みんなの体験談

出産で一番変わったのは「家族の行事」に「参加する」側から「企画する」側になったことです。『子連れ外出』と『大人の接待』という真逆の要素をクリアするのは思いのほか難しく、たくさん失敗してきました。

023700-525 第1子出産後、夜泣きの子供につきあって寝不足でフラフラしながらお宮参りをしたのが、私の「家族の行事」企画デビューでした。お宮参りのお作法や実際にお参りする神社のチェック、お宮参り着の手配、同行する義両親や夫の日程調整だけで手いっぱい。お宮参り後の会食までは思い至らず、ご祈祷後にあわてて入れるお店を探しました。

013319-400 夏の週末の鎌倉にはなかなか空いているところはなく、夏の日差しと久々の外出で母子ともにクラクラしはじめたため、結局実家近くのファミレスに立ち寄ることになりました。一張羅を着てファミレスか…とも思いましたが、入ってみると、子連れのお客さんが多く、おむつ替えシートがあったり、角のソファー席に眠ってしまった子供をおろせたりと、意外とくつろげることが判明。

以来、「観光シーズンの鎌倉は混む」を教訓に、紅葉シーズンと重なった次男のお宮参りや長男の七五三は、まだ車も人もすいている受付開始直後を狙ってご祈祷→モーニング時間帯のファミレスでブランチ、というのが、我が家の定番コースになりました。

しかし、次男の七五三の時には「鎌倉らしいところで会食したい!」と一念発起。お参りする神社近くのお店をリサーチ、いいな、と思う和食のお店を見つけました。9月初めに連絡したところ、すでに七五三シーズンの週末は満席。急遽空きのある少し早めの時期に皆の予定を組み直し予約を入れました。こじんまりしたお店だったからだと思いますが、ハイシーズンの鎌倉は早めの行動が大事だなと感じました。

093455 七五三当日、いつものように朝一番で受付し10時半頃にご祈祷を終え、鳩に餌をあげたら予約の時間にちょうどいいかな…と予想していましたが、少し早い時期だったせいか、9時過ぎにはご祈祷終了。鳩にたくさん餌をあげても時間が余り、結局、会食前に近くの喫茶店でお茶をすることに。drink_melonsoda571落ち着いた雰囲気の和食店で大人たちがゆっくり食事をしていても子供達があまり騒がなかったのは、喫茶店でクリームソーダを飲んで満足していたからなのかもしれません。

計画通りに行かなくても深く考えず、最後は「これもいい思い出ですね!」と断言して締めくくることが「家族の行事」で一番大切なことのような気がしています。

また、鎌倉で暮らしていると、遠方の親戚との「観光も交えた会食」をアレンジする機会もあります。その場合、ゲストのイメージする「鎌倉」への期待にも応えたい…と勝手に張り切ってしまい「子連れ外出」ということも忘れて店選びをした結果、素敵な雰囲気を台無しにしてしまう、という失敗もやってしまいがちです。

shitsuke_hysteria600 これは、他のお客さんやお店の人のみならず、叱られ倒す子供たちやその状況に気を使うゲスト、そんなお店を選んだ自己嫌悪に苛まれる自分と、居合わせた全員に被害がおよぶパターンです。

いくらお絵かきセットや絵本、ミニカーなどを用意し準備万端で臨んでも、普段と違う雰囲気にのまれた子供たちは、騒ぎ出したりトイレに行きそびれたりと、こちらの想定を超えてくることもしばしば。

そういう苦い経験を重ねるうち「法事をよくやるお店」が候補にあがることが多くなりました。個室、子供メニュー、丁寧な食事、バリアフリー、寺社仏閣の近くと、条件が揃っています。そもそも法事は「家族の行事」の原風景。赤ちゃんからお年寄りまで幅広い層が参加する懐の広い一大イベントです。当たり前といえば当たり前ですね…。

何が起こるかわからないのが子連れ外出です。無策で迷惑かけまくり、注意を受けてもなんのその、「だから少子化になるのよ」なんていうのは考えものですが…。「やれることはやった」上で、たいへんな目にあっている方たちにはぜひ、先述の「これもいい思い出!」と心の中で断言して、どんどん「家族の行事」を企画していってもらいたいものです。

138414-600
投稿者:くるまん

コソガイの「セレモニーメニュー」はこちら

metabolic_ninoude500幼稚園や保育園の行事や通院など「こどもの用事」にいっぱいで自分のことは後回しになりがちな「おかあさん業」。ふと気がつくと体力が落ちて腰や肩が痛かったり、かぜひきやすくなっていたり、体型が変わったり(要するに、ふとった)…。

これではイカン、と健康作りの運動に立ち上がるママたちもいます。子育てや仕事で時間が限られる中、みんなどんなふうに取り組んでいるのかな?

経験者の声を拾ってみました。

yoga_meisou600
月に2回、ヨガの教室に通っています。近所の生涯学習センターの和室を予約できる時に開催するので、曜日は決めているのですが、時間がバラバラになってしまって。でも、1回1000円で日常的な無理のない動きを重ねるスタイルでやってくれるので、自分に合ってるように思います。友達と一緒なのでそれも楽しみ。


fuladance_woman500
私は近所のフラダンス教室に参加しています。毎週やっている人たちもいますが、私は月に2回1回1000円のママ向けの教室です。小学生の子どもは午後の子ども向けに行きます。先生は大人から子供達まで安い料金で見てくださるので、とても感謝です。

私は武道館で親子で参加するフラ教室です。月3回で一家族3000円。会場を定期的に抑えられないので曜日は変わったりしますが、子どもがいてもできるからとても楽しい!

太極拳のサークルに入りました。週1回体育館で開かれています。普段着でできて、ゆったりした動きなので気に入っています。初心者でも先生が教えてくれるので大丈夫です。

IMG_2946
スポーツクラブに通い出しました。会員になるとプールとジムやフィットネスが無制限で使えます。特にフィットネスではヨガやピラティス、ストレッチにエアロビクスなど各種講座が取り放題。インストラクターも経験豊富な先生達です。

残念ながらジム、フィットネスは15歳未満は利用できないので、子連れはムリだけど、プールは教室でない、自主的な泳ぎなら子連れOK。幼児用の浅いプールもあります。月会費は高くはないけどそれなりの金額なので、週2回以上通って元を取ろうと思えて、ちょうどよいモチベーションになります。


suiei_pool
私の通うスイミングクラブは藤沢だけど、大人向け、こども向けの様々なコースがあり、初心者からオリンピック候補レベルまで水泳を学んで楽しんでいます。

バスも使えて子どもの保育室もあるのでママが泳いでる間、小さな子どもを預かってもらえます。上の子がスイミングのレッスンを受け、ママも隣のレーンで大人のレッスン、下の子は保育室というのもここなら可能なんです。子どもと一緒のプールでそれぞれのプログラムで泳ぐのは贅沢な時間。この歳でもタイムが縮んで上達を実感できるのって楽しいですよ。

IMG_8978
スタジオに時々行きます。ママ向けやマタニティー向けのヨガやピラティスのレッスンがあり1回ごとでも月極めでも前もって講座に予約を入れて参加するスタイルです。私はママ向けレッスン利用なので、気兼ねせずに子どもを連れて行けます。気分転換にもなりますし、運動不足解消とシェープアップに良い感じです。


gym_aerobike
1回30分程度のフィットネスコースのある女性向けのジムに通い出しました。週何回やるかは自分で選び、それに応じた料金になります。インストラクターが体力を調べて組んでくれたプログラムで器具を使った無理のない運動をします。ジムがショッピングセンターの中にあり、自分に合った運動なので楽しく続けられます。

定期的に時間をとるのが難しいので、ビジターでジムに通います。各種トレーニングマシンを使って筋力トレーニングしたり、ランニングマシンで走ったり。1回の利用料が安くて、好きな時に行けるので気楽で自分に合っている気がします。

子どもたちの運動会がある季節、スポーツの秋です。子どもだけじゃなくってママも自分のための運動を考えても良い時期かもしれません。ライフスタイルや体力、先生との相性に合わせて、教室やサークルを選んでやってみてくださいね。体力がつく上に、子育てとは違う充実感が得られると思いますよ。

投稿者:CanCan

>>ママの教室
>>マタニティスポーツ&ケア
>>産後ママ&ベビー教室

ウレシいゴールデンウィーク、鎌倉はたくさんの人が来てラッシュ状態であることは以前レポートしました。残念ながら混雑は今も変わりませんが、工夫すれば多少は混雑をやり過ごせるかな〜、と思えます。以下にコソガイ流のポイントを。
 
おでかけ、お帰りは早めに。
車(バス)や電車で鎌倉に来る場合は午前は9時台までに、午後は3時前に鎌倉を出ると比較的混雑には合わないで済みます。
 
ルートはよく考えて
車(バス)で10時〜2時ごろ 鎌倉観光をとの計画は、とてもとてもムリだと考えてください。渋滞を体験するだけでしょう。
徒歩で観光の場合、駅〜小町通り〜鶴岡八幡宮はそれは混雑します。観光ピーク時はまるで原宿の竹下通りのよう。子連れの場合は他の人と歩くペースが違うからぶつかりそうになりがちで要注意。八幡宮にピーク時に行きたい場合は、若宮大路や線路わきの道を使うなどルートは工夫して。小町でお買い物は時間を外すと比較的楽です。
あるいは若宮大路を海の方に行くなり、駅西口から市役所の方を通って大仏や銭洗い弁天に向かってみるなどの方が鎌倉らしい風情も感じていただけるでしょう。
 
トイレの場所はチェックして
鎌倉は駅周辺を離れると公衆トイレがほとんどありません。大人も子どももトイレタイムと場所は考えて行動してくださいね。見つけてもトイレはとても混雑しています。
鎌倉子育てガイド 鎌倉の授乳室・トイレ情報ページ
鎌倉トイレマップ
 
海や公園はトンビに注意
この時期のトンビはとても恐ろしい。上空からおやつや食べ物を狙って、鋭いくちばしから矢のように突っ込んできます。けがをしたり、食べ物を取られたりも多々見受けられます。食べ物を食べる場合は、できれば屋根のあるところで。

※子連れ・赤ちゃん連れの場合の鎌倉外出ポイントは、>>鎌倉でお宮参り!にもまとめてありますので、参考にして下さいね。

※昨年秋から段蔓(だんかずら)が改修工事に入りました。そのため若宮大路の車道は例年よりせまくなり、通常より混雑がひどくなっています。

2014年05月02日 記事公開
2015年04月28日 一部加筆
投稿者:CanCan


<ゴールデンウィークの鎌倉 2007年05月06日レポート>
GW鎌倉1嬉しい楽しい連休、ゴールデンウィーク。とはいえ、鎌倉の住人にとっては正直ありがたくない側面もありまして・・。とにかく人、人、人、&車、クルマ、くるま、が日本中から押し寄せてくる。
GWの鎌倉が「いかに尋常でないか」。以前、コソガイの掲示板で語られたものを、一部転載させていただきます。

まずは、雪の下地区在住のDさん。
「連休の鎌倉、、、それはそれは大変です。我が家は鎌倉駅から徒歩圏ですが、ちょっと出遅れると大渋滞で、車では移動不可能! もっぱら、自転車で出かけるようになりました。」
もし車で買い物に行く必要があるなら朝9時台までに、と具体的なご指示です。東急って、朝9時半オープンでしたよね。

北鎌倉のHさん。
「うちは北鎌倉が最寄り駅なのですが、去年、鎌倉に出かけたご近所さんが、バスで2時間かかったと言ってました。うっかりしていたと、激しく後悔なさってました。」
うん、その後悔する気持ち、よお〜くわかります。

じゃあ電車移動ならOKじゃないの?と思ったら、
「一度、駅で都内から遊びに来た友達と待ち合わせて出会うまで、乗ったはずの横須賀線が到着してから、30分もかかったこともありました。」
・・・す、すごい。江の電乗り場にディズニーランドと同じぐらい待ち列ができるのは知ってましたが、JRもダメですか。

鎌倉暦30年以上というKさん曰く、
「混みますよ〜。お正月の鶴岡八幡宮周辺と同じくらいと思って下さい。お正月は交通規制がかかりますが、それがないのでさらに混乱の極みです。GWも交通規制してほしいゾ・・・。」
確かに。

「駅では切符を買うのが長蛇の列(券売機まで20分くらいでしょうか)。一度、友達を案内して浄妙寺から駅までバスに乗ったら2時間ではつきませんでした。普段は15分かかりません。」
私も長谷から駅までバスで2時間超という経験があります(歩けよ!>自分)。

さらに
「学生の頃、普段ほとんどお客が来ない、という喫茶店でGWだけバイトしたことがありましたが、11時位から3時過ぎまでものすごい長蛇の列。こちらが食べる暇はありませんでした(TT)」

GW鎌倉2とにかくすべての店が混んでいるので、子連れというハンデがあったりすると、まずまともな食事にはありつけないと思った方がいいです。入れそうな店があったら選り好みしないで入る、あるいは寺社の休憩所のようなところでも食べられる軽食を用意しておく(飲食禁止の場所も多いので要注意!)など、対策を考えておくといいですね。

GWに限らず、秋の三連休、紅葉シーズンの週末など、鎌倉観光のピークは年に何回かありますが、小さなお子さん連れの鎌倉観光は、そうしたハイシーズン以外の時期をおすすめします。その方が鎌倉の良さをたくさん感じ取っていただけると思いますよ。

コソガイの「おでかけ・遊び場メニュー」はこちら
コソガイの「子連れで食事メニュー」はこちら

IMG_5636 娘をふたり持つ母親です。姉妹の年齢差は10歳。七五三の着物を10年ぶりに取り出し、次女に着せた時は感動でした。あらあらこんな風だったかしらと長女の七五三を懐かしく思い出しました。次女の7歳のお祝いも昨年終わりましたが、子ども達の成長を喜ぶ七五三はやっぱりいいなと思います。

私たち家族は京都出身。京都に住んでいた頃、七五三といえば歩いていける北野天満宮がお決まり。有名すぎて人はいっぱいだし、行列は出来るし、有難いけど親も子もお疲れモードになってしまうお参りでした。

さて、こちらに引っ越して七五三という時、どこにお参りに行こうか迷いました。
有名な鶴ヶ丘八幡宮? 地域の氏神様の神社? あれこれ迷い、「鎌倉宮って穴場でいいよ」という言葉で、よし!とお世話になった鎌倉宮での七五三はこれまでに三度。

鎌倉宮 七五三は、毎回それぞれに思い出深いものですが、鎌倉宮ではとりわけ、神主さんのご祈祷が心に残ります。近い距離と少人数で正直とても有難い。アットホームという言葉がぴったりなご祈祷です。最近は人気でお参りする人が増えたかもしれませんが、私たち家族だけという時もありました。何だか贅沢〜と感慨深かったです。

鎌倉宮の境内はゆったりとしています。記念写真を撮る素敵なスポットもあります。参拝者は車の乗り入れもできるから着物での移動も苦になりません。お天気が悪くても、その後の食事会への移動もとても快適です。

IMG_5669 一度、姉妹そろってお祝いをした事があります。長女が13歳、次女が3歳の時のお祝いでした。京都では女の子は13歳で十三詣りというお祝いがあります。子どもが大人の仲間入りをするお祝い。大人の着物の肩をみあげしたものを身に着け、厄難と智恵を授かるよう祈祷して頂きます。

長女の十三詣りと次女の初めての七五三。当日、自宅で着付けをしたのですが、私も含めた3人が順に着物を着せて頂き、それぞれの装いに変身です。すっかり大人の着物が着れるようになった長女、そして、いつになく張り切って、お行儀よくしている次女。本当に大きくなったなぁ〜。姉妹の姿を見ていると、お世話になったたくさんの方への感謝の気持ちが溢れてきました。七五三は準備も大変で面倒な事もあるけど、やっぱりいいものですよ。

鎌倉宮
鎌倉市二階堂154 TEL 0467-22-0318
http://www.kamakuraguu.jp/

投稿者:虹ママ

鎌倉宮の紹介記事は >>こちら

>>お参りへ戻る
>>七五三特集ページへ戻る

2012年11月20日 │ セレモニー  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
鎌倉に住んでいると、住宅地のそこかしこで動物を見かけます。犬や猫はもとより、昼寝をするタヌキ、庭を悠然と横切るヘビ、川辺では優雅にえさを見つけてついばむサギなどなど。

そして本来鎌倉にはいなかったはずの外来種も活躍中。アライグマが庭の池で洗い物をしていたり、当たり前のように電線の上をリスが走っていたり(鎌倉のリスはタイワンリス、立派な外来種です)。

それぞれがユーモラスなしぐさを見せてくれますが、時々迷惑なことも・・・。スタッフの一人がエピソードを寄せてくれました。



土曜の深夜。
既に熟睡していた23時頃、電話が鳴った。
無言電話だった。
30分後、またベルが。
着信しているのに、ナンバーディスプレイには何の表示もない。
電話がおかしい。
使ってないのに「話中」の状態。
故障らしい。
りすまた起こされてはかなわないので、 電話線を抜いて就寝。

日曜の朝、受付が始まる9時を待ってNTTに連絡をする。
昼前に検査に来て故障箇所を確認し、 修理が終了したのは夕方6時前くらいだったかな。
リスが電話線を齧ったのが原因だったそうだ。
あれは、リスさんからの電話だったのね…

投稿者:hanako

3.11の後、地震の破壊力や被害の大きさを見るにつけ、「今自分たちのいる地域にこれほどの地震が起こったら」と考えることが多くなりました。揺れから身を守り、津波や火災など続いて起こりうる災害からどう逃げられるのだろうか?と。その一方で多くの方から防災バックや、住居の地震への備えについて不安の声も聞きました。

hanasiai

「防災バックを用意したいけど、何が必要で、どこで用意すればいいかわからない」

「家具を留めたいけど、留め具はどこで売っているの?」

「言われている避難所は避難路が危険そう。ほかのところではいけないの?」


jacket_hyou01 そこで私たちは地震への備えを調べ、子どもでもわかりやすくアニメにすることを考えました。制作は美大の学生(CanCanの娘デス(^^ゞ)に依頼、制作者の被災地支援の経験も生かされています。

で、防災アニメ「にげろ〜地震が起きたら〜」「にげろ〜準備編〜」DVDバージョンが完成。DVDは学校や幼稚園保育園にも配布を予定しています。

すでにYouTubeでも公開中 >>地震が起きたら準備編

これを参考にしながらコソガイのスタッフが災害について考え、実際に防災バックを準備する様子をレポートします。

1.地震が来たときどうしたらよいか、どんな準備が必要かをイメージする

IMG_2445
大切なのは準備と実際に落ち着いて動くことだと思いました。アニメを見て、どう動くかをイメージします。

●すぐ机などの下に逃げること(机がないときは周囲に落下や倒壊物、ガラスなどのない所に逃げる)

●揺れが収まったら情報を収集すること

●津波から避難するため急いで高台に避難すること



準備と練習がないとできません。アニメを見て子どもと一緒にやってみました。

2.揺れから身を守るため、家具や窓の防災を考える

IMG_3095 IMG_3097 家具は設置場所に合わせて転倒防止します。窓はガラスの飛散防止が大切。

●突っ張り棒で天井との間を固定しました。

●壁から固定具でとめました。

●窓は飛散防止フィルムを張ります。


家具の転倒防止材や飛散防止フィルムはホームセンターで売っています。わからないことは店員さんに聞きました。

3.住んでいる場所にあった避難場所、避難路の確認

IMG_2442 海や川から近い津波の恐れのある場所では急いで避難しなければなりません。
渋滞や事故を考えると車での移動は不可。
逃げるべき高台など避難場所と安全な避難路(低いところや崖地等の近くは通らない)の確認や徒歩でも持っていける避難グッズの準備は必要だとおもいました。

「標高と海や河川からの近さは避難を考える手がかりになりそう」

「鎌倉市のハザードマップや海抜マップで風水害や津波の恐れがある場所か、避難場所はどこかを確認できるよ、マップはインターネットにあるみたい」

「任意の場所の標高を知るにはMAPIONが便利」


kamakura_bousaimap ●鎌倉市のサイト内の防災ページに様々なマップがあります。まず自分の家が地震の際、どのような避難を要する場所か、全体を把握しよう。

鎌倉市防災マップは市のサイト内にあり広域避難場所、津波襲来時緊急避難場所、風水害避難場所などがマーキングされています。 鎌倉市津波ハザードマップでは材木座、由比ヶ浜、稲村腰越のなど海側部分が細かく表示されます。海抜マップは市内全域の高低が見渡せます。


●危険地区から自宅までの距離や標高まで、「自分の避難ルート」を確かめました。

市のサイトで詳細が出ている場所以外は、自宅の被災予測のためインターネットの便利ツールを利用します。標高や河川からの距離を知るには、インターネットの地図サービスサイトMAPIONが使えます。

mapion-u MAPIONの地図で任意の場所を右クリックすると小窓が開きその地点の住所や写真のほか、海抜と地図の中心からの距離などが表示されます。

自宅の住所を入れて右クリックで標高を調べ、最寄りの川や海岸、避難場所を地図の中心に表示することで、そこから自宅までの距離をそれぞれ調べられます。


●鎌倉市のマップとMAPIONの機能で、どのような災害の時どこに逃げたらよいか、地震の津波の時、高台まで逃げる必要があるかどうかを見極めます。


  • 一時避難できる場所を探します。鎌倉市のハザードマップでもマークされている津波からの避難場所のほか近所の公園、自治会館などが考えられます。防災倉庫があるところが一応の目安になりそうです。鎌倉市のマップに出ていない場所もあります。
  • 津波の可能性のある地域では、まずは高台に逃げることが大切です。最寄りの高台、避難場所になるところを実際に見ておきます。
  • 避難場所までの距離や避難場所付近のようす、避難路に低いところがないかどうかもこの組み合わせを使って確認しました。

MAPIONで避難場所と自宅までを印刷、ルートをマーキングすると、マイ避難路マップになります。マップを持って家族で実際に避難場所まで歩いて行ってみましょう!

4.家族の連絡方法を決める

電話やメールも使えない震災時。どう連絡を取るか家族で決めておこう! 災害伝言版の使い方も確認しておかなくちゃ。テスト体験できる日もあるようです。ツイッターを利用するのもアリかな。こちらも使い方に慣れておく必要があります。

自宅から避難所などに移動する場合は、安否とともに移動先を自宅のどこかに書いて張っておくと、後から戻ってきた家族が確認しやすいです。

5.防災バックの準備

「被災地では津波から逃げることで精いっぱいで、身の回りの物程度しか持っていけなかったようだ」

「自衛隊が物資を持って救援に来てくれるまでの水が引かなかった3日〜1週間、避難所では備蓄だけでしのいだようだよ」


IMG_4810 復興支援で実感したことを参考に、避難グッズは持って逃げるときのもの「すぐ使う用」と、その後の生活で必要な「避難生活用」に分けて考えました。まずはにげることに専念。津波や火災をやり過ごして少し落ち着いてから避難生活用に準備したグッズを使うイメージで。防災グッズはホームセンター等で販売しています。防災用品のセットを販売するお店もあります。

(株)ヤマト鎌倉市玉縄5-3-10467-46-6614小売り、配達あり
(株)渡辺武商店藤沢市遠藤2017-50466-87-8911自治会向け
 ホームセンター コーナン 鎌倉市岡本1188-1 0467-42-8301 量販店、
防災コーナーあり

防災バック「すぐ使う用」

bag 徒歩で急いで移動するため、生きのびるのに必要な軽いものだけバッグに入れ、手の届くところに置いておく。重いものは長期用へ。ラジオ、懐中電灯(電池入り)、防寒具は必需品。ちょっとした食糧(保存できるクッキーなど)が入っているとさらに便利。
IMG_2449IMG_2453
携帯電話(充電器)、貴重品(現金など)常時使っているもの、手元にあるものは、にげる直前に詰める。

防災袋「避難生活用」

hinanjoyou 避難所などで生活する上で必要最低限のものを準備する。取り出しやすい屋外で濡れない工夫をして置いておくと便利。ガレージや庭にガーデニング用コンテナを利用して入れるのもアリ。
  • 水や保存食は長期保存がきき、食べやすいものを。カンパンは食べにくいのでカロリーメイトなどが意外に良いかも。水は室内に保存しておいてもよいのでは?
  • バックに詰める時は、まず大きなゴミビニールなどに入れ、それをナップザックに入れると水漏れやゴミ、ほこり、虫などの侵入を防きやすい。

6.まとめ

jacket_hyou02
防災バックに何をそろえたらよいか、どこに置いたらいいか、家具の固定など家庭内で何をすればよいか、どこに逃げたらよいか。共通する絶対的な正解はないような気がします。それでも復興支援のため被災地を回るにつけ、子どもを含めてひとりひとりが準備をする、災害に対する緊張感をもつ、対応を家族や地域の人と一緒に考えることは「生きのびる」ために大切だと感じました。

付録:防災グッズについて

ホームセンターで今回見つけた防災便利グッズ♪

IMG_2447
IMG_2448

LED懐中電灯でランタン
(2WAY)
480円(単4電池3本別売)

IMG_2446

エマージェンシー・ブランケット
398円
アルミを伸ばしたシート。
毛布のように使用する。
折たたむとコンパクトにしまえて
軽くて暖かい。

IMG_2450

6年保存水。298円
純粋な蒸留H2O
常温で6年もつという。

今回私たちが用意した防災グッズ一覧(例)

品目用途今回の金額
ヘルメット頭を保護する。建物から出るとき、建物のそばを通る時、特に活用。バックに入れずに、避難路の近く(玄関など)に準備。¥1,000〜
防災バック「すぐ使う用」
屋内で、すぐ手の届く場所に。各階にあると動きやすい。ナップサックなど背負うタイプは両手が自由になって便利。
懐中電灯暗がりを照らす。ランタン型もあると便利。乾電池式の場合は電池を入れておく。¥480
ラジオ震災時の情報収集用。乾電池式の場合は電池を入れておく。¥980
乾電池長期の停電に備えて、乾電池は各種準備。封を切っていない電池パックは備蓄に便利。¥1000
救急箱止血や傷の保護を目的に軽めのもの。常備薬がある場合も入れておく。箱ではなく、ビニールなどに入れると持ち出しやすい。¥1000
防寒具逃げだす時すぐ使える、小さくなってコンパクトなものを。エマージェンシーブランケットが人数分あると便利。¥398
貴重品お財布、現金など、すぐ使うものを。にげる直前に詰めて持っていく。
携帯電話にげる直前に詰める。
笛など建物内などに閉じ込められた際、救助を呼ぶ。音の出るもの。¥300
防災袋「避難生活で使う用」
屋外の倉庫、コンテナなどに準備すると取り出しやすい。
スリッパ(履き替え用の靴)裸足で逃げ出す場合もあるので、靴類のはき替え。避難所などでは室内用になる。
レインコート荒天の屋外作業に。¥500
ラップやビニール袋食品や水分の配給受け取りように。粘着力を利用して包帯の代わりに。風雨よけに。大きなものは防寒にも使える。¥198
筆記用具連絡用に。マジック、鉛筆、メモ帳。
ガムテープ復興作業、建物の一時補修、荷物の移動などに。¥278
軍手救助や復興作業用に。防寒としても。
携帯充電器避難生活用に。(手動発電式充電器もある)
保存食、水調理器具がない場合もあるので、食べやすいものを。カロリーメイトなどもよい。水は室内に保存しておいて、後で取りに来てもよいかも。家族の人数x3日分ぐらいが目安。¥1000
おむつ、生理用品などあらかじめ防災袋に入れておくと便利。
ピクニックシート泥よけに、敷物としても。防寒具としても使える。
倉庫「瓦礫片付け、復興作業時用」
倉庫や物置に備蓄しておき、後で使う。
ロープ建物の補強や復興作業用。
ブルーシート敷物、風雨よけ、防寒。¥348
土嚢(どのう)がれきや泥入れ。
スコップ救助や復興作業用。
携帯用コンロやBBQ用品炊き出し用。(カセットも)

投稿者:CanCan

2012年02月21日 │ 防犯・防災  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

ilm2009_03_009-s東日本大震災の影響でこの夏は電力不足!
政府の節電サイトで景品が当たるキャンペーンを実施するなど、各家庭でも昨夏比15%の節電が求められています。

猛暑の中、皆さんはどんな方法で節電していますか?
それぞれの節電対策を聞いてみました。

じりじりと暑いです。
しかし、ひとりきりの部屋でエアコンを付ける気持ちにはなれない今年の夏、我が家では、南向きのベランダにコーナンで買った『よしず』を置きました。
ベランダに立てかけて、端を物干し竿にくくりつけてあります。
気分は一気に海の家♪
これが効果抜群で、体感で3度は違うと思う。
掃きだし窓の近くの畳の温度は、あちちと裸足で踏みたくないほど上昇していたのに、気持ちひんやりと言っても過言ではありません。

003007

そこに、さらに夫がミストの出るホースを取り付けてくれました。
商品名は『ガーデンクーラー』といい、こちらもコーナンで購入。
蛇口から出す水は、「ぽたぽた」と「つー」の境目くらいの量で十分なミストが出ます。

去年までは、日中の熱気が家に籠もり、昼間は我慢できても、夜になるとエアコンをつけずにはいられなかったのに、このミストを利用するようになって、夜も涼しく過ごせるようになりました。

今年の夏、我が家はまだエアコンを使っていません。
いつまで我慢できるかな。

その1


「新しい家電にすると、かなり消費電力が減る」と聞いて、買い替えを予定。
買いかえるべきターゲットは15年以上を迎える冷蔵庫、エアコン、電子レンジ。
しかし一挙には無理なので、財布と相談して、一つづつ計画買い替えを決行することに。

pika2で、トップバッターは冷蔵庫。
年間の電気料金は旧型と新型では6万円ぐらい変わってくるとのことで、この暑さでたっぷり電力を消費してしまう古い型の冷蔵庫とはサヨウナラを決意しました。

しかしエアコン買い替えは次回なので、冷房の使用量を減らすべく、代わりに使う扇風機も買いました。

さあ、暑さとの根競べ。扇風機や新型冷蔵庫は地球を、我が家を救ってくれるかな?
・・・扇風機の実力にやや不安があるので、この際「よしず」にも協力してもらお〜っと。

その2


753-1季節も程よく七五三シーズンとなりました。どうしよう、どうしようと考え込むのも楽しみのうち! そんな我が家の七五三を思い出してみました。

鎌倉での七五三にふさわしい、特集ページもあります! 鎌倉らしい衣装・小物、着付け・ヘアメイク、写真撮影、お参り場所を掲載。ご参照ください。
>>http://www.kosogai.com/753/753.html



我が家も姉妹そろっての七五三やりました。
ご本人が意思を持って衣装を決めてしまう前に、ドレスはおばあちゃんがプレゼントしてくれるって、よかったね〜と予防線。
実際には、私がそれらしい洋服をデパートで選び、費用の一部を出してもらったのでした。
お揃いの帽子をかぶることにしたので、美容院に行く必要もありません。

落ち着いてお参りができる龍口明神社をお参り場所に選定。
直近まで車で行けました。
ていねいにご祈祷をしてもらい、その間写真も撮れました。
なんと神主さま自身にシャッターを押していただき、一家そろっての家族の記念撮影までできました。
ありがたくもアットホームな七五三でした。

その1


男の子2人目の七五三、衣装はほとんど手持ちアイテムで済ませたので安上がり。購入したのは、上の子のハーフパンツとお揃いのスクールカーディガンのみです。

お参りはこぢんまりした龍口明神社。待ち時間はほとんどないうえ、こどもが退屈しないようにぬりえが用意されていました。
ご祈祷の途中で神主さんが声を掛けてくださり、写真たくさん撮らせてくれました。終わったあとは飾ってある太鼓を好きなだけ叩かせてもらい、本人も大満足!

その後おばあちゃんが一緒に写真を撮りたいと言い出し、ショッピングセンター内のこども写真館を12月に予約。出来映えは普通の写真館の方が…と思ったけど、あえてそこを選んだのは目の前がおもちゃ売場だから☆
もうお参り済んだのに、またちゃんとした格好で写真を撮ることにぶーぶー文句垂れる男子2名。撮影後におもちゃを買う約束で釣りました。

当日は男の子ですからヘアメーク不要ですぐに撮影開始。そこで上の子の靴がスニーカーだと気付く(汗)。写真館で大人用の革靴を貸してくれました。

終わってさっさと普段着に着替えたこどもたちがおもちゃを選ぶ間に、大人たちは写真を選んでお支払い。山のように撮ったのでついつい買い過ぎちゃいました。
あとはおもちゃを買って、ファミレスで食事をして帰りました。

その時のアルバム、今見たら上の子は頭ぼさぼさ、ぶかぶか靴も笑えます〜。
主役の本人はそれなりにきまってますから、まあいいか♪

その2


今年の七五三は姉妹そろっての七五三!
姉は満7歳の七五三なので、衣装選びからして御本人様の意向を聞いて準備。
妹は2歳。数えでの七五三となるので、どうなることやらいきあたりばったりの状態。

お参りを鶴岡八幡宮で希望していたので、パックプランがとても便利でした。早めに衣装を決めに行ったので、希望の衣装のレンタル予約もスムーズ、昼ごはんを食べるお店の予約もスムーズにとれてホッと安堵。早めに予約するのがオススメです。

当日はお天気にも恵まれ、2歳の妹も、着物がまんざらでなかったらしく、結構うれしそう!!
写真でこそニッコリはできなかったけど、ご機嫌にお参りしてくれました!
帰りは段葛を駅まで歩いたのですが、妹はスニーカー持参!!
おかげさまで抱っこ抱っこにはなりませんでした。

あっという間の七五三。きれいに和髪に結ってもらい、お気に入りの着物を着ていた姉は、着物の返却をお名残惜しそうにしていました。着付けも上手だったようで、全然苦しくなかったとのこと、楽しい一日となりました。

その3

753-3753-4753-2

>>七五三特集ページへ戻る


2010年10月26日 │ セレモニー  │ コメント(0)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく
en4そろそろ幼稚園の願書配布が始まります。園選びから入園まで、ママたちの体験談を集めてみました。

入園までの流れや必要な費用については、コソガイの >>鎌倉の幼稚園ページにまとめました。これから入園を考えている方はぜひご確認くださいね。



夏休みも終わり、いよいよ幼稚園を決めなくては!という時期ですね。
私も沢山の幼稚園を見て回り、とても悩んだことを思い出します。

候補にあがった幼稚園は全て見たのですが、本当に、実際に見に行ってよかったなと思っています。
園舎や園庭、先生の雰囲気は、肌で感じるものがあると思います。
これから3年間お世話になり、その間に兄弟ができれば、6年、それ以上お付き合いすることになるかもしれません。

とはいえ、我が家は、上の子が卒園後、2年間あいだがあいたこともあり、下の子は別の幼稚園にお世話になることにしました。そんな選択肢もアリだと思います。

en7我が家の場合は、家から5分のところに園バスが来るということで、下の子は、直接送迎ではなく園バス送迎の幼稚園に変えました。
直接送迎は一日に2往復しなくてはならず、雨が降れば車を出すというような距離だったので、園バスがとてもありがたく、精神的負担もかなり軽減しました。

それでも、前の幼稚園の方針や環境、先生方の雰囲気も満足いくものだったので、通わせないことをとても残念にも思いました。
でも、子供はどちらの幼稚園でも楽しく、充実した時間を過ごせたことと思います。先生方も、どちらの園の先生も、一生懸命ご指導くださり、安心して通わせることができます。

それぞれの幼稚園に一長一短があることと思いますが、ぜひ、納得いく幼稚園選びをして、願書提出日に備えて下さい!
願書提出方法を確認することもお忘れなく!

幼稚園ママ その1


「たくさんの園を見るとイイよ、どこが相性よさそうかわかるから」
「園バス、延長保育など、どうしても必要な条件がある園いくつかの中から、相性の良いところが見つかると一番だね」
「説明してくださる方より、園児がイキイキしている様子を見てごらんなさいな」
そんな先輩ママのアドバイスを受けて、園選びを始めました。

en10まだ延長保育、給食が一般的ではない時代。さらに近所に子どもの足で20分以内で歩いて行けるほど近い園はありませんでした。
園バスあり、ナシも含めて5園ほど回りました。0歳児の下の子と一緒だから、これだけでも遠足気分。うかがった園はそれぞれ良さがありましたが、やっぱり子ども2人の送り迎えはたいへんだろうなあ、と実感しました。で、決め手は程よい園の規模とバスでした。小規模の園は比較的対応が細やかな気がしましたので。

幼稚園は楽しかったけど、忙しくって幼稚園以外のことはなかなか手が回らなかったな。親も通園してたって感じです。園の皆さんとは親子とも濃密にかかわりましたが、おとなの自分としての時間は少なかったかな? それも含めて、楽しまないともったいないような「集中子育て」時間でした。

その2


我が家の場合、園選びの際には、下の子が生まれて間のないという状況のため、第1条件は送迎バスがあることでした。
その時点で3園に絞られ、それぞれの園の行事や見学会などに参加して園の雰囲気を知るとともに、近所にいる園児のママから園の様子、親の関わり度などを聞いたりしました。

en9情報を知れば知るほど悩んでしまいましたが、最終的には、我が子には幼稚園時代にはお勉強よりしっかり身体を動かして鍛えて欲しかったので、園庭が広く、それにかなった方針の園。
そして、何かと親も園に行くことがあるので、アクセスしやすい園ということで決めました。

近所のママさんの中には、子どもがその園に合うかということも大事だけど、幼稚園は何だかんだ親の関わりが多いので、親の雰囲気で決めたという人もいましたよ。

その3


en8我が子は他の子に比べて幼さが目立っていたので、年少での入園は諦めて1年間プレに通いました。プレでは苦手な課題に参加できずに逃げ回ったりもしましたが、先生方は優しく見守ってくださり、この園にしようと決めました。

いよいよ11/1の願書提出日。親から離れての行動観察と親子面接がありました。面接では「好きなお花は何?」という質問に「お母さんのお鼻」と答えるなど、少々とんちんかんでしたがそれなりに受け答えしていました。

発表当日の朝に園から電話があり、「行動観察の結果、多動傾向が見られたので入園は保留。今日は園に来ないように。後日改めて相談します」と言われました。ごく普通のご近所園でプレ通園者には優先枠があると聞いていたので、入園できないなんて信じられない気持ちでした。

数日後、園からの呼び出しを受けて親だけで行ってきました。「幼稚園は発達段階に合わせた集団教育を行う場。発達の遅れた子には望むような教育的効果が得られない。また手の掛かる子がいれば他のお子さんに対しても迷惑が掛かる」との話でした。

出来れば入園させて欲しいとお願いしたところ、「いくつかの条件のもと4月から仮入園を許可する。数ヶ月後やはり無理ならその時点で退園してもらう」と言われました。その条件とは、親が毎日一緒に登園して先生の手伝いをすること、園が県や市からの補助金を受け取れるように障害があるという診断書を提出すること、などでした。

その後の入園準備説明会や入園式には通常通り参加し、制服などの用品も全て購入しました。決まるまでの間は本当に不安でしたが、結局2ヶ月ほど経ってから正式に入園許可が下りて、その時点で入園金を支払いました。仮入園中の月謝は不要とのことでした。なおその後も卒園まで、回数は減りましたが親のお手伝いは続きました。園での子供の様子や先生の対応が間近で見られたのは良かったです。

入園後に他のお母さんの話を聞くと、数名が同じように仮入園を経験していたようです。入園前にお試しとしてプレを勧められた方もいました。うちも含めて診断上は正常範囲内だった子がほとんどです。病院が「この子は障害児ではない」と診断書を出してくれずに困ったという話も聞きました。諦めて他の園に行った方も結構いるのでは、と思います。

その4

>>鎌倉の幼稚園へ戻る



natuyasumi01記録的な暑さのこの夏。皆さんはどんなふうに過ごしたのでしょう?

コソガイに寄せられたママたちの夏休み。なんやかんやでたいへんながら、夏のイベントをこなし、猛暑をたくましく乗り切った様子をご覧くださいな。


子供が保育園に行ってた頃には、「夏休み」とはよそ様のことで、我が家には関係ないさっと逃げてこれたのですが、そのツケが出始めたここ数年。今年は、小4長男に加え、初めての「ザ・夏休み」にテンションあがりっぱなしの小1次男に、更に大変さが増した休みでした。

夏休み前に、一応形だけ息子達の「やりたいこと」を聞き、その中から、できそうなものをピックアップ。ポケモンスタンプラリー、映画3本、キャンプ、水泳・・・アウトドアも虫も大の苦手の私、スタンプラリーは電車だから可、映画も室内だからまあよし、キャンプは、一人で参加できる兄ちゃんだけ行きなさい、水泳も送迎バスがあるとこなら。と、これくらいなら私が仕事しててもできるかな、とホッとしたのも束の間、息子達の方がうわてで、これらは最低限の「公約」でしかないとかで、それ以外のリクエストが毎日出るわ出るわ。
おまけに、塾の宿題も「夏休みですからね!」と出るわ出るわ。

natuyasumi07結局終わってみれば、長男は、平日午前はプールに午後は宿題三昧、週末は野球三昧。次男は、平日は朝から夕方まで友達と遊び三昧(でもって、友達が毎日うちにくる(笑))に時々宿題… この繰返しの合間に前述の「公約」をせっせとこなす、そんな夏休みでした。
今の私には、子供の3食を作り続けた記憶しか残されていませんが、8/31に二人共「夏休み短すぎっ! 楽しかったのに〜」と言い合っていた、それだけで「ま、いいか」という気になったのでした。来年も楽しいといいね!

夏休みママ その1


natuyasumi02長かったですね〜、暑かったですね〜夏休み。まだ暑いですけど・・・。
小学4年生と幼稚園年中さんのいる我が家では、朝から晩まで喧嘩三昧。何度、いい加減にしなさいと、言ったことか。子供たちが喧嘩をせず、朝もだらだらしないのは、イベントのある日! 今年は縁あって、友人家族とキャンプに2回行きました。

テントを張るのも初めて、寝袋に寝るのも初めて。でも、みんなで協力すれば、できるものですね!! テント場もいろいろと設備が充実していて、売店もお風呂もあり、初心者ファミリーキャンパーには最適でした。子供たちは、いろいろと探検しに行ったり、お手伝いもしてくれて、ず〜っと仲良く遊んでいました。親は、初キャンパーが多かったので、真面目に仕事をこなしていました!? でも、2回目は、夜中3時まで談話が絶えず、次の日の朝、子供達が朝6時から「起きろ〜、朝だよ〜」と、襲撃されたのには閉口でした。

遠くの観光地へ友人達と遊びに行くことはなかなかある機会ではありません。男子女子混合で出かけることも少なくなった最近、とても充実したキャンプとなりました。
中学生になったら、それこそメンバー収集が難しいかな。あと数年、キャンプ場にお世話になるかもしれませんね。

その2


natuyasumi03おばあさんの夏休み(皆もあと20年で)

ずーっと夏休み、秋休み、冬休み、春休みですが、八月は前半は故郷岡山でお盆の行事
お墓の掃除、花いれ、
仏さんの来る準備(お迎え団子、お膳)ちょうちん飾り
3日間仏さんが居られるので、お膳(精進料理)
仏送りのためのお団子、お膳を送り火焚いて送る

後半は群馬県の嬬恋にボロ別荘ですが、何しろ1130メートル海抜の位置は涼しい頭がやっとしゃんとする。浅間を見ながら毎日とうもろこしとキャベツとトマト。犬の散歩は1時間半歩き、後はオルガン弾くのが日課。50分の処で草津音楽祭を2週間やっているので、2回行きました。チェコとイタリアとドイツのオケで演奏しているメンバーのアカデミー付き演奏会です。これで8年目ですが、演奏者も楽しんでいる様子がいいです。
kusa2で見てください。素敵なプログラムです。毎年違う構成です。夫婦2人の8月はこんなもんです。

子育ては大変ですが、離れてゆくまでの事高々20年でござる。皆おばあさんでない証拠です。いいなあ。

その3


natuyasumi04今年は、最初で最後かもしれないから借金しても行くぞの号令のもと、家族でヨーロッパ旅行を敢行。プラハとパリにそれぞれ3泊ずつ。プラハでは、千秋がヨーロッパデビューを果たし、のだめがシュトレーゼマンと共演したスメタナ・ホールでコンサートを堪能。(時差ボケで眠ったのは内緒)。パリでは、ツール・ド・フランスの最終日、シャンゼリゼを通行止めにして凱旋する最終ステージを観て来ました。どちらも一生の自慢♪

その4


natuyasumi05子どもが中学生になってからというもの、夏休みの宿題の量にはびっくりです。主要教科だけでなく総合を含めた10科目のほとんどに複数の課題! しかも、新聞、レポート、作品製作など時間と手間が掛かるものばかり。中には「この部分はおうちの方にやっていただいても結構です」なんてのもあって、嘘でしょー、と叫びたくなる気分でした。

きまじめな本人は考えすぎて動けなくなってるし〜。結局、資料を揃えたり、取材に出かけたり、アイデアを出し合ったりと、親子一緒に宿題に取り組む羽目に。

休みの間も中学生は何だかんだと忙しい毎日です。部活や体育祭の練習で学校へ行ったり、塾の夏期講習があったり。加えてこの暑さで体調崩して寝込む日もありました。大量の宿題はどうしても後回しに……。最後の数日間は親子でほとんど徹夜となりました。疲れた〜。

その5


natuyasumi06こどもたちが中学を卒業する程度に育って、夏休みは早起きしなくていい、夜遅くなってもせかさないで済むママのフリータイム!と思いきや、本人たちは7月を過ぎても毎日学校に行ってる。聞けば補習だの部活だの。さすがにこの暑さ、お弁当は食中毒が怖くて作れないが、送り出しのための早起きは変わらない。そのまま、ドトーのお盆、夏の旅行となった。

が、行き先が貸別荘とあっては、おさんどんから開放されない。熱中症が怖くて、外出だの屋外での水泳だのは到底できない。結局エアコンと夜更かしとビールで夏休みは終わったのだった。(これって、どのシーズンでも同じような気がする…)

その6


長女は、いつものようにお友達と遊び、お友達が帰った後急に発熱。検温すると38・9℃!!! ほんの10分くらい前までお友達と元気に遊んでいたのに・・・。来たか、インフル・・・。時計は午後6時。小児科はどこも開いていない。すぐにお友達にヘルプメールをし、この時間診察してくれる耳鼻科を教えてもらい、電話をした。

インフル1とても混んでいて、診察や薬をもらい終わると午後9時少し前になっていたけど、遅い時間まで診察してくれた耳鼻科の先生に感謝!!

長女は8歳小学3年生。発熱後数時間だったにもかかわらず、検査でA型インフルエンザの反応が出てリレンザが処方された。次の日も熱は下がらなかったが、39度を超えることはなかった。幻覚やけいれん、異常行動もなく翌々日の朝には熱が下がった。

熱が下がると子供は一気に動き出す・・・。ご飯も食べるし、テレビも見たがるし、走り回る・・・。ここでちゃんと、もうあと2日、部屋でおとなしくするよう指導していれば、この後、次女に移ることはなかったかもしれない。

そうなんです、熱が下がっても感染力は強いのです!!! 解熱後2日を過ぎるとかなり感染力は弱まるそうなので、せめて解熱後2日間、他の家族と接触しないよう部屋でゆっくりしていてくれれば理想的。(それでも、1週間は基本的に外出自粛期間です)

移らないための予防法・・・マスク、換気、加湿(70%以上だとウィルスが増殖しないと聞きました)

インフル2我が家はその後、次女、私も移ってしまいました。次女は3歳なので、解熱後なるべく接触を避けようと思いましたが、泣いて、ぐずったときはどうしようもありませんでした。涙も鼻水もばっちりつけられ・・・感染しました・・・。

次女も、熱は38度台で翌日下がり、食欲もあってご飯も食べ、長女より軽かったように思います。私も38度台と37度台をいったりきたりした翌日、熱が下がりました。

重症化せずに軽く済んだ事が本当に幸いです。これで、新型の予防接種も受けなくて済みました!なんて呑気なことを言っていると、季節性にかかったりして・・・・。

それにしても、熱が下がっても、頭痛、関節の痛み、喉の痛み、鼻づまりなど、なかなかよくなりませんでした。痛みも強かったように思います。

長い外出禁止期間、これらの痛みを考えると、やっぱりならないにこしたことはない?! 詳しいことはわからないのですが、幼稚園のお友達は入院しました。元気になったそうですが、必ず軽く済む保障はないのです。

手洗い5なるべくかからないように!
かかってしまったら広めないように!
みんなで気をつけましょう!!

当たり前かもしれませんが、手洗い、うがいは大切ですよ。

投稿者:ハナ

下田先生の新型インフルエンザに関するメッセージは >>こちら
マメマメ手洗いソングは >>こちら
タウンニュース鎌倉版の記事はこちら
>>「マメマメ手洗いソング」で インフルエンザを吹き飛ばせ

2009年12月02日 │ 医療・保健  │ コメント(3)│ トラックバック(0)  twitterでつぶやく

Copyright ©  NPOコソガイ(鎌倉子育てガイド) all rights reserved.