉外の仕事の経験もあるめぐみさんが、英語を担当しています。

IMG_9642 この日行われていた『リメイク教室』の先生は、西鎌倉在住の牧野晶子さん。スタイリストとしてCMの仕事を長年続けているほか、おけいこバッグやスモックなどこども用のおしゃれ小物の会社スマイリッシュのクリエイティブ・ディレクターという肩書きも持っていらっしゃいます。思い出の洋服をバッグや子ども服として甦らせたり、無地のTシャツにフリルやファスナーを付けてオリジナリティを出したり、『リメイク教室』では手作りの楽しさを存分に味わうことができます。子どもを連れての参加も可能で、子どもの人数が多いときには追加料金無しにシッターさんがお世話をしてくれるそうです。

IMG_9756 籠のバッグを布やリボンで飾って自分だけのオリジナルバッグが完成しました。「裁縫は苦手ですが、上出来です。すごい楽しかった。みんなでやるのが楽しい。いろんなアイデアがもらえるから」とは、参加した生徒さんの弁。8月は、ワイヤーとビーズを使った(失敗してもかわいく出来上がる)吊り籠や、フェルト工作など、夏休みの自由研究にぴったりな小物制作も指導してもらえるそうです。

IMG_9479 「ここは、私たちが思いを持って作った新たなスタートの場所。挑戦したい人が何かを始めるきっかけにしてもらえたら」と、さゆりさんはおっしゃいます。3人の次の挑戦は、福島県南会津の茅葺きの古民家の再生です。NPO法人『山村集落再生塾』に協力し、空間プロデュースを担当します。

 教室への参加だけではもったいないのかも。あなたも、ここで何かを始めてみませんか?

蕾の家
鎌倉市長谷2
ホームページ≫http://www.viajes-jp.com
お問い合わせはこちら info@viajes-jp.com
レッスンの詳細はHPをご覧ください。

投稿者:hanako
photo by CanCan

IMG_6145H19年に湘南レディースクリニックに併設してスタートした助産師ルーム・湘南ママの部屋は、H24年の今年、クリニックとともにお隣のビルに引っ越しました。

IMG_6180


これにより助産師による検診・指導の部屋とインファントマッサージの部屋がわかれて、スペースが広くなりました。

IMG_6140
インファントマッサージの内容や少人数対象のところは変わりませんが、2面の窓に面してやわらかい光が差し込む室内は刈谷先生のおおらかなお人柄と相まって、何とも明るくて安らぐ場所に、レッスンはさらに幸せオーラを感じる時間になりました。

投稿者:CanCan


<「湘南ママの部屋」のインファントマッサージ教室  2008年10月レポート>

湘南ベビマ1H19年秋に開設した助産師ルーム >>[湘南ママの部屋]。こちらのスペースで、本格的なベビーマッサージのお教室が開催されています。赤ちゃんの情緒の安定や、ママとの絆づくりをうながすと言われるベビーマッサージ。赤ちゃんとの暮らしに取り入れたいな、と思っているママはたくさんいるはず。ここ、[湘南ママの部屋]なら藤沢駅から徒歩2分という便利な場所にあるので、赤ちゃん連れの外出が不安なママでも安心して通えそうです。

湘南ベビマ2湘南ママの部屋の助産師でインファントマッサージのインストラクターの苅谷さんは3児の母。>>IAIM(国際インファントマッサージ協会)のプログラムを知り、本格的に勉強してみて、「本当にいいものだと確信したのでおすすめしています」 とおっしゃいます。IAIMプログラムの特徴は、全4回コースでマッサージの手技をじっくり教われること。湘南ベビマ3指導に当たるのは、国際資格を持つインストラクターで、便秘の解消・成長の促進・睡眠パターンの改善など様々な効果が期待できるそうです。またマッサージを通し、赤ちゃんの「泣くこと」や「サイン」について理解を深め、ママが赤ちゃんとのコミュニケーションとり、絆をつくるうえで大いに役立つということです。4週にわたり顔を会わせ、ディスカッションの時間もあるので、ママ同士や先輩ママであるインストラクターと本音で話せるお友達作りの場にもなりますね。

湘南ベビマ4対象は2ヶ月〜はいはい前の赤ちゃんとママ。1歳未満であれば御相談下さいとのこと。赤ちゃんの急な病気などでお休みしてしまった場合には、残りの回のレッスンでフォローしてもらえます。 1クラス5名までという少人数で、ゆっくり落ち着いた環境でレッスンが受けられるので、他のお教室に行ったけどよくわからなかったという方にもおすすめです。

詳しいことは、[湘南ママの部屋]のホームページをご覧いただくか、直接お問い合わせ下さい。

投稿者:CanCan



湘南ママ3[湘南ママの部屋]インファントマッサージ教室
・ホームページ:
 >>http://mama.shonanlc.com/infantmassage/
・会   場:藤沢市鵠沼花沢町1-12 第5相澤ビル5階
・会   場:(エレベータあり)
・日   時:毎週木曜 10:30〜
・日   時:約60分のレッスンを予定)
・料   金:¥12,000
・料   金:※全4回コース(オイル、修了書代含む)
・問い合わせ:電話/0466-55-5066
・問い合わせ:E-mail/shonan-lc@road.ocn.ne.jp

※「ママの部屋(またはベビーマッサージ)問い合わせ」とお伝え下さい。
※ 湘南レディースクリニックの患者さんや[湘南ママの部屋]の利用者に限らず、どなたでも申込みいただけます。

初回レポート 2008年10月
再取材により更新 2012年04月


「湘南ママの部屋」のレポートはこちら
助産師の刈谷久美子さんによるコラムはこちら >>助産師の仕事

サポーター >>産後ママ&ベビー教室へ戻る

IMG_5345「ここでは毎月楽しくアルバムを作るワークショップを開催しています。それは過去を大切に保存し、現在を豊かにして未来への希望をはぐくむ作業なんです。」

スクラップブッキングの教室について、アルバム・アドバイザーの今井先生はそう教えてくれました。

IMG_4914 アルバム作りのワークショップは「スクラップブッキング」とよばれます。この名前に新聞の切り貼りノートを思い出して、おや?と感じますが、写真を整理して切り抜いたり、きれいな紙で飾りコメントをつけて台紙に張ってアルバムを作ることでも、切り貼りして保存する様子からアメリカではこう呼んでいるようです。

IMG_4974
IMG_4976
写真の安全な長期保存を心がけた今井先生のメソッド、クリエイティブメモリーズは、アルバム作りの意義と可能性に気付いたアメリカの女性たちが始めたもの。アメリカから輸入した台紙、カラフルな紙や写真を貼るためのテープも変質を防ぐため無酸で、専用のカッターやテンプレートはカラフルで使いやすく機能的。どれも見ているだけでわくわくするほどデザインが優れています。

先生自身は5年ほど前、写真を整理する方法を探してこのメソッドに出会い、こんなに楽しくて素敵な写真整理の方法をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思いアドバイザーになったのだとか。お宅にはアルバム用の本棚があるほどです。

IMG_5385この日は先生のお宅で4名の生徒さんがそれぞれが整理する写真をもってきて自分のアルバムを作る作業をしていました。時に参加者同士で話に花をさかせ、アドバイスを仰ぎ、見せあいながら各自のアルバムをつくる時間は、皆さん本当にやさしい顔をしています。「自宅でやることもできるのですが、新しい台紙類や豊富な専用ステーショナリが用意されていて、先生やお友だちと話をしながらアイディアをもらうワークショップの方が、豊かなアルバムができるんです」と参加者。

IMG_4962作業がひと段落した時、表情豊かでユニークなそれぞれのアルバム=作品を見せ合う様子を拝見すると、写真を整理して長期保存用のアルバムを作ることは、家族の思い出を目に見える物語にすることなのだと感じます。どなたのものも、オリジナリティーにあふれて家族への愛情が感じられるんです。デジタルな写真が主流になる昨今、写真を紙焼きして物として手に取り作業する皆さんは、その時の思いや今の感情を確認しているようで、世界に一つしかない宝物をつくっているんだ~と、納得。さらに完成したアルバムを手に取る家族の顔を想像すると、なんだかこちらまでほっこりうれしくなりました。

アルバム作りの「スクラップブッキング」ワークショップは今井先生の自宅で月数回、1回約2時間ほど開かれます。参加費は1回1000円(消耗品費は別)。3名以上集まる場所があれば出張にも応じるそうです。詳細は直接メールでお問い合わせください。世界で一つだけの家族の物語であるアルバム、今井先生に手伝ってもらって作るのは楽しそうですね。

book300スクラップブッキング(アルバム作り)ワークショップ 
参加費:1000円/1回 (材料費は別途)
開催 :不定期
鎌倉市今泉台
連絡は≫こちら

投稿者:CanCan

サポーター >>ママの教室へ戻る


ドレミファランド

いろんな打楽器とハープで、リズムと音のコラボレーションを楽しみましょう。
ミミ先生のマリンバをはじめとした打楽器&りえこ先生のエレガントでステキなハープ。
生の音とリズムを体感して体を動かしてみませんか?
リズム感や音は生きて行く上でとても大切です。
本物の音楽で可能性を広げる時間を♫
m-cat maru h-cat2
map
  • 日時:3月17日(土)
    10時~ (0歳~未就園児)
    13時~ (小学生~)
  • 場所:「ギャラリー&カフェ ジャックと豆の木」
    鎌倉市由比ガ浜2-4-39
    TEL 0467-24-6202
  • 参加費:2500円(@子ども1人+保護者)
  • 定員:各回30人
  • 申し込み:TEL 0467-24-6202(ジャックと豆の木)
    e-mail:mimirimba1019@hotmail.com(ミミメソッド)
  ミミ先生+ りえこ先生+

主催:鎌倉子育てガイド/ミミメソッド
協力:ジャックと豆の木
後援:鎌倉市/鎌倉市教育委員会

投稿者:CanCan

IMG_2567季節の食材を使ったおうちごはん。少し頑張るけど無理しない、“日曜日のおうちのごはん”を教室では伝えたい―シオヤ食堂のコンセプトである「おうちごはん」、この素敵なフレーズにひかれて教室を拝見しました。

IMG_2644シオヤ食堂さんこと宮本先生が教室を開くご自宅は、大船駅から徒歩20分ほどの表通りからちょっと入った静かな場所。古くからの宅地で、近所には鎌倉の湧水井戸もあります。新潟出身の先生は、東京での学生時代に自炊を始めて料理に目覚め、研究を重ねるうちに料理コンテストで入賞。働きながら女性誌に料理記事の連載をし、知人の勧めでケータリングサービスを引き受け、料理教室も開かれていたとか。お子さんが生まれたのを機に鎌倉に引っ越し後、一時、教室は中断されていましたが、子育ても少し落ち着いてきた今年、自宅で少人数対象の教室を再開することに。教室には母親としての思いも加わり、「わたしも3歳男児の母なので、お子様連れのお母様たちや、女性の一息に利用して頂きたいと思っております」とも。シオヤ食堂というのはご自身の実家の屋号から。飲食店ではないのに教室名に“食堂”と入れたのは、生徒さん達とワイワイしながら楽しくやっていきたいと思ったからなのだそうです。

IMG_2582取材時は2人の生徒さん向けに「野菜で中華」の教室。「前菜(きくらげと干し大根のピリ辛あえ、チンゲン菜のくるみごまあえ)」、「ごぼうときのこの春巻き」、「鳥と根菜のスープ煮」、「イカと小松菜の塩焼きそば」のボリュームたっぷりの5品のメニューです。

まずは生徒さんと用意したレシピを確認し、素材を見てから調理開始。野菜洗いや皮むきなどの下ごしらえの間に「レンコンは少しだけ水にさらすとアクが抜けるよ」IMG_2592「里芋は皮をむいてお酢で洗うとよけいな粘りがとれる」「チンゲンはたてに1/4に切ってから茎を下にゆでるとばらばらにならないし、色も鮮やかに仕上がるね」と、実践を通して重ねてきた小さなノウハウを生徒さんに伝えます。数人でキッチンに立つ姿が、本当に仲良しで楽しそう。

IMG_2598調理が進み野菜の下準備が済んだ頃、「今日はイカの皮むきをしましょう」と先生。「うわ〜、はじめて♪」「この機会に覚えちゃおう」と、はじけるような声が聞こえます。宮本先生のご指導もあってか、皆さん初めてなのに手際もいいようです。
IMG_2618
やがて焼きそば用のフライパンが2人の生徒さんによって同時にコンロに掛けられ、ダイナミックに振られます。きれいにむかれたイカがその中で跳ねると、食欲を刺激する良い香りが漂い、お料理は完成。

IMG_2633IMG_2663dishes

彩りや食感も大切にした、でも無理のない家族や親しい友人のための日曜日のおうちごはん、いただきます♪ これから食卓でどんな楽しい女子会…もとい会話や食事がはずむのかしら?

「シオヤ食堂」料理教室は1回3500円(材料費込)で月数回、不定期に開催されます。詳しい日程は下記ブログからお確かめのうえ直接お申し込みください。

シオヤ食堂 http://sioyagohan.blog.fc2.com/
鎌倉市大船
連絡先:chappcicomoco☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてメールしてください)



シオヤ食堂 レシピ

くらげと干し大根のピリ辛和え 前菜2種
<材料(4人分)>
くらげ・・・・・・60g
割干し大根・・・・50g
しょうゆ・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・大さじ2
酢・・・・・・・・大さじ1
豆板醤・・・・・・2g
すりおろしにんにく・・3g
ごま油・・・・・・大さじ1
炒りごま・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・大さじ2
IMG_2623
<作り方>
  1. くらげはさっと洗い30分程水にさらしておく。割干し大根はさっと水洗いをし3cmにカットしておく。
  2. 調味料を全てあわせて、しっかり水を切った1.とあわせる。30分程味をなじませてできあがり。

青梗菜のくるみごま和え 前菜2種
<材料(4人分)>
青梗菜・・・・・・2株
クルミ・・・・・・40g
練りごま・・・・・大さじ1
炒りごま・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・大さじ1
黒砂糖・・・・・・大さじ1
牛乳・・・・・・・大さじ2
<作り方>
  1. 青梗菜は4等分にカットして茹でて、水を切り食べやすい大きさにカットしてしょうゆ大さじ0.5を和えておく。
  2. 煎ったクルミとごま、その他の調味料をフードプロセッサーでペースト状になるまでかける。
  3. 1.と2.をあえてできあがり。
buta1


イカと小松菜の塩焼きそば
<材料(2人分>
やきそば・・・・・2玉
小松菜・・・・・・100g
いか・・・・・・・1はい
青ねぎ・・・・・・50g
にんにく・・・・・1かけ
干し貝柱・・・・・1個
干し貝柱戻し汁・・50cc
オイスターソース・大さじ1
酒・・・・・・・・大さじ1
ナンプラー・・・・小さじ1〜2
塩・・・・・・・・2g
レモン・・・・・・適量
IMG_2629
buta2

<作り方>
  1. いかは内蔵をとり、皮をむいて輪切りにする。小松菜、青ねぎは5cmの長さにそろえてカットしておく。酒以外の調味料は合わせておく。
  2. 大さじ1の油ににんにくを加え香りが出たらいかを炒め、酒をまわしかける。
  3. いかの表面が白くなってきたら、軽く温めたやきそばをほぐしながら入れ、さっと炒めたら小松菜を加える。
  4. 合わせた調味料をまわしかけ水分がなくなったら青ねぎを加え合わせできあがり。レモンと一緒に頂いて下さい。

投稿者:CanCan

サポーター >>ママの教室へ戻る

timthumb

「鎌倉太郎で7/26サイエンス・デイキャンプをします。よろしかったら、活動を見にいらしてください」とコソガイでもおなじみの科学工作教室・くりの木倶楽部の岩立先生からお声かけをいただきました。が、鎌倉太郎ってナニ?役者さん??

taro鎌倉太郎は、鎌倉らしい環境で外遊びを中心に子どもを保育する、いわば「パパの育児サポート」。山田さんというお父さんが鎌倉太郎と名乗り、自分の子とお預かりした子たちを一緒に近所の海や公園に連れていったり、江ノ電の線路沿いの自宅であそんだりする活動です。
鎌倉太郎という名の役者さんがいらっしゃるのでちょっと混乱しますが、この太郎さんこと山田さんは鎌倉在住の東京で働くサラリーマン。ご自身4人の子持ちで休日を利用して活動されます。
で、ご本人はどちらかと言うとワイルドで笑顔の素敵なイクメンで…役者には向かなそう…な方です(^ ^;)ゞ

P7260023この日のデイキャンプは、その鎌倉太郎の外遊びと、くりの木倶楽部の科学工作とのコラボ。1〜6年までの10名ほどの子どもたちが午前中は稲村ガ崎公園周辺で外遊び、午後は太郎ハウス(山田さんの自宅)で工作教室のプログラムです。
IMG_0786江ノ電に乗って稲村ガ崎公園に行ったら芝生スキー開始。芝生の生える斜面にブルーシートを引いて水をかけて、滑り降り!! これはおとなも子どもも声をあげるほど楽しくって、しかもドロドロになっちゃいます。
鎌倉太郎ハウスに戻ってシャワーを浴びた後、庭のBBQコンロを使ってヤキソバ。太郎の山田さんがマスターとして腕をふるうと、野菜をちぎったり、火を調節したり子どもたちがお手伝い。活動は一見アバウトにも見えますが、芝生スキーや子どもたちのシャワー、焼きそば調理にしても、実はていねいに準備したうえで熟練者が段取り良く進行し、要所をおさえながら子どもたちの出番を用意していることがうかがえます。

IMG_0814子どもたちがヤキソバをたらふく食べると、午後からは科学工作教室。まずは星の案内人・河合先生が指導する星砂の砂絵工作。お土産などで時々もらう星砂を惜しみなく使って、夜空を表す紺色の画用紙に描かれた星座の位置にボンドで貼り付けます。IMG_0822意外にもさっきまでやんちゃだった男子が細かな作業にハマって丹念に仕上げたり、ダイナミックなボンドの使い方をして、まったくありえない星雲状のものを画用紙からはみ出して作っちゃう女子もいたりで、それぞれの夜空ができました。
工作がカタチになったらお次は実験。くりの木倶楽部の岩立先生がインストラクターで、線香花火作りとスライム。自分で作った花火は小さな発火でもわくわくして、スライムの手ざわりはこどもにおおウケ!です。

科学工作が終了するともうお帰りの時間。眠くなる間もなくハイのまま子どもたちは大好きな江ノ電に乗って帰路へ。たくさんの笑顔があった骨太でてんこ盛りな一日は、まさに「お父さんと一緒」ってカンジ。

IMG_0854鎌倉太郎の普段の活動では火曜と日曜日、山田さんが9時ごろから夕方まで3歳から小学生の数名の子どもを外遊び中心に保育します。参加者は顔見知りの常連と口コミでやってくる子と半々ぐらい。「子どもと一緒の活動は、気づきの連続で、自分が成長させてもらっています」と、ちょっとはにかんで語る鎌倉太郎さん。笑顔は子どもにも大人にも魅力的でした。

鎌倉太郎の活動
http://www.kamakuratarou.jp/

連絡はこちらから
http://www.kamakuratarou.jp/contact

投稿者:CanCan

>>体験教室・ワークショップへ戻る
>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る

オハナ01 スタジオオハナさんが市場踏切のそばから材木座に移りました。以前の場所から徒歩5分、バス通りに面したスタジオは大人10人が十分踊れる広さです。

オハナ02

オハナ03

取材したのはベビーヨガのクラス。今回は特別にフラを取り入れたレッスンで、0〜2歳の赤ちゃんとママの5組が参加します。ハワイでは赤ちゃんがいてもママはおひざに乗せて踊るのが一般的とか。ここオハナではまずは絵本を読んだり、ウクレレを弾いてみんなで歌ったり。アットホームで緩やかな空気のなか、やがて先生を中心にしてママたちが座ったまま踊り出します。 おひざの上の子どもたちも一緒にリズムをとっているようです。歩ける子はあっちこっちのママのところに動きますが、それも何だかダンスのうち、と思えるほど音楽に自然に乗っています。


オハナ04
新しい場所でのヨガ&ベビーマッサージの講座は新生児〜1歳半ぐらいまでのベビちゃんとママを対象に、月齢に合わせて3つのクラスに分けています。フラの講座は親子クラス(未就園児+ママ)、子どもクラス(3歳〜)、大人クラス(子連れOK)の3パターン。

対象にする年齢が広がりましたが、子どもから年配の方までがヨガやフラを通して、楽しみながら自分たちの体と向き合ってほしいという島中先生の気持ちは材木座に移っても変わりありません。子どもたちを見守りながらのレッスンには、温かく緩やかな時間が流れていました。

投稿者:CanCan


<スタジオ オハナ  2010年1月レポート>

オハナ1オハナ2「市場」こと鎌倉市農協連即売所の裏手、「市場踏切」の脇にスタジオ オハナはあります。鎌倉カイロプラクティックの一室に09年7月からオープンしました。「うわ〜、明るい!」と声をあげたくなるようなスタジオ内で、取材時には6名の大人と子どもがのびやかに踊っていました。スタジオのチラシを見てやって来た方、以前からのフラ・ファン、先生のダンス仲間というママさんたち…。参加者それぞれが、親子でできるダンスを体全体で楽しんでいるように見られました。

オハナ3オハナ4インストラクターの島中久絵 先生は本格的なフラダンサーとして活躍され、国内外の数々のコンペティションに参加した実績をお持ちです。体育系の大学を卒業後、ダンスを続けるために仕事も変えて川崎の教室で指導されてきました。出産後も1か月目から復帰してその年のフラダンス日本大会で優勝した、まさにフラの「プロ」。ハリのある優しい声と背筋の伸びた立ち姿は圧倒的な存在感があります。

オハナ5オハナ6オハナ7

そんな先生が子育てをしながらご主人の診療所内で開設したスタジオ オハナ。ハワイ語で「家族」を意味する「オハナ」には、「競技ではなく、親子で一緒に楽しめることを鎌倉でやっていきたい。楽しい仲間が集う場所にしたい」との気持ちが込められているそうです。実は先生はフラ以外にも赤ちゃんヨガ、ベビーマッサージのインストラクター資格をお持ちとのこと。当初は「自分たち親子が楽しめればいいな」と習い始められたそうですが、多くの親子が安心して過ごせるように広めてほしいとセラピスト協会から望まれ、現在はフラと同じくスタジオにて教えていらっしゃいます。こんな風にオハナという場では、経験豊かな先生が温かく見守るなかで子どもから年配の方までが自分の体と向き合っているようです。各々がフラやヨガを通して「いい汗」をかいて集っている様子は、見ていてうらやましいぐらい。

オハナ8昨夏にはスタジオのみなさんは海岸でフラダンスを披露されたとうかがいました。先生も生徒さんも「次の夏には子どもたちともビーチでフラをしたい!」と早くも「一緒」の夢を膨らませています。

投稿者:CanCan



オハナ05スタジオ オハナ
http://www.baby.4271.jp/
鎌倉市材木座6-1-2
連絡先:090-5204-0009
ヨガ&ベビーマッサージ
第2、4火曜日 10:30〜12:00 新生児
第3火曜日   10:30〜12:00 7か月〜12か月
第2火曜日   10:30〜12:00 1歳〜1歳半
※変更になる場合があります。詳細は直接電話等でご確認ください。

フラダンス
火曜日 12:30〜 親子クラス(未就園児+ママ)
木曜日 15:30〜 子どもクラス(3歳以上〜 40分間)
木曜日_16:15〜 大人のクラス(子づれOK)
土曜日 13:30〜 大人のクラス

投稿者:CanCan

サポーター >>産後ママ&ベビー教室へ戻る
>>ダンス系教室へ戻る

ロゼクール3鎌倉市玉縄にあるアロマセラピーのサロン「ロゼクール」で、新たにティーサロン形式のアロマ教室を始められると聞き、取材に行きました。
「アロマ」との言葉は非常に一般的になり、近所のお店でアロマオイルを見かけることも増えました。でも、知識のない状態で的確に使いこなすのは難しく、せっかく買ったアロマオイルも使い切れずに棚の中・・・そんな方はないでしょうか。

ロゼクール4「アロマの力で女性の生活をより豊かに」との思いで「ロゼクール」を始められた宮地さん。普段は、アロマセラピーの施術等でアロマの癒しの提供をされていますが、よりアットホームな形でアロマの魅力を広めたいと、アロマ教室を開かれることになったそうです。
参加者皆さんにそれぞれ必要なアロマを丁寧にお届けしたいから、少人数限定。また、子育て中のママでも参加されやすいようにと、一回完結の単発形式のお教室。このスタイルにも、「アロマをより身近により気軽に」との宮地さんのお気持ちが伝わってきます。

ロゼクール5初回は、「アロマで冬の健康管理」がテーマ。アロマには、抗菌、殺菌、抗ウイルス効果があり、風邪・インフルエンザ予防としても力を発揮してくれます。宮地さんからの薬に頼らない冬の健康管理についてのプチ講義の後、寒い時期必須のエアフレッシュナー(加湿効果もあるルームスプレー)を作る予定です。エアフレッシュナーはお持ち帰りできますので、すぐにご自宅で使えます。
講座の後にはお楽しみのティータイム。宮地さん自身が吟味された美味しいハーブティを頂きながら、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。

【日時】平成23年1月28日(金)10時-12時
【場所】ロゼクール(鎌倉市岡本、玉縄行政センターそば)
【参加費】3,000円(材料費、ティータイム代込)
【講師】宮地かずみ (日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定インストラクター)

【申込・お問合せ】
ロゼクール(RoseCoeur)宮地
Email:rose.c.km2@@docomo.ne.jp(@は一つに)
ホームページ:http://www.rose-coeur.com/

投稿者:りんだ


<ロゼクール 2008年12月レポート>
rosecoeur1家事介護に疲れた女性を癒すために生まれた、アロマセラピーのサロン。自らの子育ての傍ら子育て支援センターのアドバイザーとし活動し、さらに親の介護を体験したアロマ・インストラクターの宮地さんが、自宅の一室を自分で改築して始めました。
サロンではエステやアロマ、レイキ、フラワーエッセンス、フードセラピーなどの自然療法を組み合わせて「癒し」のお手伝いをしてくれます。むろん子連れOKですが、鎌倉子育てガイドをご覧になってアクセスされた方、ファミサポご利用者、未就園児のお母さんにはアロマセラピー(フェイシャル、ボディー、フット)に限り15%OFFの特典つき(予約時にお伝えください)。少人数のグループ向け(出張あり)や、資格取得用のレッスンにも対応してくれます。インストラクターは現在も玉縄青少年会館で開催される親子の居場所事業「ママと赤ちゃんのたまりば」のスタッフとしても活動を続けており、女性の応援をしたいという心意気が伝わります。

投稿者:CanCan


rosecoeur2ロゼクール  http://www.rose-coeur.com/
連絡:メールにて
場所:鎌倉市岡本、玉縄行政センターそば
料金:アロマセラピー 60分/¥5,000〜
要予約、所要時間等はご相談ください。

リラクゼーション教室
場所:玉縄学習センター 2F 和室
時間:毎月1回土曜日 13:30〜16:00
(詳細はお問い合わせください)
会費:¥1,500

1day lesson
小グループ(4人〜)でアロマセラピーに興味がある人向けのレッスン
2〜3時間 ¥4,000(テキスト、材料費、出張費込み) 
詳細はお問い合わせください。

>>ママの教室へ戻る
>>美容院・マッサージへ戻る

hanahiyori1プリザーブドフラワーのHanahiyoriが北鎌倉に移って半年たちました。鎌倉街道の踏切近くから一本入った静かで落ち着いた路地。天園の緑を背景に建つ、インストラクターの小林さんの瀟洒なお宅でレッスンは開かれます。今回は和風のアレンジがテーマでした。

窓から北鎌倉の自然が見える明るいサロン内で、生徒さんが、紫色のバラと菊のブーケの前で制作を続けています。ご一緒のお子さんは隣りの広いリビングで DVDに合わせて歌って踊って。そして、小林さんは、生徒さんとお子さん双方に目を配りながら、制作のお手伝い。そんな親と子がお互いに気にしながらも自分の好きなことに熱中できるHanahiyori子連れレッスンスタイルは、ここでも変わりありませんでした。

IMG_9076レッスン後のティータイムは、親子で作品を眺める時間に。ママの作品はお子さんの自慢の品にもなった様子。自然と満足そうな笑みがこぼれます。「前回の取材も私のレッスンの時だったんですよ、親子の良い記念になりました」と生徒さんから取材者へ予想外のお声掛けをいただきました。ちょっと驚きつつ、そう言っていただけてうれしかったりして。
こんなおだやかなHanahiyoriプリザーブドフラワー教室は北鎌倉で不定期に開催されます。詳しくは>>こちらへ直接お問い合わせくださいね。

投稿者:CanCan


<Hanahiyori H20年10月レポート>
ハナヒヨリ1大船のレイウェルの裏、小高い丘の上の閑静な住宅地の一軒で目指すお教室は開かれていました。「Hanahiyori」、小林洋子さんの主催する子連れOK のプリザーブドフラワーのレッスンです。明るい日差しが溢れるサロン兼リビングで、子連れのママさん2名を含む3名の生徒さんが、和やかな雰囲気の中、それぞれアレンジを楽しんでいます。

ハナヒヨリ2プリザーブドフラワーはみずみずしい色や形を保つ処理をした花葉のアレンジメントで10年程前フランスで生まれました。材料はバラ、カーネーション、カラーなど比較的花びらが厚いものが多く、リーフもあります。花に色を入れてあるのでバリエーションが豊富で、自然では見られない花色も。環境によりますが2年程度はこのままの姿でもつため、お祝いのギフトなど用途がはっきりしたものに使われることが多いといいます。小林さんがプリザーブドフラワーに出会ったのは6年前、ドイツに子連れで住んでいた頃。ヨーロッパの花屋さんでパッケージされたギフトとして見かけ、当時まだ珍しかった制作のレッスンを受けてみる気になったのだそうです。もともと生花のアレンジメントを学んだ小林さんですが、のりやワイヤー、テープなどで花に微妙な表情を付けられる創作性の高さに、生花より自分に向いていると「とりこ」になり、なにより子連れOKのレッスンスタイルが合って、日本でこんなお教室を持ちたい!と思ったのだそうです。帰国して自宅でオーダーに合わせた制作販売を始め、1年半前から一室をサロンにしてHanahiyoriのお教室がスタートしました。

一番人気は毎月テーマが変わる季節のアレンジレッスン。今月は秋らしい色のあじさいのアレンジでした。プリザーブド処理を施された花(外国製で一輪約250円〜)を使って制作します。用途に応じたオーダーレッスンもあり、この日のお一人は海外の友人の結婚祝い用だそうで、ハートの容器に淡色のバラのアレンジ。小林さんは生徒さんと相談のうえレッスンに合わせて花材や容器を用意し、当日は作り方を教えたうえで、わからない点や難しいところを助けていきます。サロンの前面にあるおもちゃのスペースでは、1歳児と2歳児が遊び、ときどき熱心に制作を進めるママの姿を確かめます。小林さんは事故が起こらないよう刃物などの道具を置く場所に気を使い、手が空くと声をかけたり相手をして、飽きないよう配慮しています。ハナヒヨリ3それでも時にはぐずることもありますが、ママが手を止めて相手をしたり、他の生徒さんが助けてくれたり。お互いに譲り合ってレッスンが進んでいるようです。生徒の7割は子連れの方だそうですが、子どものいない生徒さんでも「集中しているので子どもがいることはあまり気にならない」とおっしゃっていました。

レッスンが終了するとハーブティーで一服。出来上がった「世界に一つだけの」アレンジメントを前に、ママとお子さんの顔も輝いて見えます。「少人数制で子連れOKのレッスンがHanahiyoriの原点なんです」小林さんからも微笑みがこぼれます。子どもがいてもいなくても、自分らしく制作に夢中になれる、静かで豊かな時間が流れていました。


ハナヒヨリ4Hanahiyori ホームページ
Hanahiyori http://www.hanahiyori.com/
Hanahiyori レッスンブログ
Hanahiyori http://hanahiyori-yk.jugem.jp

鎌倉市山ノ内(北鎌倉駅より徒歩5分)

レッスン日は不定期です。Hanahiyoriのサイト上で毎月末に翌月の予定が発表されます。詳しくは>>こちらへ直接お問い合わせください。
レッスン料は2,000円+材料費は実費(2000円〜2500円)。


サポーター >>ママの教室へ戻る

iアカデミ1「日本の語学学校は苦手」「日本語も十分しゃべれないのに英語なんて…」語学レッスンにまつわるそんな不安や不満を打ち消してくれそうな不思議なスクールが鎌倉に登場しました。鎌倉駅から徒歩3分。小町通りの葉山牛レストラン「マザーズ KAMAKURA」の入るビルの3Fにインターナショナル・アカデミック・コンサルタンツは開校しています。普通のおうちのような玄関をはいると和室とリビングのある空間。にこやかに迎えてくれるのはレスリー先生とジュリ先生。鎌倉にある外国人のおうちにおじゃましている気分になります。今日はジュリ先生のレッスンの日なのです。

iアカデミ2キッズ&ママ・クラスは未就園児向け。4〜5組の親子を相手に歌やちょっとしたダンスを中心に、ほとんど英語でレッスンが進みます。ジュリ先生が動物のぬいぐるみやボールを登場させると、子どもたちはあっというまに夢中になり、しばらく集中するとちょっと飽きて、また別の小道具が登場するとまた夢中になり、歌って踊って…を繰り返しながら、いつのまにか動物の名前や色が英語で出てきています。その自然なノリの良さは「英語で遊ぼう」の実体験版。母国語、外国語の境界がはっきりしていない2〜3歳児では、お母さんが子どもに語りかけるときのように、英語でも声掛けとゼスチャーでこどもには通じているようです。ジュリ先生の受け持つ別のレッスンは小学生のバイリンガル・クラス。5〜8人のほとんどがハーフ(ダブル)の子どもたちです。iアカデミ3普段日本語を使うことが多く、英語はわかっても読み書きがちょっと、とか、英語をしゃべり足りない等をここでフォローします。先生は子どもたちから言葉を引き出すため、興味を引く動物や色をテーマに塗り絵、歌、ノートを使っていきます。あたらしい道具が出てくるたびに、子どもたちが興味を持って先生の方に寄っていくのは未就園児もこのクラスも同じ。集中力を保つために短いサイクルで次々にメディアを変えるスタイルが生きていて、先生も子どもも楽しそうです。実は英語も日本語も流ちょうにしゃべるジュリ先生。子どもたちが大好きで、様子を見ながら声のかけ方やテーマをそのつど工夫しています。

「日本で外国語を身に付けるのはたいへんな事です。その言葉をしゃべらなくても生きていけるのですから。」日本で育ち、日米双方で学んだレスリー先生は中学生以上のクラス担当で留学のアドバイザー。iアカデミ4
インターナショナルスクールで教師を勤め、学生の留学カウンセリングを長年続けた経験から、2つ以上の言葉を学ぶ大変さやこわさと、その楽しさを知っています。「だからこそ小さい子とお母さんには、英語をしゃべるのが楽しい!と感じてほしい。ちょっと大きい子はただの語学ではなく、夢を持って、その国の文化を学んでほしいのです」

アットホームなインターナショナル・アカデミック・コンサルタンツは、幼児から大人までの「言葉や文化を学びたい、英語で楽しみたい」という夢の応援者だとのこと。英語を母国語とする教育のプロの先生方が指導しています。異文化に出会い、学び、それぞれの希望を先生と一緒に気さくに語り合える場を目指してらっしゃるとのことです。

インターナショナル・アカデミック・コンサルタンツは、2012年5月~、小町2-2-17から御成町8-33に移転しました。
詳しくは>>こちらへ直接お問い合わせください。


>>お勉強系教室へ戻る

2010年5月で店舗・お教室とも終了しました。

5月の日曜日、海の近くの一軒家のお店で開かれた小さなレディーたちのサロンにお邪魔しました。今日はビーズアクセサリーを作る日。集まったのは年中さん6名と小1さん1名。小さなビーズを一つづつ選んで、好きな色を組み合わせ、糸を通して・・。わからないところはやさしいRIE先生に質問したり手伝ってもらいながら、だんだんキュートな「ワタシだけ」のアクセサリーができあがっていきます。
ここは、材木座のバス通りに面した in Style。お洒落な外観が記憶に残る方も多いでしょう。今年3月に大幅リニューアル。人気のグッズやアクセサリーに加えて、アンティークのインテリア雑貨や鎌倉在住の作家さんの作品などを数多く扱うギャラリー店舗となりました。

インスタ1インスタ2

in Styleオーナーの小野江理子さんは、実は3児のママ。お店の雰囲気そのまま、ポップでさわやかな女性です。「鎌倉周辺にお住まいの方たちに、生活をもっとエンジョイしてほしい」という想いから、店舗の中央スペースを使って陶芸、ハワイアンキルト、フラワーエッセンスといったお教室を開催中。講師の先生はママ友が多いそうで、子育てが一段落した女性たちの活動も応援したいとおっしゃっていました。

インスタ3インスタ4インスタ5
(左から)お子様ビーズ教室の作品例/お子様ペーパークラフトワークショップ講師yokoさんの作品/オーナーの小野さんとお嬢さんのrisaちゃん

海風が薫る明るいお店の、センスの良い品々に囲まれて、モノづくりに集中するひと時・・。もくもくと楽しそうにアクセサリー作りに取り組む女の子たちの横顔を見ていると、それって、大人の私たちにこそ必要な時間かも?と少々うらやましく思いました!

インスタ6GALLERY in Style http://www.instyle1999.jp/
11:00〜18:00 月曜定休
鎌倉市材木座6-1-2 バス停「九品寺」前
0467-23-5301
駐車場 1台

お子様ビーズ教室
時間:13:30〜 約2時間
参加費:3150円(材料費込み)
対象:年中さん〜
お子様ペーパークラフトワークショップ
時間:13:30〜 約2時間
参加費:2625円+材料費300-500円
対象:年中さん〜 
陶芸教室、>>ハワイアンキルト教室、フラワーエッセンスワークショップ、シルバーアクセサリー制作、マナカードリーディングワークなど、大人向け教室も開催中。
いずれも要予約。不定期開催のため、日程はホームページ等でご確認下さい。グループで希望の日時に設定することもできます。

>>体験教室・ワークショップへ戻る
>>ママの教室へ戻る

お山の会1 「鎌倉の山を親子で歩きながら、自然の中でのびのび遊ぼう」と約10年前にスタートした「お山の会」。親子で山登りを楽しんでいたママ同士が「サークルを立ち上げてみよう」と、頼朝公園に集まるママたちに声をかけたのが始まり。活動場所は源氏山をはじめ、鎌倉のハイキングコースが中心。春は足慣らしで短めのコース、秋冬は少しずつ距離を延ばし長めのコースに挑戦だ。スズメバチなど危険な虫が出てくる夏場は、主に海辺での遊びとなる。参加対象者は2歳から就園前の子どもとその親。「参加したいが対象年齢でない下の子が…」というママは、ご自身の判断で下の子を背負って参加することも可能だ。

お山の会2「2歳のこどもが山歩きできるのか?」・・・。この日は裏大仏ハイキングコース。登録会員は現在25組程度だが、この日の参加親子は10組。待ち合わせの10時には皆そろって、青い空の下、お山歩きスタート!お山の会2年目の3歳児の女の子たちが、親から離れてドンドン走りだす。山道にも慣れた感じだ。「昨年までは、泣いて歩かなかった」というのが信じられないほどの勢い。親のほうが後から息を切らして追いかけて行く。向こうから山登り客が歩いて来ると、皆「こんにちはー!」と元気に挨拶。山登りのおじさん、おばさんたちも山道を転がるように走ってくる子どもたちにビックリ。「こんにちは!ご挨拶できるんだ、えらいわねー。ガンバレー!」。

4aa8f701.jpg入会して間もない子や、小さな2歳の子たちは、まだまだそうはいかない。出発直後に早くも泣きが入って、ときどきママが抱っこ。しかし、木の根っこでごつごつした道をジャングルジム感覚で登ってみたり、草や木の実という自然の玩具を発見したり、だんだん目がキラキラ。いつのまにかご機嫌に歩いている。

お山の会3途中で、遅れた子を待ったり、飲み物休憩を取ったりしつつ源氏山到着。待ちに待ったお弁当だ!シートを開いて準備ができたら、お当番のママが絵本を一冊読み聞かせ。お話が終わると皆そろって「いただきます!」。会ではお菓子、ジュース、玩具は禁止。持ち物は、お弁当とお茶かお水、着替え、タオル、レジャーシートのみだ。昼食後、ひと遊びしたら下山の支度。この日は寿福寺方面へ降りて2時にはみんなそろって無事解散。

お山の会4この会には特定の保育者や指導者はいない。毎年話し合いで決まる代表者は、あくまでも場所決めやメンバー登録などお世話係的なもの。基本的には一人一人、自己責任での参加だ。「いけない事をしたら、自分の子に限らず注意して」また「子どもは石や木が大好き。大切な遊び道具なのでなるべく取り上げないで。ただし、扱い方によっては危険だということを根気よく教えてくださいね」と発起人の村手さん。「こどもが遊び始めたら立ち止まってみましょう。ゆっくり歩く子、走っていってしまう子、それぞれです。その子のペースを大切に」。気持ちのいい自然の中、のんびり親子で向き合ってみると、今まで知らなかった子どもの一面、自分の一面を再発見できるかも。詳細は代表者へお問い合わせを。

鎌倉子育てサークル「お山の会」
・活動日時 / 毎週月・金 AM10時から2時頃(現地集合、現地解散、雨天中止)
・会費 / 無料(イベントなどで費用が発生した場合はその都度徴収)
・入会資格 / 2歳から就園前までの子どもとその親。週1回は参加する意志のある方。
※年に数回、その季節の自然を楽しむイベントあり。
(ヨモギ摘み&団子作り、筍ほり、栗ひろい、クリスマス会、卒会など。内容は年によって変わる)
※会員募集についてはブログで確認下さい。
(定員になり次第締め切りとさせて頂きます)
※入会前に必ず体験に参加して頂きます。ただし、お金を使うイベントへの体験参加はご遠慮ください。

お問い合わせ先は>>こちら
2012年10月更新

>>自主保育へ戻る

ミュージカルという総合芸術を通じて、子どもたちの心と体の発達に良い環境を提供したいという思いで活動。東京にある>>児童劇団「大きな夢」が母体となっているが、各団体の運営は地域ごとの父母会にまかされている(関東を中心に19カ所の団体がある)。ダンスや歌唱の指導は、「大きな夢」卒団者たちが所属する劇団の女優たちが担当。公演は一年に一度、鎌倉芸術館などを予定。

musical活動日:毎週金曜日 17:00-19:00  or 18:00-20:00
場所:鎌倉生涯学習センター、鎌倉体育館、御成小ほか
費用:入会金 6,300円 月会費 8,000円
対象:小学生〜高校生(幼稚園児は要相談)
ホームページ:http://www.kamakurakm.com/
問い合わせ先:info@kamakurakm.com

常時見学者受付中、無料レッスンもできます。まずはご連絡下さい。

>>音楽・芸術系教室へ戻る

現在、お店での定期教室は開催されていません。

メッゲン1メッゲン2
若宮大路沿い、東京ガスショールームの1Fにある日本初「しかけえほん」の専門店です。赤ちゃんが楽しめるシンプルな仕掛けから、大人が虜になってしまう精緻な仕掛けまで、カラフルな絵本がざっと700冊は並んでいます。店主の嵐田さんによれば、これだけの品揃えは日本一なのだそう。価格帯は1000〜2000円が中心と、プレゼントにもぴったりです。全部みほんがあるので、実際にさわって選べるのが嬉しい。ただし繊細なものなので、特に小さい子が扱う時は必ず手を添えてあげて下さいね。

毎月1回、週末の9時〜11時にしかけえほんづくりのワークショップを開催中。ハサミが使える子なら参加可。小学校2-3年以下の子は保護者同伴でご参加下さい。参加費は材料費込みで1000円。大人の参加者も多いそうですよ。日程の確認および予約はお電話で。

メッゲン3

メッゲン4Meggendorfer
鎌倉市御成町4-5由比ガ浜2-9-61
T&F 0467-22-0675

営業時間:10:00-18:00
     水定休

2017.2.07更新

>>本・文具へ戻る
>>体験教室・ワークショップへ戻る

赤ちゃんから就園前の子どもとお母さんを対象にした親子サークルで、主催は新日本婦人の会 鎌倉支部。ひとりぼっちのお母さんをなくそうと全国に広がる活動の鎌倉版です。だいたい週1回の開催でお母さんたちの自主運営が基本ですが、定期的に保育経験のあるサポーターが入って運営を手伝います。内容は簡単に体を動かす体操やリトミック、手あそび歌、工作などを親子一緒に楽しむものが中心。お母さん同士の貴重な交流の場にもなっています。詳細はお問合せを。

・山崎赤ちゃん
山崎レイヴェンスガルデン集会室 /毎週(火)
・山崎リズム
山崎レイヴェンスガルデン集会室 /毎週(月)
・たんぽぽくらぶ
山崎レイヴェンスガルデン/毎週(金)
・すくすくきっず
主に新婦人事務所/毎週(月)
・ちびっこリス
下地区公会堂/毎週(金)
・かんがるー親子
腰越学習センター/毎週(金)
・はまっこくらぶ
七里ガ浜水質浄化センター/毎週(金)
・かにっこくらぶ
鎌倉市福祉センター/毎週(木)
・大船赤ちゃん
新婦人事務所/月2回
・はまっこ赤ちゃん
七里ガ浜自治会館/月1回

sinfujin1sinfujin2電話:0467-32-2842
会費:月1000円
見学自由


>>音楽・芸術系教室へ戻る

祖先を敬う気持ちや自然に感謝する心を子どもたちに伝えることを目的に、八幡宮の境内で日本の伝統文化や年中行事にちなんだ活動を月1回程度行っている。夏休みには1週間の林間学校も開校するなど、八幡宮の境内で自然に囲まれながらのびのびと活動している。

「年間の活動例」
<5月>発足式、<6月>ほたる祭り、お田植え、<7月>七夕、<8月>鶴岡林間学校、<10月>稲刈り、<11月>親子教室〜秋のお米教室、<2月>日本神話を楽しもう、<3月>ひなまつり会

対象:小学1-6年生
年会費:3000円 林間学校など別途参加費が必要な場合あり
会員申込み:随時 鶴岡文庫に写真と所定の申込書を持参
各活動への参加は事前申込が必要
問い合わせ先:0467-22-9144(鶴岡文庫)

tsurunoko1tsurunoko2左)
親子教室〜秋のお米教室

右)
ほたる祭り

>>体験教室・ワークショップへ戻る

PFI(民間資金等活用事業)による鎌倉市初の温水プール。市民は誰でも利用でき、料金も安価。全館バリアフリーで、大プールのほか幼児プール、ジャグジー、トレーニングジムやフィットネススタジオあり。小3以下のプール利用は大人の同伴が必要。
大プールは競泳練習用と徒歩用、遊べる場にコースで仕切られている。スロープがあるため専用の車いすでもプール内に入れる。水泳教室も開かれる。
ジムの利用は16歳以上。スタジオの利用は16歳以上の会員のみ。平日は22時までオープン。駐車場あり。

住所:鎌倉市山崎1330-39
電話:0467-46-0505
休館日:火曜日
ホームページ:http://homepage2.nifty.com/komorebi/

komorebi

>>スポーツ施設へ戻る
>>屋内施設へ戻る
>>ベビー&キッズスイミングへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

kenchoji1建長寺の敷地内にある同契院で毎土曜日10時〜開催。次代を担う子どもたちに、日本語のリズムや表現の美しさを感じてもらおうという主旨のもと、女優・牧三千子さんによって文学作品、民話、詩などの朗読が行われている。毎回般若心経を読み、座禅を5分ほど組んでから始まる。

kenchoji2日時:毎週土曜10-11時
場所:建長寺同契院
料金:無料 ただし入山料(一人300円)が必要
主催:建長寺、日本語の美しさを伝える会
問い合わせ:建長寺 教学部 0467-22-0981

建長寺では毎週金・土の17時〜18時、無料の座禅会も行われている。どなたでも参加可。

>>体験教室・ワークショップへ戻る

スイッチステーション藤沢など東京電力のPR施設は閉館しました。

IH体験1子育てママを対象にしたリーズナブルなお料理教室が開かれると聞いて、訪ねてみました。これは東京電力藤沢支社が主催で、普段忙しい子育てママに電気調理器の体験の場を提供しがてら気分転換してもらおうというもの。会場は、藤沢駅近くのスイッチステーション藤沢。オール電化住宅を紹介するショールームに設置されたキッチンを使用して参加者が調理体験をします。
 
IH体験2 6名の子育てママたちが「先輩ママ」でもある吉永順子先生のもと、電気調理器・IHクッキングヒーターの使い方や、調理時間短縮ができる電子レンジの活用法を教えてもらいながら、野菜たっぷりのチャーハン、グラタン、から揚げに挑戦。子どもが喜びそうなボリュームたっぷりのメニューを楽しそうに次々と仕上げます。テーブルに並べられたカラフルな料理を見て参加者から歓声が上がりました。そうだよね、普段は子どもに食べさせることに追われて、自分の作った料理を眺める間もないんだもの。お教室では自分たちで作ったものをゆっくり試食して、調理や器具に関する質問を受けて約2時間半で終了。レシピやノベリティーのエプロンももらって参加費(材料費)は800円。

 公共企業である東京電力は電気器具を売るわけではないので商品セールスされる心配もなく、安心してIHクッキングヒーターの安全性や使い勝手の比較、料金を尋ねられます。鍋の空焚き恐怖体験者(=自分)には、IHは心強い味方だと感じました(値段はともかくとして)。スイッチステーション藤沢には、その他の電気製品(給湯器や暖房器具など)の展示もあり、オール電化のことや、改築の際の電気の相談などに乗ってくれます。お安い電気料金のコースも教えてもらい、ちょっと得した気分にもなりました。

 スイッチステーション藤沢では、今後も子育てママのためのIH体験お料理教室を不定期に開く予定で、その際はコソガイの掲示板にお知らせくださるそうです。

IH体験3スイッチステーション藤沢
(東京電力藤沢支社のショールーム)  
藤沢市南藤沢18-10(藤沢駅南口から徒歩3分)


電力、ガス等の公共企業体はショールームや博物館を持ち、リーズナブルな価格で料理教室や子ども向けの体験教室などを定期的に開催していることが多いです。チェックしてみて下さい。
東京電力:http://www.tepco-pr.co.jp/cook/
テプコプラザ横浜(横浜そごう9階)体験教室:http://www.tepco-yokohama.com/CGI/workshop/workshop.cgi?cource=1
東京ガス:http://www.tg-cooking.jp/

>>ママの教室へ戻る

ママヨガ1出産してから4ヶ月、赤ちゃんのお世話であっという間に過ぎ、妊娠中に毎日YOGAで鍛えた筋肉も気が付けばブヨンブヨンに・・・
そして体重も思うようにもどってくれない。こりゃぁやばい。
ということで、赤ちゃんが4ヶ月を迎え、授乳間隔も少し延び、だいぶおもちゃで一人遊びを出来るようになったので、「ママのためのヨガクラス」という赤ちゃんと一緒に行けるYOGA教室に参加することにしました。
場所は、長谷駅近くの御霊神社脇の星月会館というところ。
アジサイの咲く小道を通り、なんだか趣のある懐かしい感じの建物。
全7回、私の参加したのは午後のクラスで14:00〜15:00がレッスン。
その後15:00〜16:00までがお茶を飲みながらのフリータイム(自由参加)

ヨガは本格的なカシミールヨガで、1時間みっちりやりました。
ジーンズなどではとても無理なので皆ズボンだけ着替えを持ってきてました。
人数は全部で大人6人前後+あかちゃん達といった感じで、やっている最中、はいはいの子達があちこち這いずり回り、おもちゃの音や奇声、泣き声の騒がしい中、静かにポーズをとる母達・・・
なんだか色んな意味で妙に気持ちがいい。
赤ちゃんと一緒のポーズなどは、とても喜んで笑ってくれるのでなんだか幸せなひと時なのだった。

ママヨガ2ママヨガ3ママヨガ4

途中おっぱいタイムが入ったり、眠くて泣かれてしまったりでYOGAにならなくなる時も多々あるけど、誰かが脱線してもレッスンが中断する事はないので、変に気を使うこともない。
参加して思った事は、大切なのは出ようという気持ち。
赤ちゃんと一緒に、決まった時間までに目的地へ行くという事はとても大変で、億劫な時もあるけど、行っちゃうとやはり楽しい。
子育て中の大変な時期こそ、色んなところに出て、色んな人と話すということはとても大事なんじゃないかなと思う。

赤ちゃんが生まれて、なかなか自分に時間をかけられず外出するにも人様に迷惑かけない様に、と気を使う。
なかなか赤ちゃん連れで行けるところが限られてしまう中、こんな場を作ってもらえるなんて本当にありがたい。

最後のフリータイムでは、子育てをしているママ達と色んな情報交換ができ、お友達も出来たので貴重な体験となりました!
ところで、私の体重やお腹がへっこんだかどうか?それはご想像にお任せします・・・

ママのためのヨガクラス
対象子育て中のママ。子供と一緒に参加できます。(生後3ヶ月〜)
料金10000円〜15000円(5〜8回分、継続の方には割引あり)
レッスン日水曜日 全5〜8回(1クール2ヶ月)
時間午前クラス 10時〜11時(レッスン)
      11時〜12時(フリータイム・参加自由)
午後クラス 14時〜15時(レッスン)
      15時〜16時(フリータイム・参加自由)
場所鎌倉市坂ノ下3-17 御霊(ごりょう)神社/星月会館2階
問い合わせ0467-25-1669(TEL・FAX)
ホームページ>>http://mamayogakamakura.blogspot.com/

投稿者:ユキムラさん

>>ママの教室へ戻る
>>鎌倉育児日記 4ヶ月へ戻る

遊びのくに1鎌倉の大町、妙本寺の山門近く。一瞬見逃しそうな細い道をのぞくと、奥に「ルンビニ 子ども室」の看板。一見普通の民家風。「ここでいいのかな?」と玄関をのぞくと子どもが描き残したらしいチョークの「線路」。ズンズン線路をたどって中へ。「こんにちはー!」玄関を開けると、目の前に手作りの滑り台に、ブランコ、砂場。小さな机には子どもが作ったらしい泥んこケーキ。家では捨ててしまいそうなガラクタや石ころ等、様々なものが魅力的なおもちゃとして所狭しと並んでいる。家の中は懐かしく、暖かい感じのアトリエになっていて、棚には人形や絵本、壁には子どもたちの元気な絵が張り巡らされている。テーブルの上に整理された絵の具と筆、人数分並べられた真っ白な紙が、こどもたちの笑顔を今か今かと待っているようだ。

遊びのくに2小さな子どもたちのための「自然な創作表現活動の場」を作りたい、と山本輝夫さんが遊びのくにを始めて今年で30周年。「お友達と一緒に、いろんな材料を使ってひたすら遊ぶことが、自然な創作表現活動そのもの」とおっしゃる山本先生。毎回子どもたちのために様々なプログラムと材料、活動の場を用意して、子どもたちがわくわく楽しく遊べるお手伝いをしてくださいます。

「先生おはよー!」朝10時。元気な声とともに駆け込んでくる子どもたち。先生が大好きなA君は荷物を置くなり「先生今日ね僕ね・・・」と先生のまわりをチョロチョロ。泥遊びの好きなB君はお砂場直行。おたまじゃくしの好きなCくんは早速水槽のチェック。皆、いろんなものを見つけては、目を輝かせている。メンバー数名がそろった頃、先生が皆を中へ呼び込み、遊びのくにスタート。にぎやかな声を聞きながらママはさよなら。クラスではお絵かき、粘土に、廃材を利用した工作をはじめ、普段お母さんがやりたくてもなかなかできない手のこんだ作品製作も。天気のいい日には海や山など近場に出かけて、作品の材料を仕入れてきたり、自分たちで作った凧をあげたり。

遊びのくに3遊びのくに4

遊びのくに5「プログラムの内容は絵画や工作が中心ですが、『創作=完成(作品)』を子どもに求めるのではなく、どれだけ喜びを持って遊べたかを大切にしたい」という先生は、材料と場を提供し、後はあくまで本人の自由な発想、こども同士のやり取りを重視。何かを強制してやらせたり、幼稚園の入園準備的な教育をする意図はありません、とのこと。なるべく横で見守って、子どもたちに主体となって「とことん」遊んでもらえるよう努めているのだそう。とはいっても、子どものこと。数人集まればケンカや取り合い、こっそり危ない冒険を始める子も…。そんな時は先生が間にはいってしっかり問題解決。

基本は週1回10〜12時の2時間。1クラス4〜5人程度。対象年齢は3歳でお子さんのみのクラスです。最初のうちは親が帰ると泣き出す子もちらほら。「そんなときは、お母様も教室の中で本でも読んでいていただいて」と先生。しばらく様子を見て、こどもが遊びに夢中になる頃に母親はこっそり退散。 あとは先生が責任を持って面倒見てくださいます。
来年度に向けての見学、その他諸々、興味のある方は直接山本先生にお問い合わせください。

連絡先:「遊びのくに」山本輝夫
tel 0467-25-0648(留守電有り)/ 0467-22-9765

>>幼児教室へ戻る

くりの木1親子で手遊びのように簡単で、楽しく工作や実験をしたいな。
そんな願いから、鎌倉に親子で参加するかんたん工作・科学あそび教室の「くりの木倶楽部」ができました。インストラクターは岩立さん。横浜こども科学館に13年間勤務して数々の科学ショーを披露してきました。ご自身も3児の母です。

会場には素朴なおもちゃ、コップやトイレットペーパーのしん、紙やマジックが広がっていて、子どもたちは入っただけでわくわく。

最初は紙コップロケットから。材料は紙コップ、輪ゴム、マジック。
1.紙コップを用意して、色とりどりに絵を描いたら、口の部分に小さな切れ込み(1cmくらい)を4ヶ所に入れます。くりの木2
2.輪ゴムをねじってその切れ込みに十字になるようにかけます。
3.何もしていないコップをテーブルの上に伏せて置いて、2のコップをその上からかぶせるようにして、ぱっと手を離すと、ロケットのように跳びます!
切れ込みを入れるところはお母さんが手伝ったけど、後は子どもたちで作っちゃう。岩立さんはできるだけ手を出さず、子どもたち自身とお母さんに任せます。家にある材料だけで、かんたんにできたけど、自分が作ったロケットが飛ぶと「うわ〜!すごーい」なんて、歓声が沸きます。

くりの木3お次は糸電話。お母さんたちがむかしぶーぶー紙と筒で苦心して作った糸電話も、底に穴を開けた紙コップと楊枝に結びつけたたこ糸だけでできちゃった。実際にお話して、声が近くに聞こえるのを体感してから、岩立さんが糸が振動して音が伝わる仕組みを簡単に説明してくれます。「3人でも4人でも糸がたるまなければ糸電話ができるんだよ。おうちで家族みんなでやってみて」そんな声かけに、子どもたちの顔も輝きます。

くりの木4ちょっとお遊びの時間を入れて、後半はスライム作り。
材料は、
1.洗濯のり(ポリビニルアルコール)
2.色水(食紅を少し加えてある)
3.ホウ砂の飽和溶液
 (これ以上解けないいっぱいまでホウ砂を溶かした水)

プラスチックコップを一人一人に渡すと、順番に材料を同量づつ入れ、よく混ぜあわせます。そのたびに溶液の状態が変りだんだんスライムらしくなっていく様子に、見入ったり、声を上げたり。
出来上がったスライムをねちゃねちゃ触って(子どもには気持ち悪いような、いいような感覚を体験するのもとても大事)、手を洗ってから、作ったものを持って記念撮影。この笑顔がきっと今日の最高の作品なんだね。

普段お母さんだけだと、やりたくてもなかなかできない親子工作や実験。インストラクターの手を借りれば、子どもたちのどうして?や、ふしぎ!おもしろ〜い、と言う感覚を大切に科学をたのしく気軽に体験できます。子どもは体全体で何かを作るワクワク感を、お母さんも日常忘れがちな「ふしぎ?」と言う感覚や、立ち止まってそれを考えるゆとりをわけてもらえます。

くりの木5くりの木倶楽部は毎週水曜日13:30〜16:00 二階堂にある鎌倉青少年会館「フレンドリー鎌倉」2F和室で開かれます。参加料は1回500円。5歳ぐらい〜小学生対象。他に
0〜2歳児対象のくりの木サロン(毎週月曜日10:00〜13:00)や3〜4歳児対象のお教室(月1回)もあります。詳しくは「くりの木倶楽部ホームページ」をご参照ください。
>>http://www.kurinoki-club.com/

くりの木倶楽部のインストラクターはコソガイの連載記事[わくわくラボ]を執筆しています。


>>体験教室・ワークショップへ戻る
>>学童保育・子どもの居場所一覧へ戻る

積木ワーク1和久洋三氏(童具館主宰、NHK「すくすく赤ちゃん」監修)提唱の「童具」に魅せられ、その良さを多くの方に伝えたいと、自宅にて定期的に積木(童具)ワークショップを開かれている青木晴惠さん(童具共育アドバイザー)。

年少さん未満の子どもを対象にした「ちいさい子のためのワークショップ」では、専用のマットがひかれた広いリビングに、カラフルなボール、棒状のものなども含め、様々な積木が用意されています。最初は、青木さんがお手本を見せたり、子供がふと手を伸ばした積木に「こうすれば面白いかも?」と声をかけてみたりしますが、すぐに子供たちは、自分の思い思いに積木で遊び始めました。

積木ワーク2一つの積木をひたすら積み上げていく子、いろんな形で見立て遊びを始める子・・・積木遊びに正解はなく、遊び方の決まりもないので、それぞれの子のペースで自由にそれぞれの「作品」が作られてゆきます。

1時間半ほど遊んだところで、ティーブレイク。青木さん手作りの白神こだま酵母パンとお茶がもう一つの楽しみです。卵もバターも入っていないパンだから、離乳食期のお子さんでも安心。焼きたてパンをいただきながら、ママ同士の話も弾みます。
その後は、もう一度積木タイム。30分ほど遊んだところで、ワークショップは終了です。

60箱の積木で遊ぶ「たくさんの積木ワークショップ」の他、年少未満のお子さんのための 壊していいよぉ〜の「小さい子のワークショップ」もあります。
また、障がいのあるお子さんを対象にした「マン・ツー・マン ワークショップ」も開催されています。

積木ワーク3積木ワーク4

  • 「小さい子のためのワークショップ」
    (40箱:0歳〜年少さん未満)
  • 「たくさんの積木ワークショップ」
    (60箱:0歳〜120歳まで)
  • 「マン・ツー・マン ワークショップ」
    (障がい児およびその周辺の子ども:保護者同伴)
料金や内容・実施スケジュール等、詳しくはホームページを参照のこと。
>>http://www5f.biglobe.ne.jp/~harue3/

講師:青木晴惠(童具共育アドバイザー)
活動場所:講師宅(大船駅西口徒歩4分)
連絡はメールにて

積木ワーク5ティーブレイクで出される焼きたての酵母パンとお茶
素朴なおいしさに親子でほっと一息です。


2010年12月一部修正

>>体験教室・ワークショップへ戻る
>>障害児中心のサークルへ戻る

アミ幼児1江の電和田塚駅前にある一軒家のドアを開けると、軽やかなピアノの音と子どもたちのはしゃぐ声が聞こえてきます。約30年にわたり音楽を通じて幼児教育にかかわってこられた瀧川美穂子先生が主宰する、Amiのナーサリークラス(幼児教室)です。
アミ幼児2
ナーサリークラスは1〜4歳が対象。異年齢の子どもたちが、週1回から3回、2〜3時間をともに過ごします。「3歳までにできあがる脳のヒダに音楽を入れてあげたい」と話す瀧川先生。

アミ幼児3

幼稚園に入り集団で揉まれてしまう前に、音楽を楽しみながらゆっくりと子どもの能力を引き出せる場を、との考えで、リトミックや体操など、専門の先生の保育のもと、子どもの豊かな心を育んでいくことを大切にしているそうです。

アミ幼児4お受験用の勉強の時間などはありませんが、言葉づかいやあいさつといった基本的なしつけは重視しているとのこと。子育てに関するお母さんの不安や心配とも寄り添いながら、子どもたちにとって「第2の我が家」となるような楽しい保育、心やすらぐ保育を目指しておいでです。


アミ幼児5 Ami幼児教室
時間:月、水、金の午前
月謝: 10,500円(週1回)〜24,150円(週3回)
入会金/維持費は別途。

夏休み、春休み、冬休み等あり。回数や受け入れ年齢は、子どもやご家庭の事情を考慮します。 詳しくは教室にお問い合わせください。
生徒さんと瀧川先生
Amiのもうひとつの顔は音楽教室です。ピアノ、ヴァイオリン、フルート、声楽、さらに音楽学校受験コースまである本格派。子どもから大人まで、個人レッスンが受けられます。「個人」だからマイペースで学べる、都合のいい時間や回数を選べるといったメリットに加え、小さな子ども連れでもお稽古できるというのが嬉しい。子育てママにも優しい音楽教室なのです。
音楽にあわせて体を動かす「リトミック」は3歳からのグループレッスン。子どもたちの笑い声がたえない、楽しいクラスです。

Ami音楽教室
個人レッスン月謝: 10,500円(30分×月3〜4回)回数は年間スケジュールに準ずる
レッスン回数や時間は自由に設定できます。
リトミック月謝:7,350円(月3〜4回)回数は年間スケジュールに準ずる
入会金:10,500円 維持費:2,100円×年3回

詳しくは教室にお問い合わせください。

アミ音楽2アミ音楽教室・幼児教室
鎌倉市由比ガ浜3-3-8
TEL:0467-23-2137

ホームページはこちら
>>http://www.music-ami.com/


音楽教室の記事はこちら >>Ami音楽教室
学童保育の記事はこちら >>アフタースクール アミ

初回レポート 2006年10月
再取材により更新 2012年01月

サポーター >>幼児教室へ戻る

「TCC 鎌倉くらぶ」から名称を変更しました。

トレーナー1 今の医療は、病気になってから、ケガをしてからの治療が主体となっています。しかし本当は、病気になりにくい体、ケガをしにくい体を作ることこそ大切なはず。このような「プライマリ・ケア(予防医学)」をテーマに掲げて、健康推進のためのトレーニングを行える施設です。

 場所は、江の電・和田塚駅のすぐそばにある池田整形外科2F。スポーツジムのようなマシンを使ったハードなトレーニングは行いません。皆さんご存知の乗馬スタイルのマシンや、全身に小さな振動を与えるバイブレーションというマシンなどをつかって、あまり使われていない小さな筋肉を動かしたり、体のバランスを整えていく方法を、専門のトレーナーがついて教えてくれます。筋肉と体脂肪のバランスが一目でわかる体成分分析装置を使って、定期的に身体チェックをしながら、楽しく継続してできるようにアドバイスしてくれます。

トレーナー2 入会金は30,000円(18歳未満5,000円)。入会にあたり、トレーニングカウンセリング(2,000円、18歳未満1,000円)をまず受ける必要があります。そのあと、症状にあったトレーニングをマンツーマンで受けられるパーソナルトレーニングや、マッサージ、ストレッチなど、要望や目標に沿ったプログラムを選択していくシステムです。 
 地域に根ざしたクラブとして、子どもからご高齢の方までが参加できるプログラムと場所を提供していきたいとおっしゃるトレーナーの松澤さん(写真)。運動が好きでない子どもたちや、30代、40代の働きざかりの世代にも多いに活用していただきたいとのことでした。

【料金】パーソナルトレーニング 60分4,500円
    ボディーケアマッサージ 15分1,500円〜
    ほぐすストレッチ 60分6,000円〜
※入会せずにビジター利用もできますが、1回あたりの料金が高くなります。
 (例:パーソナルトレーニング60分6,000円)
※18歳未満は、割引になります。

トレーナー3詳しいことは、お気軽にお問合せを。

トレーナーズクラブ鎌倉
鎌倉市由比ガ浜3-1-10 池田整形外科2F
0467-24-8357 
受付時間:9:00〜13:00/14:00〜19:00
(土午後は14:00〜17:00)
木、日・祝休み 駐車場あり

コソガイ取材の病院・クリニックの一覧は>>「鎌倉の病院情報」へ
>>スポーツ系教室へ戻る

2006年夏、由比ガ浜の海の家・リトルタイランドの一角にオープンした「水辺の学校」。鎌倉の海と川を舞台に、自然とのつきあい方、自然の中での楽しい遊び方を教えてくれます。
運営しているのは、主に東京の水辺で活動をしてきたNPO、水辺の自然体験活動連絡協議会。国土交通省などの助成を受けて、この夏、常設ブースを由比ガ浜に設置。夏休み期間中、大人も子どもも参加できる様々な水辺のプログラムが有料で用意されています。

水辺の学校1

<プログラム例>
波遊び 砂遊び講座
「砂浜遊び」(対象:年長さん、小学校低学年、親子) 2時間
砂浜でアート、砂浜でゲーム。
「波遊び」(対象:小学校4年〜大人) 2時間
ブギーボードで波と友達になろう。
「スノーケリングピクニック」(対象:小学校4年〜大人)2時間
さまざまな生き物が生息する材木座の和賀江島でスノーケリング体験。

ビーチコーミングとアクセサリー製作体験講座
自然環境や海の歴史を学びながらビーチコーミング。そして収集物でオリジナルのアクセサリーを作ります(小学2年生以下の子は保護者の付き添いが必要)。
自由工作もできる「クラフト製作講座」も。

夏休み親子の海遊び講座
海の安全と楽しみ方について学ぶ親子講座。2日間でレクチャーや波遊びのあと、ボディーボードやスノーケリング体験ができます。親子参加が基本ですが、子どもだけ、1日目だけの参加も可能です。
実施予定日:8/12(土)-13(日)  8/26(土)-27(日)

他にもいろいろ・・・。

水辺の学校2水辺の学校3

おすすめは、コソガイが主催したネイチャー・キッズプログラムでおなじみ、ヒゲさんこと長谷川先生が指導する「親子の海遊び講座」。せっかく海の近くに住んでいても、親世代が海で遊んだ経験がないと、子どもに自然体験をさせてあげられません。この機会に、親子で海遊びデビューも楽しそう。水が苦手という子でも、きっと海大好きっ子に変身しちゃうはず!

※参加条件、料金など、詳しいことは主催者にお問い合わせください。サイトからもお申し込み可能です。

田中先生(女性)は大ベテラン。テキパキ指示を出されるステキな先生です。全珠連珠算検定は1級まで、日商珠算能力検定は4級まで、教室で試験を行います。

入学資格:小学校一年生以上(幼稚園・年長3学期)
指導日時:月・火・木・金のうち
     週2日制・3日制(祝祭日は休み)
     午後3時〜6時30分(自由時間制)

ソロバンの他に下記内容も併用指導します。
・小学1〜6年生→算数(筆算)
・小学2〜6年生→掛け算九九
・小学1〜2年生→算数(数と計算)

「植木珠算塾」(社団法人全国珠算教育連盟 指定教場)
鎌倉市植木164 Tel:0467-46-5337
http://www.88kanagawa.net/ueki.htm

代表:田中 文子
   全国珠算教育連盟・検定試験委員
   鎌倉商工会議所・検定試験委員

>>お勉強系教室へ戻る

若草珠算1昭和25年に創設されたそろばん教室。親子でお世話になったという方もたくさんいらっしゃいます。
塾長の土井先生は鎌倉商工会議所の検定委員をされているので、年に3回(2・6・10月)商工会議所であるそろばんの検定試験も、4級までのソロバン検定は教室で土井先生が行ってくれます。
子どもが好きだということは、先生と子どもとの接し方を見ていれば良くわかります。時には厳しく、時にはやさしく。
現在の生徒数は材木座教室10名、坂ノ下教室15名。1〜6年生までの小学生が通っています。それ以外に横浜教室も。

若草珠算2材木座公会堂の授業風景を見ていると、まさに寺子屋状態。異年齢の集団でそれぞれのレベルでそろばんをはじきます。先生もきっちりと子どもたちのことが頭に入っており、てきぱきと個別に指示を出していきます。休憩時間などは、上級生が下級生の面倒をみる姿や仲良くおしゃべりする姿が見られわきあいあいとしています。
ユニークなのは、時々行われる駄菓子屋ツアー。
子どもたちを駄菓子屋に連れて行き、「300円以内になるようにお菓子を選べ〜」と暗算で計算させます。子どもたちはお菓子を買ってもらえることを、それはそれは楽しみにしていて、スキップしながら帰ってくる姿には嬉しさがにじみ出ています。

鎌倉市内の7人の先生方で構成される「鎌倉珠算振興会」は、鎌倉市内の市立小学校の3年生の授業に出張され、そろばんの授業を行っているそうです。(メンバーが手分けして出張しています)
昔と比べるとそろばん授業時間数は少なくなったそうですが、授業ではそろばんをやっている子とやったことがない子との差が激しく、教えるのに苦労するそうです。そんな時はそろばん教室の生徒さんたちが大活躍してくれるそうです。
3月21日には「鎌倉珠算振興会」主催の全鎌倉珠算競技大会の競技大会が行われます(毎年の恒例行事です)。これはおじいさん、おばあさん、お父さん、お母さん、子どもたちと、誰もが参加できる楽しい競技大会となるそうです。

今、そろばんが見直されています。玉を見て指ではじき、頭で考える・・。暗算もとてもはやくなります。皆さんも一緒に楽しくそろばんをやってみませんか。

若草珠算3若草珠算4若草珠算5

若草珠算勉強会
0467-22-6283
材木座教室材木座公会堂(材木座4-4-26)
水 16:00-17:00
金 16:00-17:00
坂ノ下教室坂ノ下公会堂(坂ノ下17-13)
水 18:00-19:00
土 17:00-18:00

>>お勉強系教室へ戻る

403b93c6.jpg 精神科医として、20年以上も不登校児や引きこもりの症例に取り組んで来られた森下一(もりした はじめ)先生。1989年、文部省によって正式に認可された不登校児のための「生野学園高等学校」を開校するなど、不登校、引きこもり対策の最大の実践者として全国的に著名な先生です。(姫路市京口で森下神経内科診療所を営まれるかたわら、H18年10月まで鎌倉駅西口の吉岡内科医院にて心療内科の外来を担当されていました。)
 

be908fc5.jpg おだやかな関西弁で話される先生ですが、その視線は鋭く、現代社会が生み出す歪みに向けられています。農村社会の崩壊とともに、家庭の崩壊が顕著になってきた・・と語る先生。子どもたちが忙しすぎる、学校の拘束時間が長過ぎることが、子どもたちの自律を妨げる一因になっているともおっしゃいます。
 子どもが社会にうまく適合できないとお悩みの場合、まずお母さんが心療内科の診療を受けられるといいそうです。子どもは家族関係、親子関係の影響を最も受けやすく、お母さん自身が変わることでお子さんが自立して行く事例が少なくないのだとか。

a1bdfa3c.jpg 森下先生は、2004年から本格始動した「鎌倉てらこや」事業の推進者のお一人でもあります。不登校や引きこもりを作らないためには、子どもを受け入れる多様で広いネットワークが必要だとのお考えから、子ども、若者、大人が共に学び、遊び、語り合える現代版「寺子屋」のモデルを鎌倉に作られたのです。「鎌倉てらこや」では、青年会議所のメンバー、早稲田大学の学生たち、市民ボランティアなどが中心になり、寺社仏閣や教会も協力して、様々なプログラムが実践されています。この鎌倉での試みがやがて全国に派生して、地域に根ざした新しい教育のスタイルが各地で誕生することを目指していらっしゃいます。詳しくは、鎌倉てらこやホームページhttp://www.kamakura-terakoya.net/をご覧下さい。


鎌倉てらこやは >>「体験教室・ワークショップ」へ

スワニー1 今から40年前、生地好きのオーナーがお気に入りの生地を集めて鎌倉で始めた小さなお店・・。そこからスワニーが始まりました。
リネンやコットン、スタッフが世界をまわって集めたインポートファブリック。またニットなどの服地や、バッグの素材などが豊富に揃っています。
コンセプトは「ナチュラルファブリック」。開店以来スワニーテイストにこだわり続けているという素敵なお店です。

子どもの入園・入学を前に、バッグやスモックなどを用意しなくてはならない。でも洋裁は得意じゃないし、ミシンもない・・・どうしよう。とお悩みのママにオススメなのが、スワニーの手作り教室です。スワニー内のお教室のミシンを使って、作りたいグッズを作成することができます。洋裁経験がなくても大丈夫。スタッフが丁寧に教えてくれます。ナチュラルで可愛い生地で、赤ちゃんのオリジナルのお洋服やスタイを手作りするママたちも増えていますよ。
スワニー2スワニー3

残念ながら子ども連れでの受講はできませんが、土曜日パパに留守番をお願いしたり、一時保育を利用したりと、子育て中の気分転換にもなりそうですね。

らくらく講習会(バッグ・雑貨・エプロン・子供服)
豊富なスワニーオリジナルデザインの中から好きなデザインを選んで作り方を教えてもらいます。入園入学グッズについては園や学校指定のデザインもお受けしています。
講習日:毎月 第2・3(水)、第1・3(金)(土)
時間:10:00〜12:30 / 13:30〜16:00の1日2クラス
講習会場:スワニーソーイングスポット(鎌倉店そば)
受講料:¥2,200/1回2時間半
定 員:9名
(ミシンはお1人につき1台ご用意しております)
受付・お問合せは鎌倉新館1階 TEL:0467-25-4911
スワニー4
他に、洋服をつくる洋裁教室、カーテン講習会、カルトナージュ講習会、刺繍教室なども開催。
お教室の詳しいご案内は>> http://www.swany-kamakura.co.jp/school.html

スワニー5
スワニーでは生地の通信販売も行っています
SWANYオンラインショップは>> http://www.swany-kamakura.co.jp/
スワニー6

H20年8月、もめん館の先に新館がオープン。ガーゼなどの売り場は新館2Fに移動しました。
スワニー7

スワニー鎌倉本館
Tel:0467-24-8888
スワニーもめん館
Tel:0467-25-4911
スワニー鎌倉新館
Tel:0467-25-4911

神奈川県鎌倉市大町1-1-14
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜日

注:スワニー店舗前の駐車場は長らくJRの敷地をお借りしていましたが、07年4月より契約が切られ、有料(平日15分100円、土日祝12分100円)のコイン駐車場になってしまいました。お買い物の際のサービス券発行など提携サービスはございません。ご了承下さい。

2010年2月に行ったコソガイと協働の幼稚園ママ応援企画はこちら。 >>【幼稚園グッズ制作ワークショップ】

サポーター >>ママの教室へ戻る
>>ベビー&キッズファッションへ戻る
>>子ども用品へ戻る


Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.