子どもの遊び場

tamanawa12015年11月に建て替えられた岡本保育園に併設される形でオープンした玉縄子育て支援センター。平日の10:00〜15:00まで「子育て広場」として施設を開放し、主に地域の就園前の子供達と保護者の皆さんのいこいの場としてにぎわっています。

tamanawa2よちよち歩きの子優先の「ベビーちゃんの日」や、双子の子育て経験のあるスタッフが立ち上げた「双子・三つ子ちゃんの日」、これからママになる「妊婦さんの日」といった、各年代・カテゴリーの人たちが気軽に集まれるイベントも様々あり、同じような悩みを持つパパママのよい交流の場となっています。

常駐する子育てアドバイザーの方々は、センター内の様子をさりげなく、しかしくまなく目配りされている様子。たとえば、赤ちゃんを抱いたまま、大きな荷物を移動させようとしているママがいると「xxちゃんちょっと抱っこさせて」などとそっと声掛けをするなど、自然な形でフォロー。悩み事があっても、緊張せずさらりと本音で話せそうな、やわらかな雰囲気がセンターを包んでいました。

後藤さんs玉縄子育て支援センターは「ママと赤ちゃんのたまりば」や「つどいの広場」を玉縄青少年会館や植木子ども会館で開くなど、長年玉縄地域で子育て支援を行ってきたグループが運営。「青少年会館のように走り回るスペースはないけれど、明るい雰囲気の中、小さい子が遊ぶ横でじっくりとパパママの話も聴ける場になれば」と、代表の後藤紀代子さんはおっしゃいます。

今後、子どもの就園などでセンターに来る機会が減ってしまった人向けの「お母さん同窓会」なども開催していくそう。イベントの予定はホームページで随時更新しています。
http://hotspace-tamariba.jimdo.com

外観s 玉縄子育て支援センター&子育てひろば
0467-45-5077
鎌倉市岡本2-21-19(玉縄子どもセンター内 岡本保育園併設)
休館日:土日祝・年末年始
子育てひろば 月〜金曜日 10時から15時
電話相談・問い合わせ 月〜金曜日 9時から17時

大船駅西口からフラワーセンター方面へ徒歩12分
バス停「玉縄行政センター入口」から徒歩約3分
センター前に駐車可だが台数に限りあり。
徒歩1分のところにフラワーセンター駐車場(有料)あり。


【トイレや相談室など】
プレイスペース脇に相談室や授乳室、おむつ交換台と子供用便器を備えたトイレを設置。
トイレs


11時半から12時半の間にシートと食事持参でセンター内でのランチも可。
お昼1s

投稿者:くるまん

他の子育て支援センターの記事はこちら >>子育て支援センター・子育てひろば

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る
>>子育てサポート事業へ戻る
>>困ったときの相談窓口へ戻る


umimap

鎌倉市の海岸は地図上のオレンジ色のライン部分。西から腰越、七里ガ浜、稲村、由比ガ浜、材木座と呼ばれています。そのうち遊泳できる腰越、由比ガ浜、材木座が海水浴場としても知られています。
西から、写真とともに紹介を。
写真 1 (9)

※5月の連休付近と夏休み中は混雑します。移動は平日か朝早目を心がけて。

※初夏と秋はとんびが活発に活動中。食べ物をめがけて飛んでくるのでご注意を。


腰越海岸
kosigoe5腰越港から見た腰越海岸と江の島。
腰越港は小動(こゆるぎ)と呼ばれる突端の付け根にあります。その漁港からは弓なりに湾曲しながら西に延びる海岸と、その先に浮かぶ江の島が見えます。
江ノ電 腰越駅から徒歩5分ほど。
ビーチは奥行きがあり波も穏やかだけど夏場の海の家はちょっと近寄れないカンジ。

腰越漁協
kosigoe3しらすとアジ漁で知られる。近所に船宿もあり、釣り用に船を出しています。月に1回、市が開かれます。
江ノ電 腰越駅から徒歩6分ほど。

七里ガ浜
kamakoumae1長く続く海岸線、すぐ隣を県道134号と江ノ電が走っています。ビーチには奥行きがなく、鎌倉の中では波が荒く潮の流れが複雑なこともあって遊泳禁止地帯。そのため夏場の海水浴客は少ないですが、通年で多数のサーファーが訪れます。海がホームから見える江ノ電「鎌倉高校前」駅はTVロケなどで高名。

sichiri2県道134号から海が一望だが高低差がかなりあります。海沿いに料金は少々高目だが広い駐車場があり、その中でファーストフード店が営業しています。134号の行合橋交差点付近は交通渋滞が起こりがちです。

稲村ヶ崎
sichiri画面左隅に見える丘のような場所が稲村ヶ崎。
足利尊氏とともに鎌倉幕府を倒した新田義貞が、鎌倉に攻め入る前に戦勝を祈って太刀を投げ入れたという歴史的な物語の場所。岬の西側斜面が海を見下ろし、その先に江の島を望む公園になっています。海岸からはわかりにくいが、稲村ヶ崎周辺は潮の流れの関係で遊泳禁止。

由比ガ浜海岸
yuigahama3鎌倉駅から若宮大路に出て、南にまっすぐ約15分歩くと、由比ガ浜海岸に出ます。鎌倉最大の海水浴場。迎える観光客の量もハンパではありません。比較的ビーチに奥行きがあるのと、公園など訪問スポットが周辺にあるため、初夏の現在はさほど混雑を感じませんが、夏は個性的な海の家も出現して相当にぎわいます。

yuigahama4視界いっぱいに広がる海は広々して気持ちがよいです。ただし内陸部でちょっと風があるなあ…と思ったら、海岸部分はかなりの強風で、砂が巻き上げられて痛いほどだと思って。。
温度差も大きく気候が変わりやすい初夏は、激変した場合、ビーチは逃げ場がありませんからご注意を。

材木座
zaimokuza4若宮大路から来ると左側、滑川の東側の海岸。人が多い由比ガ浜より落ち着いた雰囲気があります。鎌倉駅から徒歩またはバスで。

zaikomuza1材木座の東端に日本で一番最初の築港(人工的に作られた国際的な港)和賀江島(画面左隅)跡があります。鎌倉時代に石を積んで船が入れるようにし、中国との交易に使われた港なのだとか。それは時折ビーチで見かける古い陶器の破片や古銭からもうかがえます。関東大震災の隆起で港は使われなくなり、現在では記念碑と大量の丸石があるのみ。しかしその転石が魚を始めとして貝やヤドカリなど、海の生き物の宝庫となっているようです。

逗子マリーナ
zumari2材木座に隣接する突端部分にヨット用の港・マリーナと婚礼施設やレストランを併設する宿泊用マンションがあります。
鎌倉駅から逗子行き、ないしは、逗子駅から鎌倉行きのバスで。

zumari1赤い屋根と白い壁の建物とヤシの木のある風景は、日本とは思えないほど伸びやかです。逗子市になります。

鎌倉に住む私たちも混雑は承知で行きたくなるほど、初夏の海は魅力的です。少しでも落ち着いた空気を求めて、人の多い土日祝の由比ガ浜海岸を避けるとか、午前早めや夕方の海に行ったり…。人もまばらな海岸にいると、すれ違う人にもあいさつできるような人懐こい気持ちになります。
そんな鎌倉の「良い季節のやさしい海」を楽しんでいただきたいな。

投稿者:CanCan

初夏の鎌倉の混雑状況を表した記事は >>こちら

>>アウトドアへ戻る

minifura そろそろお盆もすぎて、夏も後半。
夏らしいことしてない〜っていうアナタや、暑さに弱くって外遊びは…っていうアナタもコソガイを参照して、鎌倉周辺で夏の後半を楽しんでくださいね♪


pool1 鎌倉近場で水遊びができるところ
やっぱり夏は水遊びってことで各種プール。実は鎌倉の海水浴場は8月に入ると人出もクラゲもかなり増えて、子どもたちにはキビシいかな。でも近所には気さくなプールあり、ちょっと足を延ばせば低額で楽しめる公立のレジャープールもトレーニングプールも見つけられるよ。

神奈川県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール
流れるプール、波の出るプール、ウォータースライダーなど楽しいプールが6つ。しかもバリアフリー! 交通公園も楽しい。
http://report.kosogai.com/archives/2411905.html
http://kanagawa-park.or.jp/tujidou/pool.html(プール案内)

鎌倉海浜公園水泳プール
ウォータースライダーや流れるプールはないけど、ちょっとお遊び気分。
http://report.kosogai.com/archives/2411910.html

学校プール1 鎌倉市学校プール!
手軽に泳ぐなら市内の学校プールを活用もいいね。
(小・中学生向けなので、幼児にはちょっと深い)
http://report.kosogai.com/archives/2412003.html

こもれび山崎温水プール
室内プール。幼児向けもアリ。
http://report.kosogai.com/archives/2372851.html

秋葉台プール(藤沢市)
屋内と屋外あり。屋外は流れるプールと50mがある。
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/koen/page100036.shtml(藤沢市HP)

八部公園プール
屋内プールが大きい。屋外もあり。
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/koen/page100032.shtml(藤沢市HP)

逗子市第一公園プール
流れるプールあり。
http://report.kosogai.com/archives/2411909.html
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/sports/iijimapool-copy.html(プール案内)

IMG_7846 鎌倉市海水浴場
やっぱり夏は海がイイ!と言う方に。人出もクラゲもかなり増えるから、夕方からの水遊び散歩などいかが?
http://guide.city.kamakura.kanagawa.jp/(鎌倉市観光HP)


屋外で元気に
キャンプ、デイキャンプ場は今年も人気。そりゃー屋外で料理したり、キャンプファイヤーしたりは思い出作りにはいっちば〜ん。激戦だけど、まだ探すと空きはあるかも。

IMG_1021 神奈川県立芦ノ湖キャンプ村
芦ノ湖畔のキャンプ村。ロッジ、オートキャンプ場、テントサイトと多様な宿泊スペース。
http://campmura.com/(公式HP)

三浦ふれあいの村
三浦市にある県立の宿泊施設。広大な敷地で、シーカヤック体験や礒や森の観察もできる。
http://www.yokohamaymca.org/fureai/(公式HP)


015a 屋内で楽しく!
鎌倉周辺の室内施設。近場では子ども会館。足を延ばせば美術館、博物館、水族館。普段は大人向け企画が多いところでも、夏休みのプログラムはイロイロ。涼しく過ごせて、手足を使って、知識にもなる。調べて足を延ばしてみよう!

鎌倉周辺の屋内施設
博物館、子ども向け科学館、水族館に室内テーマパーク。楽しいところは一杯。鎌倉周辺のインドアお出かけスポットを満載!
http://www.kosogai.com/out/odekake_indoor.html

藤野芸術の家
音楽や工作など芸術をテーマにした屋内外の施設。夏のワークショップも充実。
http://fujino-art.jp/(公式HP)


DSCF0499 夏後半のお祭り
お寺のお祭りはお盆付近に多いけど、地域のお祭りなら、まだこれからのところも…。

img_4120_2
玉縄史跡祭
8/24(土)大船駅近く柏尾川脇にある玉縄首塚周辺で開かれる。柏尾川での灯篭を流や屋台もある地域のお祭り。
http://www.kamakurayasai.com/2007/09/post_127e.html

諏訪神社 例大祭
鎌倉市植木小学校横の諏訪神社のお祭り。昼から歌や踊りなどが披露される。
8/26,27

投稿者:CanCan

2013年08月18日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
若宮大路沿い一の鳥居近くの第一小学校と鎌倉体育館に隣接する場所に平成25年1月オープン。ホールも各部屋も広々としており、トンネルやネットなど子どもが体を使って遊べる工夫が見られる。屋上でも遊べるよう作られている。一般のトイレに加え、ユニバーサルトイレ、授乳室もあり。もともと子どもの遊び場が少ない地域でもあり、市内でも多数の小学児が来館する会館の一つで、学校の休みの期間は混雑している。通常の午前中は地域の幼児と保護者が集う場にもなっている。外部のボランティアグループがお話し会や人形劇などを定期的に開催している。

住所:鎌倉市由比ガ浜2-9-13
電話:0467-25-1481

DSCF0347DSCF0349
DSCF0420
第一小学校児童対象の学童施設「だいいち子どもの家」併設。学童は市内最多、H25年は100人以上の利用者がいる。
DSCF0354DSCF0351

投稿者:CanCan

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

京急油壺マリンパークは昭和43年開業の海のテーマパーク。最近はえのすいや八景島に押され気味ですが、神奈川県民なら子どもの頃行ったことある人も多いのでは? 京浜急行終点の三崎口駅からバス&徒歩で約20分、三浦半島の南西端にあります。

チケットを購入して園内に入ると、ひさしのある通路を通って水族館「魚の国」へ。レトロな雰囲気の入口には大きな鮫の顎の化石。右側にはタッチングプールがあって、小型のサメやヤドカリに触ることができます。

油壺1通路の片側に並ぶ教育水槽はいかにも昔ながらの水族館です。変に凝っていない分、見やすいのがいい。標本や資料の展示もなかなか充実しています。

油壺22階は今でも世界最大級を誇るドーナツ型回遊水槽です。昨年、開館40周年に合わせてリニューアルしています。中央には、珍しい深海鮫メガマウスシャークの標本が展示されています。

油壺3オープン当初から行われている魚のショーは、魚の感覚を利用して調教したもの。イシダイが算数や国語を勉強したり、デンキウナギが扇風機を回したり。光で指示を出しているので、フラッシュ撮影は厳禁です。

水族館を出て売店を通り抜けると、屋内大海洋劇場「ファンタジアム」への通路です。ここでは、イルカとアシカが一緒にジャンプする、オタリアとアシカの演奏に合わせてイルカが歌うなど、種類の違う動物たちの共演が見事です。ショーはドラマ仕立てで着ぐるみも出てきます。30分以上の長さを全く感じさせず、小さな子どもでも充分楽しめます。席によってはプール手前でのパフォーマンスが見づらいので、出来れば前の方に座るのがオススメです。
油壺4油壺5油壺6

油壺7ペンギン島、アシカ島ではお食事風景も見られます。
ここのペンギンは全てキタイワトビペンギン、TVで有名になったペンペンもいます(どれだか分かりませんでした〜)。かなり間近で見ることができ、人慣れしているようですが、よくケンカする気が荒い鳥です。絶対に手を出さないように気をつけて。

広い園内には、キャラクターショーを行うステージやすべり台など遊具のある広場もあり、水族館に飽きてしまった子も安心です。芝生でお弁当を広げることもできます。日陰が少ないので日射病にはご用心。
油壺8油壺9

全体的には老朽化して少々寂れた施設です。でもこの独特の雰囲気は、妙に懐かしくて心地よい……。古くても掃除は行き届いてきれいですし、何と言っても空いています。魚の国やファンタジアムのトイレにはオムツ替えシートがあり、エントランスショップの奥には授乳室もありました。小さなお子さん連れでのんびり過ごすには、結構良いところだと思います。

油壺10京急油壺マリンパーク
http://www.aburatsubo.co.jp/
三浦市三崎町小網代1082
046-880-0151

マリンパーク周辺にはいくつか海水浴場があります。その中で一番大きい荒井浜海水浴場に行ってみました。なお、マリンパークは再入園可能ですが、水着は禁止になっています。

油壺11東大の地震観測所に沿った木陰の小道を歩いていくと、木々が途切れたところに「かながわの景勝50選」の油壺湾が見えます。

マリンパークから徒歩10分程で海水浴場に出ました。こぢんまりしたビーチで砂利っぽい砂浜の両端は岩場になっています。廃止になった観光船発着所の桟橋で子どもたちが遊んでいました。

油壺12 海の家が数軒ありますが、無料のシャワーや水道はないので要注意。浜の入口にある公衆トイレでも、手洗いの水は出ませんでした。
眺めは素晴らしく、水がきれいで波もありません。磯遊びも楽しめます。鎌倉や江の島とはひと味違った、静かで素敵な海でした。

>>屋内施設へ戻る

2009年08月23日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(1)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
シーパラ1ご存知、「恋する遊び島 シーパラ!」のコピーで知られる八景島シーパラダイス。JR「新杉田」駅からのシーサイドライン「八景島」駅正面にあります。金沢八景の海上にある人工島に遊園地と水族館、マリーナにホテル。スケールが大きいこと!

シーパラ2水族館はアクアミュージアム(典型的な水族館部分)、ドルフィンファンタジー(イルカの水槽)、ふれあいラグーン(ペンギンや魚に触れられる人口の入江)の3か所に分かれています。ミュージアムでは入ってすぐ、5万尾のイワシの群れが光の中を泳ぐ大水槽はイキナリ圧巻!冷房の利いた施設内で、よたよた歩くペンギンやエサをおねだりする白熊の水槽で楽しませてもらった後、色とりどりでユーモラスな魚たちの姿を眺めるのは、この季節とても気持ちがイイ。

シーパラ3ミュージアムの4Fからイルカをはじめとする海の生き物のショー・スタジアムに入ります。一押しはシロイルカ!見事なジャンプや泳ぎを見せてくれますが、笑い声(実際には塩を吹く穴をふるわせて音を出しているのですが)を聞くと、なんとも癒されます。トレーナーのお姉さんとのコラボも、「恋する…」って感じが伝わってくるんだな。

ドルフィンファンタジーでは幻想的にライトアップされた頭上の水槽でイルカがゆったりと寝ているように浮かんでいます。シーパラ4ふれあいラグーンでは、飼育係が抱っこするペンギンに触れられます。一度に大勢に触られるペンギンは気の毒な気もしますが、ナデナデするとやっぱかわいい。浅い水槽では貝やおとなしい魚が飼われていて、子どもたちがじゃぶじゃぶと入って海の生き物に出会えます。入場は3館一日出入り自由で大人2700円(4歳未満は無料)のパスが便利。海の生態をみっちり見学できそうです。

八景島にはアクアリゾートと呼ばれる水族館部分のほか、プレジャーランドと呼ばれる遊園地部分もあります(別料金)。海に突き出したジェットコースターや100m以上垂直落下するブルーフォール、全身びしょぬれ覚悟のアクアライドなど身の毛もよだつほど楽しいらしい?!アトラクションもあるのですが、身長制限などあり、子連れでは利用できないものが意外に多いようなのでご注意を。

入場料なしでお散歩できる島内にはファストフードから、本格焼肉店やバイキングスタイルのレストランなども多数あります。でもお弁当、水筒を持ってピクニックシートを敷いて木陰で食べるのが思い出もできて一番リーズナブルかも。
八景島はシーサイドラインが便利ですが、有料パーキングも島の近くにあるので、よほど繁忙期でない限り車での来場も大丈夫。
まだまだスカッとしない日もあるけど、暑くても雨でも楽しめる島丸ごとのテーマパークは一家で楽しめそうです。

八景島シーパラダイス http://www.seaparadise.co.jp/
045-788-8888
横浜市金沢区八景島

>>アウトドアへ戻る
>>屋内施設へ戻る

2009年08月08日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
祇園山1 鎌倉にはいくつもハイキングコースがありますが、鎌倉駅からもっとも近く、距離も短いので、比較的トライしやすいのが祇園山ハイキングコースです。

祇園山2 駅方面から歩くのなら、妙本寺の山門脇を右に折れた道沿いにある八雲神社の裏山から入るのがおすすめ。階段と、木の根っこがあらわになった山道をガンガン登って行くと、5分ほどで写真の標識に到達します。ここで右の道へ進めば、間もなく見晴台。

 見晴台からは、滑川沿いに広がる鎌倉の市街と稲村ケ崎、そして相模湾が一望できます。見晴台のセンターにある、不思議な石像を囲むコンクリートのテーブル(?)に腰掛けて休憩したり、お弁当を広げるファミリーの姿も。

祇園山3祇園山4

 軽い気分転換ならそのまま八雲神社に戻ってもいいですが、もう少し森林浴がしたかったら東勝寺方面に向かって歩きましょう。左手下は妙本寺の境内が広がり、右手にはポツリポツリと民家もあります。基本、アップダウンがあまりない歩きやすい山道ですが、ところどころ大きな木の根をよじ登ったりズリ降りたりする箇所が。小学生なら充分頑張れると思いますが、乳幼児は大人が抱きかかえるしかない場面も。

祇園山5祇園山6

祇園山7そろそろくたびれて来た頃に、整備された下り階段が現れて、「北条高時腹切りやぐら」と言われる歴史的スポットに到着(この地の因縁についてはどうぞ各自お調べ下さい(^_^;))。

祇園山8東勝寺跡、アーチが美しい東勝寺橋を渡ってまっすぐ進めば、間もなく小町大路に到着です。

 寄り道せずに、大人の足であるいたら所要30分ぐらいでしょうか。かなり手軽で身近なレジャースポットだと思います。

※Morikawaさんのサイト>>鎌倉紀行 鎌倉ハイキングと観光ガイドには、わかりやすいMAPも掲載されています。ご参考までに!

>>アウトドアへ戻る

つどい1子育て親子が気軽に過ごせるフリースペースとして、「つどいの広場」は玉縄地域と七里ガ浜地域で開催されています。玉縄地域では月・金曜日に植木子ども会館で、火・水・木曜日にはたまなわ子ども会館で、七里ガ浜地域では七里ガ浜子ども会館で平日(小学校の休校日を除く)9時〜14時まで開かれます。市からの事業として、それぞれの地域の子育て支援グループが委託を受け、アドバイザーが常駐して育児相談などに乗っているのです。

つどい2普段は10組ほどの主に未就園児の親子がお互いに遊び、交流し、お話してのんびりと過ごします。アドバイザーさんは時に声かけし、相談にも乗り、とりとめもなく流れていく親子の時間を見守っています。アドバイザーが滞在するのは9時から14時まででこの間は幼児向けのおもちゃなどが出されています。午前中は乳幼児中心で静かな子ども会館ですが、午後から学校を終えた小学生でにぎやかになります。もちろん子ども会館の開館中はアドバイザーさんがいなくとも(小学生と譲り合って)親子は自由に滞在することができます。

つどい3取材日は植木子ども会館で「つどいの広場」の講座の日。「親子で楽しく歌って遊ぼう」をテーマに音楽家のもえ先生が30組ほどの親子を相手に童謡や手遊び歌を披露していました。みんな歌ったり踊ったりノリノリで楽しそう!それにしてもたくさんの親子が訪れるんですね。玉縄地域ではこの日のようなつどいの広場の「講座」が月に一度開かれます。次回は6/10(水)10時半〜11時半 玉縄子ども会館で「こどものヘアーカット」。美容師さんによるデモンストレーションとアドバイスもあるのですって。こりゃ、役に立ちそうだ!

つどい4一人でこもりがちな子育て。そんな親子につどいの広場は、あわただしい周りをあまり気にせず「親子時間」で仲間と過ごせる貴重な空間を提供しているように思えました。

つどいの広場
9:00〜14:00 小学校の休校日を除く
問合せ:鎌倉市こどもみらい課 0467-23-3000

【玉縄地域】
>>http://homepage3.nifty.com/kmspot/tudoinohiroba-tamanawa.htm
月・金曜日 植木子ども会館 鎌倉市植木66-6(0467-47-4011)
火・水・木 玉縄子ども会館 鎌倉市玉縄1-2-1 玉縄青少年会館2F(0467-47-1293)

【七里ガ浜地域】
>>http://homepage3.nifty.com/kmspot/tudoinohiroba2007.htm
七里ガ浜子ども会館 七里ガ浜東5-3-3(0467-33-2233)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る

江の島1>>江ノ島水族館にはよく行くけれど、江の島にはちゃんと行ったことない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
島全体が山で、階段を行き来することになるので、ベビーカー必須のファミリーにはおすすめできませんが、なかなかキッチュでエキサイティングなパワースポットです。

江の島2江の電江ノ島駅から徒歩5分ほどで、島に続く弁天橋に着きます。橋の途中に乗合船のりば(中学生以上300円、5歳以上150円)があり、ローカルな船に乗って10分弱で島の反対側、洞窟入口がある稚児ヶ淵まで運んでもらえます。

江の島3江の島4波の浸食によってできたという岩屋洞窟の入洞料は大人500円、子供250円。島の歴史や洞窟の説明をパネルなどで見ながら奥へ。途中、ろうそくの灯りを手に腰をかがめて進んだり、北条の家紋=ミツウロコのいわれとなった龍神のオブジェ演出があったりと、ちょっとしたテーマパーク。

江の島5岩屋をあとに江島神社をめざして階段を上って行きます。奥津宮(おくつみや)、龍恋の鐘を経て、江ノ島展望灯台があるサムエル・コッキング苑へ。展望スペースからは、360度のパノラマが楽しめます。

江の島6頂上からは、階段をひたすら下る下る。反対に徒歩で島に入った場合は、有名な>>「江ノ島エスカー」でラクチンして頂上まで登ることもできます(大人350円、小学生170円)。エスカー乗り場のあたりは江ノ島ネコのメッカで、こどもたちの人気スポットにもなっています。

さ、ようやく江島神社の辺津宮に到着。竜宮城のような辺津宮(へつみや)の入り口が見えます。日本三大弁財天の一つで、鎌倉江ノ島七福神をまわってきた方には最終の御朱印をいただける場所。参道の両脇にはクラシックなお土産物屋さん、射的場、しらすを食べさせるお店などが軒を並べ、休日ともなれば観光客でたいへんな賑わいです。

江の島7江の島8

このように観光で訪れるのもいいですが、本気で「磯遊び」も楽しいかも。乗り合い船が到着する稚児ヶ淵側(写真下左)は、岩場で結構波が強く、いろんな生物に出会えそう。また、参道を少し脇道にはずれた岩本楼の裏あたりの入り江(写真下右)は、波も弱く、砂浜が広がっていて、小さい子でも遊びやすい雰囲気です。濡れてもいいスタイルで、満潮、引潮、大潮などをチェックして出かけるのがおすすめです。

江の島9江の島10

藤沢市観光協会ホームページ >>江の島
江の電ホームページ >>江ノ島展望灯台
>>江島神社ホームページ

>>アウトドアへ戻る

体育館1 「最近ちょっと運動不足だな」、「どこかでちょっと体を動かしたいな」と思ったことはありませんか? 市内のスポーツ団体や市民は、鎌倉市内の4つの体育館を利用することができます。各施設を拠点に活動するスポーツサークルが多数あるので、活動内容やスケジュールの合うところを見つけて参加するのがオススメ。サークルの詳細は各施設で教えてくれます。
 もっと気軽に、という場合は体育館の個人利用も可能です。時間帯によって、できるスポーツの種類が決められているので注意が必要ですが、鎌倉体育館は第1・第3の土日、大船体育館は第2・第4の土日を個人利用日として開放しています。他の施設も、団体予約が入っていない時間帯は個人で使用できます。近場で、手軽に、家族や友人と軽く汗を流すのも気持ちいいですよね。

【個人利用の条件】
鎌倉在住または在勤・在学の人が対象
競技によっては、相手を伴って行くことをおすすめします。
運動に適した着衣であれば何でもOKですが、室内運動靴、ボール・ラケット等用具は持参すること。ストレッチマットは1区分(2時間)20円で貸出あり。
料金:1人(2時間)/200円  回数券(11回券)/2000円
●料金:小中学生は1人(2時間)/100円  回数券(11回券)/1000円
個人利用ができる時間は、以下の2種類
  1. 個人利用日
    鎌倉体育館/第1・第3の土日、大船体育館/第2・第4の土日 いずれも9時〜17時
    スポーツごとに競技できる時間帯が決まっています。
    詳しくは >>生涯学習部スポーツ課ホームページ http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sports/kojin.html
  2. 団体予約の入っていない時間
    鎌倉体育館、大船体育館、鎌倉武道館、見田記念体育館とも、団体予約締切(利用日一週間前)後に確認して、空いていれば個人利用が可能です。予約はできません。
    (注)団体予約は朝9時〜、2時間づつを1区分として区切られています。

【個人利用できる施設&内容】
体育館2鎌倉体育館
鎌倉市由比ガ浜2-9-9 JR鎌倉駅から徒歩10分
0467-24-3553
>>http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sports/kamatai.html

  1. 競技場:個人利用日は2時間ごとにできるスポーツが決められています
    バレーボール(2面)、バドミントン(3面)、バスケットボール(1面)、他にソフトバレー・ラケットテニス・インディアカなどのニュースポーツ
  2. 格技室
    剣道、空手道、合気道、居合道、体操、ダンス等、自由
  3. 卓球室
    卓球(5台)
  4. トレーニングルーム
    中学生をのぞく15歳以上は、常時個人利用が可能。子どもは入室不可。

体育館3大船体育館
鎌倉市台3-2-5 JR大船駅から徒歩13分
0467-47-1862
>>http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sports/ootai.html

  1. 競技場:個人利用日は2時間ごとにできるスポーツが決められています
    バレーボール(2面)、バドミントン(4面)、バスケットボール(1面)、卓球(3台)
  2. 格技室
    剣道、柔道、合気道、居合道、体操等、自由

体育館4鎌倉武道館
鎌倉市山崎616-6 JR鎌倉駅から徒歩15分 モノレール富士見町駅から徒歩5分
0467-46-8010
>>http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sports/budoukan.html

  1. 剣道場
    剣道、なぎなた、居合道、空手、体操、バドミントン等
  2. 柔道場
    柔道、合気道、体操等
  3. 弓道場
    弓道(6人立)
  4. 多目的室
    体操、ダンス、ニュースポーツ、卓球(6台)等

体育館5見田記念体育館
鎌倉市由比ガ浜2-13-21 JR鎌倉駅から徒歩12分
0467-24-1415
>>http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sports/mita.html

  1. 体育室・多目的室  
    気功系(太極拳、気功、ヨガ等)、体操系(ストレッチ、リズム体操、エアロビクス等)、ダンス系、ニュースポーツ系(ユニカール、シャフトボール等)
    ※バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球等は不可。
    ※ダンス用ヒールは、カバーをつければ使用可。

【各館共通】
休館:毎月最終月曜・年末年始
開館時間:9時〜21時(見田のみ〜17時)
更衣室:男女別 シャワー室、ロッカーあり(100円でロック。使用後返金)
こどものオムツ替え、授乳等のスペース:無し
障害者用トイレ:鎌倉体育館のみ無し
駐車場:見田記念体育館以外は有り。ただし極力、公共の交通機関を利用のこと。

団体利用、および個人利用の詳細は、鎌倉市生涯学習部スポーツ課(TEL43-3419)にお問合せを。

>>スポーツ施設へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2009年01月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
鎌倉駅から徒歩約7分。鎌倉図書館の裏手にある福祉関係の事業を集めた複合施設。1Fに鎌倉子育て支援センターと老人デイサービス、療育に関する相談窓口がある。2Fは福祉の総合窓口でもある鎌倉市社会福祉協議会の事務所と、ホールにもなる大会議室、中小会議室、調理室等が設置されている。これらの部屋は福祉を目的とした活動なら無料で利用できる。

fukushi1fukushi2
1F 子育て支援センター
大会議室


fukushi3fukushi4
2Fロビーのベビーベッド
社会福祉協議会窓口


鎌倉市社会福祉協議会はボランティア団体の紹介や福祉や介護の相談などを行っている社会福祉法人。ボランティア団体が手作りしたオモチャや、地域のお祭りなどで使用するテントや綿菓子機等の用具、乳幼児用のマットなどの無料貸し出しも、ここが担当している。
部屋の利用、用具の貸し出しなどの詳細は、直接社会福祉協議会(0467-23-1075)にお問い合わせを。

fukusicenter
住所:鎌倉市御成町20-21
電話:0467-23-1075
ホームページ:>>鎌倉市のページ

※子育て支援センターのレポートはこちら >>子育て支援センター・子育てひろば

>>レンタルスペースへ戻る

2009年01月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
JR鎌倉駅から海に向かって徒歩約12分。一の鳥居近くの住宅地の一角にある比較的新しい施設です。一般的な球技は不可。主に太極拳やヨガ、ストレッチなどの体操用に使われています。子ども向けの軽いスポーツやリトミック等も催されています。
団体使用の予約が入っていない時間帯は、個人が使うことができます。詳しくは施設にお問い合わせを。

【施設の内容】
  1. 体育室・多目的室
    気功系(太極拳、気功、ヨガ等)、体操系(ストレッチ、リズム体操、エアロビクス等)、ダンス系、ニュースポーツ系(ユニカール、シャフトボール等)
    ※バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球等は不可。
    ※ダンス用ヒールは、カバーをつければ使用可。
mitagym1
mitagym2
住所:鎌倉市由比ガ浜2-13-21
電話:0467-24-1415
休館日:毎月最終月曜・年末年始
開館時間:9時〜17時
更衣室:男女別 シャワー室、ロッカーあり(100円でロック。使用後返金)
駐車場:なし。鎌倉体育館の駐車場は使用できません。
ホームページ:>>鎌倉市のページ
mitagym3mitagym4

>>スポーツ施設へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2009年01月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
JR大船駅から徒歩約15分。モノレール富士見町駅から徒歩3分。東海道線の線路沿いにあります。建物の壁面タイル画が見事です。柔道、弓道、なぎなたといった武道系のサークルも活動をしているので、加入すれば比較的安価に練習ができます。サークルについて詳しくは直接施設にお問い合わせください。
団体予約締切(利用日一週間前)後に確認して、空いていれば個人利用も可能です。

【施設の内容】
  1. 剣道場
    剣道、なぎなた、居合道、空手、体操、バドミントン等
  2. 柔道場
    柔道、合気道、体操等
  3. 弓道場
    弓道(6人立)
  4. 多目的室
    体操、ダンス、ニュースポーツ、卓球(6台)等
  5. 会議室
budoukan1
budoukan2
住所:鎌倉市山崎616-6 JR鎌倉駅から徒歩約15分 
モノレール富士見町駅から徒歩5分
電話:0467-46-8010
休館日:毎月最終月曜日、年末年始
開館時間:9時〜21時
更衣室:男女別 シャワー室、ロッカーあり(100円でロック。使用後返金)
駐車場:有料Pあり
ホームページ:>>鎌倉市のページ

>>スポーツ施設へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2009年01月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
JR大船駅から徒歩約13分の小袋谷交差点近くにあります。
第2・第4の土曜&日曜は個人利用日として開放されています。個人利用日についての詳細は、鎌倉市生涯学習課スポーツ部のサイトで確認できます。

【施設の内容】
  1. 競技場
    バレーボール(2面)、バドミントン(4面)、バスケットボール(1面)、卓球(3台)
  2. 格技室
    剣道、柔道、合気道、居合道、体操等
  3. 会議室
ofunatgym1
ofunagym2
住所:鎌倉市台3-2-5 JR大船駅から徒歩13分
電話:0467-47-1862
休館日:毎月最終月曜日、年末年始
開館時間:9時〜21時
更衣室:男女別 シャワー室、ロッカーあり(100円でロック。使用後返金)
駐車場:有料Pあり
ホームページ:>>鎌倉市のページ

>>スポーツ施設へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2009年01月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
JR鎌倉駅から南に約10分。若宮大路沿いにあり、多くのスポーツ団体が活動の拠点にしています。
第1・第3の土曜&日曜は個人利用日として開放されています。個人利用日についての詳細は、鎌倉市生涯学習課スポーツ部のサイトで確認できます。

【施設の内容】
  1. 競技場
    バレーボール(2面)、バドミントン(3面)、バスケットボール(1面)、他にソフトバレー・ラケットテニス・インディアカなどのニュースポーツ
  2. 格技室
    剣道、空手道、合気道、居合道、体操、ダンス等、自由
  3. 卓球室
    卓球(5台)
  4. トレーニングルーム
    中学生をのぞく15歳以上は、常時個人利用が可能 子どもは入室不可
  5. 会議室
kamagym1
kamagym2
住所:鎌倉市由比ガ浜2-9-9
電話:0467-24-3553
休館日:毎月最終月曜日、年末年始
開館時間:9時〜21時
更衣室:男女別 シャワー室、ロッカーあり(100円でロック。使用後返金)
駐車場:有料
ホームページ:>>鎌倉市のページ

>>スポーツ施設へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2009年01月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
赤ステ1毎週水曜日、今泉台の一軒のお家にたくさんの赤ちゃんとママが集います。ここは「赤ちゃんステーション」。新米ママが社会へ出てゆくのを応援したいとの思いから、家族以外の社会に出会う場所として、地域の先輩たちが週1回運営しているフリースペース(たまり場)です。もともとは地域サークル・母親クラブがおけいこ事や子供文庫のために借りたお家ですが、それを赤ちゃんステーションが毎週借りてママ達に開放しています。

赤ステ2ここでは保育や特別ななにかはしません。ただ先輩たちが窓を開けて親子を迎え、声をかけて見守ってくれるなか、差し入れてくれたお茶をいただきながら、皆でゆるゆると楽しむのです。一室の児童文庫では読み聞かせをするママやおもちゃで遊ぶ子もいます。日当たりのよい庭は幼児の絶好の遊び場。かくれんぼしたり、植物の種を発見したり。縁側で見守るお母さんたちは最低限の安全だけ気にかけて、子どもたちの「探検」に任せています。

赤ステ3赤ちゃんステーションは自治会や市が積極的に関与するわけでもなく、数名の有志が始め、約10年続きました。毎回テーブルの上に置かれるノートには訪れた親子の名前が書き込まれます。4冊分の記録は共にゆったりと過ごした時間の記憶でもあります。

赤ステ4来年新しく自治会館ができることに伴い、この会も移動し、お母さんたちの自主運営として引き継がれます。近所の先輩が、新米親子に提供してきた場「赤ちゃんステーション」。それは子どもたちが、地域から人生の最初に受け取るあったかいプレゼントなのでしょう。

赤ちゃんステーション
http://imaizumidai.main.jp/volunteer/akatyanstation/index.htm

野村総合研究所が2002年に鎌倉市に寄附した広大な16万平方メートルの敷地。建物内部以外は自由に訪れることができます。
緑の中の歩道を散歩したり、広いグラウンドでボール遊びやピクニックに興じたり・・。子どもたちがのびのび遊べる環境です。敷地内まで車で入れるので便利。ただし周辺は自然のままなので、虫やマムシなどには充分注意してください。トイレはポータブルトイレのみ。

園の遠足やサークルなどでも利用できますが、団体利用の場合は、事前に申請が必要です。
団体利用の申請書は>>こちら(pdfファイル)

住所:鎌倉市梶原4-7
開放日:毎週月、水、木、土、日、祝(火曜、金曜はクローズ)
開放時間:10:00-17:00(4/1~9/30)
      10:00-16:00(10/1~3/31)
駐車場:あり(アプローチは長い橋を渡って登って行くので、徒歩や自転車だとしんどいです)
入場方法:事前の申込は不要。守衛室で、リストに名前、人数を記入すること。
問い合わせ先:鎌倉市生涯学習推進担当 文化・教養施設整備担当 0467(23)3000 内線2653
詳しくは>>鎌倉市のホームページ

野村総研1元・野村総合研究所の建物。駐車場も広い。

野村総研2奥の方に緑のグラウンドがあります。

野村総研3建物内部から見た庭の一部
(建物には入れません)

>>アウトドアへ戻る

鎌倉市では、夏休み期間中(7月21日〜8月29日)に市内小・中学校のプールを開放しています。開放は基本的に毎日。入場は無料。オムツが取れていれば小さい子でも利用できます。ルールを守って、学校プールでもいっぱい遊ぼう!

学校プール1 学校プール2

<利用について(共通)>
料金無料
開放時間毎日10〜16時(日によって12時開始もあり)
利用対象基本的に、オムツがとれた幼児からお年寄りまで
(特に制限を定めていないプールもあります)
付き添い小3以下には高校生以上の大人の付添い必要
(基本は大人一人に対して子ども2名まで)
プールの大きさ25m
更衣室有り 男女別
ロッカー棚のみ カギなし
着用水着特に規定なし スイムキャップ着用
ゴーグル、浮き輪使用可(シュノーケル等は不可)
おもちゃビーチボール等の柔らかいおもちゃは可
硬いボールや水鉄砲等は不可
禁止事項飛び込み
プール内でのガラスのメガネの着用
ヘアピン、絆創膏の使用
駐車場なし 車では来場できません

学校名プールサイドでの飲食深さ問合せ先
第二小・第二中共用禁止1.0〜1.2m24-0665
七里が浜小学校水分補給のみOK0.8〜1.1m31-0107
腰越小学校お茶・水のみOK0.9〜1.1m39-3909
深沢小・富士塚小共用禁止1.2m46-0400
玉縄小・中共用水分補給のみOK1.1〜1.2m43-9040
関谷小水分補給のみOK0.9〜1.2m48-4102
大船小水分補給のみOK0.6〜1.1m43-1477
今泉小水分補給のみOK
ビン・缶は不可
0.9〜1.2m48-3033
腰越中水分補給のみOK1.1〜1.3m32-7991
深沢中禁止1.1〜1.2m46-2700
手広中・西鎌倉小共用禁止0.9〜1.2m31-3376
大船中水分補給のみOK1.1〜1.3m46-8224
小坂小水分補給のみOK0.8〜1.1m48-4554

※ 施設によって、12時まで利用できない日があります。開放時間は広報かまくら7月15日号に掲載されています。詳細は変わる可能性があります。各プールに直接お問い合わせ下さい。

※ 鎌倉海浜公園水泳プールのコソガイレポートは >>こちら

※ H22年度より、大船中・腰越中のプール開放は中止になりました。(2010.8追記)

>>アウトドアへ戻る

フリスペ1子育て支援のための託児や保育者派遣サービスを提供してきた「W.Coどんぐり」がリニューアルオープンしました。以前は託児も受ける事務所は6畳ほどのスペースでしたが、今回約55平方メートルのフローリングになりました。室内には3つのベビーベットも設置。タタミルームと呼ばれる畳のスペースもあります。もちろん本棚やおもちゃ棚、子ども心をくすぐるちゃぶ台なども健在です。

フリスペ2リニューアル後、タタミルームにフリースペースができました。営業時間内はいつでもオープンしていて無料で使えます。親だけでも親子でも組合員以外でも、ちょっと訪れてスタッフとのおしゃべりやおもちゃ遊びができる「ほっとする場」を目指しています。雨の日が続いて親子とも煮詰まってしまった時の気分転換などに来る人が多いそうです。取材時は天気が悪かったせいもあって、数組の親子がお絵かきやおもちゃ遊びをしながら、お母さん同士やスタッフとの交流も楽しんでいました。

フリスペ3さらに月1回第4土曜日はサロン「どんぐり広場」を開くことも計画中だとか。読み聞かせ、工作遊び、子育てに役立つちょっとした情報提供などの内容を予定していて、託児サービスだけでなく子育て全体を支援していこうという気持ちが伝わってきます。リニューアルした「どんぐり」は、親子でちょっと立ち寄りもできて、いざとなったら託児も保育者の派遣もお願いできる、頼もしい「場」となりそうです。

福祉クラブ生協 鎌倉子育て支援W.Coどんぐり
〒247-0061 鎌倉市台5-3-14 第2マルモビル1F コラボ館内
電話 (0467)42-2001
http://www.fukushiclub-kamakura.com/blog/cat20003144/index.html

フリスペ4受付時間:月曜〜金曜(祝祭日をのぞく)9時〜17時 
どんぐりのフリースペース
料金:無料
保育
料金: 950円/時間 (福祉クラブ組合員)
   1500円/時間 (組合員以外)

保育は登録(無料)が必要です。
受付時間外も利用可能(応談)です。
利用者の自宅・保育者宅・コラボ館どんぐり内、いずれでも子育て支援を行います。
0才から小学3年生まで(事務所での預かりは0〜6才の未就園児。小学生は要相談)

どんぐりの保育・託児事業の詳細はこちら >>鎌倉子育て支援W.Coどんぐり

>>困ったときの相談窓口へ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

「子どもと同じ年ぐらいのお友達がほしい」
「誰かとゆっくりおしゃべりしたい」
「子育ての悩みを相談したい」・・・こんな時、ご利用になれます。

支援センタ1 Q.子育て支援センターって?
子育てアドバイザーが常駐し、育児に関する様々な相談にのってくれます。乳幼児が自由に遊べる「子育てひろば」を併設しているので、子どもと一緒に気軽に遊びに行けます。

Q.どんな相談ができるの?
例えば、子連れで出かけられる場所は?といった質問から、子どもの発達に関する心配や、子育ての不安、イライラといった問題まで。来所できない方のために電話やFAXでの相談も受け付けています。秘密は厳守します。

Q.どこにあるの? 料金は? 利用時間は?
鎌倉駅西口の福祉センターの1F、小坂子ども会館の1F、深沢にオープンした深沢こどもセンターの3F、以上3カ所にあります。利用は無料。予約の必要はありません。相談・問い合わせの受付時間は午前9時〜午後4時、子育てひろばは午前10時〜午後3時です。

Q.「子育てひろば」だけ利用してもいいの?
もちろんです。暑い日、寒い日、雨の日なども、公園がわりに遊びに行けます。子どもを遊ばせながら、ママ同士のおしゃべりで、お友達の和が広がるかもしれません。一人で静かにゆっくりしたいというような時もOKです。

支援センタ2 鎌倉子育て支援センター&子育てひろば
0467-23-0606
鎌倉市御成町20-21 鎌倉市福祉センター1F
休館日:土日祝 ※第1土曜日は開館
*毎週火曜は広いホールがひろば会場になります
交通:鎌倉駅西口から徒歩約7分 >>MAP
福祉センターの駐車場を利用可
>>コソガイレポート[鎌倉市福祉センター]

支援センタ3 大船子育て支援センター&子育てひろば
0467-47-3377
鎌倉市大船2135 小坂子ども会館1F
休館日:土日祝,第3or第4月曜午後 ※第3土曜日は開館
*一時休止していましたが、2015年3月移転オープン
*写真は移転前のレイ・ウェル鎌倉のものです。

支援センタ4 深沢子育て支援センター&子育てひろば
0467-48-0550
鎌倉市梶原2-33-2 深沢こどもセンター3F
休館日:土日祝 ※第2土曜日は開館
バス停「日当(ひあたり)」から徒歩約3分・「山ノ上ロータリー」から徒歩約5分
園庭前または園庭下の地下に駐車可

2015年09月10日一部修正
>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る
>>子育てサポート事業へ戻る
>>困ったときの相談窓口へ戻る

鎌倉青少年会館「フレンドリー鎌倉」の2階にある。バス停「杉本観音」が目の前。完全バリアフリー施設でエレベーター付き。図書コーナーは絨毯敷きで窓も広く、乳幼児でも安心して使える。プレイルームは広々として遊具も多様で小学生が体を動かして遊べる。

住所:鎌倉市二階堂912-1 鎌倉青少年会館2F
電話:0467-23-7532

二階堂1二階堂2二階堂3
二階堂4
第二小児童対象の学童施設、「にかいどう子どもの家」併設。第二小から、交通量の多い道路をはさんで徒歩2分ぐらい。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

平成18年にできた新しい子ども会館。乳幼児と一緒に保護者が交流して情報を得たり、アドバイザーに相談したりできる「つどいの広場」開催中。

住所:七里ガ浜東5-3-3
電話:0467-33-2233

七里子ども1七里子ども2

七里ケ浜小児童対象の学童施設、「しちりがはま子どもの家」併設。

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

耐震性の問題のため建て替え中。平成27年3月完成の予定。

腰越小学校の先、モノレール目白山下駅からすぐ近くにある。奥まったゆるやかな斜面に建てられ、日当たりが良く室内もゆったりしている。専用の庭も広々してボール遊びなどもできる。図書スペースには幼児のオモチャもあり。

住所:鎌倉市腰越5-2-10
電話:0467-31-0179

腰越子ども1腰越子ども2腰越子ども3
腰越子ども4
(←フロアと専用庭)
腰越子ども5
腰越小児童対象の学童施設、「こしごえ子どもの家」併設。腰越小学校から住宅地の中を通って徒歩5分ぐらい。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

モノレール西鎌倉駅からほど近い住宅地の中にある瀟洒な2階建ての建物。プレイルームは1階にあり天井が高くおしゃれな雰囲気で広々。2階にある図書室には机といすのほかソファーもあり室内は明るい。

住所:鎌倉市津西1-16-36
電話:0467-32-8637

西鎌子ども1西鎌子ども2西鎌子ども3
西鎌子ども4
西鎌倉小児童対象の学童施設、「にしかまくら子どもの家」併設。子どもの家部分は落ち着いた雰囲気。小学校からは住宅地沿いの道を通って徒歩15分ぐらい。

(←子どもの家専用スペース。子ども会館の2階部分)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

表通りから一本入った落ち着いた場所にある。プレイルームは広く、図書室は絨毯敷きなので、乳幼児から小学生までが集う。隣接の公園であそぶ子も多い。

住所:鎌倉市梶原4-4-2
電話:0467-47-1433(平成23年度より)

梶原子ども1梶原子ども2
梶原子ども3
深沢小児童対象の学童施設、「かじわら子どもの家」併設。小学校から徒歩15分ぐらい。

(←子どもの家専用スペース)


※「かじわら子どもの家」は、深沢小に新設された「ふかさわ子どもの家」に移転しました。

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)  twitterでつぶやく
ユニークな設計で広いプレイルームがある明るい施設。寺分保育園の隣にあり、上町屋公園にも隣接している。

住所:鎌倉市寺分418-10
電話:0467-46-5357

深沢第二1深沢第二2
深沢第二3
富士塚小児童対象の学童施設、「ふじづか子どもの家」併設。小学校からはすぐ。

※深沢小に子どもの家が設置されたのに伴い、「ふかさわ子どもの家」から名称を変更しました。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

山崎小学校の近く、奥まった場所にあり台峯の自然に接したログハウス風建物。室内もそのテイストがあり、ウッドデッキからは広大な眺望が広がる。広い庭はよく手入れされている。
住所:鎌倉市山崎2456-1
電話:0467-43-0454

山崎子ども1山崎子ども2山崎子ども3
山崎子ども4
(←ウッドデッキからの眺め)
山崎子ども5山崎小児童対象の学童施設、「やまさき子どもの家」併設。小学校から住宅地の中に入り徒歩4分ぐらい。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

大船小学校の隣、仲通商店街のすぐ裏にある。大船生涯学習センターにも近く大船駅前だが静かな場所。木製遊具と砂場のある梅田子どもの広場に隣接し、午前中は乳幼児が、午後は小学生が集まる。

住所:鎌倉市大船2-10-3
電話:0467-44-1490

大船第一1大船第一2大船第一3
大船第一4
大船小児童対象の学童施設、「おおふな第一子どもの家」併設。大船小学校からすぐ。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

表通りから少し奥まった緑豊かで静かな場所にある。子ども会館の庭はかなり広く遊具もあり、ボール遊びもできる。室内は日当たりも良くゆったりしている。

住所:鎌倉市岩瀬549
電話:0467-47-0887

岩瀬子ども1岩瀬子ども2岩瀬子ども3
岩瀬子ども4
今泉小児童対象の学童施設、「いわせ子どもの家」併設。今泉小学校から徒歩約10分。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

玉縄青少年会館の2階にある。広くて明るいプレイルームと図書館がある。近隣に玉縄小学校と玉縄児童遊園、玉縄交番もあり、午前は乳幼児が、午後は小学生が集う。

住所:鎌倉市玉縄1-2-1玉縄青少年会館2F
電話:0467-47-1293

玉縄子ども1玉縄子ども2
玉縄子ども3
玉縄小児童対象の学童施設、「たまなわ子どもの家」併設。玉縄小学校から徒歩約3分。

(←子どもの家専用スペース)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

植木子ども1植木小学校の近くの奥まった場所にある。比較的新しい建物でコンパクトなつくりだが、遊具も充実し、遊びやすい。日中はたくさんの幼児が集まる。2階に図書室と子どもの家部分があり、落ち着いた雰囲気。

住所:鎌倉市植木66-6
電話:0467-47-4011

植木子ども2植木子ども3 植木子ども4
植木子ども5
植木小児童対象の学童施設、「うえき子どもの家」併設。植木小学校から徒歩約3分。

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る
>>子どもの家一覧へ戻る

耐震性の問題のためH25年2月より休館。H26年8月に現在の場所に暫定施設を設置。

富士塚小学校に近く、市営住宅に隣接。コンパクトなつくりで比較的部屋数が多く、グループに分かれて遊ぶのに向いている。小さいが専用の庭もあり、午後は小学生が集まる。深沢第二子ども会館はすぐ近く。

住所:鎌倉市寺分436-2
電話:0467-44-6888

他の子ども会館と違い、学童施設は併設されていない(富士塚小児童対象の「ふじづか子どもの家」は富士塚子ども会館に併設)。

fukakodomo1fukakodomo2

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)  twitterでつぶやく
文学館にも近い、落ち着いた住宅地の中の趣ある歴史的建物(明治41年築)。室内にも暖炉や重厚な階段が残っている。隣につくし公園があり、旧鎌倉地域の貴重な子どもの遊び場となっている。

住所:鎌倉市長谷1-11-1
電話:0467-24-1165

hasekodomo1hasekodomo2
hasekodomo3
(←つくし公園)

かつては第一小児童対象の学童施設、「はせ子どもの家」を併設していた。しかし小学校から徒歩で15分以上かかるため、おなり子どもの家を利用する一小児童も多く、市では、より利用しやすい場所での子どもの家設置を検討。H20年8月に「はせ子どもの家」は廃止され、9月1日からは由比ガ浜公会堂内に「だいいち子どもの家」が開所となった。
(その後、H25年1月「だいいち子どもの家」は第一小の隣に新設・移転)

>>子ども会館・子育て支援センターへ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
大船駅から通称・栄光坂を上って徒歩6分、玉縄のスクランブル交差点すぐわき、交番の隣にある3階建ての建物。1階は自習室代わりになるロビーと、図書のスペース。2階には子ども会館、子どもの家が設置されているほか、会議室や音楽室、和室、工作室、ちょっとしたホールがある。お茶やコーラスなどの文科系から卓球などスポーツ系のところまで、青少年団体として登録したさまざまなサークルが活動中(青少年会館への登録には、申請書提出と会員名簿や会則の添付が必要で、審査にある程度の時間がかかるようです)。
青少年会館の企画で子ども向けの工作、実験、英会話など各種お教室、イベントも開かれる。開催日程などは会館に表示されるほか、市の広報でも告知されるので要チェック。イベントのない土曜、日曜、祝日の午後などは3階のホールで卓球が自由にできる。詳しくは問い合わせを。

住所:鎌倉市玉縄1-2-1
電話:0467-44-0480
駐車場:2台(施設をサークル利用する場合にのみ利用可)
開館時間:9:00〜21:30(日祝は〜17:00)月曜休館
子ども会館、子どもの家は日祝休館
地図などは>>鎌倉市のページ

tamaseisho1tamaseisho2tamaseisho3

>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
kamaseisho1バス停「杉本観音」が目の前。学童施設の「にかいどう子どもの家」、および「二階堂子ども会館」を併設している。

完全バリアフリー施設でエレベーター付き。大小の研修室、調理室、和室などがあり、登録した団体、個人であれば利用することができる(有料、青少年団体には減免措置あり)。子どものための各種講座・教室などの催しもたくさん開催されている。詳細は直接お問い合わせを。

kamaseisho2隣接した場所に設置されている屋外炊事場は、青少年会館に登録した団体であれば有料で予約して利用できる(個人は利用不可)。利用の条件については、窓口にお問い合わせ下さい。
※青少年会館への登録には、申請書提出と会員名簿や会則の添付が必要で、審査にある程度の時間がかかります。

kamaseisho3住所:鎌倉市二階堂912-1
電話:0467-23-7530
駐車場:3台(施設をサークル利用する場合にのみ利用可)
開館時間:9:00〜21:30(日祝は〜17:00)月曜閉館
子ども会館、子どもの家は日祝休館
地図などは>>鎌倉市のページ

>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る
>>レンタルスペースへ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
御成小学校のすぐ裏手にある3F建ての建物。1階には一般図書のほか、視聴覚資料、雑誌、児童書などが揃う。2階は、図書館の蔵書を使う人のための学習コーナーや調査研究用のインターネットコーナー(PC7台)、PC持ち込みも可でPC席もある。3階には、近代の鎌倉の歴史資料を収集、整理する「近代史資料室」も。駐車場はあるが、台数が少ないので要注意。エレベーターあり。
1階の一角に子ども用のじゅうたんスペースがあり、紙芝居なども借りることができる。幼児用トイレあり。授乳には別室(救護室)を借りられる。一人で参加できる4歳以上対象の「おはなし会」、2・3歳とその保護者の向けの「おひざにだっこのおはなしかい」が毎月行われている。

住所:鎌倉市御成町20-35
電話:0467-25-2611
地図などは>>ホームページ

tosyokan
2013.4更新
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る
>>図書館・生涯学習センターへ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
鎌倉市に数少ない運動公園。有料で予約制の整備された野球場、テニスコート、多目的グラウンド、無料で誰でも使える屋外バスケットコート、和風の庭園、散策路、クラブハウス風の管理棟があり、おむつ替えのできるベビーシート付きの多目的トイレも設置されている。運動公園だが、脇でフリスビーやボール蹴りなどをする親子も見かける。

住所:笛田3-30-1
電話:0467-32-0559
休館日:月曜(祝祭日の場合は翌日)
ホームページ:http://www.fueda-park.com/

fuetapark1サッカーゴールのある多目的グラウンド。ゲートボールやラグビーの試合などにも使われる。
fuetapark2野球場とクラブハウス風管理棟

>>スポーツ施設へ戻る
>>アウトドアへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

源氏山の山頂に広がる約9.5haの自然公園。ふもとに頼朝の父・義朝の邸宅があったのでそう呼ばれるようになったとか。広場部分には、公園のシンボルとなっている源頼朝像が設置されている。ここから銭洗弁天や、化粧坂を下りて寿福寺方面にも出られますが、葛原が岡や大仏裏に出るハイキングコースも変化に富んで楽しい。
春はコソガイのお花見オフ会にも使う桜の名所、秋には紅葉も堪能できます。広場を通り過ぎるとワイルドな傾斜があり、斜面すべりやつる草をつかったブランコなど、意外な野山遊びが楽しめちゃう。親子でハイキングの装備をしてGO!

genjiyama1genjiyama2genjiyama3
genjiyama4
住所:鎌倉市扇ガ谷4-649-1
電話:市役所公園海浜課 0467-23-3000
鎌倉駅西口より銭洗弁天方面へ徒歩25分、散策自由
地図など:>>鎌倉市のページ

>>アウトドアへ戻る

2017年7月3日(月)〜2018年3月31日(土)改修工事により一時閉園 flower1flower2
入場ゲートをくぐると、目の前がぱっと開けて、手入れされたひろ〜い芝生の広場が!子どもはでんぐり返ったり、寝そべったり、こっそり木登りしたり。お弁当を持ってピクニックも気持ちがいい。季節によって花々は植えかえられていて、いつ行っても何かが咲いています。もともと農業試験場の観賞植物の生産振興のために開設されたので、植物の種類が豊富。バラ園やボタン園は品種改良されたさまざまな種があって、満開時には息をのむほど美しい。植物それぞれにユニークな名前が付いて生み出した園芸家の愛情も伝わります。最近話題の玉縄桜の発祥の地でもあり、2月後半から桜が開花するので長期間花見が楽しめる。家族連れにぴったりのスポット。
毎月園芸相談や楽しい講座が開かれ、フェスティバルなどのイベントも。敷地内には花壇、芝生、温室、展示場、食堂、売店もあり、植物の苗もここで安価に購入できます。

flower1住所:鎌倉市岡本1018
電話:0467-46-2188
開園時間:9〜17時 11-2月は9〜16時
休園日:月、祝日の翌日、年末年始(月曜が祝日の場合は火曜にふりかえ)
入園料:学生・20歳未満/250円 20歳以上/350円
有料駐車場あり
ホームページ:>>こちら

>>アウトドアへ戻る
>>大船・玉縄地区の公園へ戻る

PFI(民間資金等活用事業)による鎌倉市初の温水プール。市民は誰でも利用でき、料金も安価。全館バリアフリーで、大プールのほか幼児プール、ジャグジー、トレーニングジムやフィットネススタジオあり。小3以下のプール利用は大人の同伴が必要。
大プールは競泳練習用と徒歩用、遊べる場にコースで仕切られている。スロープがあるため専用の車いすでもプール内に入れる。水泳教室も開かれる。
ジムの利用は16歳以上。スタジオの利用は16歳以上の会員のみ。平日は22時までオープン。駐車場あり。

住所:鎌倉市山崎1330-39
電話:0467-46-0505
休館日:火曜日
ホームページ:http://homepage2.nifty.com/komorebi/

komorebi

>>スポーツ施設へ戻る
>>屋内施設へ戻る
>>ベビー&キッズスイミングへ戻る
>>鎌倉の授乳室・トイレ情報へ戻る

藤沢市の小田急湘南台駅前から徒歩5分。劇場、展示室、会議室などがある湘南台文化センターに隣接。アプローチから工夫を凝らした噴水がありワクワク。地下は展示スペースで、昆虫の世界を模した小さな子ども用のすべり台や、触って着ることもできる世界の民族衣装、おもちゃ、楽器などが置いてある。工作室や映画スペース、図書コーナーもあり、小さな「アースプラザ」のよう。毎月子ども向けに工作や実験教室も開かれる。コンパクトな分、2〜3歳でも楽しめる。地下に駐車場があるのもありがたい。

住所:藤沢市湘南台1-8
電話:0466-45-1500
展示ホール入場料:小中学生100円 高校生以上300円
休館日:毎月曜日(月曜日が祝日と重なった場合は翌日)、祝日の翌日
ホームページ:>>こちら


shonandai

>>屋内施設へ戻る

2008年02月14日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
秋散歩1 先週まで半そでTシャツでよかったのに、秋は突然やってきました。気がつけば近所の緑地もちょっと色づき、落ち葉も増えました。こんな時は家族でお散歩! 足で歩いて、気持ちのよい鎌倉の空気を吸いながら、秋を集めようよ。持ち帰った「秋の記念品」で、自分の手を使って秋の工作も楽しい。

 この時期、天園、源氏山などのメジャーなハイキングコースは大変な人出。家族で楽しみたいならご近所の緑地を歩くのが一番。でも「ご近所の緑地って?」、「緑地はあるらしいけど、入り方がわかんない」と言う人にオススメするのは »広町緑地や »鎌倉中央公園。小さい子から大人まで「緑」を満喫できます。名もない野草が可憐な花を咲かせていたり、湿地に流れる水が美しく照り返したり、緑のトンネルの向こうに草原が輝いていたり。なんだかスゴイ秘境でようやく見つけられる、ありがた〜い光景のよう。近場の緑地がこんなに美しいなんて、鎌倉に住んでてヨカッタと思えます。
秋散歩2

 落ち葉やどんぐりを拾って持って帰るのも楽しい(採ってはダメだよ、落ちているのを拾うの)。うちに帰って黒い紙の上に思い思いに広げるだけで作品になります。それはきっとたくさんの色を使って描かれたどんな秋の絵や写真よりも、あなたの中で輝くはず。もしカラスウリをひろって帰ることができたら、ランタン作りにも挑戦してみて。すすきだったら、すすきみみずくもできるよ。
 どれも思い出深い「秋の光景」になるでしょう。

カラスウリのランタン作りはこちら:
http://www.kosogai.com/nkp/green_4/karasuri/karasuri.html

すすきみみずく作りはこちら:
http://www.kosogai.com/nkp/green_4/index.html

ネイチャー・キッズ・プログラムは>>こちら

>>アウトドアへ戻る


平塚総合1平塚の中心市街地にある総合公園は30.3haの広さに10万本の樹木が植えられ、本格的なスポーツ施設、遊具の充実した子どもの遊び場、親水広場、ミニ動物園、回遊式日本庭園やバラ園などを備えた憩いの場。園内は段差が少なく通路が広くてベビーカーや車椅子も楽々。自転車で移動する人も多いです。
平塚総合2芝生の広場が多く、あちこちの木陰にベンチやテーブルもあり、お弁当を食べる場所に迷うほど。
飲物の自販機はありますが、売店は動物園西口に一ヶ所のみ。池のほとりのレストランは団体利用にも対応、メニューは丼や定食、ラーメン、パスタなど。他に温水プール内にもレストランがあるようです。
トイレは各施設以外にも数ヶ所、車椅子用もありますがおむつ替えのベビーシートは見あたりませんでした。
鎌倉市腰越からだと車で40分程度。駐車場も無料なのがうれしい。ただ、公園規模の割に駐車場が不足気味。道路も混むのでお出かけはお早めに。イベント等の日は駐車場が一部閉鎖されることもあるので事前に園のサイトで開催状況をチェックすることをおすすめします。

開園日公園:年中無休(管理事務所は月曜定休)
動物園・温水プール:毎週月曜・年末年始休業
開園時間公園:終日開放(管理事務所は8:30-17:00)
日本庭園:9:00-19:00(6-9月)、9:00-17:00(10-5月)
動物園:9:30-17:00(コーナーにより休憩時間あり)
温水プール:9:30-20:30
利用料公園・動物園:入園無料
ポニー乗馬:100円(小学生以下のみ)
温水プール:大人400円 子ども200円
電車でJR「平塚」駅より
 北口バス乗り場10番線から約7分「総合公園」下車
 西口から徒歩20-25分
車で茅ヶ崎方面より国道1号線「八幡神社」交差点右折→「郵便局前」交差点右折→「大原」交差点左折→南駐車場
駐車場南・西・北駐車場等、合わせて約500台 無料
※ 動物園・わんぱく広場には南駐車場が近くて便利
問い合せ先総合公園管理事務所 0463-35-2233
ふれあい動物園 0463-35-2266

平塚市大原1-1
公式サイトは >> http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/soko/

平塚総合3平塚総合4平塚総合5
平塚総合6平塚総合7
遊具がある広場だけでも3つ。H17年3月にリニューアルされた「わんぱく広場」はローラーすべり台とアスレチックが大人気。お花見スポット「桜の広場」は小さい子向けの遊具が多い。

平塚総合8平塚総合9平塚総合10
平塚総合11数十種類の動物がいる「ふれあい動物園」。動物たちにも休憩時間があるので要チェック。
ふれあいコーナーは中でいくつかに仕切られている。アヒルや七面鳥、ヤギやヒツジに直接触れて、野菜や雑草を持って行けば餌を与えてもOK。ヒヨコやハムスターなど小動物もいろいろ。
ポニー乗馬は時間内でも定員を超えると終了。先に券を購入してから並ぶ。乗る時にカウボーイハットを貸してくれる。

平塚総合12平塚総合13
春から秋までは水遊びのできる「流れの広場」が大人気。全長約110mの小川に噴水や水の流れる岩場もあり、水着に着替えて遊ぶ子も多い。

平塚総合14総合競技場、野球場、総合体育館、テニスコートなどの運動施設は、プロの公式戦、各種大会にも利用される。体育館と温水プールは個人利用も可。
森の中のトリム広場は鉄棒やスラロームコースがあって、大人も子どもも自由に運動できる。
平塚総合15平塚総合16平塚総合17

>>アウトドアへ戻る

2006年05月17日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
長久保公園1お隣藤沢市の公園、藤沢と辻堂の間を流れる引地川沿いにあります。現在の面積4.4haと広さはそこそこ。入園も駐車場も無料で、お手軽な遊び場です。
遊具はないものの、迷路や芝生の広場で小さな子も十分遊べます。通路で自転車の練習をする親子も見かけます。園内の林や水辺は人工的に造られたものですが、様々な生き物が住み着いて自然に近い状態。昆虫採集や木の実拾いもできます(釣りは禁止)。温室や様々な見本園があって植物園としても楽しめます。
入口に飲物の自販機がありますが、食べ物は売っていないのでお弁当持参がおすすめ。トイレは3ヶ所、うち2ヶ所は車椅子対応。赤ちゃんのおむつ替えは「みどりの相談所」二階に設置されたおむつ台で。
開園日年中無休
ただし管理事務所は毎週月曜日・祝祭日の翌日・年末年始に休館
開園時間8:30〜17:00
みどりの相談9:00〜12:00, 13:00〜16:00(来園または電話にて)
入園料無料
駐車場100台 無料
問い合せ先0466-34-8422(長久保公園管理事務所)
0466-25-1111 内線4131(藤沢市役所みどり課)

藤沢市辻堂太平台2-13-35
「藤沢」駅から長久保経由辻堂団地or辻堂行きバス10分、「長久保」下車徒歩3分
藤沢市ホームページ>>http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/koen/data06741.shtml

長久保公園2公園入口の建物「みどりの相談所」には温室・展示ホール・相談コーナー・図書室・研修室などがあり、自由に見学できる。
裏は駐車場、その奥には「ハーブ見本園」。
公園中央へ進むと大花壇の美しい「花のプロムナード」を中心に、左に「生け垣見本迷路」、右には春と秋に植木市が開かれる「展示即売場」。

長久保公園3長久保公園4長久保公園5
「生け垣見本迷路」は65種類もの樹木が迷路状に植えられていて、子どもたちに大人気。迷路と言っても行き止まりはほとんどなく、出入口も数ヶ所あって簡単に通り抜けられる。

長久保公園6長久保公園7
浅くて大きな「睡蓮の池」、今はスイレンはない。カメがいて水音がすると餌と思って寄ってくる。水面ぎりぎりに降りられるようになっているので、足を踏み外さないように注意!

長久保公園8池の水は「渓流広場」を通って、魚のいる「ドジョウの池」に続く。「渓流広場」は浅い流れだが、あまりきれいではないので水遊びはやめた方がよさそう。ザリガニもいるらしい。うっそうと木が茂る「ドジョウの池」周囲は立入禁止。カモがのんびり泳いでいた。

長久保公園9長久保公園10
公園の中央は広い「芝生広場」でボール遊びなどもできる。広場は桜の木や藤棚で囲まれ、花も木陰も十分。広場端の「菖蒲の池」には木道とあずまやがある。見頃は6月。

>>アウトドアへ戻る

2006年05月04日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
ソレイユ1南仏・プロヴァンス地方をモチーフにした農業体験型テーマパーク。2005年4月にオープン。鎌倉からは車で45分程度。横須賀市の西南端、田園風景が広がる岬の高台にあります。
全体にゆるやかな丘で見晴らしが良くてソレイユ(フランス語で太陽)という名の通り日差しがいっぱい。舗装された通路はベビーカーでの移動も楽。21.3haと広いものの畑や牧場部分が多く、遊び場は意外とこぢんまりまとまっています。
自転車やキックボードの持込、ペット同伴は禁止です。
ソレイユ2入園は無料。各種体験プログラムや乗り物は有料です。小さい子はお金を掛けなくても、アスレチック遊具やじゃぶじゃぶ池、芝生の上でたっぷり遊べます。ちょっと大きな子には食やクラフトの体験教室も面白そう。
トイレは全て車椅子対応・ベビーシート付きで数も十分。レストラン入口には授乳室もあります。
レストランは2つ。カフェテリアはハンバーグ・カレー・パスタなど1000〜1200円でサラダバー付き。バーベキューレストランはパックの食材を購入して自分で焼くシステム。飲物や軽食の売店は数ヶ所。外に水飲み場はないようです。水筒とお弁当持参がおすすめ。
デイキャンプ場の野外バーベキューは持込はできません。予約のみセットメニューあり。当日受付は会場使用料(炭・食器・用具含む)と食材の購入が必要。団体での予約なら飯ごう炊さんもできます。
温浴施設「海と夕日の湯」は海洋深層水の露天風呂など数種類のお風呂です。水着着用ではなく男女別。タオルは必要です。
開園日年中無休
開園時間公園:9:00〜18:00(3-11月)、9:30〜17:00(12-2月)
温浴施設:10:00〜21:00
入園料無料
温浴施設入浴料中学生以上600円、小学生以下300円(06.4.1改訂)
電車で京浜急行「三崎口」駅より
 徒歩約45分(約4kmのハイキングコース)
 京急バス「ソレイユの丘」行き約20分
車で横浜横須賀道路「衣笠I.C.」→三浦縦貫道路「林」出口→国道134号線「荒崎入口」交差点を右折
駐車場1500台 乗用車1000円/1日(障害者割引500円/1日)

ソレイユ3横須賀市長井4
046-857-2500
公式サイトは>>http://www.yokosuka-soleil.jp/
※ 横須賀市の公園をPFI方式で民間企業が管理運営しています。


ソレイユ4ソレイユ5
村のエリア。入って右側はお花畑。今回菜の花は生育不良で残念。左側は野菜畑と大きなビニールハウスで収穫体験ができる。

ソレイユ6ソレイユ7
キッズガーデン。広場の遊具は大小10数台、幼児から小学校低学年向けが中心。

ソレイユ8ソレイユ9ソレイユ10
乗り物やゲームは有料でいろいろやると案外高くつく。

ソレイユ11ソレイユ12じゃぶじゃぶ池。水深30cmくらいまでの池がいくつも集まっていて、思いっきり水遊びができる。日陰がほとんどないので要注意。着替えコーナーに無料の温水シャワーもあって至れり尽くせり。

ソレイユ13丘の頂上のホタル館。ホタルグッズやパネル展示があるが、立派な建物の割にまだ内容が寂しい。ホタルイカ弁当のパッケージまで展示してあるのはご愛敬。屋上は展望台。

ソレイユ14ソレイユ15まきばのエリア。ウマ・ロバ・ヤギ・ヒツジ・ミニブタ・ウサギなどがいる。動物のえさは100円、乗馬体験は700円〜。

ソレイユ16ソレイユ17広い芝生広場では寝ころんだりボール遊びをしたり。
ブルーベリーとオリーブの果樹園は、まだ苗木の状態。

>>アウトドアへ戻る

2006年04月11日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
金沢動物園は鎌倉に一番近い動物園。山の中に作られた広い金沢自然公園(総面積約60ha)の中にあります。この公園自体は入場無料で、山の斜面を使った最大100mのローラーすべり台が大人気。アスレチック遊具、ハイキングコース、植物園などもあり、動物園抜きでも家族で一日楽しめます。

鎌倉からは、朝比奈インターの下を通って車で15分ぐらい。正面口から動物園はちょっと遠い。無料のコアラバスで約5分、券売所は更に先、動物達のからくり人形が踊るトンネルを通って入場。なお、横浜横須賀道路を釜利谷料金所の専用ゲートで降りると、入口に近い高速駐車場に直接入れます。

動物園では、ゾウ、キリン、サイ、そしてコアラ、ウォンバット等が見られます。世界の希少な草食動物が中心で、動物と人の間に檻がなく堀で仕切られているのが特徴。ライオン、トラ、ゴリラなどの猛獣はいません。
自然環境そのままの広い園内は、コースを一周するのに小学生で2時間弱。坂も多く乳幼児連れには結構キツイかも。
動物園に入ってすぐのわくわく広場には幼児向けの遊具あり。家畜コーナー(ほのぼの広場)にポニー、ヤギ、ヒツジなどがいますが、触れる小動物はいません。

レストランは動物園入口の外、カフェテリア形式です。売店や動物園内のレストハウスでは軽食が買えます。お弁当を持参して緑の中でピクニック気分を味わうのがオススメ。冬場以外は植物区のバーベキュー広場で食材持込のBBQも可能(有料・要予約)。
ベビーカーと車椅子は貸出無料。園内のトイレは清潔とは言えないがベビーベッドあります。

開園時間動物園…9:30〜16:30(入園は16:00まで)
植物区…9:00〜17:00
バーベキュー広場…10:30〜16:00
休園日動物園…月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29〜1/1
植物区…年中無休
バーベキュー広場…月曜日(祝日の場合は翌日)、12/1〜2月末日
動物園入園料大人…………500円、 高校生…300円
小・中学生…200円、 乳幼児…無料
※ 毎週土曜日は小・中・高校生も無料
※ チケットは一日有効、再入場OK
バーベキュー
利用料
平日…1,500円、 土・日・祝…2,000円
コンロレンタル料(鉄板・金網付き)…1,500円
駐車場1回600円
高速駐車場750台・正面駐車場430台の2ヶ所
問い合せ先金沢動物園 管理事務所 045-783-9101
緑の協会 金沢自然公園事務所(駐車場・売店)045-783-6812
金沢自然公園 バーベキュー広場管理棟 045-783-9941

横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
京浜急行「金沢文庫」駅西口からバス12分、「夏山坂下」下車徒歩3分
公式サイトは>>http://www.kanazawa-zoo.org/

動物園
金沢動物園1金沢動物園2
金沢動物園3金沢動物園4

植物区
金沢動物園5金沢動物園6

>>アウトドアへ戻る

2006年01月01日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
ズーラシア1ズーラシア2ズーラシア3

車だと、横浜横須賀道路から保土ヶ谷バイパスに入り、そこからは(渋滞がなければ)15分程度。近さにびっくり。入場料もとてもリーズナブル。
現在オープンしているのは34.4ヘクタール、6つのエリア。全面開園すると53.3ヘクタールの予定。
アジアの
熱帯林
猪の子のウリボウのような縞模様のバクの赤ちゃんがかわいい
ボウシテナガザルのうんてい(?)も必見! サーカスのようです
亜寒帯の森レッサーパンダや白熊、ペンギンなど
シロフクロウがチャーミング
オセアニアの
草原
カンガルー、エミューなど
中央アジアの
高地
孫悟空のモデルと言われるキンシコウなど
日本の山里コウノトリ、タヌキ、キツネなど
アマゾンの
密林
せわしなく動くアリクイが面白い
ヤブイヌの赤ちゃんが生まれたばかり
アフリカの
熱帯雨林
オカピがいるのはここ。すぐ近くで木の葉を食べる様子を見ることができる
双眼鏡は必携。レンタルは200円。開園直後のような「見えない」心配は解消されているが、動物の質感や表情が見えるとより楽しめる。
動物の説明看板も必見。一般的な生態のほか、ズーラシアに今いるその動物の特徴を教えてくれる。動物園のアリクイが何を食べているか知っていますか?
わくわく広場、ころころ広場、みんなのはらっぱ等、子どもの遊び場も充実。ボールやフリスビーなど持ち込んだ遊具の使用は禁止。
食事はカフェテリア形式のレストラン(和食、洋食、中華、エスニックのほか、ベビーフードやおでん、アフタヌーンティセットも)やテイクアウトコーナー(お弁当、片手で食べられる肉まん、中華ちまき、トルティアで巻いてぱりっと焼いたロングソーセージ、チュロスなど)を利用できる。お弁当を食べるなら、オセアニアの高原にある広場や、こどもの遊具があるわくわく広場(アマゾンの密林とアフリカの熱帯雨林の間)、出口近くのころころ広場などがおすすめ。入園口の近くにはハーゲンダッツのアイスクリームカフェも。ズーラシアオリジナルのオカピサンデーは400円。
ショップには、オカピ型まくら(オカピのピロー)の『オカぴろー/2205円』、海洋堂のズーラシアオリジナルフィギュア入りの『ズーラシアランチ ジャングルクラッカー/231円』といったオリジナル商品をはじめ、Tシャツ、ぬいぐるみ、雑貨、お菓子などが豊富に揃っている。

開園時間9:30〜16:30(入園は16:00まで)
休園日火曜日(祝日の場合は翌日)
12/29〜1/1
入園料大人    600円
高校生   300円
小・中学生 200円
乳幼児   無料
※ 毎週土曜日は小・中・高校生も無料
駐車場1,500 台/1回1,000 円
問い合せ先(財)横浜市緑の協会 動物園部管理課
045-959-1000(代)

横浜市旭区上白根町1175-1
相鉄線「鶴ヶ峰」「三ツ境」、JR横浜線「中山」各駅からバス約15分
公式サイトは>>http://www.zoorasia.org/

ズーラシア4ズーラシア5
ズーラシア6ズーラシア7

>>アウトドアへ戻る

2005年12月07日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(3)  twitterでつぶやく
逗子図書館12005年4月17日(日)、お隣逗子市に新しく逗子文化プラザがオープン。その複合施設として新設された逗子市立図書館がスゴい。
ガラスばりのカッコいい建物。1階は、雑誌コーナーと視聴覚コーナー(DVD視聴やインターネットができる)。その奥には子ども向けの書架とじゅうたん敷きの子どもコーナー。2階は、一般図書や各種参考書、文庫など。ロフト的な3階はパソコン使用もOKな閲覧学習室。
とにかく、館内がどこも明るい。特に2階は、天井が高く陽がサンサンと差し込むので、図書館にありがちな陰湿さがまるでない。蔵書の数はそれほどでもないのだけど、その明るい雰囲気ゆえに、普段は手にとらないような本でも思わずページをめくってみたくなる。
そして、ふんだんに置かれた椅子。回廊型にぐるりとテーブル付きの閲覧スペースがあり、外のガラス面に向かって置かれたソファーや肘付き椅子での読書は、自宅のリビングにいるかのようなくつろぎを感じてしまう。
子どもコーナーもカラフルで明るく、とても楽しい雰囲気。こんな図書館に通っていたら、絶対に本好きな子になりそう!
図書館利用者は、駐車1時間無料。逗子駅から歩いても5分。鎌倉市民でも貸し出しカードは作れます。ちょっとした気分転換に、お隣の市まで家族で出かけてみる価値ありますよ!

開館時間午前9時〜午後8時(平日)
午前9時〜午後6時(土・日・祝日)
休館日定例休館日―第1・第3火曜日
館内整理日―第2火曜日及び1月4日
※いずれも国民の祝日に当る場合はその翌日が休館日
年末年始―12月29日〜1月3日
特別整理期間―毎年4月上旬の2週間程度

〒249-0006 逗子市逗子4-2-10
046-871-5998(電話案内サービス:自動音声)
ホームページは>>http://www.library.city.zushi.kanagawa.jp/(地図もあります)

逗子図書館2吹き抜け部分から見下ろした2階の書架。開放的な空間構成がわかりますか?

逗子図書館31階。幼児に人気のじゅうたんスペース。まわりには絵本や紙芝居がいっぱい。

逗子図書館4 休日は、読書に熱中する小学生の姿も。明るいので本が選びやすいみたい。

>>図書館・生涯学習センターへ戻る

2005年09月19日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
2008年4月、「横浜こども科学館」から名称を変更しました。

宇宙科学館1宇宙のふしぎや科学のおもしろさを楽しく学習できる体験型施設。横浜市が(財)横浜市青少年育成協会へ管理運営を委託しています。
開館は1984年(昭和59年)ですが、全く古さを感じさせないところがスゴイ。幼児から大人まで十分楽しめて、地下2階から5階まで一日では遊び切れない! 特別展やワークショップも随時企画されています。

休館日第3月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
臨時休館(機器点検保守等のため)
開館時間午前9時30分〜午後5時(夏休みは6時)
※入館は閉館1時間前まで
入館料大人400円、小・中学生200円、乳幼児無料
※外に出ると再度入館料が必要
宇宙劇場入場料
(プラネタリウム)
大人600円、4才〜中学生300円
※宇宙劇場のみ利用でも入館料が別途必要
駐車場約85台 1回700円
※団体バス予約時は一般の利用台数が減る

横浜市磯子区洋光台5-2-1
045-832-1166
JR根岸線洋光台駅下車徒歩3分
公式サイトは>>http://www.ysc.go.jp/ysc/ysc.html(地図は交通アクセスのページへ)

宇宙科学館2一番人気は3階、昼過ぎにはかなり混むのでお早めに。フロア全体を使った惑星ジム、宇宙飛行士訓練体験など、体を使って思いっきり遊べます。エアクッションの遊び場やボールを転がすコーナーはヨチヨチ歩きの子もOK。体感マシンの月面ジャンプは小学生以上、空間移動ユニットは親子で乗れます。
宇宙科学館3宇宙科学館4

宇宙科学館55階のシアターでは楽しいサイエンスショウが上演されています。
展示は宇宙がテーマ。500kgもある本物の隕石に触れます。惑星着陸シミュレータやバーチャル宇宙旅行ゲームも大人気。

宇宙科学館64階は光や電波がテーマ。小さい子でも結構遊べる展示があります。時々ロボットがお散歩中。
2階は科学実験デモコーナー、図書室やビデオライブラリー、パソコンコーナーがあります。放電現象の展示も迫力満点。

宇宙科学館7B2階にはすべり台付きの大きなロボット! ピタゴラ装置のようなボールマシンにはつい見入ってしまいます。知恵の輪などのパズルコーナーは大人達がはまっちゃうかも。工房や教室があります。

宇宙科学館8宇宙劇場(プラネタリウム)では、一般向けとちびっこ向けの2種類の番組を放映。ちびっこ向けは季節の星空のお話と童話で構成されています。両方見たい場合はそれぞれ入場券が必要です。途中入場は出来ないので開演時間に注意。

宇宙科学館9宇宙科学館10
階段横の吹き抜けを熱気球が上下。大きなエレベーターの天井はまるで宇宙船。

宇宙科学館111階にハンバーガーショップあり。お弁当持参ならB1階の広い休憩室を利用して。飲物の自販機、水飲み場もあります。
おむつ替えは5階とB1階トイレのベビーシートを利用。

宇宙科学館12すぐ隣には大きな遊具のある広い公園があります。混雑してきたら早めに切り上げて外で遊ぶのもいいかも。再入場は出来ないので注意。

>>屋内施設へ戻る

2005年08月07日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(1)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
鎌倉市営の屋外プール。元は「鎌倉市民プール」の名で、1955年(昭和30年)の国体会場として作られました。昔の飛び込み用プールが今は浅く改造されて児童プールになっています。片側は切り立った崖、反対側は海のすばらしい眺め。国体の名残の観客席に上ると海がよく見えます。
毎年、教育委員会より市内在住の小・中学生と園児にはプール利用券が配布されています。小3以下は保護者の同伴が必要で、保護者1名が入場できる同伴券付きです。
50年前の施設にしては意外とキレイ。広々した幼児プールは小3以下優先で、一部は浅くて小さな子でも安心、動物のオブジェもあります。50m・25mプールの一部は往復コースを仕切ってあり、本格的に泳ぎたい人にもオススメ。混んでなければ、大きめの浮き輪やフロートも持ち込めます。プールの間に屋根付きの休憩所があり、木製ベンチが並んでいます。

プール50m(中学生以上対象)、25m、児童、幼児
プール開設期間7月1日〜9月7日(H22年度より期間短縮)
開場時間午前9時〜午後5時(入場は4時半まで)
使用料大人200円、小・中学生100円、乳幼児無料
臨時有料駐車場40台 1時間300円(プール開設期間中のみ)
問合せ先鎌倉市スポーツ課(0467-46-8010)

鎌倉市坂ノ下34-5
0467-22-2909(プール開設期間中)
鎌倉市スポーツ課のページは>>http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/sports/pool.html(地図もあります)

市営プール1市営プール2

市営プール3市営プール4

市営プール5プールの中も外も色鮮やかな壁画! 平成14年に県立七里ガ浜高校の生徒によって試験的に制作されたのが始まりで、その後も毎年追加されています。50周年記念壁画は鎌倉出身のイラストレーター廣中薫の作品。

市営プール6ここから中に入ったら土足禁止、プールサイドではプール用に持参したサンダルしか使用できません。更衣室内のカウンターには係員がいて、貴重品以外の荷物は預かってもらえます。

市営プール7幼児プール側に飲物の自販機があります。売店もありますが、それじゃ足りない、という方はお弁当持参を。

※ プール内は土足禁止なので、靴を入れる袋等を用意すると便利です。
※ 鎌倉海浜公園の由比ガ浜地区・稲村ガ崎地区については、コソガイの「旧鎌倉地区の公園」をご覧ください。
※ こもれび山崎温水プールについては、「屋内施設」をご覧ください。

>>スポーツ施設へ戻る
>>アウトドアへ戻る

2005年08月02日 │ 子どもの遊び場  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.